2006年 11月 15日 ( 1 )

「修行するぞ」って100回言ってみた。

なんか体にブツブツが出てきました。
赤いブツブツ・・・。
かなりテンションが下がります。。。

同じ赤い点々でも、紅葉だったらキレイなのに・・・。
そんな思いは後付けですが、先日、山登りに行きました。
d0025570_188591.jpg

JR中央線 中央特快に乗って移動すること約60分。
わざわざ高尾山にやってきたメガネさん。
二者択一の旅の始まりです。
d0025570_2043345.jpg

最初の選択は「ケーブルカー or リフト?」。
片道470円同士の熱いバトルが勃発です。
さあ、どっち?
d0025570_2085152.jpg

もちろん、山の色づき具合が間近で見えるリフトに乗りました。
って、全然紅葉してねーじゃん!!
d0025570_20214122.jpg

リフトを降りると、もうそこからは坂道です。
ひたすら山頂まで紅葉を目指して歩きます。
と、そこに2番目の選択肢が。
d0025570_11195435.jpg

高尾山の地酒が一杯400円で呑めます。
「呑む or 呑まない?」。
これから先はきつい坂道です。
さあ、どっち?
d0025570_11234222.jpg

もちろん、升でいただきました。
つまみは角に盛った塩を舐めます。
なんだか、いい気分になってきましたよ。
d0025570_1127573.jpg

何ですか、この木は?
幹がタコの足のように絡み合ってますよ。
この山は、おかしな生き物が育っています。
ここで、3番目の選択肢が現れました。
d0025570_13265878.jpg

浄心門を抜けると、分かれ道がありました。
「108段の階段が続く男坂 or 平坦な道が続く女坂」。
さあ、どっち?
d0025570_13452229.jpg

酔っ払ったイキオイで、思わず男坂を選んでしまいました。
思えばここが勝負の分かれ目でした。
アドレナリンとドーパミンが大量放出してたのです。
d0025570_13481777.jpg

振り返れば、よくこんなに階段を昇ったとおもいます。
足パンパン、膝ガクガク、脳みそビッグバーンです。
d0025570_1350227.jpg

出店がありますよ。
何か買い食いしますか?
d0025570_1351233.jpg

何こいつ・・・。
疲れが一気に出てきました。
何も買わずに先に進みます。

先に進むにつれて、この山には銅像が多いことに気付きます。
小さなものから大きなものまで、広がる力を感じます。
d0025570_1434423.jpg

小さなものです。
これだけ集まると気味悪すぎです。
そして大きなものの代表が天狗です。
d0025570_14265780.jpg

『なんじゃコラー!!』
d0025570_14262472.jpg

『やんのかコラー!!』
気がすみましたか?
さらに進みます。
d0025570_14294577.jpg

また階段です。
ここまでくると修行してる気持ちになります。
階段を踏み外さないように、足元ばかり見てて、
当初の目的である「紅葉」さえ目に入りません。
次の修行は何ですか? えっ、水中クンパカ?
いえいえ、メガネさん、頑張った先には・・・
d0025570_14354239.jpg

頂上ですよ。どうです、いい眺めでしょ?
頑張った甲斐があったでしょ?
ねえ、メガネさん? メガネさん?
d0025570_14363578.jpg

疲労困ぱい。目が虚ろ。嗚咽も少々。テンション下げ下げ。
もうかえう・・・。

そういえば、紅葉は? 紅葉はどこ?
11月初旬だというのに、途中まで葉っぱは緑色のままです。
黄色や赤色の美しい人生を期待してたメガネさんでしたが、
限りない喜びをあなたに伝えたかったメガネさんでしたが、
山頂に辿り着くまでに一本も見つけることが出来ませんでした。
そして唯一、発見したのが・・・
d0025570_1552277.jpg

本当に山頂に一本あるだけでした。。。

完全に負け相撲でしたが、勇み足に救われました。
これで1勝7敗。
負け越しにリーチの状況は変わりません。
[PR]

by wakachannel471225 | 2006-11-15 15:15 | travel