1秒間に11回。

「小橋のバーニンハンマー」
「ハンセンのウエスタンラリアート」
「ホーガンのアックスボンバー」
色々ありますが、やっぱり最強なのは
「長州の母に捧げるラリアート」でしょう。


全知全能の悪魔、ヨハネ・クラウザーⅡ世。
この世のありとあらゆる物は、クラウザーさんによって創られてるのです。
そんな覇獣の鎧に包まれた凶悪デスメタルバンドが、

d0025570_1258034.jpg

「デトロイト・メタル・シティ」です。
なんと、超一流おしゃれミュージシャン・木村カエラちゃんも大絶賛のこの人物。

d0025570_1301590.jpg

なんと、まさかの映画化が決定しました。
しかも主演は・・・

d0025570_13172443.jpg

『デスノート the Last name』のL役で有名な松山ケンイチ氏(23)。
「憑依型俳優」と呼ばれる彼が、どんなクラウザーさんを演じるのか?
公開前から話題が尽きないこの映画。


そんなクラウザーさんに会えるよ?


マジで?


明日17時から撮影だけど?


絶対に行ぐ!!!


という訳で・・・


d0025570_13242038.jpg

都内の某スタジオに、緊急取材に行ってきました。
もちろん仕事中ですが、何か?


2008年夏公開予定の映画版「デトロイト・メタル・シティ」。
そのタイアップを狙う資本主義の豚どもが、
入れ替わり立ち代わりに、取材という名のクラウザーさん詣でが行われてました。

地下2階に構えられたスタジオでは、早くも弊社専属カメラマンが待ち構えていました。

『本当はブツ撮りが得意なんだよねぇ・・・』

そんな頼もしい発言をよそに、
いよいよ魔界から悪魔が降臨しました。

d0025570_14195417.jpg

自身のヒット曲「SATSUGAI」に乗せて、
マネージャーさん、メイクさん、スタイリストさんらを従えて、堂々の入場です。


おやおや、
今回のクライアントの営業さん(♀)とマネージャーさん(♂)が何やら揉めていますよ。

d0025570_14401146.jpg

「クラウザーさんが弊社キャラを握り潰すカットが撮りたいんですけど」
「いや、それはクラウザーさんを冒涜してるのでダメです」

大人が真剣にクラウザーさん談義を始めました。
さずが、どちらもプロ中のプロ。
呼び捨てではなく、普通に「さん付け」です。

結局、クラウザーさんに自由に動いてもらって、いい画を拾うことで落ち着きました。
ここからは、クラウザーさんの撮影会です。
もちろん水着はありません。

d0025570_14471056.jpg

d0025570_17164165.jpg

この世界の全てを支配している本物の悪魔で、血の色は緑という噂。


d0025570_14535426.jpg

d0025570_17165864.jpg

生まれてすぐに自分の危険性を感じて「殺してくれ!!」と言ったというカリスマ。


d0025570_151875.jpg

d0025570_17171320.jpg

東京タワーをレイプして妊娠させ、その結果六本木ヒルズが出来たという都市伝説。


数々の噂と伝説を持つ魔界出身の悪魔の撮影は、
約40分で終焉を告げました。

魔界の門限の刻が来る前に、現世から立ち去ったクラウザーさん。
来週はいよいよ直撃インタビューです。



著作権を持たない当ホームページですが、
今回は大人の事情がマジで怖いので、画像の扱いは最善を期していることをご留意ください。
[PR]

by wakachannel471225 | 2008-05-08 17:32