<   2013年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

復活前夜。

昨年の8月に購入したので、スマートフォン歴1年3か月ちょい。
ネット検索や、カメラ機能しか使用していない、
「ニャーに小判」「ブーに真珠」「のび太にドラえもん」に匹敵する、
「メガネにスマホ」という残念な組み合わせの代表的慣用句。

「LINE」とか「パズドラ」とか、何それ? 美味しいの?感覚の41歳間近の厄年にとって、
移動中の暇つぶし手段以外の何物でもありません。
まさに高価なオモチャを使いこなせないロクデナシ。

そんなベストパートナーになり切れないメガネとスマホですが、
先日、液晶画面が真っ暗になってしまいました。
突然、テレビの砂嵐のようなものが画面の上から徐々に浸食してきて、
シャッターを降ろすように真下までたどり着いた瞬間、一面真っ黒になりました。
(その間10秒)

一瞬の出来事に驚きつつも、冷静と情熱の間を見失わないメガネさん。
電源を入れ直し、電源をもう一度入れ直し、電源を3回も入れ直しましたが、
やっぱり画面は黒いままです。

ただ、電源のONとOFFが入った感触があるので、液晶画面が壊れたのだろうと推測されます。

そのことを踏まえ、本日NTTドコモショップに出向いてみました。


受付の男性に症状を説明すると、故障・修理の担当まで案内されました。
担当者曰く、

①本体修理を依頼すれば無料だけども、返却まで2週間かかるとの事。
②本体を交換扱いにすれば、翌日に新品が届くけれど5,250円(税込)かかるとの事。

それぞれメリットとデメリットがある究極の選択です。


さぁ、メガネさんはどっち!?


高価な大人のオモチャが大好きなメガネさんは、
もちろん有償での新品を選択しましたよ。

だって、もうすぐボーナスが入るしね!

ちなみに「カレー味のうんこ」と「うんこ味のカレー」を選ぶなら、不浄の左手でカレーを食べるメガネです。

ちなみに、今回の料金は5,250円(税込)だけど、
また不具合が生じて交換するなら8,400円(税込)かかるからね♪
と、担当者さんが言ってました。

おやおや?

買って1年ちょいで原因不明のまま液晶画面が壊れたのに、
てことは、また同じ故障がするおそれも否定できないというのに、
またお金のかかるリスクを説明されてしましいました。

そして担当者曰く

「壊れるか否かは、お客様のですね!」


41歳間近の本厄メガネにとって「運」を問うのは愚の骨頂。

煌びやかな世間の喧騒と反比例して、メガネメンタル降下中のこの季節、

寒風荒ぶ池袋の街を「TAKE CARE OF メガネ」と復唱し、

明日のスマホ復活をお金で買ったメガネでした。


ラッキィ池田さんにあやかって、ゾウさんのじょうろを頭上に乗せて踊ろうかしら。
[PR]

by wakachannel471225 | 2013-12-09 19:04