<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

オーメン ~ディレクターズカット版~

青梅マラソン当日、
メガネさんの体調はすこぶる最悪でした。
その理由として・・・

①前夜、調子に乗ってまさかの深酒。(やや下痢気味)

②前日、背中の激痛がまさかの再発。(天使の羽が生える箇所ね)

③スタート会場のJR青梅線河辺駅までの早朝移動の疲労。(自宅から約2時間)


そんな個人的な悪条件のなか、30kmも走らねばならぬ39歳アラフォー男。
スタート前からすでに心が折れてるロクデナシ。

でも、仕方がないので、エントリーを済ませたり、


d0025570_1123997.jpg

貴重な100円を払って貴重品を預けたりした後、


d0025570_1141365.jpg

己のスタート地点に移動したメガネさんですが・・・


d0025570_11424125.jpg

その姿は「負」と「腐」のオーラを出しまくりです。
メガネさん、どうしたの?

「もう帰りたい・・・」

ここまで来て弱気の虫が顔をだしたネガティブメガネ。
15000人のランナーの中で、最も脆弱な精神をもつこの男。


d0025570_123842.jpg

気のせいか、こっちを向いてみんなが笑ってる気がします。
お日様も笑ってるー。
子犬も笑ってるー。
ルールルルルールー。
今日もいい天気ー。


d0025570_12412369.jpg

そう、早朝の寒さがウソのように、
スタート時刻の11時30分には、気温6度、無風と絶好のマラソン日和となっていました。

そして、いつの間にかスタートの号砲が鳴らされたようで、
集団が少ずつ動き始めましたよ。


d0025570_12445891.jpg

意を決したように、タラタラ走り始めるメガネ選手。
前夜の深酒がたたって、少し顔がむくんでます。(えっ、いつもの事!?)

ですが、ランナーの数が半端なく多いので、本当のスタート地点はまだまだ先なのです。
混雑具合がすごいので、走ってるというよりも、人の波に流されているって感じ。

そして、ようやく号砲からおよそ5分が経過したころ・・・


d0025570_136932.jpg

交通標識に掲げられた「スタート」の横断幕を発見!
一方、その傍らには・・・


d0025570_1374525.jpg

今年のスターターを務めた地上最強の乙女・吉田沙保里選手が応援をしてくれてました。
ロンドン五輪で金メダルが期待される人に「頑張ってください!」という声援を受けつつ、
思わず「お前も頑張れよ!」」と返す人もしーばしーば。


d0025570_13113540.jpg

何はともあれ、無事にスタートが出来た一行ですが、
いかんせん、人が多いので全然自分のペースで走れません。


d0025570_13161330.jpg

1km地点で青梅総合高校の生徒が太鼓を叩いて応援してくれてましたが、
まだ混雑してるので歩いて観賞できる始末。


d0025570_13162854.jpg

ですが、若い子が頑張ってる姿に心踊らされたアラフォーメガネ。
i-podの隙間から聴いた心の和太鼓がドンドンドンと乱れ打ち、
少しやる気が出たようです。


d0025570_13192817.jpg

4km過ぎたあたりから幾分混雑も解消され、
だいぶ走りやすくなってきました。
いまこそ練習の成果を発揮するときですぞ。


d0025570_13215064.jpg

1km6分のペースを目標に、8割の力で走ることを心がけました。
そしたら後半バテないで3時間で走りきれるからね。

そんなメガネの皮算用がもろくも崩れ去ることは、
この時点では知る由もありません。。。


d0025570_13251081.jpg

「うよしにいれきを地光観」と書かれた看板がありました。

一瞬、何を言っているのか理解できませんでしたが、
どうやら右から読んで「観光地をきれいにしよう」と言いたいのだと思います。

だんだん思考力が低下してきたころ・・・


d0025570_1328449.jpg

早くも先頭集団が折り返しから帰ってきました。
えっ、まだオレ、走り始めたばっかだよ!?

まさに風のように走りぬけた一流選手を横目に、


d0025570_1330560.jpg

メガネさん、すこしドン引きです。
僅かに口元が歪んでます。

何故か麻生元総理のモノマネをして遊んでるメガネさんを、さらに元気にするのは沿道の応援です。


d0025570_13313763.jpg

セブンイレブン(略してブンブン)の前で、
またも太鼓を叩いていた集団を発見!
太鼓叩きの魂であるバチを置いてまで、ランナーとハイタッチをかわしていました。

メガネさんもキレイな女の人とタッチをすべく近寄って行ったのですが、
邪な考えがダダ漏れしてたのか、見事スルーされてしまいました。
うぬぅ、残念。。。


d0025570_1335034.jpg

傷心のメガネさんを癒すのは、もはや自然しかありません。
だってここは山の中。
奥多摩の自然と、川のせせらぎが不埒な心を癒します。


d0025570_1337231.jpg

「わて・・・意外と調子いいかも」

意外と疲れを感じることなく、
むしろ1km6分を切るペースで快調に飛ばすメガネ野郎。
アップダウンが激しい山道を、
苦とも思わぬこの体。

誰か忠告してあげてください。

「山をナメルナヨ」


d0025570_13434368.jpg

そして折り返しのコーンを順調に回り、
いよいよ後半戦に突入です。


d0025570_19252175.jpg

15kmを過ぎてもメガネさんの快走は止まりません。
先ほどハイタッチをしそこねた太鼓集団もヤンヤヤンヤの大喝采です。


d0025570_19271413.jpg

こんなメガネのために太鼓を叩いてくれてありがとう。
そんなに応援をしてくれたら、

わて・・・

わて・・・


d0025570_19295999.jpg

調子に乗ってまうやろ~!!


日頃から応援されることに慣れていないネガティブメガネにとって、
暖かい声援を受けること自体が浮かれの骨頂。
変な違和感を感じ、自分が自分でないままブンブンの前を通り過ぎます。
自意識が強すぎてギクシャクしてしまい、
自分のペースが乱されてしまう始末。

そして、冴えないメガネが己の心を乱したときに待ち受けたものは・・・



d0025570_19355526.jpg

不意に襲った極度の疲労感と、右膝の痛みでした。

苦悶のメガネ。

残り10kmにして突然訪れた電池切れ。

頭をよぎる前半戦のナメた走り。

そして自らがおこしたペース配分の乱れ。

アップダウンを繰り返す青梅の山道が、メガネの気力と体力を奪います。

気がつけば涙が出てきました。


d0025570_19541319.jpg

鬼の形相で泣きながら走るメガネを

いままで抜き去ってきたランナーが、次々とメガネを追い抜いていきます。

でも、もはやそんな事はどうでもいいです。

沿道の応援が一段と激しくなります。

「メガネさん頑張って!」「メガネさんもう少し!」

でも、それに応えるだけの余裕などありません。


残り5kmを過ぎたあたりからの記憶がまったくありません。

覚えてるのは「i-pod」に入れてた落語の「じゅげむじゅげむ」です。

 じゅげむじゅげむ ごこうのすりきれ・・・

繰り返し「じゅげじゅげ」唱えながら走るメガネ。

もちろん周りのランナーはドン引きです。

さながら「修行するぞ!」と100回唱える信者のようでかなり怪しかったと思います。


そして・・・

スタートから3時間17分後・・・

ついに・・・

脚を引きずりながら・・・

どうにか・・・

なんとか・・・



d0025570_2014532.jpg

メガネ、ゴールしました!!!!


あまりの辛さに何を撮ってるのかわからないぞ!!

せっかくのゴールシーンが台無しです。


d0025570_203533.jpg

やりきった。

やりきった顔を撮ったのに、後ろにやりきったおっさんがいる。

なんかヤダ。

だからもう一回撮ってみた。


テイク2・・・



d0025570_2274618.jpg

やりきった。

やりきり過ぎて、顔が怖い。

でも、それほどまでに辛かったって事だ。

後方で係りのお姉ちゃんが笑ってるのが気になるので、

もう一回撮ってみた。


テイク3・・・



d0025570_22105412.jpg

やりきった。

悲壮感が漂うほどやりきった。

後ろのおっさんと同じくらいのタイムだったって思うと切ないな。

でも、これがアラフォーメガネの限界です。

「疲れた!」

「もう無理!!」

「脚痛い!!!」

とウルサイくらいに叫びながら、

ランナーズステーションに行って、参加賞を貰いました。

3時間以上走って、カロリーを消費しまくりなので、お腹がペコペコです。

何と、参加賞のご褒美は「おにぎり」との事。

エネルギー補給に丁度いい食べ物を頂きましたよ。


で、貰ったご褒美が・・・


d0025570_22181154.jpg

「青梅名物・梅干し入りのおにぎり」

いやいやいや・・・


d0025570_2219664.jpg

ボク、梅干し喰えないんですけど・・・


30km走りきった達成感よりも、

ご褒美のおにぎりが喰えない不満の方が勝ってしまったロクデナシでした。


この期に及んで「選り好み」をする根性ってどうなんでしょうね。。。




メガネ選手 3時間17分12秒。

無事(?)完走。。。
[PR]

by wakachannel471225 | 2012-02-26 11:44 | RUN

オーメン③ ~帰還の代償~

死んだ。

いったい何度死んだことやら。

あまりにも死にすぎて覚えてない。

どうにか・・・ほんと、どうにか完走しました。

d0025570_116495.jpg


3時間17分12秒。

まさに悪夢でした。

パトラッシュ、僕はもう疲れたよ。なんだかとても眠いんだ。。。
[PR]

by wakachannel471225 | 2012-02-19 15:15 | RUN

オーメン② ~後悔先にたたず~

スタート30分前。

ゼッケン番号順にスタート位置が割り当てられるのですが、

事前に出した申告タイムが遅いので、遥か後方からのスタートだそうです。

とりあえず、悲壮感と憂鬱感に浸ってます。

d0025570_1191296.jpg


帰りたい。。。
[PR]

by wakachannel471225 | 2012-02-19 11:12 | RUN

オーメン① ~旅立ちの朝~

男バンドの中に女が一人いると、よからぬ妄想をしてしまいます。
ギターのイケメンと付き合ってるとか。
その挙句メンバー内で取り合いになって解散とか。
ほら、あのバンドの解散理由も。。。

寒いですね。
雪が降りまくってますね。
根っからのネコ気質なメガネさんにとって、
寒い中、外に出るのは死活行為にあたるのですが。

本日、何故か、

青梅マラソンに参加します。。。


東京マラソンに落選した人の受け皿となった感がある大会ですが、
あたしもその中の一人という訳で。

昨年11月に応募してから、実はタラタラと練習をしておりました。

昨年12月には、会社の朝礼のスピーチで、皆さまの前で参加することを話しちゃいました。

d0025570_7441120.jpg

実は、先月も「葛飾マラソン(10kmの部)」に参加してたりして。

有言不実行を得意とするメガネさんですが、
30kmという未知なる距離に少なからず不安を抱えてた様子です。


で、本日本番を迎えてしまった訳ですが・・・


昨日、

朝起きた時から、

わて、

わて・・・


d0025570_7494570.jpg

背中をやってもうた。。。

昨年も全治3週間を擁したあの痛みです。


今日も痛い。。。


3ヶ月間の練習をすべて台無しにするこの痛さ。


思えば、昨日の晩ご飯は鉄板焼きでしたが、

d0025570_7573193.jpg

「にんにくホイル焼き」用に、一流スーパー・三徳さんで購入した
「田子にんにく」が腐ってました。


元気の源を奪われたメガネ。


すべてがダメダメですね。


とりあえず会場に向かいますが、


今朝6時の青梅市の気温はマイナス8度らしいです。


えっ、何が言いたいのかって!?


ただの出発前の愚痴ですよ。


では、行ってきます!!
[PR]

by wakachannel471225 | 2012-02-19 08:03 | RUN