<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

肉欲の昼下り 濡れた唇(シーズン2)。

サザンオールスターズの「TSUNAMI」を筆頭に、
もう当分耳にできないであろう曲ってありますよね。
例えば・・・
・米米CLUB「嫁津波」
・岩崎良美「波にさらわれた恋」
・渡辺博美「いのちの波止場」
・工藤静香「永遠の防波堤」

などなど、曲名だけで「デデーン、松本、浜田アウト~」って感じです。

でも、さすがTUBEさんの曲でいいのがありました。
その名も「波のバカヤロー!」
歌詞の内容は、波とあの娘に乗りたくて、四六時中ソワソワしてるオレ。。。


最近、何にもいいことがないので、
ラーメンばっか食べてます。
2月のまとめです。



2011年2月1日(火)
d0025570_2337763.jpg

【支那そば屋 こうや(新宿区三栄町8 )@雲呑麺+醤蛋/900円+100円】

昔、昔・・・って「Long long a go」って習ったけど、
「Once upon a time」を使う方が多いって何だよ。
そんな10年くらい昔、昔の話ですが、
美味いワンタン麺を四谷で食した人がいて、でも名前も場所も忘れちゃってて、
どうにかそれらしき店に辿りついたのに・・・違ったっぽいです。
ワンタンが人気の店ですが、何か違う。。。
大きなワンタンが5つ入ってますが、紹興酒の味が強いです。
スープもあっさり塩味ですが、どこか物足りないです。
うーん、残念だ。。。
★☆☆☆☆(星1つ)



2011年2月3日(水)
d0025570_23532462.jpg

【つけ麺 御法度(豊島区西池袋1 )@22歳/800円】

元・お笑い芸人のラーメン屋として昨年10月にオープンしましたが、
どうやら方向性を見失ったようで、
「ラァメン家 69’N’ ROLL ONE」の店主・嶋崎氏にプロデュースしてもらったらしいです。
で、ラーメンの名前が「22歳」。
なんだそれ?
楳図かずおの漫画「14歳」、
南沙織のデビュー曲「17歳」、、
天龍源一郎の必殺技「53歳」を髣髴させるネーミング。
その心は・・・嶋崎氏が22歳の時に生み出した伝説のラーメンだそうです。
あれ? 屋号に入ってる「つけ麺」は捨てたのか?
麺は「中華蕎麦 とみ田」率いる『心の味食品』の中太ストレート麺を使用。
牛すじの香りする濃厚スープ。
具は豚ばら肉に、豆もやし等々。
起死回生を狙ってるのでしょうが、
これだけやっても、客が少ないってのはどういうことなんでしょうね。
★★☆☆☆(星2つ)



2011年2月4日(木)
d0025570_9484720.jpg

【つけ麺専門店 七福神(池袋店 )@もりそば/700円】

お馴染み大勝軒系列です。
山岸氏の教え通り、昔の素朴なつけ麺を出す店ですが、
久しぶりに食したら、あれ? こんな味だったっけ? って思いました。
スープにこくがなくなって、さっぱり系になってる気がするんですけど。
厨房の人が変わったのか?
★☆☆☆☆(星1つ)



2011年2月4日(木)
d0025570_1062647.jpg

【江戸前煮干中華そば きみはん(台東区根岸3)@特製江戸前煮干中華そば 醤油+水ぎょうざ/950円+300円】

「つけめんTETSU」がプロデュースした「和」をテーマにした店だそうです。
店名にも入ってるとおり煮干しをメインにした鶏スープですが、たまに感じる柚子が品が良く、
とても上品であっさりした醤油味に仕上がっています。
特製なので、チャーシュー、ワンタン、味玉、細メンマ、カイワレ等でかなりなボリュームでした。
メンマが喰えない元・メガネさんですが、この細メンマは梅で味付けされてて美味しかったです。
さらに調子に乗って水ぎょうざまで注文してしまったので、お腹がかなりヤバかったです。
でも、すげー美味かった!!
★★★★★(星5つ)



2011年2月7日(月)
d0025570_125236.jpg

【らーめんダイニング ど・みそ(京橋本店)@みそらーめん+ゆで玉子/750円+100円】

八丁堀店は何度か訪問してましたが、こちらの本店に初めて訪問しました。
オススメは「特みそこってりらーめん/900円」とのことですが、
二日酔いのため、普通のらーめんを食しました。
「こってり」とは違って背脂がない分、物足りなさは否めません。
もやしが多すぎて麺に辿りつけません。
大きなのりが2枚もありますが、あまり嬉しくありません。
「ゆで玉子」は普通に茹でただけで、味がまったくありません。
否定的な意見ばかり書いてしまいましたが、すべて二日酔いのせいです。。。
★☆☆☆☆(星1つ)



2011年2月9日(水)
d0025570_12193117.jpg

【麺屋 ごとう(豊島区西池袋3)@特製つけめん(中盛り)/650円】

「東池袋大勝軒」出身の弟子たちが展開する「大勝軒のれん会」加盟の正統派です。
その特徴は3つ。
スープ・・・豚骨魚介醤油。
麺・・・自家製太ストレート麺。並340g。
具・・・モモ肉のチャーシュー、メンマ、海苔1枚、ナルト、小口切りのネギ、茹で玉子1/2。
以上を押さえてれば大体OK。
昔懐かしい味なんだそうですが、そんな時代に生まれてないので懐かしくもありません。
つか、あまり美味しいと思わない。。。
店主の掛け声で「いらっしゃいませ」を「っせ!」、
「ありがとうございました」を「った!」って略して喋るのがすごい気になりました。
★☆☆☆☆(星1つ)



2011年2月12日(土)
d0025570_12361652.jpg

【焙煎汐蕎麦処 金字塔(北区赤羽1)@特製しおそば+ギョーザ/900円+390円】

珈琲店を思わせるオシャレな店内。
焙煎の香りが空間に漂ってすごく落ち着きます。
でも、これはラーメンのスープを焙煎してる匂いです。
鶏の旨みを引き出すためらしいのですが、あっさり目でかなり美味しいです。
トッピングも豪華です。
自家製ベーコンや、つみれ、味付玉子等々、どれもレベルが高いです。
ただ、おこげはモチモチなので歯につまります。
そのおこげで、お腹が膨れました。
途中で別添えのコーヒー油を足すこともできますが、入れなくても美味しいです。
★★★★☆(星4つ)



2011年2月14日(月)
d0025570_12504016.jpg

【ラーメン大至(文京区湯島2)@ラーメン+ワンタン/650円+150円】

シンプルな醤油ラーメンが人気の店です。
こってりが主流の時代だからこそ、あっさりがとても嬉しく感じます。
コシがある麺との絡みも美味しいです。
チャーシューも素朴な味でよいです。
玉子は味付けなしの普通の茹で玉子でした。
結構メンマが多いので、スープに味が移ってしまったのが残念でした。
ただのわがままですが。
★★★☆☆(星3つ)



2011年2月15日(火)
d0025570_1328327.jpg

【二代目つじ田 味噌の章(千代田区神田小川町1)@味玉入り味噌らーめん/900円】

つけ麺で有名な「二代目つじ田」の味噌ラーメン専門店です。
白味噌ベースの熱々スープが特徴です。
やや甘めですが、食べてるうちに青のりやしょうがが途中で混じってくるので
よく分からなくなります。
しかも、スープが冷めてくると一気に美味しくなくなります。
水はセルフサービスなのですが、ボトルが一か所にしかないので注ぎに行くのが面倒臭いです。
★★☆☆☆(星2つ)



2011年2月16日(水)
d0025570_21153253.jpg

【づゅる麺 池田(目黒区目黒1)@味玉つけ麺(並)/900円】

鶏白湯と魚介のWスープらしいです。
そこに自家製の太麺を絡めて食します。
太麺なので茹であがりに時間がかかります。
注文から6分経って、やっと出てきました。
麺の上にカットレモンがあったので、絞ってみました。
すると、レモンの味しかしなくなりました。
おやおや、絞りすぎですか? これは僕が悪いのですか?
具で入ってるキャベツが大きくて食べにくいです。
何よりも、店員が着てる揃いのTシャツに「づゅるっていいとも!」って書かれてたのが不愉快になりました。
★★☆☆☆(星2つ)



2011年2月17日(木)
d0025570_21253354.jpg

【武蔵屋(豊島区池袋1)@サッポロみそラーメン/750円】

サッポロラーメンと謳っていますが、店主は間違いなく札幌出身ではありません。
ともすれば生粋の江戸っ子だと思います。
もともと蕎麦屋だし。
つか、味噌ラーメンといえば「札幌らーめん」という単純な思い込みから出来たメニューなのでしょう。
「札幌らーめん」といえば、最近は冷めるのを防ぐためにラードなどを浮かべる店が多い中、
全くそんなそぶりもないので。。。
★★☆☆☆(星2つ)



2011年2月18日(金)
d0025570_21331919.jpg

【めん徳 二代目つじ田(神田御茶ノ水店)@2代目つけめん/980円】

靖国通り沿いにある神田の行列店です。
常に行列が絶えない店なので、初見ですが否がおうにも期待が高まります。
で、ついに食してきましたが、結論を先に言うと・・・残念でした。
動物と魚介を長時間炊いたドロドロWスープに、モチモチした太麺を絡めて食べるのですが、
ふと店の壁を見ると「つじ田 つけめん流儀」という貼り紙がありまして、
読んでみると・・・

 1.まずは、すだちも黒七味もかけずそのまま食すべし
 2.3分の1食べ終わったところで麺にすだちを絞り、よく混ぜてから食すべし
 3.そして、残り3分の1になったら麺に黒七味を掛けて食すべし

だって。
面倒臭っ!!
自由に食べさせろよ!!
何だこの上から目線は・・・と思いつつ、その通り食してみました。
すると・・・味の変化を楽しませたいのでしょうが、
すだちも黒七味も掛けない方が美味しかったですね。
いちいち指図されなくても好みで食べますよ!!
あと、店員の声がやたら張りきりすぎてて・・・ウザイ!!
★★☆☆☆(星2つ)※味以外の部分も含む



2011年2月21日(月)
d0025570_2234276.jpg

【環七 土佐っ子ラーメン(豊島区西池袋1)@マル得Aセット(半チャーハン+土佐っ子ラーメン/750円】

背油チャッチャです。
丼が背脂まみれで持てません。
これが醍醐味です。
でも、前ほどの破壊力が無くなった気がします。
昔は、酒を呑まない昼間に食すなんて考えられなかったですから。
★★☆☆☆(星2つ)



2011年2月22日(火)
d0025570_22103354.jpg

【麺恋処 いそじ(渋谷区代々木1)@つけめん(中盛り)+味付玉子/740円+100円】

自家製の麺が美味いです。
太麺がモチモチしてて、噛みごたえがあります。
まるでうどんです。
少し辛めのスープはじゃぶじゃぶしてるので、麺との絡みはあまり良くないです。
スープ割りは美味しいです。
★★★☆☆(星3つ)



2011年2月22日(火)
d0025570_2221252.jpg

【カラシビ味噌らー麺 鬼金棒(千代田区鍛治町2)@味玉カラシビ味噌らー麺/880円】

店の名前も、見た目もそのままに、スープが辛い店です。
3種類の唐辛子のカラさと、四川の中国山椒のシビれ。
「カラ」と「シビ」が合わさって「カラシビ」。
それぞれ5段階に分かれてて、好みによって選択できます。
で、今回選んだのは・・・どちらも普通の「3」で。
初見なので基本から始めます。
鶏と魚介でとったスープですが、どちらかといえば「シビ」の方が強く感じました。
そしてやっぱり、山椒の苦みが口の中をみるみる支配して、
汗が流れ、感覚がマヒし、思考能力がなくなってきました。
そのスープに絡む麺の太さが3種類に分かれてるらしいのですが、
気にする余裕もなかったです。
チャーシューが柔らかくて美味しかったですが、量が少なかったです。
イラン人のバイト君がやたら怒られてたのが気になりました。
★★★☆☆(星3つ)



2011年2月23日(水)
d0025570_22343334.jpg

【神田 磯野(千代田区神田須田町2)@海鮮わんたん麺(醤油)+味たま(名古屋コーチン)/1100円+150円】

1100円はかなり強気の値段です。
L字型のカウンター8席を店主ひとりで切り盛りしてるので、かなり強気な態度です。
客の勝手な振る舞いは許しません。
食券購入のため、両替を頼んだら「ちょっと待ってください(怒)」と2分待ち。
席に着いても、食券を渡すタイミングが合わずに2分待ち。
満席なのにサラリーマンが店に入ってきたら「外で待っててください(怒)」と棘がある声色。
すべてが嫌な感じです。
店内に不穏な空気が漂います。
で、味はというと・・・
ワンタンは海鮮特有の臭みが残ってるのが気になりました。
麺もなんか少し臭い。。。
チャーシューも大して。。。
自慢の味玉は名古屋コーチンだけあってコクがありますが・・・高い!!
★☆☆☆☆(星1つ)



2011年2月24日(木)
d0025570_22502738.jpg

【秋葉ラーメン 松風(千代田区外神田3)@松風らーめん/780円】

昔、ご飯の上にバターを乗せて醤油をかけて食してました。
「バターご飯(BTG)」が元・メガネ至高の一品です。
ところで、野菜をバターと醤油で炒めた匂いはグッときますよね。
そんないい匂いが店内に充満しています。
ジャガイモ、タマネギ、ニンジン、キャベツ等々の野菜をペースト状にして煮込んだ「ベジポタ」に、
風味づけのバターが加わったスープが優しい甘みを醸し出します。
具のキャベツが暖かいスープに絡んで絶品です。
最後の一口までスープを飲み干してしまいました。
セルフサービスのレモン水が、こってりした舌を潤してくれる気配りも良です。
★★★★★(星5つ)



2011年2月25日(金)
d0025570_12481783.jpg

【麺家 黒(目黒区目黒1)@ラーメン(並/ほうれん草増し)+半熟玉子/650円+100円】

横浜家系です。
その特徴は、豚骨醤油ベースに太いストレート麺。
昔、池袋の「麺家 玄武」が好きでした。
好きでたくさん食べすぎた末・・・嫌いになりました。
何事もやり過ぎは禁物です。
食しててそのことを思い出しました。
★★☆☆☆(星2つ)



2011年2月28日(月)
d0025570_1253679.jpg

【銀座 いし井(中央区銀座3)@中華せいろ(上)/980円+100円】

店主が神田の行列店「二代目 つじ田」出身だけあって、
そのまんま、何もかも模倣しています。
ドロドロWスープに、モチモチした太麺。
スダチや黒七味などの食べ方も一緒なので、「つじ田 2号店」かと思いました。
ただ一つだけ違うのはメニューが「中華せいろ」ということ。
でも、出てきたのは「丼」なんですけど。。。
★★☆☆☆(星2つ)



2月に食べたラーメン・・・19杯。

2011年に食べたラーメン・・・32杯。


最近、何もいいことがないので、口調が厳しくなります。
「おらぁ! マックロクロスケェ! 出てこんかいワレ!!」
[PR]

by wakachannel471225 | 2011-04-29 14:55 | ramen

肉欲の昼下り 濡れた唇。

突然ですが、問題です。

年間の食費が1頭で約400万円で、
床暖房つきの豪華施設に住んでる動物って、パーンダ?

あっ、答え言っちゃった!

白黒のデブ猫に対する優遇がすごいですね。
つか、避難民ここに住めば?
いや、むしろ俺が住みたい。


最近、何にもいいことがないので、
ラーメンばっか食べてます。
2011年1月のまとめです。


2011年1月10日(月)
d0025570_20563373.jpg

【中華蕎麦 とみ田(西武池袋本店・全国味の逸品会出店)@つけそば+味付玉子/762円】

千葉県松戸市の行列店が池袋西武に限定上京してきました。
有名な超ドロドロのスープはここでも健在。
自家製麺との絡みの相性もバッチリ!!・・・という巷の評判ですが、
中年のおっさんには濃厚すぎてキツイです。
食べてるうちに気持ち悪くなってきました。
お昼時に食べましたが、腹もちがよすぎて夕飯が喰えませんでした。
★★☆☆☆(星2つ)



2011年1月11日(火)
d0025570_2182756.jpg

【麺処 花田(豊島区東池袋1)@味噌+半熟卵/790円+80円】

カウンターに座る客の後ろを通るときは、
カニのように横歩きしない進めないほど狭い店内で、
猛烈な火の勢いで中華鍋を振って野菜を炒める店長の姿が印象的です。
そんな野菜の甘みが滲み出たスープは意外とこってりで、
食べてるうちに気持ち悪くなってきました。
味噌ラーメンで美味い店ってないよね。
★★☆☆☆(星2つ)



2011年1月12日(水)
d0025570_21172931.jpg

【北の大草原(赤坂店)@香り味噌らぁめん/850円+味付玉子100円】

メニューにトッピングで「プラス200円でバターコーン」を乗せればベストマッチ、と謳ってましたが、
そんなに美味いんだったら最初から乗せとけよと思い、もちろん却下です。
「香り味噌らぁめん」の「香り」の意味がよくわかりません。
白味噌と赤味噌をあわせて焙煎したらしいのですが、だから何?って感じです。
玉ねぎが多すぎて、麺が啜りにくかったです。
★☆☆☆☆(星1つ)



2011年1月17日(月)
d0025570_2129777.jpg

【支那ソバ かづ屋(目黒区下目黒3)@支那ソバ+醤肉飯セット/850円】

透き通ったスープ、ストレートの細い麺、控えめに乗ったトッピングたち、
これぞ支那ソバの王道ですね。
醤油味のスープがとても優しい味わいで、堪能できました。
ですが、ラーメンよりもセットで付いてきた醤肉飯(ジャンロウ飯)の方が印象に残りました。
右上に少し映ってるやつです。
豚肉を甘辛に炒めてご飯にのっけただけですが、かなり美味しかったです。
★★★★☆(星4つ)※醤肉飯込みの評価



2011年1月18日(火)
d0025570_21423999.jpg

【本枯中華そば 魚雷(文京区小石川1)@本枯中華そば+旨玉/700円+100円】

注文時に9種類のトッピングの中から、3つ選択させられます。
それが面倒くさい。
「鶏チャーシュー」「姫たけ」「ちんげん菜」を選びましたが、
ラーメンとは別皿で盛られてくるので、
「えっ、オレが入れるの?」って感じで戸惑います。
ちなみに「姫たけ」はしょっぱかったです。
動物と魚介のWスープをサイフォンで抽出したという自慢のスープは、
やや生ぬるく、少し油っぽいです。
全粒粉を混ぜ込んだ中細ストレートの麺は、まるで蕎麦ですね。
年越しそばを食べながら見た「紅白歌合戦」を思い出しました。
★★☆☆☆(星2つ)



2011年1月19日(水)
d0025570_21561542.jpg

【瞠(池袋本店)@チリトマトヌードル+味付玉子/750円+100円】

「瞠」といえば極太メンマですが、メンマが食べられないので
「チリトマトヌードル」なるものを食べてみました。
一見、坦々麺のようですが、赤いトマトのスープです。
しかも「チリトマト」なので、少しピリ辛です。
でも、何処かで食べたことある味だそ?
これは・・・日清のカップヌードルの「チリトマトヌードル」だ!!
トマトの甘みと酸味がマッチしたスープがそっくりです。
是非、後方からご本人さんに登場してもらって共演して欲しいですね。
★★★☆☆(星3つ)



2011年1月20日(木)
d0025570_1923393.jpg

【麺や 寵児(豊島区西池袋1)@辛・油そば(大盛り)+温泉たまご/750円+70円】

普通の「油そば」を以前食しましたが、
「辛」が付いたものは初食です。
「糸唐辛子」が乗っただけって感じがしますが。
油そばの食べ方にのっとって、混ぜて、混ぜて、かき混ぜて、酢とラー油を絡めます。
そして唐辛子が入った分、いつもよりも辛いです。
油そばって、スープがないからすぐ食べ終わっちゃうんだよね。
なんか物足りない感が常に付きまといます。
★★☆☆☆(星2つ)



2011年1月22日(土)
d0025570_1935072.jpg

【鶏の穴(豊島区東池袋1)@うまからトマト+半熟味付け玉子/820円+100円】

「鶏の穴」おなじみの限定メニューです。
1月2月は「うまからトマト」。
自分で「うま」って言っちゃうネーミングには嫌悪感を覚えますが。
トマトソースと鶏白湯スープにラー油を加えて少し辛めの味です。
これがとても美味しい!!
あんた、「うま」で「から」で大正解よ!!
これもレギュラー化希望ですな。
★★★★★(星5つ)



2011年1月26日(水)
d0025570_19465830.jpg

【白山 火風鼎(文京区白山1)@しょうゆラーメン+味付玉子/650円+100円】

福島にあるラーメン屋の息子が、上京して東京・白山に出店しました。
実家の手伝いで培った手打ち麺を、店舗の2階で店主自ら毎日作ってるんだとか。
で、そのお味は・・・
麺は手打ち独特の不揃いな形状ですが、素朴な味がします。
スープは昔の中華そば的なあっさり目と思いきや、食べ進むうちにしょっぱく感じてきます。
自慢のチャーシューも少ししょっぱいです。
店主が若いので、濃い目の味付けなのでしょうか。
全体的に油っぽい印象でした。
味玉の赤い黄身が美味しかったです。
★★☆☆☆(星2つ)



2011年1月27日(木)
d0025570_22364379.jpg

【麺 やまらぁ(中央区日本橋人形町2)@やまらぁ+ランチサービス玉/700円】

鶏白湯と魚介出汁の醤油スープが絶妙です。
一口呑んだら魚介の味。
二口目は白湯の味。
やや甘口ですが、濃厚なのにくどからず、どちらかといえばさっぱりな印象。
飲める、飲める。
麺は中太のストレートなので掴みづらいと思いきや、箸の先っちょがギザギザしてるので、
滑ることなく掴めるのが嬉しいです。
これは他のラーメン屋も真似して欲しいですね。
チャーシューは少し固めですが、一度炙ってるので噛みごたえがあっていい味出してます。
ご馳走様でした!!
★★★★★(星5つ)



2011年1月28日(金)
d0025570_22492448.jpg

【麺者 服部(千代田区西神田2)@香り味玉添えじゅーしーつけめん/900円】

ベルガモットの香りをつけた半熟卵の味玉が食せるというので来店しました。
ただし、単品で注文すると120円という高値。
お花見をしたときに、これを作っていけば人気が出るだろうなというレベルです。
是非、家庭で挑戦してみたいですね。
で、肝心のつけめんはというと・・・
スープがしょっぱすぎ。
カツオ節などの魚介が口に充満してきます。
麺はツルツルなので、丸みがある箸から滑り落ちます。
チャーシューもしょっぱいです。
学生が多い町なので、味が濃い目なのでしょうか。
★★☆☆☆(星2つ)※香り味玉込みの評価



2011年1月30日(日)
d0025570_2303681.jpg

【支那そば 八雲(目黒区大橋1)@特製ワンタン麺(肉・エビ半々づつ)黒だし+味付玉子/950円+100円】

ワンタン麺が人気の店です。
「豚肉と生姜味」と「プリプリ海老入り」の2種類づつを食しました。
ただし、熱々なので初めは肉汁が口の中でブゥワァーと広がるので火傷注意報発令です。
スープも2種類あって、今回は濃口醤油の黒だしを選択しました。
意外とあっさりスープで、この味に合うように考えたであろう細麺ストレートが
ツルツルしてるのに箸が・・・箸が・・・この店も丸い箸なので掴みにくいんですぅ。
玉子は半熟でトロトロです。
ワンタンが腹もちがよくて、途中でお腹がいっぱいになりました。
★★☆☆☆(星2つ)



2011年1月31日(月)
d0025570_23164473.jpg

【東京とんこつラーメン 屯ちん(池袋西口店)@肉醤ラーメン(中盛り)+煮玉子/850円+100円】

池袋西口店限定らしいです。
豚の甘辛野菜炒めが上にのってます。
あとはいつもの豚骨ラーメンです。
店員がやたら元気です。
なんかスープがぬるいです。
限定なのに、特別な美味しさは感じられませんでした。
★☆☆☆☆(星1つ)



1月に食べたラーメン・・・13杯。



最近、何もいいことがないので、酒ばっかり呑んでます。
ため息が酒臭いロクデナシです。。。
[PR]

by wakachannel471225 | 2011-04-29 14:24 | ramen

注文の多すぎる料理店。

暖かい日と寒い日が繰り返し、
春の気配がだんだんと近づいてくる頃、
あの男の生誕を祝うイベントが
今年もやってきました。


d0025570_17581213.jpg

泥酔モンスターです。
3月26日生まれで、牡羊座のB型。
黒澤明や原田泰造と同じ運勢を持つこの男。
ぶっきらぼうだけど恋愛に関してはもっとも熱いと言われる牡羊座・B型男子が、
ついに45歳を迎えました。


d0025570_14342845.jpg

今回、誕生会の舞台となる店は「魚串炙縁」さんです。
幹事の太っちょさん(93kg)が贔屓にしてる、少し特徴のある居酒屋です。
どんな特徴があるのかは後々紹介しますが、
参加者全員が絶句することになるとは、この時点では誰も知る由もありません。


d0025570_14384829.jpg

まずは誕生日おめでとうございまーす! 
かんぱーい!!

今年もたくさんの暇人たちが集まりました。
そんな暇人の画像を載せる前に、
まずは店の料理を紹介しましょう。

「魚串炙縁」という店名の通り、
炭火で炙った焼き魚が美味しいお店です。


d0025570_1442347.jpg

「炙り〆鯖串」です。

新鮮な〆鯖を炙りました。
だがし、光りものが苦手な泥酔モンスターは食べられませんでした。


d0025570_158024.jpg

「天使えび串」です。

何故天使なのかは解りませんが、
海老が剥けない元・メガネさんは、間違いなく堕天使でした。


d0025570_15152628.jpg

「変わり豆腐」です。

春なので桜の花びらがのってます。
春なのでハチミツがかかってて、ほんのり甘いです。
春なのでクラッカー5枚を1分以内で・・・食べれませんから!!


d0025570_15224899.jpg

「チーズフォンデュ」です。

串に刺さった野菜たち。
まるで生け花のようですね。
花は心のビタミンです(by假屋崎省吾)。


その他にもたくさん料理が出てきましたが、
スペースの都合で割愛させていただきます。
どれも美味しかったですよ。


ところで・・・


このお店のハイボールが凄いんです!!


d0025570_15363317.jpg

まずは普通のハイボール。
太っちょさんの顔の大きさと比べてくださいね。


そして・・・


d0025570_15374982.jpg

「男のハイボール」です。

太っちょさんの顔を凌駕するこの大きさ!
その容量、なんと900ml!! 


実に普通の3倍!!

メニューには載せてない裏・メニューなのですが、
みんな当たり前のように頼んでました。


d0025570_1582247.jpg

「よーし、オレも~!!」

よせばいいのに、泥酔モンスターが一気にハイボールを流し込みました。
もちろん、ゲップでみんなにセイハローってな具合です。


すると、


っていうか、


やっぱり、


っていうか、


d0025570_14234383.jpg

案の定、目が座ってきましたよ。
あー、泥酔モード突入です。
たぶんもう覚えてないでしょう。

彼が眠たくなる前に、プレゼント贈呈の時間にしましょうか。


d0025570_15182555.jpg

まず、コバヤシ少年から「ナウシカのDVD」のプレゼントです。

「巨神兵ってアイタさんに似てますよね」


d0025570_1521473.jpg

続いて、元・メガネさんから「パンダの被りもの」。
キョトン星人から「ナウシカの原作本」が贈られました。

「アイタさんって、パンダを被った巨神兵に似てますよね」


そして今回は、もうひとつプレゼントを用意しました。

ワンピースが大好きな泥酔モンスター。


d0025570_16203820.jpg

なかでも麦わらの一味の船医「チョッパー」が大好きなモンスターのために、
用意したのが・・・


d0025570_1623133.jpg

チョッパーのトレードマークである「×印がついたピンクのシルクハット」でした。

過去の被りものの反応とはまったく違うモンスター。
こんなに嬉しそうに笑ってるのは初めてではあ~りませんか?


d0025570_16291960.jpg

嬉しそうにタバコを吸うモンスター。


d0025570_16302759.jpg

嬉しそうに男のハイボールを呑むモンスター。
予想以上の喰いつきに、参加メンバーもオドロキです。

では、恒例の被りものを巡回していきましょうか。


d0025570_16343797.jpg

ケロロさん 「我輩、ただちに健康に影響が出るものではないでありますよ」


d0025570_1640127.jpg

元・メガネ 「意味がよくわからないので、シーベルト単位で教えてください」


d0025570_1642121.jpg

ワッキー 「わたくしにはエロい腹案があります。トラスト・ミー」


d0025570_16454362.jpg

キョトン星人 「謝罪と賠償を請求するニダ」


d0025570_16481597.jpg

つっしー 「法と証拠に基づいて適切にやっておりますニャー」


d0025570_16503234.jpg

みたいなサン 「個別の事案についてはお答えを差し控えます。これで国会を切りぬけた!」


d0025570_175247.jpg

コバヤシ少年 「立ち会いは強く当たって流れでお願いします」


d0025570_177225.jpg

太っちょさん 「了解しました! では流れで少しは踏ん張るよ」


こんなことをやって、アンガールズみたくワアワア言うとりました。
と、そこに店員の「ドラミちゃん」が現れたので・・・


d0025570_1716078.jpg

とりあえず被らしときましたが、
どうやら、この店独自の誕生日コーナーがあるらしく、
その準備ができたとのこと。

では、是非お願いします。
という訳で・・・


その模様は動画をご覧ください。
ブログの冒頭、参加者全員が絶句することになったと触れましたが、
その理由がわかると思います。





いかがでしたでしょうか?
その後の皆さんの反応は、
次の表情で察していただければと思います。


d0025570_17263462.jpg

こんな誕生会は好き?


d0025570_17282273.jpg

嫌い?


d0025570_1729321.jpg

嫌いじゃないけど・・・


d0025570_1845749.jpg

嫌いじゃないけど・・・


d0025570_17312568.jpg

生理的にムリ!!


そんな45歳の誕生会でした。

来年につづく。。。
[PR]

by wakachannel471225 | 2011-04-17 18:27 | HOSENS