<   2010年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

これはクリリンの分!

「沢尻エリカ、解禁」だそうです。
つか、何が解禁なの!?


d0025570_19351622.jpg

是非「S1(エスワン)」から「本番、解禁DVD」を出してもらいたいです。



先日、赤羽ハーフマラソン大会に出場した元・メガネさん。
「白い悪魔」も逞しく完走したのですが、
その勇姿を見届けるべく、彼も応援に駆けつけてくれてました。


d0025570_17594988.jpg

キョトン星人です。
次週催される「東京マラソン」の抽選に当たった彼は、
この大会には出場せずに、土手で缶ビールを呑みながら見守ってくれてました。


そしてその1週間後・・・


d0025570_181854.jpg

「東京がひとつになる日」と謳って早4回目。
今や倍率が定員の8.9倍まで膨れ上がった人気の大会。
その中から選ばれた35000人の勝ち組が東京の街を駆け抜けます。


そのうちの一人が「キョトン星人」という訳で・・・



d0025570_18242047.jpg

わざわざ東京メトロに乗って、
36km過ぎ給水地点である「佃大橋」付近まで応援に行ってきました。


d0025570_18262447.jpg

朝からの雨にも負けず、振り返れば大勢の観客が声援を送っていました。
ちなみにここの最寄り駅は有楽町線「新富町駅」です。
「新富町」といえば・・・


d0025570_18293715.jpg

近所に住む「ケロロさん」も家から出てきてペコポン人を応援です。
『我輩、寒いのは苦手であります!!』


時刻は正午を過ぎて、雨も少し止んできたようですが、
吐く息は白く、じっとしてたら凍えてしまいそうです。


d0025570_18354427.jpg

なので、給水スポンサーの「アミノバイタル」さんから、
応援グッズを頂いて、体を動かしながら「キョトン」を待ち続けます。


『あいつ、コスプレして走ってるらしいよ。。。』


そういえば、大会前の呑みの席ではずっとアイデアを募っていたキョトン星人。


d0025570_1841947.jpg

元・メガネさん的には「千と千尋の・・・」に出てくる
「顔なし」で走ってきて欲しいのですが・・・


『あいつ、苺大福が食べたいって言ってたよ。。。』


そいうえば、走ってる途中で甘いものが食べたくなるって言ってたね。


d0025570_18441814.jpg

しょうがないので、近所のコンビニで
「プリン大福」を買いました。
「苺」と「あんこ」は入ってませんが、似たようなものですよね。
うまく渡すことが出来るのでしょうか。。。


d0025570_18455791.jpg

そんな使命を抱える元・メガネさんたちの目の前を
次々とランナーが走っていきます。
真面目に走ってる人もいれば、
やはりコスプレしたり、外国人ランナーであったり、
色々な人がいるので応援も飽きないですね。


d0025570_18491411.jpg

ネコ耳を付けてるのは、まだ序の口です。


d0025570_18504725.jpg

新郎・新婦が手を取り合ってフルマラソンに挑戦してました。
新婦の顔がかなり歪んで、明らかに苛立っています。
ゴール離婚ということにならなければいいのですが。。。


d0025570_1853281.jpg

全身「金色」のタイツに身を包んだ、
自称「ゴールドマン」がガッツポーズをしてました。
タイツの下は、雨と汗でムレムレなはずです。
股間のもっこりも半減ですね。


d0025570_18522847.jpg

愛と勇気だけが友達な「アンパンマン」もいました。
児童絵本のキャラが走る姿に、沿道のチビッ子は大興奮でした。


その一方で・・・


d0025570_18552034.jpg

「悪魔系デスメタルバンド」の「クラウザーさん」が降臨されてました。
『Go to DMC!!』の掛け声の下、1秒間に10回「レイプ!」と叫んでました。
一見、デーモン小暮閣下と見間違いますが、
沿道のチビッ子たちは、もちろん号泣でした。


そしてその背後から・・・


d0025570_19123411.jpg

亀仙流の胴衣を纏ったオトコが走ってきました。


d0025570_19153442.jpg

坊主かつ、額にある6つのお灸の痕から想像するに、
「クリリン@ドラゴンボール」ですね。


原作では3回死を経験してるキャラのコスプレをしてる
命知らズのオトコの正体は・・・



d0025570_19193539.jpg

「キョトン星人」でした!!

開口一番『苺大福食べたいんですけど、ありますか?』

というので、ガッつく彼に説明する間もなく大福を渡すと・・・


d0025570_1925078.jpg

『プリンじゃん。。。』

甘いもの繋がりで買ったのですが、
繊細なランナーの体には受け付けなかったみたいです。


d0025570_19262697.jpg

それでも、熱いお茶で口を潤して、
寒い体を回復させると、
「仙豆」並みのパワー回復となったのか・・・


d0025570_19282925.jpg

最後は「太陽拳」を披露して去って行きました。
全身の気を発し発光する、
新鶴仙流の目くらまし技の使い手だったようです。


d0025570_19311923.jpg

あまりの眩しさに目をやられた僕ら。

俺達は「敵」とみなされたのか。。。
[PR]

by wakachannel471225 | 2010-03-18 01:45 | RUN

芝浜ゆらゆら。

期待された金メダルが1個もとれず、
あまり盛り上がれないオリンピックでしたね。
今思えば、大会前の彼の言葉が日本選手の結果を予測してたのでしょう。

「チッ、うっせーな・・・(金メダルとれなくて)反省してまーす」

d0025570_11161163.jpg

メロラップって、結構いい歌ですよね。



はるか遠方の雪国でそんな祭典が催されてる頃、
2月某日、JR赤羽駅構内では、


d0025570_14243419.jpg

背中に大きな荷物を背負った面々が、
大量に出現していました。
ちなみに今、朝の8:00ですがこの賑わい。

いつもの赤羽駅とは異なる光景に、
女子高生たちが『何? みんなで山登り? チョーキモイんだけど』
と毒づいてました。
JKは正直です。


d0025570_14373940.jpg

が、そんな元・メガネさんもキモメンの一人として混じっていました。
ここから20分位歩いて、山ならぬ「一級河川・荒川」を目指します。

『スタート4時間位前に食事を摂りなさい』という、
ハイテクスポーツ塾の中嶋コーチの教えを聞かずに、
途中のコンビニで「ゆでたまご」をパクつくロクデナシ。


d0025570_15125197.jpg

気分はもちろん元・中日ドラゴンズのエース板東さんです。
ちなみに板東さんは、黄身は半熟ではなく、
固い物(彼曰く「カチンカチンのやつ」)が好みらしいです。(Wikipediaより)


d0025570_15135159.jpg

座右の銘は「長いものに巻かれろ」。
そんな言葉を胸に秘め、コツコツ歩くこと数十分。


d0025570_11264173.jpg

青空が広がる空の下、
寒風吹きまくる荒川土手に、
大勢のキモイ面々が集まっていました。

その目的とは・・・


d0025570_11302119.jpg

【第1回東京・赤羽ハーフマラソン大会】に参加する人たちでした。

「赤羽」の前に「東京」という冠を入れてしまう大会名に、
北区民の謙虚さが見え隠れしますね。

そして、そのローカルな大会に参加するメンバーの中に・・・


d0025570_11493523.jpg

元・メガネさんの姿が。。。

次週行われる「東京マラソン」の抽選に漏れた腹いせに、
「赤羽の土手」を、しかも半分の距離を走る中途半端な大会に出場です。

思えばハーフを走るのも昨年5月末の山中湖ハーフ以来、
実に9ヶ月ぶりのことです。


d0025570_1419357.jpg

↑ 9ヶ月前のオレ

あの時は・・・辛かった。。。
10km過ぎで心が折れ、
15km過ぎで目が見えなくなり、
20km過ぎで死にたくなりました。

この時の初ハーフマラソンの苦しみを、
あの男にも体験させたいと誘ってみたら、
二つ返事でOKを出されました。

その人物とは・・・


d0025570_14461858.jpg

「白い悪魔」が参戦です!!

昨年の8月にジョギングを開始して以来、
地味に自信をつけてきましたが、
まさかの初ハーフマラソン出場を決意しました。

『まっ、何とかなると思いますよ!』

この変な自信を砕いてやりたい!!(# ゚皿゚)/ ムキー


d0025570_14533421.jpg

そんな訳で、この二人を含めた延べ1万人弱のランナーがスタートしました。

ただ、道幅が狭い土手を走るので、
スタート時はかなりの渋滞でした。
初めの500mくらいは、ほぼ歩いてましたもの。


d0025570_158569.jpg

人と人の間をすり抜けて、どうにか最初の1kmを経過したとき、
6分11秒もかかってしまいました。

これは遅い。。。

これでは「白い悪魔」に負けてしまうという危機感から、
ペースを上げることにしました。


d0025570_15153223.jpg

3kmを過ぎたころから大分人がバラけてきました。
元・メガネさんも5分/kmペースで快走です。


d0025570_15175143.jpg

『今日は調子がいいですよ!!』

9ヶ月前とは違う自分をアピールするために、
多少のオーバーペースは無視して、行ける所まで突っ込む作戦にでました。
無論、後半のことなど考えてない安直な発想です。

しかしまぁ、予想はしてましたが・・・


d0025570_15204073.jpg

土手を走ってるので、景色が常に同じなんですよね。
右手に土手、左手に川、前は橋。
この単純な景色が延々と続くのです。
走ってて全然オモシロくありません。

こんなときの秘密兵器として・・・


d0025570_1523241.jpg

i-podを聴きながら走っちゃってました。
まるで、おしゃれランナー気取りです。
でも、聴いてるのは・・・


d0025570_15262599.jpg

立川談志の落語「芝浜」でした。

酒ばかり呑んでいる男が、芝浜で大金の入っている財布を拾ったことから始まる人情噺です。
40分間の落語なので、3回聴けば2時間で走れます。
記録的には3回目のオチを聴かずに走りたいものですが。


d0025570_15423553.jpg

1回目のオチが見事に決まり、
2回目の出囃子が聴こえてきたころ、
折り返してきた先頭ランナーがものすごい勢いで走ってきました。
まるで「東京マラソン」に出れなかった鬱憤を晴らすように。。。


d0025570_16392121.jpg

元・メガネさんも、相変わらずのペースで折り返し地点に到達です。
てことは、フルマラソンの4分の1の距離ですね。
これを4倍走るのは・・・無理だな。。。


d0025570_16481886.jpg

ちなみに10kmを51分51秒で通過したので、
自己ベスト更新は確実な状況です。
あわよくば1時間50分以内も狙えるかも・・・

と、甘い考えをもった途端・・・


d0025570_16523168.jpg

『やべー、左足のふくらはぎが痛いんですけど。。。』


d0025570_16562112.jpg

元・メガネさんは膝痛持ちなので、サポーターを巻いて走ってるのですが、
それがふくらはぎに食い込みすぎて強く圧迫されてるのでした。
それが結構な激痛でして。。。


d0025570_16584421.jpg

15km過ぎからみるみるタイムも落ちてきました。
左を庇ってたら、右も痛くなるという「両足運命共同体の法則」の通り、
「痛い」を通り越して「辛い」になってきました。

『もう、止めちゃおっかなぁ。。。』


5月病にかかった新入社員のような呟きを何回吐露したでしょうか。
残り3kmとなってからは、どんどん追い抜かされてしまったので、
走ってて全然オモシロくありません(←この表現2回目)。


d0025570_18552117.jpg

でも、そこは社会人16年目のおっさんなので、
納品が終わるまで責任をもつようにします。
9ヶ月前と同じように、最後は目をつぶりながら、
そしてやっぱり泣きながら必死に走りました。

そしてついに・・・


d0025570_1902793.jpg

パラパラとした拍手に迎えられながら、
どうにかゴールにたどり着きました。

前日の雨でぬかるんだ土のグランドが、
ランナーに踏まれまくってグチャグチャです。
そんなゴール地点だったので、
とても嫌な気持ちになりながらのフィニッシュでした。


d0025570_194880.jpg

参加賞のポカリを持ちながら、精一杯の笑顔で自分撮りです。
疲労と痛みが重なって顔がキモイですね。

でも頑張った結果・・・


d0025570_1971147.jpg

1時間52分という記録が出ました。

9ヶ月前の記録から15分余り短縮された自己ベストです。
とりあえず良かった。
めでたし、めでたし。。。


その一方で・・・


初のハーフマラソンを走った「白い悪魔」が、
一体どんな瀕死の状態で戻ってくるのかと、
ゴール前で期待して待ってると・・・


あっ、


あれそうじゃね?


「ナルシマ頑張れ~!!」


って声かけたら・・・


d0025570_19122253.jpg

『ありがとうございまーす!!』
って満面の笑みで手を振りやがった。。。( ̄ー ̄?).....??アレ??

随分、余裕じゃねーか。。。



d0025570_19142496.jpg

ゴール後の「白い悪魔」です。
初のハーフはどうでしたか?


すごく気持ちよかったです!


なんか、すげー腹が立つんですけど。。。



だいぶカロリーを消費したので、
打ち上げはもちろん赤羽の居酒屋です。

体調を整えるために、前日は酒を呑んでない元・メガネさん。
2日間断っていた酒を呑めるのが運動後の楽しみです。


ここで元・メガネさんは思い出しました。
マラソン中に散々聞いていた落語の「芝浜」のオチを。

 女房に財布を拾ったのは夢だったと諭され、
 酒を断ち、心を入れ替えて真剣に働き出した旦那。
 懸命に働いた末、3年後にはついに自分の店も構えるようになった大晦日の夜、
 女房が3年前に拾った財布のことを打ち明けました。
 散々我慢してきたお酒を女房に進められて茶碗についでもらい、口をつけるところで、
 「よそう、また夢になるといけねえ」


酒から立ち直った男の話を、頭の中に擦り込まれたはずでしたが・・・



d0025570_1302873.jpg

『カンパーイ!!!』

ビール、ホッピー、ハイボール、日本酒、エトセトラ。
赤羽とときわ台の居酒屋を2件も梯子して、
泥酔状態で家に帰った挙句・・・


d0025570_13204013.jpg

にもかかわらず、家でもまた日本酒を呑んでしまい、
気が付いたらコタツで寝てたダメ男。

断酒は、大金が入った財布を拾ったら考えます。。。
[PR]

by wakachannel471225 | 2010-03-12 19:43 | RUN