<   2010年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

注文の多い料理店。

今年のトレンドは「坂本龍馬」らしい。
日曜劇場「JIN-仁-」で内野聖陽(41歳)が演じた龍馬。
大河ドラマ「龍馬伝」で福山雅治(40歳)が演じてる龍馬。
ダイハツのCMで香取慎吾(32歳)が演じてる龍馬風のオトコ。
ソフトバンクのCMで武田鉄也(60歳)が演じてる龍馬気取り。
「オレも龍馬、オレも龍馬・・・」って、「超新塾」のロックンロールコントかよ!


昨年の12月25日をもちまして、
いつのまにか元・メガネさんも37歳になりました。

「記念日には美味しいものを食べに行け」という
お祖母ちゃんの教えに従って、
翌26日(土)に、わざわざ店を予約してに出かけてきました。


d0025570_1433986.jpg

JR山手線・浜松町駅から徒歩4分。
アフリカ料理の店「カラバッシュ」です。

えっ? 何でアフリカ料理だって?

だって、今年は・・・



d0025570_20102271.jpg

ワールドカップが南アフリカで開催されるんですよ!

「その土地を知るには、まず食べ物から」というお爺ちゃんの教えに従って、
岡ちゃんに代わって下見をしてきた日本の味方。


d0025570_14422057.jpg

カズダンスのリズムに乗りながら階段を降りると、
地下1階のフロアに・・・


d0025570_144337100.jpg

目的の店がありました。
いかにもアフリカ的な店のロゴが入った自動ドアを開けると、
店の中は・・・


d0025570_14533522.jpg

アフリカのサバンナを思わせる、開放的な空間が広がっていました。
壁にそってテーブルが置かれてるので、
中央のスペースが広くあいています。
そこでたまにアフリカンライブが催されるらしいです。


d0025570_14543017.jpg

壁に飾られた面や雑貨が、アフリカの宗教的儀式を彷彿させますね。
とても雰囲気のあるお店です。
これは期待できそうですね。

早速、料理をオーダーしましょうか。


とはいっても・・・


d0025570_1458535.jpg

やはり都内でも数少ないアフリカンなこのお店。
オーナーは日本人のようですが、
店に飾られた写真を見る限り、従業員はそっち系の人たちが多そうです。

「注文、大丈夫かな・・・」

ほら、言葉が通じなくて間違った料理がだされてもアレだからね。


d0025570_152228.jpg

そんな不安が頭をよぎったとき、
奥のほうで佇むカツオ頭を発見。
あのオトコ、日本人・・・だよね!?

「すいませーん!」
「はい、ただいま・・・」


d0025570_1551172.jpg

待望の日本人従業員がいたので、心おきなく料理を頼めます。

「ぐるなび」でクーポンを用意してたので、
「アカラ」という豆のコロッケはサービスでいただけます。
意外と高い600円の料理がタダになってラッキィですね。

それ以外にも、アフリカならではの珍しい料理をアラカルトで注文しました。
何が出てくるかは、あとのお楽しみです♪


d0025570_15103413.jpg

とりあえず、ワインで乾杯しましょう。
ワイン王国・南アフリカ産の白ワインです。
海抜1100mのセバダーグ山地で作られた、芳醇な味が特徴らしいです。


d0025570_15144960.jpg

では、いつものキメポーズで乾杯しましょう。

『Na zdravi!(ナ・ズドラヴィ!)』

唯一知ってるチェコ語で乾杯です。
ワインの味はどうですか?


d0025570_1521438.jpg

冷たくて美味しい♪

言うと思ったよ!
おきまりのコメントですいませんね。。。


d0025570_1524325.jpg

そのあと、早速さっき頼んだ「ぐるなびのサービス品」が出てきました。
パンダ豆を使ったコロッケです。
添付の赤いチリソースを付けて食べます。


d0025570_15274916.jpg

結構サクッとした食感ですね。
塩っけがあるので、ソースなしでも美味しいですよ。
ワインに合う、いいセレクトでした。

次の料理が待ち遠しいですね。


d0025570_15314023.jpg

でも、隣のテーブルに団体さんがいるから、
少し遅くなるのかな。。。

そんなときは、店内をグルリと見回します。
ほらっ、ヘンテコなものがたくさんありますよ。


d0025570_15331375.jpg

「ジョジョの奇妙な冒険@第一部」に出てきた「石仮面」がここにありました。
狂気と憎悪、禍々しいオーラを放つあの石仮面がいまここに!!
これを被れば「波紋」が自在に使えるようになるのでしょうか。
考えただけでドッキが胸々になります。


d0025570_15402829.jpg

かたや別の壁には「岳@ビッグコミックオリジナル連載中」で、
山岳救助隊の主人公・島崎三歩が使用してたと思われる「ピッケル」がありました。
常に最善の結果を求めて、冷静に救助活動を行う北アルプスで暮らす島崎氏でも、
富士山で遭難した片山右京パーティは救えませんでした。


d0025570_15543490.jpg

カウンター席もあるんですね。
これならアフリカ料理を食べたくてフラッと立ち寄ったときも便利・・・

ってオイ!!

料理が一品も来ないんですけど。。。


最初に食べた「ぐるなびクーポン料理」を食べてから45分。
そのあとに続く料理がまったく出てきません。

隣の団体さんの料理も出尽くしたと思われるので、
これはちょっとねぇ。
意を決してオーナーの日本人を呼んで聞いてみました。


元・メガネ 「すいません、料理が全然出てこないんですけど。。。」
オーナー 「えっ・・・(絶句)、しばらくお待ちください・・・」


オイオイオイオイ・・・
まさか、まさかの事態が勃発ですか???



(1分後・・・)



まさかの事態が勃発してました。。。


d0025570_1633271.jpg

信用してオーダーしたカツオくんが、
僕らの注文した料理を全部、

隣のテーブルに出してたのです!

お前、死ねよ!!

誕生日だというのにこの仕打ち!!

不測の事態に言葉もでない元・メガネ。


「急いで料理を作りますから!」とオーナーが言ってますが、
一度下がったテンションは二度と回復しませんよ。。。


温厚で知られる元・メガネも
「もういいです!帰ります!」と言いかけたそのとき!


d0025570_16111178.jpg

ボトルにまだ残るワインに気づいてしまいました。

 「ここで帰るとワインがもったいないな。。。」

こんな時でもコスイ考えが頭をよぎったロクデナシ。
いま外に出ても、次の店を探すのに苦労しそうだな、と冷静に考えた結果・・・


「じゃあ、お願いします!」とプレイ続行を決めたのでした。


それからの料理の対応は速かったです、


d0025570_16153685.jpg

つなぎの惣菜として「塩茹でピーナッツ@300円」がサービスで出てきました。
西アフリカのおつまみだそうですが、間違いなく千葉県産のピーナッツだと思います。


d0025570_16201927.jpg

さらに「アボガド・サラダ@800円」がサービスで出てきました。
普通に考えたら、これで800円は高いですよね。
タダで食べる分には美味しいですが。


d0025570_16225868.jpg

続いて「オソ@600円」がサービスで出てきました。
サッカーのドログバ選手で有名なコートジボワールの料理です。
一見、ただのフライドポテトですが、「じゃがいも」でなく「さつま芋」を揚げてます。


次から次へとサービスの攻勢ですが、
肝心のオーダーした料理がまだ出てきません。
しかも、少しお腹が膨れてきました。
もういいんじゃね? と思ったそのとき・・・


d0025570_16294975.jpg

やっとオーダー料理が初めて出てきました。
「ペペスープ@600円」です。
タレントのボビー・オロゴンで有名なナイジェリアの料理です。
牛の胃袋や、干し魚、いろいろな野菜を煮込んだ少し辛いスープです。
やっと温かい食べ物を口にして、ホッとしました。


d0025570_16351628.jpg

続いては、肉料理です。
「ワニの串焼き@一本850円」を注文してました。
ワニ好きといえば・・・


d0025570_16395666.gif

元・ヤクルト、阪神のパリッシュ選手ですね。
フロリダ州出身のワニ好きとして日本球界で大活躍でした。
そんな色物助っ人外国人が好んで食べた味とは・・・


d0025570_17495973.jpg

いただきまーす!!
パクりっ。

口が「たまごっち」みたくなってますよ。


d0025570_18255684.jpg

むにゃむにゃ・・・。
眉間にしわが寄ってますが、
お味はどうですか?


d0025570_18254144.jpg

『うん、悪くないですよ!!』

何だ、その上から目線のコメントは?

つか、肉が固くて味がよくわからないのです。
塩・コショウで味付けされてるのはわかります。
噛めば噛むほど味がでる・・・スルメ的な感じ!?

もう、すでにお腹がいっぱいの元・メガネさん。
でも、最後にメインの料理がまだ待っています。

その料理とは・・・



d0025570_192934100.jpg

「エグシ・シチュー&フーフー@2500円」が出てきました。
タレントのボビー弟、アンディ・オロゴンで有名なナイジェリアの料理です。
名前だけ聞くと、何の料理だかわかりませんね。



d0025570_19295788.jpg

「エグシ」とは、スイカに似た野菜の種をすり潰して、
干し魚の出し汁で煮込んだシチューだそうです。


そして、その奥に見える白い固まりが「フーフー」です。
ヤムイモを潰して蒸かして作るそうです。

その食感とは・・・



d0025570_19302076.jpg

まるで餅だな。。。



実は、お餅が大好きな元・メガネさんですが、
いくらなんでも、こんなにデカイ餅はとても食べれないですよ。

と、弱気になってると、
天からお祖母ちゃんの声が聞こえてきました。



d0025570_19303862.jpg

『ボルトはヤマイモを食べたから足が速くなったんじゃ。。。』

そうか、ボルト選手はジャマイカでヤムイモばかり食べてたから
あんなに足が速いんだね。
元・メガネさんも今から足が速くなるかな?

思わず大器晩成を期待したとき、
またお祖母ちゃんが言いました。



『でも、ボルトはケンタッキー・フライドチキンが大好きなんじゃよ。。。』



すでにお腹がいっぱいのヨメは、
このとき、こう思ったそうです。




d0025570_19191744.jpg

じゃあ、ケンタ喰えよ!!!!


「ヤムイモ」とは、つまり「芋」なので、
食べるとすぐにお腹が膨れてしまうのです。

お腹の限界が来てしまった元・メガネさんたちに、
最後のデザートが配られました。


d0025570_19185641.jpg

「アイス」です。
アフリカのアイスじゃなくて、普通のシャーベット・アイス。
「オレンヂ」と「バニラ」。
いい感じに別腹感覚で入っていきました。


d0025570_209289.jpg

気がつけば、隣の団体さんはもう帰ってました。
僕らが注文した料理を、カツオが間違って届けてしまったテーブルです。
たぶん「注文以上の料理が多い料理店」として認識したことでしょう。

ぼくらも帰りましょうか。。。



料理を忘れられるという仕打ちに、
一時はどうなるかと思いましたが、
無事に誕生日ディナーを食べられてよかったです。


【感想】

まだ気になる料理がたくさんあったので、
また行きたいですね。
でも・・・

二度とカツオにはオーダーしませんから!!
[PR]

by wakachannel471225 | 2010-01-11 20:12 | gourmet

涙のかずだけ笑顔があるんだ。

アムロちゃんがロンブーと結婚したら、
田村奈美恵になるのですね。
「タムラー」って「ママでも金」みたいで嫌だな。。。


「アムロちゃん」も好きですが、
「アムラー」も大好きな元・メガネさん。
でも、イチバン大好きなのは自分自身という、生粋の「ナル男」のロクデナシ。
そんな彼が先日・・・


d0025570_17373047.jpg

わざわざ池袋にある東京芸術劇場に行って、ミュージカルを観てきました。
手前の球体の白テントではありません。
そこでは唄って踊るオヤジたちによる「おやじカフェ」が営業してました。

もちろんその奥に見える大きな建物で公演されてるのですが、
今回見てきたのは・・・


d0025570_17421482.jpg

音楽座ミュージカル「泣かないで」。

9月に赤坂で観た「シャボン玉とんだ宇宙(ソラ)までとんだ」と同じ劇団の公演です。
今回も協賛クライアント様を担当する「白い悪魔」さんのご好意で、
チケットを手配していただきました。
いつもすいません。。。

ところで、演目の「泣かないで」。

作家・遠藤周作の「わたしが・棄てた・女」が原作らしいのですが、
いったいどんな話なのでしょうか。


d0025570_17481256.jpg

まるでミュージカルの題材には適さない原題ですが、
やっぱりドロドロとした愛憎劇が繰り広げられるのでしょうか。


d0025570_17541556.jpg

ちょうど公開中の映画「なくもんか」と題目がかぶるのも気になります。
元・メガネさんは阿部サダヲが大好きです。
でも映画はまだ観てません。

いったい、どんな舞台になるのでしょう。
次第にテンションをあげつつ、劇場内の中ホールの扉を抜けると・・・


d0025570_17562237.jpg

出演者にあてた花檀がたくさん飾られてました。
もちろん今回の主役「高野菜々さん」宛の花檀が中央に置かれてます。
前回の「シャボン玉とんだ宇宙(ソラ)までとんだ」でも主役を演じてたので、
2回連続での主役抜擢ですね。
たしか「死んだ恋人を時空を超えて待つ女」役でした。
活字にするとよくわからない役ですが、とにかくいま劇団イチオシの女優さんです。


そしてその隣には・・・


d0025570_182394.jpg

前々回の舞台「ミュージカル 星の王子様」で主役を演じた
「野田久美子さん」宛の花檀がありました。
主役から一転、端役に回される非常な世界。


d0025570_1872852.jpg

貼り出されてたキャスト順を見ると一目瞭然です。
浮き沈みが激しい芸能界の側面を垣間見た気がしました。

芸の厳しさを痛感しつつ、ホールの中に入り席を探してると・・・


d0025570_188576.jpg

辿りついたのは、前から2番目の好位置でした。
ただし左から3番目という、舞台袖でしたが。。。

役者の息遣いが聞こえてくるポジションに座り、
開演を告げるアナウンスが流れてきました。


が・・・


例によって、


っていうか


当たり前ですが・・・


d0025570_18134074.jpg

盗撮禁止です。。。


イエメン情勢と同じくらいの警戒レベルなので、
元・メガネさんも断念せざるをえません。



そんな訳で、



舞台の感想は、終演後にキャストの人たちと記念撮影した際の
元・メガネのコメントから察してください。


d0025570_18164032.jpg

物語の冒頭と後半のみの出演でしたが、
実は重要な鍵を握るシスターでした。
その哀しい歌詞と歌声に、観衆の心がえぐられていきました。


d0025570_18192034.jpg

こちらも後半の舞台となる病院で、患者役などで活躍してました。
相変わらず渋くて太い声で、舞台の空気を華やかにしてくれました。
でも、この顔でいい人を演じるのは違和感がありますね。


d0025570_18243682.jpg

やはり患者役などで活躍した女優さんです。
目の見えない役を、文字通り手探りで演じてました。
どことなく「エンクミ」こと遠藤久美子(31歳)に似てますね。


d0025570_18282385.jpg

この人も患者役とかたくさん演じてました。
舞台なので、大きな役についてる人以外は役を掛け持ちしなければなりません。
時には「クリーニング工場の工員」、ある時は「踊り子」、またある時は「口がきけない患者」・・・
そんな難しい役を演じ分けた凄い人です。
表現力溢れるダンスは必見です。

写真のポーズは、キーワードのひとつである「鈴」をチリン♪と鳴らしてもらいました。


d0025570_1836543.jpg

そしてひと際存在感があったのが、この人です。
元・劇団四季出身だけあって、躍動感あふれるダンスと、しなやかな動きが羨望の溜め息を誘います。
硬さと柔らかさを使い分ける女の色気に、心奪われました。
女心はわからないですね。。。


d0025570_18404995.jpg

そして最後に、今回も見事主役を演じきった「高野菜々さん」です。
「ちょっぴりウザイ無垢な頑張り屋さん」を演じさせたら日本一です。
切ない歌声と伸びのある声量が、応援したくなる思いに駆られます。
そんな人にも「チリンチリン♪」を強要してしまった元・メガネ。
時代背景を考慮して、眉毛を伸ばし続けたツワモノです。


d0025570_1847122.jpg

またもや、終演後のエントランスで、半ば無理やり写真を撮らせてもらいました。
その厚かましさに、役者さんから「関係者さんですか?」と質問される始末。
そして「えぇ、パンフの作成を・・・」と平然と答えてしまったロクデナシ。

感動の涙で目を腫らした元・メガネでしたが、
池袋西口公園で冷静になって思いました。


また、死にオチだったな。。。


人が死ねば、そりゃ泣くよね。。。
[PR]

by wakachannel471225 | 2010-01-07 19:47

双子の妹ミミィとは、大の仲良しなの♪

「新・山の神」
「東洋の魔人」
「山の竜神」
東洋大学2年生・柏原竜二選手のキャッチフレーズが、
各メディアで異なってるのが気になります。
誰も「○○王子」と呼ばないのは、その顔のせいでしょうか。。。


ところで・・・

「キティちゃん」って知ってますか?


本名:キティ・ホワイト
イギリス・ロンドン郊外で11月1日に生まれた女の子。
身長:りんご5個分
体重:りんご3個分

そんな細かい設定のキャラクターが・・・


d0025570_0173250.jpg

顔だけ送られてきました。
口がないので、表情をうかがい知ることは出来ませんが、
その顔の大きさといったら・・・


d0025570_0201724.jpg

ケロロさんと同じくらい。
決してケロロさんの身長は「りんご5個分」ではありません。
設定よりもジャンボな顔なのです。

そんな「ママの作ったアップルパイ」が大好きなキティに・・・


d0025570_0224515.jpg

包丁を構えた挙句・・・


d0025570_0243378.jpg

ためらいも無く、刺して・・・


d0025570_0255280.jpg

躊躇無く、引いて・・・


d0025570_0265335.jpg

みごと真っ二つに!!


d0025570_1562656.jpg

リボンが邪魔なので、端に寄せて、
フランケンのごとく、顔を切り刻みます。


d0025570_1582793.jpg

これは何処の部位でしょうか。。。
原作の山口裕子先生に怒られそうです。


d0025570_25586.jpg

そんな先生の好物は「ドリアン」だそうです。。。

師走の午後のひと時でした。
[PR]

by wakachannel471225 | 2010-01-06 03:48