<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

夜もアッパレ。

元・メガネさんの高校の後輩で、
お笑い芸人の「北陽・虻ちゃん」にお泊り愛が発覚したらしい。
まったく話題になってないですが、先輩は応援してますよ!


意外と動物好きで知られる元・メガネ。
期待したアルパカは、頭が悪いので好きになれませんでしたが、
遠くから見る分にはカワイイもんです。

で、性懲りもなく、
今回向かった先が・・・


d0025570_15392298.jpg

「野生の王国・那須サファリパーク」に行ってきました。

ライトアップされた黄色いライオンが雄たけびを上げています。
「野生の咆哮」といえば「アニマル梯団」のキャッチフレーズでしたが、
今回は「おサル」もいなけりゃ「コアラ」もいません。


しかも・・・


d0025570_15423568.jpg

迫力満点のナイトサファリです。
野生の動物たちが、昼間とは違う夜の顔を見せてくれるはずです。

いわば・・・


d0025570_16375876.jpg

昼は真面目なサラリーマン、
夜、お酒が入ると豹変する「泥酔モンスター」みたいな感じでしょうか。


d0025570_1648896.jpg

暗闇の中、あかりが灯る夜光虫のごとく、
動物好きの「アニマルオタク」略して「アニオタ」たちが受付に群がります。

入場料2000円とエサ代1000円を払い、
テレビで見た噂のバスに乗車します。


d0025570_16543147.jpg

ガオーッ!!!!

見るからに強そうなトラ型のバスに搭乗出きるのですね!
すげー、チョーかっこいいー!!

と大興奮する元・メガネを諭す係員。


『違うよ。あなたはこっち・・・』


と案内されたのは・・・


d0025570_16575094.jpg

すげー普通のバスでした。。。

なにコレ?

普通のバスにトラの模様を塗ってるだけじゃん!?


さらにバスの中に入ると・・・


d0025570_16595233.jpg

すげーボロイんですけど。。。

しかも、動物対策か知らないけれど、窓のまわりに格子が張ってあって、
いわば「犯罪者の護送バス」的な雰囲気です。
空気悪いなぁ。。。


d0025570_1722346.jpg

そんな囚われ状態をかもしながら、いよいよ入場口に進入です。
どんな動物たちが待っているのでしょうか。
座り心地は悪いけど、
心はドッキが胸々です♪


バスに同乗した添乗員のおっさんが、マイクで案内してます。

大角鹿が見えますよ。バスを一旦停止しますので、写真撮ってね♪』


大角鹿といえばユーラシア大陸北部に生息していた大型のシカです。
そんな貴重な動物を見れるなんて、マンモスラッキィなメガネちゃん。

早速デジカメで写真を撮ると・・・


d0025570_1794929.jpg

網しか写ってねーし!!

どうやらフラッシュをたくと、手前の網に焦点が合ってしまって、
肝心の動物が撮れないことに気付きました。

次からは「発光禁止」にして撮りましょうね。


添乗員がまたアナウンスします。

『次はトラですよ。しっかり写真撮ってね♪』


今度は光らないように写真を撮りました。
すると・・・


d0025570_17193252.jpg

何だかわかんねーし!!

光が足らないので、トラだか全然わかりません。
おいおいおい・・・何だこれ!?


その後も・・・


d0025570_1722362.jpg

ライオンですが・・・わかりますか?


d0025570_1724535.jpg

アメリカバイソンですが・・・わかりますか?


わかんねーから!!


デジカメに収めてナンボの元・メガネにとって、
自分の目で見て記憶に収めることはありえません。


性懲りもなく添乗員がまた喋ってます。

『次はキリンですよ。エサを直接あげられますからね♪』


ついに、1000円で買ったエサの出番がやってきました。
キリンのそばにバスを横付けして、直接手であげる作戦ですね。
さぁ、いつでも来てください!!


d0025570_17394386.jpg

反対側から動かねーよ!!

何という失態!
キリンが一頭しかいないため、
乗る席によってはエサをあげられない事態に!!


d0025570_17431276.jpg

人ごみを掻き分けてキリンに接近するも、
ついに最後まで元・メガネの手からエサを食べることはありませんでした。。。


添乗員 『次は鹿ですよ。鹿は噛むからエサを投げてあげてね♪』


鹿といえば・・・


d0025570_17455864.jpg

玉木宏を思い出す元・メガネさん。

ドラマ「鹿男あをによし」を見てから、「玉木=鹿」の構図が出来上がってしまいました。
そんな玉木宏が・・・


d0025570_17515098.jpg

エサくれよ!


d0025570_17495765.jpg

もっとエサくれよ!!


d0025570_17534913.jpg

エサくれるまで追いかけるゾ!!


d0025570_17554177.jpg

シマウマ邪魔すんなよ!!
えっ、マジっすか!?



意外と頑固で凶暴な一面を見せてくれた玉木くんでした。


d0025570_17583063.jpg

さて、問題です。
これは何でしょう!?


正解は・・・


d0025570_17593667.jpg

ゾウの鼻でした。

優しい瞳をしたゾウさん。
毒入りのジャガイモは食べないゾウさん。
気が優しくて、力持ちで、まるでドカベンこと「山田太郎」みたいな動物ですが・・・


d0025570_1814821.jpg

光った目は怖いです。。。

あまりに目が怖いので、
エサを鼻に投げつけてやると、すごい勢いで吸い込んでました。
それがオモシロだったので、調子に乗って投げてるうちにエサが尽き・・・


あっという間に出口となりました。
僅か45分のナイトサファリでしたが、少しだけ楽しめた気がします。


でも・・・

夜の動物たちは、これだけではありませんでした。。。


大きくて獰猛な動物たちに対して、

小さくて臆病な動物たちが、小さな小屋で無防備に休んでました。

そこを元・メガネが寝起きドッキリを仕掛けます!!


おはヨーグルト!!


d0025570_0311789.jpg

目が虚ろなヤギです。
ヤギ汁は臭いですが、ヤギのうんこも臭いです。


d0025570_0333390.jpg

ねぼけウサギの子供です。
常に鼻をフガフガさせてました。


d0025570_0373838.jpg

眩しくて目がくらんだカピパラさんです。
じっと固まってしまいました。


d0025570_0385959.jpg

自称・寂しがり屋のニホンシカの子供です。
目をかっぴらいてエサをハグハグ食べてました。


d0025570_040322.jpg

対照的に目が据わってたのがアライグマです。
明らかに不快感を出してました。


動物たちが怪訝な顔で元・メガネを見出したので、
これで退散しようと思います。

おやすみなさい。。。
[PR]

by wakachannel471225 | 2009-09-30 00:44 | travel

本名:サラブジット・シング・チャダ。

大相撲9月場所は、横綱・朝青龍が優勝しましたね。
取組後、何故か長淵剛が激励に現れました。
新曲「蝉」のPRでしょうか。
『蝉が泣く~ チキショウと~♪』って何だよ。。。


もう秋ですね。
秋といえば、フェスタの聖地・代々木公園で毎週のように各国のイベントが催されてますね。
この前は「スリランカフェスタ」。
先々週は「ベトナムフェスタ」。
そして先週末はついに・・・


d0025570_15273268.jpg

みんな大好き「ナマステ・インディアフェスタ」に行ってきました。

他の国のイベントと違って、たくさんの入場客が見込める大人気イベントだけあって、
主催者と出店者の意気込みがいたる所に感じられます。

例えば・・・


d0025570_15365372.jpg

ゲートをくぐると「大きなゾウ」が出迎えてくれました。
優しい瞳をした大きなゾウさんに、優しい気持ちを取り戻しました。


d0025570_15424580.jpg

その傍には「ふざけたウマ」が立っていました。
舌を出しておちょくるウマに、広大な大地が目に浮かびました。


d0025570_15443845.jpg

その隣には「インドの神様・ガネーシャ」が踊っていました。
大ベストセラー「夢をかなえるゾウ」でお馴染みのガネーシャ様。
成功の秘訣は「トイレ掃除」からです。


d0025570_15473517.jpg

舞台の上では「白猿ハヌマーン」らしき人物が奇怪な踊りをしてました。
仏像泥棒に殺害されたコチャン少年が、ウルトラの母の手によって蘇った正義の味方です。


d0025570_15504419.jpg

こんなに楽しいイベントなので、来場者は今日もいっぱい集まりました。
中でも、インドカレーが食べられる屋台は長蛇の列です。
元・メガネさんもお腹が空きました。
さっそく買い食いしましょう!!


あっ、そうだ!!

今日は元・メガネではありません。

もうお気づきかと思いますが・・・


d0025570_1553650.jpg

メガネ復活です!!


レーシック手術を受けて以来、久しぶりのメガネです。
0.1仕様のレンズは、ダテメガネとして復活しました。
いわば「おしゃれ気取り」ですが、何か?


d0025570_15561630.jpg

【サモサチャート@300円】

野菜を包んで揚げた「サモサ」に特製ヨーグルトをかけました。
特製なので味の正体はわかりませんが、
意外と美味しかったです。


d0025570_1814441.jpg

【タカタク@500円】

羊の内臓を、トマト、タマネギ、生姜、ニンニクで炒め、特製スパイスで絡めました。
炒めるときに鉄板を「タカタカタカ・・・」と叩くので「タカタク」と呼んでるそうです。
さすが、インド人。わけわかんねーな。


d0025570_1865317.jpg

【ダイバレー@500円】

ヒヨコ豆が入ったヨーグルトサラダです。
ヘルシーさを謳ってますが、酸っぱたがりのメガネさんにとっては、
ビールのつまみにもなりませんでした。


d0025570_18102075.jpg

【パオバジ@500円】

ロールパンにスパイスの効いた炒め物を挟んで食べます。
インドの都市「ムンバイ」の露店で売られてるらしいです。
パンよりもライスが食べたくなります。


少しお腹がいっぱいになってきました。
やっぱりビールを3本も呑むとお腹が膨れてしまいますね。
ちょっと散歩をしましょうか。


インドという国を語る上で、「映画」というジャンルは欠かせません。
軽快な唄と踊りで楽しませる「娯楽映画」をよく目にします。
インド版だとそれは「ボリウッド」と呼ばれています。
「ボンベイ」の「ボ」と、「ハリウッド」を混ぜた造語です。


d0025570_18172244.jpg

それにまつわる商品がたくさん売られていました。
これは肩掛けカバンですが、そこに描かれてるのは・・・


d0025570_18184960.jpg

『KING OF BOLLYWOOD』の端正な顔写真と、


d0025570_1820820.jpg

『QUEEN OF BOLLYWOOD』のステキな横顔でした。

二人ともスターの風格が漂っています。
英語で綴られてるのはご愛嬌ですね。


d0025570_18222023.jpg

こちらは、日本でもお馴染みの絵本「はらぺこいもむし」のヒンディー語版です。


d0025570_1824041.jpg

「いもむしくん」が次々食べていく果物の穴がかわいい綺麗な絵本です。


d0025570_18251812.jpg

あの緑色の小さくてプニュプニュした「イモムシくんが」、
さなぎになって、こうやって美しい蝶々に成長しました。
是非、まさかの映画化を求むですね。


そして、インドで忘れてはいけないのがもう一つ。


d0025570_18275950.jpg

「チャダ」って知ってますか?
70年代にインド人初の演歌歌手としてデビューした人物です。
デビュー曲「面影の人」がヒットして、その年の日本レコード大賞新人賞に輝いたそうです。


d0025570_18315675.jpg

超人気マンガ「稲中卓球部」にも登場してましたね。


d0025570_18405363.jpg

柴崎先生が「チャダ」になりすまして校長先生に電話をかける有名なシーンです。
子供ながらに「チャダ」ってすげーなとインプットされました。

そんなインドの大スターが、新曲を引っさげて待望の来日です。
その名も・・・


d0025570_18592558.jpg

踊るマハチャダ

すげーな、オイ!


d0025570_191517.jpg

日が暮れて、ステージに照明が灯る頃、
出番がやってきました。

司会の女性が煽ります。
では、唄ってもらいましょう、チャダさんで「踊るマハチャダ」!!


d0025570_194398.jpg

「こんばんは、チャダです。ボクの新曲を聴いて、一緒に踊ってくだサイ!」


d0025570_1952046.jpg

何か、イントロと同時に「チャダガールズ」が出てきましたよ。
頭にはターバン風なものを被ってますね。


d0025570_1964518.jpg

ガールズに囲まれてご満悦のチャダさん(56歳)。
現在は貿易関係の仕事をしています。


d0025570_1981897.jpg

日本でもう一儲けしようと、心をこめて唄います。

そんなチャダさんの熱唱に・・・


d0025570_19115565.jpg

インド人、大盛り上がり!!


ついでにメガネさんも・・・


d0025570_19132510.jpg

にやけた笑いを振りまいてしまいました。
気持ち悪いですね。

にやけついでに、少しテンションが上がってしまったメガネ氏。


d0025570_19173066.jpg

まさかのCDとサイン色紙をゲットです。
1200円も払って得た代償が・・・


d0025570_19184959.jpg

チャダとの3ショットでした。
人生経験豊富な白髪のインド人と、
世間をなめてるお調子者の日本人の、
貴重な日印交流です。

そして去り際にチャダが一言・・・


ブログに使ってネ♪


チャダ・・・あんたすっかり日本人だよ。。。


[PR]

by wakachannel471225 | 2009-09-28 19:21 | gourmet

脳内メーカーで検索するまでもなく。

「クレヨンしんちゃん」の作者が崖から落ちてしまいました。
PTAのお母さん達から「子供に悪影響を与える番組」と揶揄され、十数年。
「しんちゃん」よりも「ジブリ」を見なさいと言われ続けた結末は、
「崖の下でグニョ」でした。



d0025570_1350519.jpg

『こんにちは、アルパカです。ボクと一緒に散歩しませんか?』


d0025570_13521035.jpg

『このお姉さんに500円払えば、ボクと一緒に散歩できますヨ♪』


d0025570_13534819.jpg

『この柵の中であれば、何周でも散歩していいですヨ♪』


d0025570_13552285.jpg

『どうするの? ヤルの? ヤラナイの? どっち!?』


アルパカに目で訴えられた気がして、
思わず「ヤル」と答えてしまった元・メガネ。
なけなしの500円玉を、受付のお姉さんに手渡すと・・・


d0025570_13575951.jpg

『「灯(あかり)ちゃん、いらっしゃーい!』


d0025570_142181.jpg

なんと、待合所から一頭のアルパカが呼ばれ、こっちに連れて来られました。

『なによ、ワタシ眠いのよ!!』

明らかに不機嫌そうな白いアルパカ。
「灯ちゃん」と呼ばれるデカイ図体ですが、
これでもまだ1歳だとか。


d0025570_1452969.jpg

係の人から散歩の際の注意事項を聞いて、
エサと手綱を渡され、さぁ10分間のアルパカ散歩の始まりです。


しかしながら、この「灯ちゃん」、
大変わがままなお嬢さんでして・・・


d0025570_149643.jpg

係の人がそばにいたときは、
いい子ちゃんぶって前に進んでくれてたのですが、


d0025570_1410393.jpg

そばを離れた途端、一歩も動かなくなってしまいました。


d0025570_14115187.jpg

『おい、身動きとらねーんじゃ、散歩にならねーんだよ!!』

力まかせに手綱を引っ張っても、
デカイ図体のアルパカはピクリともしません。


d0025570_1414862.jpg

お姉さんからもらったエサで釣っても、
足元の草をムシャムシャ食べる始末。


d0025570_14151780.jpg

記念写真を撮るときも、顔をそむけ続けるロクデナシ。
こいつ・・・ナメてんのか!?


d0025570_14164489.jpg

『おい、お金払ってるんだから、少しは言うこと聞けよ!!』

だんだん腹が立ってきました。
キレイなお姉さんは好きですが、
言うこと聞かないアルパカは大嫌いです。


d0025570_14183514.jpg

正面を向くとつぶらな瞳でカワイイのに、
頭の中は「エサ」と「面倒くさい」が占めてるバカな生き物ですよ。


そこへ、係のお姉さんが近寄ってきました。


『10分経ったので、もう終了でーす!』



d0025570_14352287.jpg

はぁ? オレたち何にもしてねーじゃねーか!!


d0025570_14214536.jpg

最後にお姉さんが写真を撮ってくれたときだけ、
いい子ちゃんぶってカメラ目線の「灯ちゃん」でした。
このガキ・・・がっぺむかつく!!


d0025570_1423245.jpg

そしてお姉さんと一緒に、さっさと立ち去って行きましたとさ。

何だ、こいつ!?

下等動物に振り回され、オレはアルパカ以下だと思い知らされた元・メガネでした。
あぁ、手が臭い。。。



[PR]

by wakachannel471225 | 2009-09-25 14:47 | travel

それは「クララ」だろ。

草彅剛主演の映画「BALLAD 名もなき恋のうた」公開中。
原案は「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」らしい。
早速TSUTAYAでレンタルしました。
おけつプリプリで戦国時代を駆け回るしんちゃん。
まさに「裸で何が悪い!」状態でした。


気がつけば9月。
いまさらですが、夏の思い出を記そうと思います。
前を向く未来よりも、過去を振り返るのが得意な元・メガネです。

あの生き物に会ったのは、
2年前の秋でした。。。

d0025570_17422014.jpg

元・メガネがメガネをかけていた頃、
結婚1年目の記念日に立ち寄った「ペルー料理店」の店頭に、
大きな白い生き物が飾られていました。
激辛ハバネロで悶絶してる中、ガラス越しに見える白い物体。
実に不思議な体験でした。


次にその生き物を目にしたのは、テレビCMでした。

d0025570_1751723.jpg

「ミラバケッソ」と唱える富士額の女の子に抱きかかえられる生き物。
その名も「クラレ」。
思わずハイジに「意気地なし」と怒られそうなネーミングですが、
実に不思議な生き物でした。


元・メガネの脳裏に「ペルー」と「クラレ」がこびり付いてしまいました。
このモドカシイ感情を吐き出すため、
一路、南東北・那須に向かった元・メガネ。


d0025570_1133182.jpg

東北自動車道・那須IC出口から約40分。
山道を延々進み、なんだか不安になってきた頃、
ヘンテコなほったて小屋がありました。


d0025570_1162970.jpg

一見、イナバの物置を髣髴させる建物ですが、
どうやらこれが「受付」らしいです。
おそるおそる入ってみると・・・


d0025570_1195190.jpg

案の定、中はすんごく狭くて息苦しく、
その上、チケット売りのお姉ちゃんの手際の悪さに、
客の苛立ってる空気が充満してました。


d0025570_1224419.jpg

見かねて手伝いに来たおばちゃん(左)と、
手際の悪いお姉ちゃん(右)です。
それにしてもヘンテコなTシャツですね。


d0025570_1253171.jpg

入場料800円と引き換えに、広大な敷地に入る権利を与えてくれました。
元・メガネさんが首から提げているメダル風なもの。
それが入場許可証です。
人生で一度もメダルをもらったことがない元・メガネ。
金メダル気分でご満悦です。


d0025570_1285683.jpg

では、案内板が指示するとおり、前に進んでみましょうか。
一体何処に連れて行かれるのでしょうか。
期待と不安が入り混じります。
対比するなら2:8です。


d0025570_235986.jpg

広い野原の頂に、立派な厩舎が建っています。
何かが動いてますよ。
ズームしてみましょうか。

 ズーム イン!!



d0025570_02344.jpg

何だかよく解からないねぇ。
超一流カメラ・COOLPIXの光学ズームをもってしても、解析不能でした。
ウマ? ヒツジ? それとも・・・?


d0025570_041451.jpg

それにしても広い園内です。
門をくぐってから、どれだけ道が続くのでしょうか。
お金持ちのお屋敷に迷い込んだ気分です。
貧相な例えですいません。。。

そこへ、突然目の前に現れたのが・・・


d0025570_061864.jpg

岩場に出現した一頭の黒い生き物。
これはもしかして。。。


d0025570_083048.jpg

変な生き物デタァー!! 


d0025570_09392.jpg

『誰が変やねん!』
『誰がハゲやねん!』






ハゲとは言ってないけど・・・
えっ、キミたち・・・誰!?




d0025570_0205452.jpg

『ボクだよ・・・アルパカだよ・・・ムシャムシャ』
『ケンヂく~ん・・・遊びましょ。。。』






d0025570_0321298.jpg






だって、アルパカってさ、
体中に毛がフサフサで、ふっくらした生き物でしょ。


d0025570_0335472.jpg

そう、こんなイメージ。

なのに~

な~ぜ~♪


d0025570_0352829.jpg

歯を食いしばり~


d0025570_0371275.jpg

キミは~行くのか~


d0025570_0385818.jpg

そんな~にしてまで~♪


思わず音楽の教科書で覚えた「若者たち」を口ずさむ元・メガネ。

近くにいた係の人が教えてくれました。

どうやら、夏のアルパカは毛を刈られる運命にあるらしい。
そして毛を刈られたアルパカは、すごく貧相に見えるのが常らしい。






d0025570_0433311.gif



本物のアルパカが見たいよ~。

クラレに会いたいよ~。


d0025570_0461254.jpg

そんなダダをこねてると、
人が並んでる場所がありました。


何? 何があるの?



通りすがりの人 『クラレの撮影会があるらしいよ


d0025570_0472018.jpg

まぢで!?
半信半疑に並んでみると、なんとその目線の先には・・・





d0025570_0501119.jpg

クラレでたぁー!!


近ごろ、2代目クラレとしてCMで活躍してるアルパカ(本名「タラキーくん」)が
係の人に掴まれていました。
オレンヂ色のポロシャツの男がカタコトの日本語で呼びかけます。

『オニイサンタチ、イッショニ、シャシントルカ!?』


答えはもちろん 『YES』 です。


d0025570_17772.jpg

2代目クラレとともに、次々とカメラに収まる田舎物たち。
クラレとの思い出を作ろうと必死です。
見てるとフサフサの毛にしがみつくことも可能な様子。
どんな感触がするのでしょう?

そして写真を撮るのは・・・


d0025570_110049.jpg

オレンヂの外人です。
やはりカタコトでシャッターを押します。


『3・・・2・・・1・・・アレ? 電源押しちゃったヨ。。。』


大丈夫か???


d0025570_112354.jpg

見知らぬ親子の次は、元・メガネの番です。
どんなオモシロポーズで撮ってもらおうか、悩みますね。

そしてついに・・・


d0025570_1162084.jpg

この小さな顔に近づき、


d0025570_1171844.jpg

この太い足に近づき、


d0025570_2281029.jpg

このフワフワした体毛に近づいたとき、


d0025570_2301222.jpg

何故か、すこぶる緊張してしまい・・・


d0025570_2325276.jpg

オモシロポーズを忘れてしまいました。。。
しかもフワフワの体毛に触ることも忘れてるし。。。


d0025570_2361215.jpg

ヨメが成海璃子気取りで2代目クラレを抱きかかえてるのに対し、
元・メガネの引きつった苦笑いが哀しみを誘います。

もう少しだけ触れ合いたかったのですが、


d0025570_239190.jpg

『モウ時間ダカラ。。。』
の一言を残し、用務員と一緒に立ち去ってしまいました。

ちなみに尻尾を触れられるとキレるらしいです。
意外とデリケートなのね。


微妙な感触をに残し、去って行ったクラレ(2代目)を見送った元・メガネ。
その視線に飛び込んだのは・・・


d0025570_244298.jpg

まぢで!? 行ってみる???
[PR]

by wakachannel471225 | 2009-09-19 03:09 | travel