<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

グリーンの妖精 紅蜂。

エアコンのCMに出演中の野茂英雄。
BGMが「アホ、アホ、アホの坂田♪」に聞こえるので、
野茂もアホっぽく思えてしまいますね。
懸命の演技がどん臭いです。


ヤラちゃん(♀)から自家製のお菓子をもらいました。

d0025570_1520796.jpg

【摘みたてローズマリーと香ばしくるみのスノーボール】

フランス菓子職人を目指してた彼女が作った自信作です。
ローズマリーとか、くるみとかって響きがおしゃれですね。
もちろん味の方もジュテームな美味しさでした。
メルシー・ボクーです。


そんなフランスにかぶれた元・メガネさんですが、
先日、とある場所に出没しました。


5月26日(日)

d0025570_17454262.jpg

この人が行くところ、いつも雨が降っています。
都営三田線・中台駅から徒歩15分のところにある荒川河川敷。
たくさんの人が傘を差してまで集まっています。


d0025570_17583298.jpg

中でも、大会本部とされているテントの前は、長蛇の列が出来ていました。
実は、この人たち・・・


d0025570_1812845.jpg

雨の中、みんなで・・・


d0025570_1802939.jpg

駅伝大会に参加する人たちでした。
ギャボー!!


日本発祥の陸上競技「駅伝」。
一本のタスキを繋いでゴールを目指す、
チームワークを問われる団体競技であります。
そんな大会にこの人が・・・


d0025570_1861866.jpg

『もう帰ろうよ。。。』

末っ子気質の甘えんぼ。
団体行動が苦手なわがまま王子が、なんと選手として参戦です!!
自他共に認める雨オトコが、こんな屋外スポーツに参加することも間違っています。


さらに、この人の欠点といえば・・・


d0025570_18111822.jpg

大会本部のそばにあったテントに描かれたキュータくん。
消防署が誇るゆるキャラに、やっぱり食いついてしまった元・メガネ。


d0025570_18134848.jpg

消防服体験コーナーにヨメを動員させてみました。
本当は子供専用の服ですが、何故か着れてしまう不思議ちゃん。


d0025570_18185861.jpg

東京都の消防隊員に無理やり撮影してもらいました。
基本消火姿勢を気取った3人に、
隊員が不快な顔をしてました。


で、駅伝の話。。。


今回は『第4回谷川真理駅伝』という大会に参加しました。
市民ランナーの星として人気がある谷川真理さん主催の大会です。
4区間を一人5km、合計20km走ります。
元・メガネさんたちは女性2人・男性2人の「混成の部」で登録しました。
チームの名前は・・・




1994年パリ




谷川真理が自己ベストを出した大会からいただきました。
どこまでフランスかぶれなんでしょうか、この男。


では、メンバーを紹介しましょう。

 1区 ホクトウさん(♀)

 2区 ミスターX(♂)

 3区 ツッシー(♀)

 4区 元・メガネ(♂)


「ミスターX」って何だよ!!
そんなツッコミはアリです。



実は、2区の走者から3日前にメールがありまして、

d0025570_14541098.jpg

『急遽行けなくなったので、メガネさんがボクの分も走ってください』だって。。。


d0025570_1458154.jpg

『何なんでしょうね!?』
『意味がわかりませんね!?』


もちろん脆弱なメガネが人の分も走れるはずもなく、
また、谷川真理の教えからも外れるので、それはムリですよ。


で、半ば強引に、


ほんと無理やりに、


殆ど脅しだろってくらいに説得して・・・


何とか2区のランナーを確保しました!!


その正体とは・・・




d0025570_15334562.jpg

あっ、逃げた!!

まさか・・・中継地点に移動してるだけですよ。。。
この後ろ姿は・・・誰かわかりましたか?



d0025570_1536762.jpg

『大丈夫かなぁ。。。』

1区のホクトウさん(♀)も、心配顔です。
約3000チームが走る中で、さっき初めて会ったミスターXに
無事に襷を渡すことが出来るでしょうか。


そんな不安が募るうちに・・・


d0025570_20565935.jpg

混合の部がスタートしました!
先頭を走るのは、主催の谷川真理です。
駅伝なのに、1区と3区をひとりで走るつわものです。
元・メガネさんが走る4区は走りません。

そして遅れること約3分余り・・・


d0025570_20593616.jpg

我らがホクトウさんが、目の前を通り過ぎました。
手を振っても、名前を呼んでも気付いてくれません。
凄まじい集中力を発揮しながら、凄いスピードで駆け抜けていきました。

次はいよいよ「花の2区」です。
ミスターXの出番が近づいてきましたよ。


d0025570_2124332.jpg

その前に、次々とランナーが通り過ぎて行きます。
憂鬱な顔した涼宮ハルヒが走ってました。
雨の中「ハレ晴レユカイ」が頭を巡ってます♪


d0025570_2162633.jpg

連邦軍の白いやつが現れました。
たぶんニュータイプに覚醒する以前のアムロなのでしょう。
親父に何回も殴られてるタイプです。


d0025570_2184342.jpg

黄色いネズミが現れました。
アメリカで「ポケットモンスター」といえば、男性器を指すそうです。
必ず「ポケモン」と略して喋りましょうね。


そんな色物が次々と通り過ぎて行く中、
いよいよ彼がベールを脱ぎました。


たいへんお待たせしました。


プロゴルファー猿でもなく、


タイガーマスクの虎の穴でもなく、


現実のミスターXとは、


この人だ!!



d0025570_2112467.jpg

イデ部長、キタァーーー!!


軽やかに、

爽やかに、


d0025570_21173367.jpg

跳ねるように駆け抜けたイデ部長。
韋駄天の名を欲しいままに、文字通り「疾走」です。


d0025570_21215985.jpg

無事に通り抜けた大黒柱の姿に、
家族もほっと胸をなでおろし、
息子も父の勇姿を焼き付けました。
今日の晩飯は「スキヤキ」ですね!・・・たぶん。。。

たくさんの声援をバネにして、見事、余裕の5km完走です。

ほんとお疲れ様でした。
また走りましょうね。



続いて3区です。


d0025570_21235459.jpg

またまた谷川真理が通り過ぎました。
相変わらず早いです。
沿道の声援に手を振る余裕がかっこいいです。


そして我がチームの3区は・・・


d0025570_21252642.jpg

ツッシーが来ました。
谷川真理を意識して手を振ってますが、かっこいいかは微妙です。


d0025570_21274977.jpg

つか、何でこの人は笑いながら走るのでしょうか?
大きな謎です。


では、アンカーの元・メガネさんも、中継地点に移動しましょうか。
この人、緊張して無口になってます。


d0025570_21311232.jpg

中継場所では、走り終えた谷川真理がインタビューを受けてました。
「走ってて楽しかった」とか「声援が嬉しかった」とか
そんな話をしてました。


d0025570_2133576.jpg

それを横目に、いよいよメガネの出番が近づいてきました。
緊張して背中が痛くなってきました。
ひきつる顔は小物の象徴。
被る帽子はゴルフ場で買った「SRIXON」。
そんな不埒なおっさんに、いま・・・


d0025570_21364538.jpg

襷が渡りました。
がんばれー!!


駅伝を走るのは、中学3年以来2回目です。

そのときは1区だったので、襷の重さは感じませんでした。

でも、今日は最終走者。

頑張って繋いできた一本の襷を背負って、元・メガネが走ります。


d0025570_2141315.jpg

なにが起きたって ヘッチャラな顔して


d0025570_21421954.jpg

どうにかなるサと おどけてみせるの


d0025570_21433698.jpg

今宵はわたくしと一緒におどりましょう


d0025570_21442063.jpg

今もそんなあなたが好きよ


d0025570_21445886.jpg

忘れないでね


d0025570_21453935.jpg

負けないで ほらそこに ゴールは近づいてる


d0025570_21463235.jpg

どんなに離れてても こころはそばにいるわ


d0025570_2149777.jpg

感じてね見つめる瞳♪


黄色いTシャツを着て走ってると、
募金してくれそうな気がします。

そういえばアンガールズも走ってましたね。

100kmも5kmも変わりません。
頑張って走る気持ちは一緒です。


d0025570_22155947.jpg

そんな彼が、ようやくゴールに近づいてきました。
何度も心が折れそうになりましたが、
何人ものランナーに抜かれまくりましたが、
声援がある場所だけ必死の頑張りを見せた元・メガネが・・・


d0025570_21512928.jpg

いまゴールの武道館でFINISHです!!
ウニャー!!


久しぶりに一生懸命走りました。
普段の練習とは比べ物にならないくらい疲れました。


d0025570_21545696.jpg

酸欠と脱水でフラフラになりながら戻ると、
チームのみんなが温かく出迎えてくれました。


d0025570_21563868.jpg

SMAPに復帰した草なぎクンの気持ちが少しだけわかりました。
笑って出迎えてくれるっていいですね。

ついさっき結成した急造チーム「1994年パリ」ですが・・・


d0025570_2159292.jpg

いつの間にかチームワークという絆が芽生えてた気がします。
すげーな、駅伝って。


またいつか、このメンバーで走りましょうね。

えっ、もう嫌だ!?




d0025570_222395.jpg

あっ、猫ひろしだ!
ポーツマス! ポーツマス!
[PR]

by wakachannel471225 | 2009-05-29 22:29 | RUN

飛ばねぇ豚はただの豚だ。

ガラスの仮面を「ガラ面」と略すのは、
どうかと思いますよ。。。


土曜日、表参道を歩いてたら
パンダに出会いました。

d0025570_13202690.jpg

超一流ブランド「LOUIS VUITTON(表参道店)」の中に佇む、一頭のパンダ。
煌めく世界に迷い込んだ白と黒の珍獣が・・・


d0025570_13354233.jpg

多彩に装飾されてました。
勘違いしたセレブパンダに、色めきだつ買い物客。
客寄せパンダに白けてる、通りすがりの貧乏人。
庶民のアイドル動物が、手の届かない場所へ行ってしまいました。



そんなセレブに憧れる貧乏メガネですが、
会社の後輩に誘われて、青山のとあるお店に向かいました。


d0025570_17173682.jpg

フランスレストラン「LAUBURU(ローブリュー)」。
骨董通りの路地裏に、ひっそりと構える豚肉料理店に・・・


d0025570_1743827.jpg

豚インフルエンザのことなど忘れた物好きたちが、
体を張って潜入取材を決行です!!


では、ここで今回の隊員を紹介しましょう。
まず、フランスといえばこの方たち・・・


d0025570_1747661.jpg

久々のコンビ復活!
「ツッシー&ヤラちゃん」です。
初めて買った「地球の歩き方」が「フランス編」というツッシー。
カレー好きの母の影響でフランスに興味をもったヤラちゃん。
隊員に相応しいお二人ですね。


一方・・・


d0025570_17552818.jpg

何故か被ってしまった黒いポロシャツ。
「キョトン&元・メガネ」です。
フランスとえば、真っ先に「エマニエル夫人」を思い浮かべるエロ中年。
今回の企画に似つかわしくない人選だと思いきや・・・


キョトン 『妹が厨房で働いてるんですよ。。。』


d0025570_1805135.jpg

そうです。
明日の巨匠を目指す妹が、奥の厨房で調理してるという衝撃の事実!!

今回の目的は二つあります。

 ① 妹の働く姿を陰ながら応援すること!

 ② ネットで評判の接客の悪さを確かめること!


特に、②は重要です。
店名をググッてみると、出るわ出るわのボロクソ悪口。
せっかく味が美味しいのに、残念だという声が数知れず。


d0025570_1852485.jpg

今回はそのことも注意しながら、料理を堪能しようと思います。
忙しいね。


d0025570_1862814.jpg

お通しでだされた「オリーブ」をつまみながら、
オーダーを考えます。


d0025570_1881853.jpg

メニューは日替わりらしく、
黒板にチョークで書かれたメニューをチョイスします。
メニューは大きく分けて「前菜」と「メイン」に分かれてます。
それを一人二品以上頼まなければなりません。
     ↑
はい、ここがポイントです。


フランス南西部に広がる小さな土地・バスク地方の料理を堪能できるお店なのですが、
のどかな地方料理をシェアして食べてはいけないルールらしいのです。
つまり、取り皿はないってこと。
他人の料理を食べたければ、皿ごと交換しろってことです。


d0025570_18171911.jpg

『妹に言って、どうにかならないのか!?』

『いや、身内が来てることがバレたら面倒くさいらしいんで、それは出来ないです。。。』

たしかに、今日の彼はいつもよりも小声で喋ります。
気付かれないように、あくまで陰で見守る優しいお兄さんです。


という訳で、
まず前菜の4品が出てきました。


d0025570_14511632.jpg

【田舎風パテ】

どこの田舎なのかわかりませんが、まったりとした味わいのパテです。
肉や魚を細かくして、よく練った味がします・・・って、そのまんまですね!


d0025570_1513109.jpg

【温製 山羊チーズとサラダ】

ハイジが大好きな「ユキちゃん」の乳を搾って出来たチーズです。
沖縄では山羊汁として食べちゃいます。
その臭みは「ユキちゃん」が嫌いになるほどです。


d0025570_1517531.jpg

【温製 ホワイトアスパラ】

グリーンはいいけど、ホワイトはちょっと・・・。
元・メガネさんもそうでした。
でも、黄色いソースをかけると・・・あれ? 美味しいかも!?
食わず嫌いはやめましょう。


d0025570_15191925.jpg

【生ハムと野菜のスープ】

あったか我が家で食べるスープは、お母さんの味がします。
でも、生ハムをいれずぎると、塩っぱいよね。
呑みもの頼んでいいですか?


『すいませーん、白ワインをボトルで呑みたいんですけど・・・』


女性のウェイターが反応して来てくれました。
ワインメニューを手渡されましたが、10本くらい品名だけ書いてあるだけなので、
何だかよくわかりません。
せめて、辛口なのか何処の地方のワインなのか知りたいですよね。


『この中で、お奨めの辛口はどれですか?』


すべて4000円~8000円くらいの値段なので、別にどれを選ばれてもよかったのですが・・・


『どれも辛口で美味しいですよ。。。』


えーっ!! まさかの丸投げですか!?
選んでもらおうと思ったのに、選んでくれと言われました。


『ん・・・じゃあ、どんな特徴があるんでしょうね。。。』


元・メガネの何気ないひと言に、ウェイターの顔が引きつりました。


『上から・・・

 ボルドー産の辛口です。

 これはブルゴーニュのスッキリとした味わいです。

 こちらはフルーティな香りがしますね・・・』

などなど、やれば出来るじゃん!
と言いたくなる程、ひと言加えて説明してくれました。

ただし、最後の方はちょっと面倒臭くなってきたのか・・・


『これは面白いワインです。

 これは私は好きです』

とか、適当になってしまいましたが。。。
嫌なら、メニューに書いておけばいいのに。


そんなこんなでオーダーしたワインが・・・


d0025570_15241855.jpg

【ヴァン・ダルザス ピノ・ブラン(白)】

フランス北東部にあるアルザス地方のワインです。
「Wikipedia」で検索してみましたが、
 ~豚肉料理やソーセージとの相性も決して悪くない~
という、微妙な言い回しをされてました。

まあ、冷たくて美味しい白ワインに・・・


d0025570_21324780.jpg

『ルネッサーンス!!』

最近、居酒屋でこの掛け声が聞かなくなりましたね。


で、メインの4品が出てきました。
相変わらずウェイターからは料理の説明どころか、名前も言わずにテーブルに出されます。


d0025570_2354547.jpg

【豚肩ロースのコンフィ】

「コンフィ」って何?
そんな疑問を投げるのも恥ずかしいので、黙って食べました。
パサパサして食べにくいってのが、第一印象。
あとで「保存用食品だよ」と聞いて納得です。


d0025570_23241035.jpg

【南昌豚 骨付きロースのグリエ】

岩手県産の幻の豚「南昌豚」が本日のお奨めでした。
桜色のお肉が卑猥です。
骨の周りまでしゃぶりつくす様がエロスです。
セクシーじゃなくて、セクスィーです。


d0025570_14153260.jpg

【カスレ(白インゲン豆と豚肉の煮込み)】

豆を煮込んだ料理を食べると、ブラジルの「フェイジョアーダ」を思い出します。
アフリカからつれてこられた奴隷が考案した料理です。
最初は美味しいのですが、次第にくどくなってきます。
で、最後には飽きます。。。


d0025570_16403859.jpg

【トマト、ピーマンの煮込みベーコン添え】

バスク地方の伝統料理らしいです。
これも煮込み系の料理ですが、玉子が半熟なので絡めると美味しいです。
元・メガネさん的には、これが一番好きだったかも。


d0025570_16525275.jpg

『美味しいね』
『豚だらけだね』


d0025570_1654023.jpg

『どれが妹が作った料理だろう?
実家に帰ってきたとき、作って欲しいな♪』


d0025570_16545411.jpg

『それはムリだと思うぞ!』


入店から2時間が経過しましたが、
いまだに妹の存在を確認できない兄。
安否が気遣われます。。。


もうお腹がたくさん膨れましたが、
ここまで来たら、別腹タイムもありですよね。


d0025570_17225093.jpg

『デザートどうする?』
『2つくらい頼もうよ♪』


で、出てきた2品が・・・


d0025570_17241631.jpg

【ガトーバスク】

バスク地方の地名をつけた、店の名物お菓子です。
店のシンボルマークも入れて、アピール満々です。
生地の間にカスタードクリームを入れて、甘い甘い味が印象的です。

それともう一つ・・・


d0025570_173129.jpg

【クレームブリュレ】

みんな大好きフランスデザートの定番です。
アメリがやったように、割りますか? 割られますか?
幸せになりますか?


d0025570_17442663.jpg

『アメリよりも「のだめ」が好きデス♪ ギャボー!!』

この夏フランスへ旅する姫が、自らを祝うようにかち割りました。
バニラビーンズたっぷりの甘いクレームが、味覚を刺激します。

大人の余裕で「エスプレッソ」を頼んだ元・メガネですが・・・


d0025570_1818343.jpg

「苦味」と「甘味」が交互に訪れる忙しい展開に、
顔が潰れてしまいました。


美味しかったね。
もう、帰りましょうか。


d0025570_18225889.jpg

結局、キョトンの妹には会えませんでした。
厨房の中で何をしてたのかは、正月、山梨に帰省したときに聞いてください。

そして・・・


d0025570_1825121.jpg

決して可愛くない金額を払いましたが、
気になることが一つ。。。

サービス料10%は取りすぎだろ!!


君たちが僕たちに何をしてくれたのか?
料理を出すだけでそれはないと思うぞ。。。
[PR]

by wakachannel471225 | 2009-05-27 18:43 | gourmet

テイジとアキコ。

こんなに天気がいいのにマスクしてたら「マスク焼け」しちゃうね。
私は「豚インフル」よりも「自分の口臭」の方が怖いので、マスクはしませんよ。
マスクの中に漂う口臭は、小宇宙です。


「母の日」は実家に帰って花束とケーキをあげます。
それが毎年の親孝行。
アキコ(68歳)はお花と甘いものが大好きなのです。
そして今年も・・・



d0025570_16104820.jpg

高野(池袋東武店)で買った枇杷ロールケーキをパクつくテイジとアキコ。
美味しいものを食べると、ついつい栃木弁が出てしまいます。

アキコ 『さーすが東京で暮らしてっと、うめーもん知ってるねー』

テイジ 『そんな事言ってねーで、お茶でもだしてあげろって』

アキコ 『つめてーもんにする? あったけーもんにする?』

メガネ 『あっ、ダージリンティーをお願いします』

アキコ 『何だい、ダージリンって?

     あんまわがんねーこと喋んなって!


怒られてしまいました。。。





夕飯は外食にすることにした元・メガネ家。
埼玉県久喜市という土地柄、美味しいお店はまったくありません。
いつも一流和食ファミリーレストラン「とんでん(久喜店)」で食べてるのですが・・・


d0025570_16262059.jpg


テイジ 『夕飯どこにする? 「とんでん」がいい?』

メガネ 『この前も「とんでん」だったから違うトコがいいのですが・・・』

テイジ 『違うとこって、ここら辺ファミレスばっかだからなー、他、何かあったっけ?』

メガネ 『出来ればファミレスじゃない方が・・・』

アキコ 『この前行ったあそこ美味しかったよね』

テイジ 『そんなトコあったっけ?』

アキコ 『ほら、覚えてない? 


      和食で・・・


      お寿司とか、うどんとかある・・・


      漢字のお店の・・・


      あっ、


      思い出した!!




      華屋与兵衛!!!!


d0025570_16372510.jpg


母よ、それもファミレスなんですよ。。。
覚えててください。





結局、国道4号線が走る久喜にとって、
ファミレスからは切り離せない街となってました。
で、食べにいったのが・・・


d0025570_1641287.jpg

一流回転寿司チェーン「がってん寿司」でした。
威勢のいい「がってんしょうち!」の掛け声が店内に響いています。


テイジ 『何だかうるさい店だな』

メガネ 『まぁ・・・元気なのが売りですからね』

テイジ 『今日のおすすめは何て書いてあるんだ?』

メガネ 『アナゴが旬らしいですよ』

テイジ 『・・・じゃあ、納豆巻!』

メガネ 『えっ・・・コンビニで売ってるような自分で巻くやつですよ!』

アキコ 『じゃあ、あたしも!!


普段入らない店に来たので、緊張しちゃったテイジとアキコ。
栃木弁も顔を出さず、大好きな納豆巻を立て続けに食べてました。。。





P.S. 先日テイジから電話がありました。

    『いま、オレオレ詐欺から電話があったんだよ!』

    騙されずに見破ったことを嬉々として話すテイジ(72歳)。

    まだ大丈夫そうです。。。
[PR]

by wakachannel471225 | 2009-05-21 17:06

山はいいよニャー。

松っちゃん、ヨメにサイフを握られる。
松っちゃん、ジャスコで家族と買い物。
松っちゃん、ハワイで家族サービス。
何か、想像できませんね。。。


先日、わざわざ奥多摩まで行って「トレッキング」をしてきました。
横文字にするとかっこいいですが、
早い話が「山歩き」です。


d0025570_1558954.jpg

JR青梅線・御岳駅に降り立った駅伝部「明日の僕へ」の面々。
ここからバスに乗って山の麓まで移動し、
さらにケーブルカーに乗って登山の入り口に向かいます。

ですが・・・


d0025570_1683497.jpg

登山シーズンを見越して臨時バスを構えたというのに、
お客さんの入りは寂しいものがありました。
あれ? 富士山はあんなに人気があるのに!?


d0025570_1611554.jpg

傾斜がかなりキツイので、途中までケーブルカーが連れて行ってくれます。
こんなに立派なモノなのに、乗客はまばらでした。
そりゃあ、車内アナウンスもやる気が感じられませんよ。

ガイドブックにも載ってる人気スポットなのに、
何でこんなに人が少ないのでしょう?


それはね・・・


d0025570_1621592.jpg

天気予報の言うとおり、昼過ぎから雨が降り出したからですよ。
降水確率80%の場所へ、わざわざ出かける人はいませんよね。
むしろ、何で向かってるのか不思議です。


d0025570_16235973.jpg

そんな奇妙な4人組が、小雨がパラつく中、山を歩き始めました。
すれ違う人たちは、もう帰る人たちです。
懸命ですね。


d0025570_16273047.jpg

『雨降ってきたね』
『まだ小雨だから大丈夫でしょ』

彼女らに「戻る」という選択肢はないようです。


d0025570_16304021.jpg

途中、いかにも古いお屋敷風情の家がありました。
かなり大きな屋根ですね。
よく見ると、屋根に菜の花が咲いてますよ。
気になるので、ちょっとお邪魔させていただこうかしら。
と思ったら・・・


d0025570_16491160.jpg

拒否られました。
残念。。。



d0025570_16511481.jpg

またしばらく歩くと、無人の「わらび」販売所がありました。
誰もいないのに傘が差してあります。
どうする? 貰っちゃおうか?

ウソですよ。
冗談ですよ。
近くの茶屋のおばちゃんがこっちを見てたので止めました。


d0025570_16554822.jpg

番犬のはずのイヌは、グーグー寝てましたが。


d0025570_16571853.jpg

御岳神社の入り口まで来ました。
やっぱり神様を祀る神社のそばで、悪いことは出来ませんよね。


d0025570_1755853.jpg

きちんと手を清めて、美しい心にして参拝しましょう。


d0025570_1772012.jpg

あれ? いま階段で通り過ぎた子供さぁ・・・


d0025570_1782261.jpg

傘ボロすぎじゃね?

元・メガネの心に、不埒な魂が残ってました。

そんなことをしながら、歩き始めて30分・・・


d0025570_17101872.jpg

意外とスムーズに「御岳神社」にたどり着きました。
山の神を前にして、元・メガネが祈ったこととは?


d0025570_17133069.jpg

『これ以上、雨が降りませんように!!』

みんなの願いを代表して頼んでみました。
運を天に任せて出発です。


d0025570_17181838.jpg

相変わらずの曇り空。
パラパラと小雨が降り続けてます。


d0025570_17254519.jpg

ですが、多少の雨ならば森の葉っぱが傘となって、
濡れるのを防いでくれます。
人と森が共存する瞬間です。
これこそECOですね。


d0025570_17295148.jpg

何万本もある森の精が、酸性雨から僕らを守ってくれてます。
どこからかキコリンが出没しそうな雰囲気です。
と思ったら・・・


d0025570_183255.jpg

キョトン星人が踊りだしました。
見えない何かと交信してるのでしょうか。
謎が多い生き物は意外と近くにいるものです。


d0025570_18114318.jpg

そんなこんなで森を歩くこと30分。
ようやく「七代の滝」と呼ばれる滝に到着しました。
マイナスイオンが、マイナス思考を洗い流します。
でも、ちょっぴり寒いね。


d0025570_18145022.jpg

早々に滝をあとにして、一転して今度は登り階段です。
水が流れ落ちた分、これを昇らなければ高台にはいけません。


d0025570_18174220.jpg

うまい具合に、木の根っこが滑り止めの役割を果たしてくれました。
転んだら痛いけど。
そして昇ったその先には・・・


d0025570_18191992.jpg

「天狗岩」と呼ばれる大きな岩が待ってました。
それにしても、何故「天狗」なのでしょう。


d0025570_18202836.jpg

その真実を確かめるため、キョトンがよじ登りました。
落ちたら痛いから気をつけて。

そしてその頂には何と・・・


d0025570_18221450.jpg

天狗の像が仁王立ちしてました。
逆光のシルエットが、さらに恐怖感を醸しだしてます。


d0025570_18235119.jpg

思わず、鼻が天狗になる元・メガネ。
顔のアップがさらに悲壮感を醸しだしてます。


スケールが大きい光景ですが、
両者を引きで見てみると・・・



d0025570_18295364.jpg

すごく小さな戦いを繰り広げてました。
何をやってんだか。。。



d0025570_183772.jpg

川沿いを歩いてると、森の中心に迷い込みました。
緑色に覆われた樹海は、神秘的なオーラが漂っています。


d0025570_18414042.jpg

長い時間をかけて創りあげた森の芸術。


d0025570_1843841.jpg

岩にはりつく苔さえも、作品の一部として輝いています。


d0025570_18451612.jpg

アンガールズの田中が苔の魅力を話してましたが、
何となく解かる気がしてきました。


d0025570_1847597.jpg

山根じゃないよ。


d0025570_18491120.jpg

つか、山根って言うなよ。


ここで問題が発生。


d0025570_1850838.jpg

山で修行をする人たちが、こぞって浴びる滝にたどり着いたとき、
ホクトウさん(♀)に異変が。。。


『滝の前で記念撮影しようよ』

『私・・・滝のそばまで近づきたくない!!』

『えっ、それって・・・何か感じるってこと!?』



霊感レベルが高いホクトウさん。
恐怖におののいてこの場から立ち去ってしまいました。




d0025570_18543871.jpg

結局、無謀でお馬鹿な三人だけで記念撮影しました。
あなたには、何か見えますか???


d0025570_18582258.jpg

たくさん歩いたのでお腹が空きました。
小さな小屋があったので、休憩することにしました。
「御岳駅」の前でおばちゃんから、2個200円で買ったおにぎりを頬張ります。
中身は「おかか」と「しゃけ」でした。
自然の中で食べると美味しさ倍増です。


さぁ、折り返しです。
後半戦、頑張りましょうか。


と、腰をあげた瞬間・・・


d0025570_1333187.jpg

濃霧が元・メガネを包んだと思ったら、
大粒の雨が降ってきました。


どうやら山の神への祈りよりも、
元・メガネの雨オトコっぷりが勝ったようです。


やっぱりお賽銭を入れなかったのが悪かったのでしょうか。


d0025570_13364487.jpg

そんな事もあろうかと、
実はカッパを持って来たんですよ。
ハハン♪


d0025570_13375690.jpg

『その透け具合、かなりヤバイですね』

『(L)かと思ってたら(M)サイズだったよ。かなりツンツルテンなんですけど。。。』


d0025570_13411391.jpg

山の天気は変わりやすいから気をつけましょうね。
あー寒い。。。



まあ、何はともあれ・・・



d0025570_13441615.jpg

御岳山制覇です!!

うにゃ!!
[PR]

by wakachannel471225 | 2009-05-20 14:13 | travel

幸せになるためのアティチュード。

忌野清志郎の密葬をテレビで見ました。
大音響で音楽が流れ、司会者が絶叫し、参列者が飛び跳ねる、
故人のロック魂が随所に感じられた式でしたが、
唯一普通だったのが・・・スーツにネクタイ、柔和な笑顔という「いかにも遺影」な一枚だったのが意外でした。


意外といえば・・・
意外と野球が好きなメガネさん。
子供の頃の愛読書は「ドカベン」でした。
捕手・山田太郎の巧みな配球に、強打者を打ち取るヒントを教わりました。


d0025570_15394326.jpg

5月4日(月) 晴れ

日本のベースボールが見たい。
朝、急に思い立った元・メガネ。
わざわざJR根岸線「関内駅」まで乗り継いで「横浜スタジアム」に行ってきました。

「明訓高校」と「白新高校」が幾度も戦った球場ですね。


d0025570_1634467.jpg

もちろん現実は「横浜ベイスターズ」のホームグラウンドとして有名です。
球場の周りには選手のポスターが何枚も貼られてました。
WBCで活躍した内川選手もその一人です。
内川選手といえば・・・


d0025570_1663666.jpg

アゴですね。

元・メガネさんも内川選手の真似をしてみました。
似てますかね?



d0025570_1693512.jpg

そんなことをして遊んでたら、いつの間にか試合が始まってしまいました。
さすがゴールデンウィークの昼間です。
お客さんがたくさん入ってます。
でも、野球人気は下火だと聞いてるので、チケットはすぐ買えますよね。
と思いきや・・・



d0025570_16121072.jpg

当日券、完売でーす!


がび~ん!!

「横浜」 vs 「中日」戦という超マイナーカードだと思って、ナメてました!!

先発予想が「横浜・小林」「中日・川井」という超地味な選手だと思って、ナメてました!!

完売した外野自由席が1800円なのに対して、まだ売れ残ってる指定席Aが4000円という衝撃!!




これは止めよう。。。





という訳で・・・





d0025570_19265575.jpg

定番ですが、中華街に行ってきました。。。

昔から食に偏りがある元・メガネ。
カレー部部長を自負しておりますが、
今年は春からラーメンブームが起こってます。

さらに、先月辺りから到来した新しい波が・・・


d0025570_19502013.jpg

麻婆豆腐です。


池袋北口を中心とする「池袋チャイナタウン」に身を置く元・メガネにとって、
「横浜中華街」は正に本格中華の原点。
言わば、格がまったく違います。

横浜出身の有名人といえば「小田和正」ですが、
池袋出身は「おぎやはぎ」くらいです。
そのくらい格が違います。

「ラブ・ストーリーは突然に」はドラマの主題歌でしたが、
「ケロロダンシング」はアニメのエンディングでした。
そのくらい格が違います。

小田は元オフコースのメンバー(リーダー)でしたが、
小木は日本メガネ党の党首です。
ちなみに矢作は幹事長らしいです。


そんな池袋っ子が横浜の四川風激辛麻婆豆腐に挑戦です。



d0025570_22163870.jpg

本場・四川の中華料理が味わえる「福満園」で、
人気メニューの「海鮮陳麻婆豆腐」に挑戦です。
辛さを表すレベルが最高ランクの一品ですが、
いかがですか?




d0025570_22215010.jpg

辛ッ!!!!!


美味いけど・・・


辛ッ!!!!!




d0025570_22273352.jpg


うわっ・・・


辛ッ!!!!!




d0025570_22281328.jpg


マジで・・・


辛ッ!!!!!



d0025570_222919100.jpg

半分くらい食べたところで、放心状態の元・メガネ。
もしメガネをかけていたら、メガネがズレ落ちてたことでしょう。



火を呑みこんだように、口とお腹が熱いので、
店を出てデザートを食べることにしました。


d0025570_22364589.jpg

そこへ現れた怪しい看板。
「雪の水」という超人気メニューがあるらしいですが・・・


d0025570_2238651.jpg

ためしに一つ買ってみましょうか。

『すいませーん、イチバン人気のメニューをください♪』



d0025570_22395735.jpg

どうやら「マンゴー味」がお薦めみたいですよ。
店に有名人の写真が飾ってありました。
真ん中にいるのは「押切もえちゃん」ですか?
さすがモデルさん。
美味しそうな顔して食べますね。


負けずに元・メガネさんもいい顔してくださいよ。


d0025570_2243841.jpg

雪の水マンゴー味です。
500円もする代物ですが・・・


d0025570_2244173.jpg

『食べたいだろ・・・口を開けな!!!』

あ~ん・・・



d0025570_22452466.jpg

バクッ!!



d0025570_22462228.jpg

冷てッ!!!!



「押切もえ」には遠く及ばないブサイクな顔でリアクションしてしまいました。

37年目をむかえる元・メガネの真実です。。。
[PR]

by wakachannel471225 | 2009-05-13 02:20 | gourmet

愛してマスカット。

今週、イチバンどーでもいい話題は「西川峰子の離婚会見」だったと思います。
浮気がバレたきっかけは、旦那のバッグの中に入ってたラブホテルのカミソリって。
そんなもん持って帰るなよ。。。


またまたGWの話です。
前日、初めての海釣りを体験した元・メガネ。
脆弱な白い肌が、日に焼けて赤くなってしまいました。
結局、赤くなるだけで黒くはならないモヤシっ子にとって、
顔グロのコギャルは、決して交わることのない永遠の偶像。

そんな90年代のコギャルが憧れてたカリスマに会ってきました。。。


5月3日(日)


d0025570_15572552.jpg

イベントの聖地・代々木第一体育館。
隣の代々木公園にはかなりの頻度で出没してる元・メガネですが、
この日は、いつもは素通りしてるこの体育館にやってきました。


d0025570_17234827.jpg

目の前の広場に突如出現したメリーゴーランド風の建物。
それに群がる人の群れ。
そして、その群集に共通してるのは・・・


ギャル!!


d0025570_17581484.jpg

ギャル!!!


d0025570_17593320.jpg

元・メガネ!!!!



そうです。

ナウでヤングなギャルたちに混じって、
37年目のおっさんが会場を歩いてるその訳とは・・・




d0025570_1843744.jpg

アムロちゃんのコンサートにお呼ばれしてしまいましたぁ♪

さき程の人生のメリーゴーランドはグッズ売り場だったのでした。



さて、元・メガネさんの中でアムロちゃんといえば、
「Body Feels EXIT」で止まってたのですが、
昨年、インディーズバンド「ボンクラ侍」のボーカル・匠からニューアルバムを借りまして、
そのエロいやらしい曲調に心躍ったロクデナシ。

今回、欠員が出たということで、誘ってくれたタケちゃん(♀)に感謝、感謝でした。



ですが・・・


というか、やっぱり・・・


d0025570_18391136.jpg

ルールを破ると超一流企業「avex」に怒られるので、
画像は一切ありません。

長いものには進んで巻かれる元・メガネです。




という訳で・・・


約2時間半のステージが終わった元・メガネさんを直撃してみました。

どうでしたか?




d0025570_18425615.jpg

あの娘・・・まさに小悪魔だわ!!



どうやら、大ファンになったようです。。。
[PR]

by wakachannel471225 | 2009-05-08 18:55

波の数だけ抱きしめて。

さんま師匠の座右の銘「生きてるだけでマル儲け」から名付けた
長女・IMALU(19歳)がデビューしました。
ビジュアル的には・・・あんまりタイプじゃないな。。。←元・メガネの上から目線です。


今年のGWは5連休でした。
休日に休むのはモッタイナイと思ってしまう貧乏性のメガネにとって、
この5日間はある意味多忙でした。
つまり、ずっと遊んでたってこと。


5月2日(土)AM4:30

d0025570_16114521.jpg

東から昇るお日様がまだ顔を出す寸前、
メガネ邸の前でロクデナシが佇んでました。
見るからに怪しげで、明らかにやる気が感じられない彼の前に
ひっそりと停まった一台の車。


d0025570_16145539.jpg

『お待たせ♪』

この時間帯にも関わらず、高いテンションで窓から顔を出す太っちょサン。
ロケバスを思わせるデカイ車を朝霞から運転してきた白い悪魔。
その他の面々とともに、元・メガネは朝日の昇る方向に連行されていきました。


d0025570_16234578.jpg

首都高を走るラジオからは、エンジン音に紛れてDJの声が聞こえてきます。

『千葉県・・・晴れ・・・最高気温・・・25℃』

微かに聞こえた25℃という響きに、一同から溜め息が漏れました。

『暑いな。。。』



d0025570_16291094.jpg

湾岸の高層ビル群を横目に、交通量が殆どない高速道路を飛ばします。
そして走行すること1時間半。


d0025570_16394741.jpg

見知らぬ海にたどり着きました。

『うわぁ、ココは何処ですか!?』


d0025570_16414120.jpg

『ココは富浦町でケロ♪ 良心に乗っかった行動をしてケロ♪』

エコガエルが他所から来た人間に警告を発してます。
どうやら千葉の房総あたりまで来たみたいです。


d0025570_16441934.jpg

ここで、砂浜にいたおばちゃんに携帯の番号を聞かれました。
逆ナンかと思ったら、個人情報と引き換えに舟を出してやるとの事。
いよいよ怪しくなってきました。


d0025570_1715150.jpg

おばちゃん達に引っ張られ、舟が沖に出されます。
二人用の小舟ですが、ロープで4艘繋がれてるので、
8人が一蓮托生で海に出ます。


d0025570_17175757.jpg

エンジン付きのボートに引っ張られてるので、
もう、おばちゃんがあんなに遠くに見えます。
風が寒いです。
海が冷たいです。
太陽が眩しいです。


d0025570_17195519.jpg

キョトン星人が海を見て興奮してしまいました。

『ウホッ!! 周り・・・全部・・・水だよ!! ウホウホッ!!』

彼が揺れると小舟も揺れます。
小舟が揺れると・・・元・メガネが船酔いします。

『大丈夫だよぉ♪ 怖くないよぉ♪』

背中を優しく撫でてやると、キョトンはようやく落ち着きを取り戻しました。


d0025570_17265566.jpg

昇りかけの太陽の下、
大きな海原に出た元・メガネ。
上空を舞うトンビの群れが、まるで子守唄のように啼いています。
いい気持ちですね。


d0025570_17285643.jpg

キョトン、何やってんだ?
下向いてないで、君も顔をあげなよ。
気持ちいいから。


d0025570_17304912.jpg

『何言ってんですか! あなたの為にエサをつけてるんですよ!!』


怒られてしまいました。。。

そうです。
GWの初日、元・メガネさんは早朝から海釣りにやってきたのです。
37年目の人生において、初めての海釣り体験。
言ってみれば、ド素人のロクデナシが、
ノリだけで着いてきてしまいました。


なので・・・


d0025570_17551181.jpg

用具は全部ケロロさんが貸してくれました。
仕掛けも全部ケロロさんが作ってくれました。

エサはウネウネ動く生き物なので、キョトン星人に付けてもらいました。


で、元・メガネさんは・・・


d0025570_17594657.jpg

海に投げ入れるだけでした。

えっ!? お前、何もしてねーじゃん!!


みんなが繋いでくれたパスを、
ゴール前で触るだけのストライカー気取り。
そんな勘違い野郎が待つこと10分。。。


d0025570_1833581.jpg

『こんなん釣れましたけど。。。』

釣りの醍醐味を知らぬまま、糸を垂らすだけのダメオトコですが、
やっぱり釣れたら嬉しいヘナチョコキング。

『ねー、魚はずして~♪』


d0025570_1894871.jpg

『まったく、どこまでダメな人なんだ!!』


訝るキョトン星人。
この場合、彼の言うことは正論です。


d0025570_18135722.jpg

『キョトン君、釣りって楽しいね♪』

『じゃあ、エサくらい自分で付けてくださいよ!!』

『それは嫌だ!!』

どこまで勝手な人なんでしょうか。。。


d0025570_18162635.jpg

時刻は10時を過ぎました。
少し波が出てきたようですね。
舟が揺れてきましたよ。

そこへキョトンがひと言。


d0025570_18182082.jpg

『スイマセン。トイレに行ってもいいですか!?』

太平洋に浮かぶ僕らが陸のトイレに行ける唯一の方法は・・・


d0025570_18253866.jpg

ボート屋の親父に連絡することです。
そして待つこと10分。
おきむらの親父がキョトン星人を乗せて行ってしまいました。。。

ドナドナドーナードーナー キョトンを乗ーせーてー♪

大切なパートナーを失った元・メガネ。
脳裏に浮かぶのは・・・


d0025570_18284761.jpg

エサを付ける人がいない。。。

このウニョウニョした気持ち悪い生き物を付けるのは・・・


オレ!?


当たり前です。

小舟にはあなたしかいません。

最初は黙って待ってようと思いました。

でも、周りの舟が次々と釣り上げてるのを見て、
羨ましくなってきました。

そして勇気をもって挑戦してみようと思いました。


d0025570_1834587.jpg

なるべく見ないように、薄目をあけてウニョウニョと格闘しました。
絶対に触れたくないので、針がチョイチョイと引っかかればいいなと思ってました。
それを5分もすれば、そのうち出来ると思ってました。


そして5分後・・・


d0025570_1838528.jpg

ずっと下を向いてたら船酔いしてしまいました。

まぢで・・・気持ち悪い。。。

もう・・・帰う。。。



結局、元・メガネもボートで迎えに来てもらい、
初めての海釣りは3時間余りで敢え無く終了。


d0025570_1840303.jpg

そんなヘタレっぷりを発揮した元・メガネの収穫は2匹だけでした。
あとはキョトンが釣った魚です。
何て魚かは解かりませんが、かなりおバカな2匹ですね。


d0025570_18464015.jpg

砂浜に咲く、黄色い花。


d0025570_18481915.jpg

海岸でイチャつくカップル。


d0025570_18493638.jpg

上州屋のキャップを被った太っちょサン。


陸に上がると色んな人が出迎えてくれました。


そして、疲れきった元・メガネを暖かく抱きしめてくれたのは・・・


d0025570_1853452.jpg

ボート屋のおばちゃん達でした。


よせよ、おばちゃん。照れるじゃないか。。。


でも・・・


ありがとう。


またね。。。
[PR]

by wakachannel471225 | 2009-05-07 19:22 | travel