<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

不思議の国のメガネ。

福原愛(20歳)が、錦織圭(18歳)と原宿でデートしてたらしい。
なんか、安達祐実が黒田アーサーと熱愛報道された時のような
微妙な衝撃です。


メガネはヨメと一緒に地下鉄・副都心線の席に座っていました。
ヨメは本を読んでいましたが、メガネはとても退屈になってきました。

d0025570_10494688.jpg

メガネがボーっとしていると、二つの煌びやかな球体が頭上から落ちてきました。

d0025570_1051348.jpg

そして、その瞬間、目の前の三角塔の背後から、
目を覆うほどの眩しい光が現れて、

d0025570_10535819.jpg

メガネの周りを怪しく照らし始めました。

d0025570_10545979.jpg

その頃、表参道では王蟲たちがカーナビを指差して、
「たいへんだ!遅刻しちゃう!!」と独り言を言いながら、なにやら大急ぎです。

メガネは退屈をしていたので、なんだかオモシロそうと思い
その王蟲たちを追いかけて行きました。

d0025570_1155011.jpg

王蟲は青山通りを左折して行きました。
メガネも追いかけて信号を左折しました。


d0025570_1191883.jpg

大通り沿いを歩いて行ったメガネは、
ずどーんと大きなクリスマスツリーを発見しました。
小室ショックを払拭するひときわ大きな装飾に、
メガネは目を奪われて、王蟲を見失ってしまいました。

少し歩いていくと居酒屋があり、テーブルにはお猪口が置いてあって
『私を飲んで』と書いてありました。

d0025570_11161896.jpg

それを呑むとメガネの体はどんどん酔っ払っていきました。

d0025570_11182385.jpg

お刺身を食べ、

d0025570_1119239.jpg

わかさぎの天ぷらを食べ、

d0025570_1120829.jpg

イカのハラワタ炒めを食べると、とても気持ちが嬉しくなりました。

d0025570_11223172.jpg

調子に乗ってどんどん日本酒を呑んでいると、
メガネの目が垂れてしまいました。

メガネはまた記憶がなくなり、
そのまま深い眠りに落ちてしまいました。

d0025570_11265066.jpg

そしてカタツムリたちと出会い、角だせ、槍だせ、頭だせレースをしました。
参加した皆が優勝しました。
その後も気が大きくなったり小さくなったりしました。

d0025570_11285722.jpg

ブタになってしまうという奇妙な赤ちゃんなどにも出会いました。


d0025570_11342764.jpg

夕闇を歩いていると口が大きな白ネコが紐で吊るされていて、
メガネに道案内をしてくれました。

d0025570_12561251.jpg

そしてメガネはベティ・ブープと、

d0025570_12562673.jpg

三月うさぎがいるお茶会に参加しました。

d0025570_12572147.jpg

それは「ヘンドリクス」という名の「カレーバー」でした。
チキンカレーを美味しくいただきました。

d0025570_12594559.jpg

メガネはそのカレーバーを後にして歩いて行きました。

d0025570_1310328.jpg

すると鮮やかな花が咲いている綺麗な2次会の場所にたどり着きました。
店の前には幹事がいて何やらもめていました。

d0025570_13311756.jpg

赤のバラを植えるはずが間違えて紫のパンジーを植えてしまったのです。
そこで紫のパンジーを幹事たちは赤くペンキで急いで塗っているところだったのです。
紫のパンジーが新婦に見つかると首をはねられてしまうのです。

d0025570_13334457.jpg

そこへ新婦がやってきました。
新婦はメガネを見てジャングルジムに誘いました。

d0025570_13352929.jpg

メガネはジャングルジム競争に参加しましたが妙なルールでした。

d0025570_13364640.jpg

足元には大きなリスが呪文を唱え、

d0025570_13401067.jpg

その上にまたがるのはメガネのヨメです。
新婦は披露宴の間、「首をはねておしまい」と何人もの出席者に言っていました。


メガネは試合を終えて歩いていくと、

d0025570_1342740.jpg

「ウチュウノタマジャ」という、頭がオバケのQ太郎、
体はニコちゃん大王という奇妙な生き物や、

d0025570_14534939.jpg

一つの輪郭に、二つの顔、
そして左右の目は共有してる「ゲルサドラ」にも出会いました。



メガネと「ゲルサドラ」は法廷に向かいました。
そこでは「誰がパイを盗んだか」という裁判が行われていました。
ある夏の日にハートの女王が一日がかりでパイを作りました。
そのパイが盗まれたということなのです。

d0025570_15441162.jpg

盗んだ容疑者として雪ダルマが捕らえられていました。

d0025570_15452614.jpg

あの白ネコもその法廷の場所にいました。
片手にピストル、両手に花束、唇に血の酒、背中に人生を持っていました。

d0025570_15513324.jpg

メガネは法廷に入ったときは小さかったのですがどんどん大きくなっていきました。
メガネもいろいろ陪審員の質問に答えましたが女王は怒ってしまい、
「このおっさんの首をはねておしまい」と言いました。

d0025570_15523357.jpg

そして石の塊が近づいてくるとメガネは
「お前はただの石だ!」と言いました。
それを聞いた石はどん引きして、
「ぬりかべ~」と叫びながらガタガタと崩れ落ちてしまいました。

d0025570_15302188.jpg

気がつくとメガネは公園のベンチの上でルンペンのひざを枕にして寝ていたのでした。
メガネの上には枯葉がヒラヒラと落ちてきました・・・。



d0025570_16385746.jpg

或る秋の夜の出来事です。
[PR]

by wakachannel471225 | 2008-11-25 17:31

暗闇から足を伸ばせ。

プロ野球・関西独立リーグの「神戸9クルーズ」に
川崎北高校2年の吉田えりさん(16)がドラフト指名されました。
「ソフトボール日本代表」の上野投手も野球に転向すればいいのに。


11月16日(日) 大会当日

d0025570_1822588.jpg

前夜の深酒で二日酔い気味のメガネさん。
6時起床という暴挙とも重なって、
鎌倉駅に向かう江ノ電で昏睡状態です。

d0025570_1820579.jpg

さらに、「雨オトコ」の本領をここでも発揮してしまったロクデナシ。
なんちゃってアスリートのテンションは下がる一方です。

d0025570_1826244.jpg

そんな思いをしながら、今日も「二宮駅」に来てしまいました。
小さな地方駅がランナーズラッシュで溢れかえってます。
この人たち全員が、メガネさんのライバルなのでしょうね。
なんか嫌な感じです。

d0025570_18311494.jpg

そして前日と同じように、あの臭い道をひたすら歩きます。
10km走る前に、50分も歩き続けた結果、
早くも足が痛くなってしまいました。
弱いなぁ。。。

そんなヘタレメガネの思いをよそに、
会場では、早くもフルマラソンの号砲が鳴ろうとしていました。

d0025570_18363851.jpg

ちょうど9:00にスタートした鉄人たち。
その数、およそ12000人。
人は何故、42.195kmもの距離をそんなに走りたがるのか。
メガネさんには、まだその気持ちが理解できません。

d0025570_18472551.jpg

かろうじて理解しようとしてるのが、
メガネ参加の10kmの部です。
その数、およそ8000人。
スタートの時間が刻々と迫ってきました。
いよいよ出番ですよ!

d0025570_18543772.jpg

『まぢで~。全然雨が止まないんですけど・・・。』

d0025570_1857696.jpg

未明から降り続く雨は、幾分弱まってきましたが、
すでに水溜りがあちこちに出来ちゃって、
走りにくい事この上なしです。

d0025570_1943764.jpg

『ねぇ知ってる? この大会にゲストランナーが参加してるらしいよ』
『本当に? 例えば誰が来てるの?』

d0025570_1974875.jpg

『寛平ちゃんでしょ』
『アメマーの?』

d0025570_1983084.jpg

『丸山弁護士でしょ』
『大酒呑みの?』

d0025570_1985913.jpg

『白石みきちゃんとか』
『誰それ?』

d0025570_1910722.jpg

『えっ! ブランチリポーターのみきちゃんが来るの?』

芸能人大好きっ子のメガネさん。
一気にテンションが上がってきましたよ!!
雨もいつの間にかあがりました!!

d0025570_19123263.jpg

スタートを待つこの大集団の中に、アイドルが混じってると思っただけで、
KO・U・FU・Nです♪

d0025570_19144319.jpg

いよいよスターターが壇上に上りました。
イベント司会者がマイクで盛り上げます。

『10kmの部のスターターは・・・杉山愛ちゃんです!!』

d0025570_19164167.jpg

ウォー!!!


何故か盛り上がるランナーズハイな人たち。
みんな馬鹿ですね。

d0025570_19184784.jpg

その喧騒のまま、いよいよスタートです。

『よーい・・・パン!!

d0025570_1926295.jpg

やべっ! いきなり始まってしまいました。
心の準備が出来てないまま、一斉にスタートです。
とりあえずメガネさんがやるべき事は・・・

d0025570_1928373.jpg

杉山愛選手を撮影することでした。
第一目標クリアです。

d0025570_19562163.jpg

そんなことしてる間に、大分抜かされてしまいました。
杉山愛と引き換えに、メガネお得意のロケットスタートは大失敗です。
先頭もう見えないね。

d0025570_19584824.jpg

でも、今日は10kmという長丁場ですから、
ゆっくり自分のペースで行きましょう。
だって1時間くらいずっと走らなくちゃいけないんだから。
マラソンもキャッシングもマイペースに限ります。リボッ!!

d0025570_2003710.jpg

有料道路の西湘バイパスや国道1号線を交通規制して、
その道を走ってるので、車が一台も通ってません。
まさに痛快ウキウキ通りを体感です。

d0025570_22152238.jpg

オーバーペースにならないように、
ゆっくりと走ってるうちに、いつの間にか平塚市まで来ました。
あと少しで折り返し地点ですよ。
メガネさん、どうですか?

d0025570_22165877.jpg

『いや、結構キツイですよ。あと5km走れるかなぁ。。。』

d0025570_2218852.jpg

とは言いつつ、27分30秒で折り返し地点に到達したメガネさん。
自身の目標の一つである「1時間以内でゴール」が現実味を帯びてきましたよ。

d0025570_22203571.jpg

『あと半分、頑張りますよ!!』

おっと、メガネ得意のキモ笑いが出ました。
余裕が出てきたのか、頭がおかしくなったのか、
いずれにしろ、これから待ち受ける未知の領域に自ら進んで足を踏み入れます。

d0025570_22264865.jpg

それにしても、つまらない景色が続きます。
人気のない秋の海を見ながら走っても、なんとも思いません。
有料道路の上だから、沿道の応援も殆どありません。

d0025570_22283673.jpg

聞こえてくるのは、波の音と、併走するおっさんの荒い息遣いのみ。
ロマンチックとは程遠いですね。
風が耳を切り裂き、息が弾みます。

そんな事を考えて走ってるうちに、
だんだん辛くなってきました。

d0025570_22371528.jpg

ボランティアの人に『ゴールまであとどれくらい?』って聞いたら、
『あと2kmです』と教わったので、少し勇気が出たのですが、
しばらくして違う人が『残り3km!』って声をかけてきて大ショック!
一気に疲れが出てきました。

そんな事もあって、嫌々走ってたのですが、

d0025570_23442375.jpg

突然、目の前に千葉ちゃんこと「千葉真子選手」が現れました。
なんと、ゲストランナーとして10km走ってた千葉ちゃん。
途中で立ち止まって後続ランナーたちとハイタッチをしてました。
もちろんメガネさんも勇気をもらったので、ラストスパート!!

d0025570_22422723.jpg

が、早すぎました。
ゴールまではまだ遠かった。。。
せっかくのペース配分が台無しです。

d0025570_22441171.jpg

しばらく惰性で走ってましたが、
何となく雰囲気がゴールに近づいてきたような気がして、
最後の鬼ラストスパートを今度こそ開始しました。

d0025570_2247046.jpg

ゴール間際の急な坂道がかなりキツかったですが、

d0025570_22481071.jpg

そこを抜けると目の前に「FINISH」のアーチが。


そして・・・


d0025570_2249441.jpg

メガネ35歳。

初の10kmマラソン、

無事完走です。

タイムは・・・


57分30秒!!


d0025570_2375320.jpg

まさかの1時間切りです。

d0025570_2384654.jpg

やれば出来る子です。

d0025570_2392721.jpg

いつも、やらないだけなんです。

d0025570_23114499.jpg

今回参加した「駅伝部」のメンバーです。
同士ホクトウは自己新記録の51分台を出しました。
同士ツシマも前回大会よりも好記録で走りきりました。
3人ともよく頑張りましたね。

と、浮かれモードの羞恥心たちでしたが・・・

d0025570_23145976.jpg

次々と帰ってくるフルマラソン組の走りを見て、

d0025570_2349377.jpg

ゴール手前とは思えないほど、力強く逞しい走りを見て、

d0025570_23183161.jpg

さっきまで浮かれてた自分が恥ずかしくなりました。
もっと頑張ってる人たちがいるんだねぇ。
その強い気持ちはとても真似出来ないねぇ。
もっと練習しようねぇ。
でも、しばらく走りたくないねぇ。

d0025570_23213815.jpg

帰りの電車を待つ間、
ジャージ姿でホームに立ってるのが
中学生みたいで恥ずかしかった35歳のメガネさんでした。
[PR]

by wakachannel471225 | 2008-11-19 00:44 | RUN

大磯のプリンス。

めっきり寒くなりました。
「めっきり」って何かオモシロですね。
めっきり! めっきり!!


11月15日(土)

d0025570_1314880.jpg

いつものように浮かない顔で、ホームに佇むメガネさん。
今日はどこまで行くのですか?

d0025570_13122444.jpg

今日はね、明日(16日)、
『第3回 湘南国際マラソン』に参加する予定なんですが、

d0025570_13142635.jpg

前日に、大会の会場で最終エントリーの手続きをしなければいけないので、
わざわざ最寄り駅であるJR東海道線「二宮駅」に降り立って、
みんなでソロゾロ歩いてるところなんです。

d0025570_1358821.jpg

しかも天気は、あいにくの曇り空。
時折、小雨が降ってくる愚図ついた空模様。

d0025570_1402664.jpg

さらに、最寄り駅といっても、
会場まで2.9km徒歩30分という過酷な道のり。

d0025570_142596.jpg

これでメガネさんが嫌にならない訳がありません。
ほら、もうこんなにテンション下がっちゃって。。。

そこへ追い討ちをかけるように・・・

d0025570_1452056.jpg

『ねぇ、なんか臭わない?』
『うん、豚とか鶏の臭いがするよね』
『てゆーか、ぶっちゃけ肥溜めクサイよ!!』

d0025570_147176.jpg

『農家の肥料は肥溜めって決まってっぺ!』
『あんま、百姓を馬鹿にすんでねーど!!』

d0025570_1481911.jpg

誰が決めたルートかわかりませんが、
歩いてるうちに、目と鼻が痺れてきました。

そんな思いをしながら、

d0025570_14104752.jpg

やっと辿りついた「大磯プリンスホテル」。
1964年に建設された、客室480室を誇る老舗のプリンスホテルです。

d0025570_14195147.jpg

その間を結ぶ「ロングビーチ橋」を渡って、
いよいよ手続きが出来るねと思いきや、

d0025570_175360.jpg

いやいや、プリンスホテルでそんな事させねーから!
他の客の迷惑になるべ!!
との事で・・・

d0025570_1765915.jpg

広い敷地の奥の奥まで、さらに歩かされました。
長ーい坂道を下って、登って、

d0025570_1785015.jpg

さらに登りきったその先に・・・

d0025570_17101914.jpg

やっと「大会会場入り口」の看板がありました。
おいおい、ここは富士山で言うところの何合目だい?

d0025570_17121520.jpg

かつて大磯ロングビーチがあった、この駐車場。
芸能人水泳大会が催されてた頃とは対照的な静けさです。
そのムダに広い敷地のさらに奥まで進むと、

d0025570_1714137.jpg

やっと「選手受付入り口」を発見しました!!
ひたすら駅から歩くこと50分!!
誰だよ、徒歩30分って換算した奴は!!!

しかも・・・

d0025570_17255628.jpg

先日届いたこの封筒の中に入ってる書類に、
必要事項とアンケートを書いたものを、

d0025570_17274417.jpg

スタッフに提出して、ゼッケンを受け取るのみ。
この間、わずか20秒。

家を出発してから4時間以上かかって、
やっと参加する資格をもらいました。

明日のスタート時間は朝10時からなので、
今夜は鎌倉の保養所に宿泊しようと思います。

d0025570_17413777.jpg

空を見上げると、夕焼け雲が輝いてました。
幻想的で美しいですね。
そして、雲の切れ間を読み解くと・・・

d0025570_1855471.jpg

まさかのありがとうの文字が。

多少強引ですが、そう心に言い聞かせて帰ろうと思います。
明日は6時起床ですが、前夜祭と称して呑みにいきますか!?
[PR]

by wakachannel471225 | 2008-11-17 19:09 | RUN

ケンカならドラえもんぬきでやろう。

1世帯当たりの平均所得は約563万円。平均所得以上の割合は39.3%。
そいつらは生活支援定額給付金を辞退せよ!
メガネさんは、もちろん貰いますよ。


「横浜トリエンナーレ」が大人の展覧会だとしたら、

d0025570_18234840.jpg

「デザインフェスタ」は大人の文化祭といったところでしょうか。

年に2回、東京ビッサイトで催されてる「デザインフェスタ」。
春に続いて、秋の部も見学してきました。
今回は、どんなビックリアートが見られるでしょうか。

d0025570_18274664.jpg

まず、最初に目に入った作品がこれ。
どこかで見覚えがありますね。

d0025570_18323591.jpg

そうです。
5月のフェスタの時に、「広島カープの横山投手」を描いてた画風と一致してますね。

今回は伝説の盗塁王「高橋慶彦選手」の完成作品を見ることができました。
さすが「赤ヘル機動力野球の申し子」と呼ばれた男。
疾走感が抜群です。


絵といえば・・・


d0025570_2124040.jpg

みなさん、絵がほんとに上手ですね。

d0025570_21244557.jpg

人物の特徴をすごく良く捉えてると感心します。

でも・・・

d0025570_21261792.jpg

今年前半に話題をさらったこの人と、

d0025570_21271596.jpg

知る人ぞ知る、マニアックなこの芸人のキメポーズが
まったく同じだったという衝撃の事実を受けました。
芸能界は怖いところですね。


d0025570_2132144.jpg

やたらと熱心に写真を撮ってるこの外人。
視線の先にあるのは・・・

d0025570_21331917.jpg

キモカワイイ「りんご」と「プリン」でした。
特にりんごの方は、

d0025570_21382067.jpg

板尾さんに似てますね。
食べたら毒がありそうなこの食べ物を作ったのは・・・

d0025570_21393985.jpg

こんなにかわいい女の子でした。
あなたの才能に嫉妬します。


d0025570_21404574.jpg

空飛ぶネコさん。

d0025570_21421715.jpg

キノコ教の人々。

d0025570_21431414.jpg

スプー。

d0025570_2144114.jpg

全身タイツ女。

様々なタイプの奇人変人が大集合です。
しかも違和感なく溶け込んでるからスゴイ。

もう少しまともな人はいないのかと歩いてたら・・・

d0025570_21461490.jpg

和服を着た着物美人が佇んでました。

d0025570_21472194.jpg

どうやら書の達人らしく、
お客がリクエストした文字を、達筆な字で書いてあげるとの事。
しかも、「楷書」「行書」「隷書」と選ばせてくれるらしい。

みんなどんな立派な文字をリクエストしてるのでしょうか?
ちょっと覗いてみましょうか。
どれどれ?

d0025570_2153140.jpg

なんと、まさかの「生八ツ橋」でした。

あー、そんなんでいいんだ。
もっと「夢」とか「希望」とか書いてもらってるかと思った。

それならば、と何かをひらめいたメガネさん。
ずっと頭の隅にあった文字を書いてもらうことにしました。

d0025570_2157527.jpg

その言葉を伝えると、凛とした姿勢で色紙に集中します。

d0025570_2156940.jpg

美しい指先から生まれるメガネの一言とは・・・

d0025570_2204660.jpg

カレー部のロゴを「隷書」で書いてもらいました。

d0025570_2241398.jpg

これをスキャンして「カレー部Tシャツ」を作ろうと思います。
誰か入部希望者はいませんか?


d0025570_2234340.jpg

ここにも人の群がりがありました。

d0025570_2243942.jpg

みんな何かを一生懸命スケッチしてるようです。
何を描いてるんですか?

d0025570_22122443.jpg

なんと、黒板に「タタン」というキャラを描くというお題が出されてました。

d0025570_2214846.jpg

この初めてみる「タタン」呼ばれるキャラクターに息を吹き込めってことですかぁ?
そして、ついにメガネさんにも紙と鉛筆が渡され、
全精力を注いで描いた結果が・・・

d0025570_22172323.jpg

うわっ、下手だなぁ~。。。
「タタン」に「のび太」の服を着せてみましたが、キモいドラえもんになってしまいました。
悔しいです!!


d0025570_22303534.jpg

この秋、いろんなアートに触れ、楽しい時間を過ごさせてもらいましたが、
最後に自分の絵心の無さを痛感したことにより、
ますますクリエイトする者への憧れが強まったメガネさんでした。


今、欲しいもの。

 ① 電動自転車

 ② 新しい洗濯機

 ③ 人が羨む才能
[PR]

by wakachannel471225 | 2008-11-14 22:42

スウィングしなけりゃ意味ないね。

「笑っていいとも!」のレギュラーになって「頑張りまうぃっしゅ!」
「ベストスマイル賞2008」受賞で「メッチャうれしいうぃっしゅ!」
「いい歯」と保つ秘訣に「歯をウォッシュして、うぃっしゅしてます!」
最近、DAIGOのギャグに無理を感じますね。


めっきり寒くなってきました。
今後、ますます寒くなってゆくことが予想されます。
そんな季節、
芸術の秋を意識しつつ、
いつもよりも微妙なゆったり歩きダンディズム。
こんなメガネがこの秋、二つのアートを体感してきました。

d0025570_18345174.jpg

みなと横浜・赤レンガ周辺。
秋晴れの中、国際的なアート展が催されてました。

d0025570_1838015.jpg

2001年から始まった現代美術の国際展「第3回横浜トリエンナーレ」に、
わざわざ、みなとみらい線を乗り継いで行って来ました。

d0025570_22335259.jpg

世界25カ国・地域から多数のアーティストが集って、
約2ヶ月半にわたり、多様な作品を展示するイベントです。
いったいどんなアートを見せてくれるのでしょうか。。。


【ハンネ・ダルボーフェン作 「24の歌 作品14,15,a,b」】

d0025570_22372077.jpg

赤レンガ倉庫の一室に、壁一面に白い紙が貼られた部屋がありました。

d0025570_2249165.jpg

紙には意味不明な数字や波状の走り書きが描かれており、

d0025570_10562837.jpg

作者曰く、これは概念の表示ではなく、
時間の体験と認識をテーマにしたアートだそうで。

d0025570_10564823.jpg

じぇんじぇん意味がわかりませんが。。。



そう、
全体に作品を見てて感じたキーワードは

意味がわからないでした。


d0025570_1142132.jpg

ぜっかく作った彫刻なのに、布を被せて展示してるのは
意味がわかりません。

d0025570_111519100.jpg

すごく立派な建造物なのに、一辺から眺めるだけの展示なんて
意味がわかりません。

d0025570_1562811.jpg

会場に設けられた祭壇に、デスメタル音楽と映像が流れるパフォーマンスに
意味がわかりません。

d0025570_15102449.jpg

壁に浮かび上がった悪魔のような影。

d0025570_15113441.jpg

中央のステージに舞い降りた、常人には見えない何かを一心不乱に描く女。
意味がわかりません。

d0025570_16385788.jpg

床に盛られた砂のまわりを、パチンコ玉が散らばってました。
意味がわかりません。

d0025570_16422063.jpg

診察台とカラフルな照明だけの部屋です。
こんなに彩りよい部屋なのに、

d0025570_16443486.jpg

台の上はとても無機質です。

d0025570_1646848.jpg

ほんと意味がわかりません。

そして、メガネさんが感じたベスト・オブ・意味がわからない作品は・・・

ロドニー・グラハムというカナダ人の短編フィルムでした。

d0025570_1722789.jpg

イスに座る男。
テーブルの上には無数のじゃがいも。
少し離れた所には、何故か銅鑼が。

d0025570_1724747.jpg

じゃがいもを手に取った。

d0025570_1725515.jpg

あっ、投げた!!

d0025570_172873.jpg

ゴォ~ン!!!

ただそれだけ。
延々繰り返し。
でも、ほとんど銅鑼に当たらずに、ハズレまくるじゃがいも。

もはやメガネさんには、理解不能です。。。

d0025570_17442588.jpg

日の暮れはじめた横浜港。
なんだか疲れちゃったね。
ビールでも呑んで癒やされましょっか。

という訳で・・・

d0025570_17465526.jpg

チェコビールが呑める店で、
『ナズドラビー(乾杯!!)』

それにしても・・・

d0025570_17481968.jpg

プラハでは一杯200円程度だったのに、
横浜では1300円になってました。

いくらなんでも高すぎだろ!!
[PR]

by wakachannel471225 | 2008-11-12 19:29

明日をさえぎる壁を乗り越えてゆく。

SEVEN DAYS WAR 闘うよ~♪

数々の名曲を残してきた小室氏。
ただ素直に生きるために生きてきた結果、
銀行の口座には6259円しか残されてませんでした。
小室ファミリー、親のピンチに今こそ立ち上がれ!!


11月7日のこと。

4年前から個人的な記念日となってます。

d0025570_1059484.jpg

2005年11月7日に明治記念館で挙式をしてから、
この日が結婚記念日となりました。
入籍したのは8日ですが。

それ以来、毎年この日はささやかなお祝いと称して、
ご飯を食べに行ってるのですが・・・

d0025570_112495.jpg

1周年の2006年は、ペルー料理を食べに
わざわざ渋谷の「MIRAFLORES(ミラフローレス)」という店に行きました。
ハバネロの辛さに舌を撃沈された記憶しかありません。

d0025570_11102060.jpg

2周年目は、フランス料理を食べに、
わざわざ恵比寿の「ビストロ・ダルブル/分土火」という店に行きました。
フランスワインにやられ、垂れたホホ肉を必死に伸ばしてた記憶しかありません。

そして3年目の今年、
気が付けば世界の料理に挑み続けてたメガネさん夫婦が選んだ国とは・・・

d0025570_1123223.gif

ロシアとバルト三国に囲まれた東欧の小国。
1990年にソ連から独立して、首都をミンスクに構えた共和国。
そして11月7日が「十月革命の日」とされているユリウス暦を使用の国。

d0025570_11321352.jpg

わざわざ地下鉄日比谷線「六本木駅」3番出口から徒歩10分の場所にある、
ベラルーシ料理を食べに行ってきました。

d0025570_11295273.jpg

店の名前が首都の名前という、直球勝負のネーミングですが、
それだけストレートに自信を持ってるってこと。
いわば、自称・右の本格派が繰り出すダルビッシュ料理でしょうか。

かつて、アメリカのブッシュ大統領に「悪の枢軸」と名指しされたこの国で、
一体どんな料理が出てくるのか、とても楽しみです。

d0025570_11384751.jpg

店内は意外に広くて、カウンターとテーブルあわせて20席以上はあります。

d0025570_11502731.jpg

それを切り盛りしてるのが、ベラルーシ出身の美人店長・バリシュク・ヴィクトリアさん。

d0025570_11491617.jpg

ヴィクトリアさん目当てに店に通う外国人。

d0025570_12443766.jpg

それをチラ見してビールを呑む、メガネな日本人。

三者三様の思惑を持ちつつ、ベラ飯を堪能します。

d0025570_12531860.jpg

ちなみに、メガネさんの乾杯ビールは、
ロシアのビール、【バルティカNo.3@903円】です。
キリンラガービールに匹敵する喉ごしを受けました。

では、料理をオーダーしましょうか。
コース料理もあるのですが、おまかせではつまらないので、
適当にアラカルトで注文しましょう。


d0025570_1381632.jpg

【鰊とビーツのサラダ「毛皮のコートを着た鰊」@1260円】です。

ビーツという赤い色をしたカブのような野菜が色鮮やかに輝いてます。
鰊とじゃがいもを練りこんでるので、酸っぱ美味しいという印象ですね。


d0025570_13153051.jpg

【ベラルーシのパン】です。

「今日はいつもは作ってないパンだから」と薦められました。
何がいつもと違うのでしょう。
それは・・・

d0025570_14182423.jpg

パンの中身にサーモンが入ってること。
ベラルーシは周りに海がない国なので、魚がとても貴重です。
そんなクラースナヤ ルイーバ(赤い魚)とパンの甘みがマッチして美味しかったです。


d0025570_1423516.jpg

続いて【グリーントマトと温野菜のオーブン焼き@630円】です。

どうみてもグリーントマトじゃないのですが、
赤いトマトの中に温野菜がびっしりです。

d0025570_14273181.jpg

玉ねぎ、にんじん、パプリカ、ズッキーニなどの野菜を、トロトロと煮込んで、
トマトにぎっしりと詰めてたものが絶品でした。

どうですか、メガネさん?

d0025570_1433936.jpg

СМАЧНА!! (スマーチナ)』
(日本語訳:美味しい!!)

野菜が苦手なメガネさんも、この味付けはかなりイケます。
調子に乗って、ワインをたのんでしまいました。


d0025570_14414625.jpg

【グルジア産の辛口白ワイン@ツィナンダリ】です。

旧ソ連時代には一番飲まれていた辛口白ワインらしく、
すっきりとした飲み口にフルーティーな香りでとても飲みやすいです。


d0025570_1458417.jpg

【ポテトパンケーキ「ドラニキ」/挽肉入り@1680円】です。

すりおろしたジャガイモと卵、小麦粉を混ぜて生地を作り、
豚肉を具に香ばしく焼きあげてます。
見た目からは想像つかないモチモチの食感がたまりません。


d0025570_1533926.jpg

これはワインに合いますよ。
うまい、うまい。

美味しい料理と美味しいお酒に囲まれたメガネさん。
気分上々でメニューを見ると、気になる料理を発見しました。

d0025570_157391.jpg

ピョートル大帝!?
大帝といえば「ジャングル大帝レオ」「破壊大帝メガトロン」しか知りませんよ。
しかも大佐じゃなくて、大帝です。
KFCでお馴染みの「カーネル・サンダース(ケンタッキー州名誉大佐)」よりも
格が上なんです。

そんな大帝の冠がついたステーキとは、
いったいどんなステーキなんでしょう・・・


d0025570_18373671.jpg

【ピョートル大帝のステーキ@1785円】

17世紀にロシアで活躍した、身長約2mの大男が愛したステーキだそうで。
チーズ、トマトがのっているボリューム満点のステーキでした。

d0025570_1524776.jpg

その横に添えられているジャガイモのピューレのボリュームも凄くて、
ベラルーシの「ベラ」は「白い」という意味だそうですが、
まさに「白いジャガイモの山脈」といったところです。

d0025570_16102784.jpg

つか、牛肉をチーズとトマトでからめて食べるのを想像してごらん。
美味しいに決まってるじゃないの!!

満足。満足。
お腹が一杯ですよ。

d0025570_184946100.jpg

いくら別腹といっても胃にデザートが入りそうもないので、
お会計しましょうか?

d0025570_1851039.jpg

『プラバチツェ(すいませーん)』
『コリキ・カシトゥィエ?(いくら?)』

片言のベラルーシ語でヴィクトリアさんに話しかけてみました。

『マイヨー・イミャー メガネ(私の名前はメガネです)』

心の中でたくさん話しかけてみました。

d0025570_18555510.jpg

ですが、メガネさんの思いは通じず、黙っておかれた伝票ひとつ。
わかったことは・・・

d0025570_1858348.jpg

ヴィクトリアは意外と字が下手だったってこと。


d0025570_16134354.jpg

とても温かみを感じるベラルーシの家庭料理に、
場所が六本木とは思えないくらい、癒やしを感じたメガネさんでした。


d0025570_16212841.jpg

ご馳走様でした。
ズ・カリャーダミ!(訳:メリークリスマス)


店を出て、ほろ酔い気分のメガネさんでしたが、
金曜夜の六本木をあるいてるうちに、

d0025570_16301320.jpg

慣れない環境に我に返ったメガネさん。
黒人がタムロしてる繁華街に恐れをなした結果・・・

さっさと日比谷線に乗り込んで帰ってしまいましたとさ。

いくつになっても、意気地なし。。。
[PR]

by wakachannel471225 | 2008-11-10 19:09 | gourmet

われ一粒の麦なれど。

2007年、円天と称する疑似通貨をめぐる詐欺事件騒動で紅白辞退。
2008年、暴力団組長のゴルフコンペに参加して紅白落選。
2年連続で紅白不参加の細川たかし(58歳)。
「矢切の渡し」ならぬ、ファンを「裏切りのたかし」ですね。


JR池袋駅北口から徒歩10分。

d0025570_1762611.jpg

池袋2丁目という怪しい街角に、一軒の名店がありました。
その店の名は・・・

d0025570_1721261.jpg

中華料理 大春亭】

d0025570_17325995.jpg

京都府生まれの昭和期の日本の俳優であり、
名脇役として日本映画界を支えたバイプレイヤーである『田中春男』の息子が、

d0025570_17373555.jpg

父親の名前から一文字とって「大春亭」を構えて30年。
メガネさんをはじめ、某印刷会社の夜食を作り続けて幾年月。

d0025570_17472426.jpg

息子もこんなに大きくなりました。
親父の背中の大きさに、まだ気付いてませんが・・・。


で、つい先日のこと。

d0025570_17491241.jpg

いつものように、いつもの面子でオムライスを食してたメガネさん。

d0025570_1753011.jpg

店内はいつもと同じ常連客で賑わっています。
店の中で渦巻いてるチャーハン、ギョーザ、野菜炒めなど中華の匂いが
空きっ腹の食欲をそそります。
そんないつもの光景に唯一、見慣れない貼り紙を発見しました。

d0025570_17402633.jpg

店内に置かれたテレビの前に貼られた一枚の紙。
そこには、衝撃の文面が書かれてました。

d0025570_17563895.jpg

なんと、10月いっぱいでの閉店を宣言するものでした。

d0025570_1759713.jpg

凍りつくスタローン。

d0025570_1801257.jpg

何故だ! と怒り出すスタローン。

d0025570_18181319.jpg

嘘だって言ってくれよ! と嘆くスタローン。

d0025570_19484844.jpg

しょうがねーだろ!! と憤るケロロ。


秋の夜長に起こった、ちょっとした事件でした。。。


それを踏まえて・・・


d0025570_1251697.jpg

先日催されたキャンチョメ氏の送別会。
2次会の会場が「大春亭」で行われたのは、
この店ともサヨナラという意味もありましたのよ。

d0025570_1394532.jpg

土曜日の夕方から店を貸切りにして。

d0025570_141835.jpg

弾けもしない三線をジャカジャカ鳴らして。

d0025570_1431237.jpg

若いフリして一気なんかしちゃって。

d0025570_212243.jpg

挙句、グラスをこぼして床がビチャビチャ。

まったく、どこまで迷惑をかければいいのでしょう。。。

d0025570_2155022.jpg

メガネさんは考えました。
おっぱいを触られつつ考えました。

d0025570_217498.jpg

『あのう・・・』
『なんだい、若ちゃん』
『僕たちの感謝の気持ちを込めたプレゼントがあるんですけど・・・』

d0025570_2194758.jpg

『ん? 何だろうね?』

d0025570_2212277.jpg

『あら、寄せ書きだよ、お父さん』
『嬉しいねぇ』

d0025570_2231676.jpg

実は、前日の金曜日に思い立ったメガネさん。
昼休みに色紙を買ってきて、みんなの気持ちを書いてもらってたのでした。

『ありがとね』
『こっちこそ、今までありがとね』


それぞれの思いを抱えつつ、
ついに「大春亭」最終日となりました。

10月31日(金)

d0025570_2293037.jpg

仕事の都合で店に顔を出せたのが24時を過ぎてましたが、
相変わらず大繁盛してました。

d0025570_2324361.jpg

もちろん「スタローン」もいます。

d0025570_234159.jpg

「チャーハン大王」ことヤマモトタカシもいます。

d0025570_2371131.jpg

閉店間際には、お父さんの旧友も顔を出してました。

最後の日なので、食材がもうありません。
お父さんの顔が最高の「つまみ」です。
そんな中、最後の最後だと言って作ってくれたのが・・・

d0025570_2403283.jpg

【若ちゃん特製焼きそば】でした。
もやし・ピーマン・人参・玉ネギなど、余った野菜を全部加えた至高の一品です。

d0025570_2434579.jpg

『お父さん、すごく美味しいよ!』

食べれば食べるほど目から心の汗が沁みてきて、
不思議としょっぱい味になっていきました。

d0025570_2473286.jpg

じゃあ、これも・・・と出してくれた、ぬか付け。

d0025570_249091.jpg

よく漬かった「きゅうりのぬか漬け」は、
本当にしっぱい味でした。

d0025570_25163.jpg

一人・・・二人と「ご馳走様」と言いながら、
別れを惜しんで帰っていき、
ついに僕らを含めて3組だけになりました。


そして僕らも・・・


d0025570_2541310.jpg

『じゃあ、お母さん帰るね』

『今までありがとね』

『こちらこそ、体に気をつけてね』

d0025570_2581077.jpg

『もう、本当の子供みたく思ってたからさ・・・』

『僕も、本当のお母さんと思ってたよ・・・』

d0025570_2591738.jpg


『さみしくってさ・・・』

『ありがとね・・・』

d0025570_301270.jpg

見回せば、飾ってあるものの一つ一つが大事な思い出です。
何気ない文章の一枚一枚が思い出の切れ端です。

そんな物からも、今日でお別れです。

『最後にみんなで写真を撮りませんか?』

写真嫌いのお母さんに無理を言って、
みんなで記念撮影をすることにしました。

いきますよ~!


3!


2!!


1!!!


d0025570_36558.jpg

主役が隠れてんじゃん!!





d0025570_385884.jpg

歌を忘れたカナリヤ

牛を忘れた牛小屋

お腹を空かせた僕らはいったい、何処に向かえばいいのでしょう。。。
[PR]

by wakachannel471225 | 2008-11-05 03:22