<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

あなたのそして私の夢が走ります。

泰葉に「金髪豚野郎」と評された小朝。
有吉に「おしゃべりクソ野郎」と評された品川。
人間としての評価はどちらが上なのでしょうか?


週末、4年ぶりに参戦するはずだった釣りの予定が流れてしまい、
空白の時間が出来てしまったとき、
佐賀のがばいカワクボ氏から声をかけられました。

d0025570_13591545.jpg

『メガネさん、タカラヅカに興味ありませんか!?』

彼の口から思いもよらない言葉が出てきたので、
少しキョドってしまったメガネさんは、

d0025570_142116.jpg

『あたしの夢はタカラジェンヌになることよ!』

と、口走ってしまいました。

どうやら、カワクボ氏は宝塚公演のチケットがあるから行かないか? との事。
という訳で・・・


d0025570_149697.jpg

わざわざ有楽町にある「東京宝塚劇場」まで行って、

d0025570_14101932.jpg

雪組公演「ソロモンの指輪」と「マリポーサの花」を観てきました。


メガネ35歳にして、生まれて始めて観る宝塚。
宝塚のイメージといったら、
「黒木瞳」や「天海祐希」が頑張ってた所くらいしかありません。

d0025570_14174081.jpg

そして今日、始めてこの扉の向こうの世界に足を踏み入れたいと思います。
禁断のタララヅカワールドにようこそ。
いえいえ、こちらこそ。。。


d0025570_14192495.jpg

チケットを手切りしてもらい、
いよいよ入場するその時、

d0025570_14215075.jpg

いきなりセレブなマダムに睨まれてしまいました。

マダム 『あなた宝塚は始めて?』
メガネ  『はい、今日始めてなんで、とても楽しみです♪』
マダム 『じゃあ、オペラグラスは当然お持ちなんでしょ?』
メガネ  『いや、持ってないですが・・・』
マダム 『あら、それは「モグリ」ね。あそこで貸してもらいなさい!』

d0025570_14361577.jpg

会場の右奥に受け付けがあるのですが、
マダムの言うとおり、「オペラグラス」を500円で貸してくれます。

それは便利だね、と借りることにしたのですが、
ここで驚愕の事実が発覚!!


d0025570_14391325.jpg

なんと、保証金として「10,000円」を預けなければならないとの事!!
なんて高貴なるオペラグラスなんでしょう!!
財布に4000円しかないメガネさんは、
「モグリ」のレッテルを貼られることを選びました。


d0025570_1450454.jpg

それにしても、絢爛豪華な宝塚。
ロビーもシャンデリアも豪勢です。
まるで社交会場を髣髴させる赤じゅうたんに、

d0025570_14532954.jpg

貴族気取りでメガネが唄います。

 『今ふたりは~溶け合い~

  ザ・ファントム・オブ・ジ・オペラ 

  ああ ひとつに~♪』


思わず「オペラ座の怪人」を熱唱するメガネ。


d0025570_1531417.jpg

どや? 美声が轟いたやろ?


d0025570_21164171.jpg

メガネのムカつく「どや顔」に、
後ろのマダムが眉間にシワ寄せて睨んでました。


d0025570_1582176.jpg

階段を昇って、劇場に向かいましょう。
ステージは1階と明記されてるのですが、
実際は建物の3階にあります。
ちなみにメガネさんたちは2階席なので、実際は4階まで昇らなくてはいけません。
すごくややこしいですね。

d0025570_1554497.jpg

途中のフロアに売店がありました。
お茶や、サンドウィッチが販売されてるのですが、

d0025570_15121638.jpg

やっぱりありました、限定品。
『雪組クリームサンド@630円』は今しか買えませんよ!


まあ、大して欲しいものもないので、
おばちゃんの香水も臭いので、
席に座って始まるのを待ってることにしました。


d0025570_15143962.jpg

ここが、2階席の11列15番です。
意外と見えるじゃん。
オペラグラスなくても、別に問題なくね?

d0025570_15213137.jpg

幕の下で楽団が生演奏してくれるみたいです。
楽器の調節を始めました。
心なしか緊張感が高まります。

d0025570_15223918.jpg

そして、いつの間にか客席も埋まり、
いよいよ舞台の幕が開く時間です。


 一応、ここからは撮影禁止なので、
 メガネさんのリアクションでご理解ください。


d0025570_15295745.jpg

『おっ、始まったよ! すげー豪華な衣装だね!!』

『でも、女子が無理やり声を低くして演技してるから、やっぱ無理があるな』

『つか、声が聞き取りにくいね』

『全部同じ声だから、誰だかわからねーな』


メガネさん、オペラグラス貸してあげよっか。
隣に座ってたヨメは保証金10000円払って借りてたのでした。


d0025570_15564645.jpg

『おぉ、すげーよく見えるよ。お化粧が濃いなー!』

『でも、やっぱ全部同じ顔に見えるよね』

『あっ、衣装替えしちゃったの? また誰だか解からなくなっちゃった!!』


ストーリーが理解出来なくならないように、
食い入るように舞台を見つめるメガネさんに、話しかける人がいます。


d0025570_16322845.jpg

『すいません、後ろの人が見えないので背もたれに背中をつけて見てください』

なんと、劇場案内の女性に注意を受けてしまいました。
観劇中に口頭で怒られたメガネさん。

d0025570_1634610.jpg

『つか、オレの後ろって通路じゃねーか!! 見えない人って誰よ!?』

憤りを感じ、やるせない思いを抱えつつも、
ちゃんと背筋を伸ばして舞台を見るようにしますよ。。。
そんなに怒らないでよ。。。
チキショー!!


他人に注意をされると、一気にテンションが下がるのが
メガネさんの悪い癖です。


d0025570_164053100.jpg

結局、最後まで舞台の内容が理解できないまま、
幕が下りてしまいました。

席を立ち、ぞろぞろと階段を降りる観客たちに混じって、
メガネさんたちも会場を後にすることにしましょう。

初めての宝塚はどうでしたか?

d0025570_1644619.jpg

『唄って踊ってる時は楽しいけど、余計なお芝居はいらないよね』

d0025570_16462496.jpg

「ヅカファン」が聞いたら怒りますよ!


d0025570_16481937.jpg

ところで、出待ちの「ヅカファンの掟」って知ってますか?

お目当てのタカラジェンヌが通り過ぎるのを待ってる「出待ち」。
待ってる間は、みなさん立ってるんですが、
タカラジェンヌが出口から出てくると感じた瞬間、

d0025570_20341859.jpg

前列の人が一斉に座るんですよ!
ササッと! 一糸乱れぬ速さで!!
まるで某国のマスゲームのようです。

d0025570_20374375.jpg

そしてその前をタカラジェンヌが通り過ぎるですが、
スターを目前にしても、ヅカファンは冷静なんです。
「キャー」という叫び声も、
「××さん!」という掛け声も、
一切ありません。

さらに・・・

d0025570_20401167.jpg

タカラジェンヌの隣にいるこの人。
一体何者なんでしょう。
聞くところによると、それぞれのファンの代表らしく、
一般人や、ぶしつけなファンからスターを守るため、
泊まってるホテルまで車で送迎してあげる人なのです。

ファンはそれぞれお目当てのタカラジェンヌがいるのですが、
みんなで応援するために、

d0025570_20455574.jpg

おそろいの物を身に着けて一体感を出しています。
いわゆる「会服」というヤツです。
この人たちは、おそろいのネルシャツ風なものを着込み、

d0025570_20484621.jpg

また別のファングループは、黒いマフラーで統一感を出してました。

すると・・・

d0025570_20512599.jpg

ほらっ、お目当てのタカラジェンヌが立ち止まってくれた!
手紙やプレゼントを渡すチャンスが訪れました。
でも、決して握手やサインを求める人はいません。

そして一通り通り過ぎたら・・・

d0025570_20542147.jpg

グループ同士、反省会です。
今日はよかったね。
明日は何時に集合しようね。
そんな簡単な取り決めを仕切ってるのが・・・

d0025570_20561565.jpg

中央で喋ってたリーダーでした。
これだけのファンを束ねる統率力。
メガネさんには無いリーダシップに脱帽です。

d0025570_20592058.jpg

秋の夜長の宝塚。
昭和の臭いを感じる圧倒的なパワーに、
少し疲れてしまったメガネさんでした。


d0025570_2140748.jpg

雪組の成功に、白ワインで乾杯です!
って、何様!?
[PR]

by wakachannel471225 | 2008-10-27 22:07

サイレンススズカのように。

支度部屋で畳の上を土足で歩いたYOSHIKI。
それを一喝した相撲協会の世話人。
後日、口頭で注意されたのは世話人の方でした。。。
これも八百長相撲の弊害でしょうか!?


結局、送別会は3次会まで呑んでました。
「カラオケ」 → 「大春亭」 → 「日本海庄や」
という、順番が逆だろっていう王道で豪遊です。

d0025570_14221338.jpg

主役はずっと潰れてましたが。。。

d0025570_1905999.jpg

一方、バキュームの二人は池袋の路上で怪しい痴態をさらしてました。

『あれ? あーちゃんは?』
『さっさと帰っちゃったよ!』
『サヨナラも言わず、サヨナラも言えず・・・』


そんな「のっち」ことメガネさんの長かった一日が終わり、
明けて次の日のこと・・・


d0025570_19121847.jpg

何故か、荒川の土手に出没したメガネさん。
しかも朝の9時って。

遅くまで呑んで、朝から遊ぶ。
そんな不健康なおっさんが現れた訳とは・・・

d0025570_1916167.jpg

「第37回タートルマラソン大会」に参加すべく、
わざわざ電車を2回も乗り換えて「北千住」にやって来たのでした。

思えば、今年の6月から長距離走の練習を始めたメガネさん。
7月の炎天下の中で無茶走りして、早くも挫折した過去を持ち、
それ以来、まともに走ったのは1回だけという根性ナシ。

一体何故、マラソン大会に出ようと思ったのでしょうか?

d0025570_19442157.jpg

『3ヶ月前は、まだイキオイがあったんですよ!!』

そうです。
エントリーした頃は、やる気に満ちたおっさんでした。

d0025570_19455672.jpg

ほんの軽い気持ちで「5kmマラソン」参加を表明し、
たぶん余裕で走れるんだろうと高をくくり、
3ヵ月後の生まれ変わった姿を楽しみにしてた自分がいました。

ところが!!

d0025570_2156690.jpg

今日、この場にいる現実を受け入れられないほど、
やる気がゼロのメガネ氏。

『だって、周りが本気なんだもん!!』

d0025570_23264728.jpg

大会に「タートル」と冠が付いていようと、
誰も「ドジでノロマなカメ」にはなりたくないのです。
それを好きなのは教官だけなんです。

d0025570_23274669.jpg

「ゆっくりと楽しく走ろう」がスローガンだけど、
みんな真剣に早く走りたい人たちなんです。
「真剣10代シャベリ場」なんです。

そこでメガネさんは考えました。

せめてスタートダッシュで一番を取る!!


まるで小学生の発想ですが、メガネさんは本気です。
「本気」と書いて「マジ」です。


d0025570_2330776.jpg

駅伝部の人たちは、10kmマラソンにエントリーしてたので、
先にスタートしてしまいました。

そしていよいよ・・・

d0025570_23335965.jpg

メガネの野望が渦巻く「5kmマラソン」が始まります。
スタートで肝心なのは、何と言っても「場所とり」です。
少しでも前の方に陣取りたいところですが・・・

d0025570_2337062.jpg

見事、一番前のスタートラインをゲットしました!
これで野望に一歩近づきました。

d0025570_23391184.jpg

いま、メガネさんの後ろには800人以上のランナーが控えてます。
そして、その先頭に立つのが脆弱なメガネ。
なんて爽快な光景でしょう。
思わず笑みがこぼれます。

と、思いきや・・・

『よーい・・・パーン!!』

なんと、足立区長・近藤やよい(49歳)の号砲が鳴った途端、
すさまじい勢いでランナーがダッシュしていきました。

d0025570_23435287.jpg

気後れしたメガネ。
いや、後れたのは気持ちだけじゃなくて・・・

d0025570_23451930.jpg

スタートダッシュも遅れてしまいました。
メガネの野望・・・撃沈です。。。

その後のことは、あまり記憶にありません。

d0025570_23471372.jpg

最初から100m走のようなダッシュをしてしまったので、
2.5kmの折り返し地点までに、脚を使い切ってしまいました。

d0025570_23502264.jpg

まだまだ余力を残すランナーに抜かれまくる中、

d0025570_23514328.jpg

今にも泣き出しそうなメガネさん。
いや、完全に泣いてますよね?

d0025570_23562174.jpg

ゴール付近では大勢の観客がランナーを迎えてくれるのですが、

d0025570_2358112.jpg

みんな走りきった喜びと共にゴールをするのですが、

d0025570_23594553.jpg

この男の微妙な顔は、何を物語っているのでしょうか。

肺が破裂したよ!!

いえ、してませんから!!
馬群に沈んだメガネさん。
先行逃げ切りのレースは失敗に終わり、幕を閉じました。


d0025570_062645.jpg

宴が終わると、静けさを取り戻します。
大会を盛り上げてくれた吹奏楽部の子供たちです。
おっさんを勇気付けてくれてアリガトウ。

d0025570_04773.jpg

自分の限界まで頑張った人です。
起き上がる気力もなくなるほど、自分を追い込める精神力に感服です。

d0025570_9593531.jpg

美人ランナーを発見しました。
世間では、60点以上を「美人アスリート」と呼ぶようです。
ほら、あの女子プロゴルファーとか・・・


思えば、中学2年生のとき「久喜市民駅伝」で花の2区を任されて以来、
大会で5kmを走ることなんて20年ぶりのメガネさん。

イキオイで参加してしまったとはいえ、
最後まで走り続けられたのも・・・

d0025570_102235.jpg

ヘンテコなチームTシャツを着たメンバーの後押しがあったおかげだと思います。
(一部忘れてきた人がいますが)


北千住駅前でご飯を食べて帰りましょうか。

d0025570_1038587.jpg

でもね、「星丸くん」という魚料理の店はいかないほうがいいよ。
注文してから50分かかるから。
しかも、店員悪びれないから。

d0025570_10395786.jpg

さらに、ちっとも美味しくないから。
「ランチセット@924円」
疲れた体にはガッカリの出来事でした。

かなりテンションが下がったまま駅に向かった一行でしたが、
思わぬサプライズが!!

d0025570_10532762.jpg

なんと、千代田線の車内で、ケニアのマラソンランナー
ワイナイナ選手を発見!!

ケニア・ニャンダルワ県ニャフルル市オルジョロロコ町出身の34歳。
なんとメガネさんの1コ下!!

ワイさん 『みなさん、頑張ってくださいね』
メガネ  『お前も頑張れよな!』
一 同  『えっ、お前何様!?』

そんなメガネさんは、来月「湘南マラソン(10km)」に参戦予定です。。。
[PR]

by wakachannel471225 | 2008-10-22 13:05 | RUN

なぜかカラオケがダンスフロアに。

朝、バナナを食べると痩せるらしいよ。
ジミー大西やガッツ石松みたいにね。


印刷界の黒船こと「キャンチョメさん」が弊社を去って2週間。
その間の話題は、本家黒船「リア・ディゾン」の妊娠・結婚で持ちきりでした。
イケメンスタイリストにグラビア界の黒船が撃沈され、
生産管理部「サエキさん(44歳)」のスクリーンセーバーが虚しく動いてるころ、

d0025570_11264124.jpg

10月18日(土) パセラ(池袋店)にて
送別会の名を借りた「余興パーティー」が開かれてました。

d0025570_11313126.jpg

幹事・裏方を含め、何かしらの催し側が15名。
わざわざ土曜日の昼間に池袋まで足を運んだ挙句、
会費5000円を払って身内の余興を見せられる人たちが15名。

合計30名の参加者が7階のパーティールームに集結です。


そんな中・・・


例によって、余興見せたがり集団安田企画
もちろん参戦したのですが、想像に反して、
数ヶ月前から今回のネタを練っていたことは、あまり知られてないでしょう。

よって今回は、ネタに至るまでの過程を
ドキュメンタリータッチで振り返ってみたいと思います。


題して、プロジェクトX ~バキュームまでの道~


【6月中旬 某居酒屋にて】

すべては、いつもの何気ない会話から始まりました。。。

d0025570_132917100.jpg

『Perfumeで誰が一番カワイイと思う?』
『やっぱ「のっち」でしょ』
『でも「かしゆか」も捨てがたいよね』
『「あーちゃん」は合コンではアリだな』

相変わらずバカな会話です。

d0025570_13352776.jpg

『じゃあさ、年末の忘年会の余興は「Perfume」にしよっか』
『いいねぇ、あのダンスがカワイイもんね』
『12月まで時間がたっぷりあるから、何とかなるでしょ』


何とかなる???


d0025570_14155931.jpg

キャンチョメ氏が会社を辞めると聞き、
じゃあ送別会での余興にしようと思い立った7月。

d0025570_14214879.jpg

送別会は10月上旬と決まり、
意外と時間がないと悟った8月。

d0025570_15195577.jpg

何もしないままムダに時間だけが過ぎて行き、
もはや本番まで1ヵ月後と迫った9月。

結局何の進展もないまま、夏があっという間に終わってしまいまして。
さすがに焦ってきましたね。

d0025570_15274568.jpg

『う~ん、困ったね。そろそろ練習する?』

各自が自主練習してると思いきや、
誰もやってなかった衝撃の事実が発覚し、
あれよあれよと、2週間前となってしまいました。


【10月5日(日)AM10:00】

d0025570_15375145.jpg

とりあえずお互いの力量を量るため、日曜日の昼間におっさん3人で、
一流カラオケボックス「歌広場(池袋北口店)」に行きました。

d0025570_15405319.jpg

数千曲あるカラオケで、流れてくるのは課題曲の
チョコレイト・ディスコのみ。
延々2時間踊ってみましたが、まったくのグダグダでした。
これはヤバイです。


【10月13日(月)AM11:30】

d0025570_15485973.jpg

本番から数えて最後の週末、
ようやく2回目の全体練習です。
今回は鏡の前で踊りたいという考えから、
メンバーの「ボンクラ侍氏」が昔使ってた、音楽スタジオを借りての練習です。

d0025570_162764.jpg

楽器も弾かずに、PerfumeのCDを流しながら延々踊り続けるおっさんたち。
前回の反省を踏まえ、体のキレを重視して踊ってたつもりでしたが、
撮った動画をヨメに見せたら、
幼稚園の学芸会レベルと酷評されてしまいました。

d0025570_16113483.jpg

その後、一流洋品店「キンカ堂」で大きいサイズの衣装を購入のため、
おばちゃんに混じってレジに並ぶ太っちょさん(38歳)。
173センチ 90キロの体に合うサイズは4Lでした。


【10月18日(土)AM11:00】 ※本番当日

d0025570_19554850.jpg

自信も確信もないまま、この日を迎えてしまいました。
そして、その不安を払拭すべく、またまた歌広場に集まった懲りない面々。
先日買い揃えた衣装を纏い、最終稽古の総仕上げです。

d0025570_1959422.jpg

『「かしゆか」です♪ 若さとキレで勝負します!』

d0025570_2011285.jpg

『「のっち」です♪ コントのオチがまだ決まってません!』

d0025570_202368.jpg

『「あーちゃん」です♪ 踊りすぎて膝が痛いです!』

みっちり2時間半、最後の練習を終えた結果、
曲を聴くと体が勝手に踊りだす、Perfumeの体を手に入れました。

『これで完璧でしょ!!』
天井に向かって吠える「あーちゃん」の声が、カラオケの室内に突き刺さってました。


【14時30分 送別会スタート】

d0025570_20232827.jpg

法被姿のキャンチョメ氏に度肝を抜かれ、
太っちょさんの当たり障りの無い「乾杯の音頭」で幕が明けました。

しばしの歓談の後、
お待ちかね(?)の余興大会が始まりました。
今回の参加者は5組。
「安田企画」の出番は大トリの5番目です。

d0025570_20563341.jpg

エントリーNo.1 「ハシモト」のウクレレ漫談です。
手に持ったウクレレを全く使用しないまま、自称・すべらない話を終えました。

d0025570_20592426.jpg

エントリーNo.2 「サイトウ」の手品です。
フローレンと輪ゴムを巧みに使った、地味目の手品を披露しました。

d0025570_2123436.jpg

エントリーNo.3 「佐賀のがばいカワクボ」の八重山民謡です。
得意の三線で切々と唄いあげました。

その美しい音色に、泥酔モンスターは思わず・・・

d0025570_2151877.jpg

目を閉じて静かになってました。

そして、4番目に出てきたのが・・・

d0025570_216551.jpg

「白い悪魔」「キャンチョメ」「キョトン星人」で構成される伝説のミニコント集団、
国士無双の3人です。

d0025570_21362918.jpg

独自のシュールな世界観を持つミニコントの連発に、
会場が沸いてました。

d0025570_21385915.jpg

でも、5分くらい過ぎたころ、
「ポルトガル代表デコさん」は飽きちゃったご様子。
デコさん、腕が邪魔で見えないんですけど・・・。

『あっ、わりぃ!!』

d0025570_21412175.jpg

「キャンチョメ氏」最後の舞台ということで、
最後のオチをキレイにまとめてきた国士無双。
少し臭い人間模様が、下町育ちを刺激します。

次はいよいよ「安田企画」の出番です。

d0025570_21495087.jpg

舞台裏でアイラインを入れる「あーちゃん」

d0025570_21504887.jpg

真っ赤なルージュをひく「かしゆか」

d0025570_21514951.jpg

適度に微乳が膨らむ「のっち」

d0025570_21541182.jpg

スタンバイOKです!!
がんばっていきまっしょい!!!


d0025570_22474081.jpg

この扉が開いた瞬間、
刺激的な「love the world」が展開されるのでありました。

新たな世界に飛び込む勇敢なカレー部員のために。。。
[PR]

by wakachannel471225 | 2008-10-21 01:20 | HOSENS

消え逝く武士への鎮魂歌。

「クリームパンダくん」からメラミン検出ですって!
アンパンマン、助けてあげて!!


d0025570_16594159.jpg

ある時は「演歌界の黒船」。

d0025570_1705333.jpg

またある時は「台湾のイチロー」。

d0025570_172126.jpg

「トリニダード・トバコ」に生まれ、

d0025570_173145.jpg

「インド」に渡ってカレーと出会い、

d0025570_1751346.jpg

「ドイツワールドカップ」を目指した男。


その男の名は・・・


d0025570_1784443.jpg

どうも~、ワシ、タイガー言いますねん!

日本に来日して34年。
その間、色々ありました。
最近、「キャンチョメ」と呼ばれてます。


d0025570_17112186.jpg

メジャーリーグを目指しましたが、
キャッチャーマスクを忘れて断念しました。

d0025570_1713673.jpg

「元大関・栃東」に憧れて関取を目指しましたが、
大麻がバレるのを恐れて断念しました。

d0025570_1715772.jpg

「ピーポーくん」と「靖国神社」が大好きですが、
国家の犬は嫌いなので断念しました。

d0025570_1717822.jpg

「お笑いブーム」に乗っかって、「国士無双」なるトリオを組みましたが、
ウケはイマイチでした。

d0025570_17192824.jpg

相方を変えてみましたが、
芸風が合いませんでした。

d0025570_17183012.jpg

やっぱりピンでやったほうがいいのかと、
悩んだ夜もありました。

d0025570_17214057.jpg

そんな時、「竹原ブログ」でアドバイスをもらいました。


 『最近プリンばっかり食って


 腹が


 プリンプリンじゃ


 じゃあの。 』


なんだかよく解かりませんが、心の琴線に触れました。


d0025570_1810938.jpg

なんだか嬉しくなりました。

d0025570_18114933.jpg

もう少し頑張ってみようと思いました。

d0025570_1813364.jpg

自分の夢を追ってみようと思いました。


なので・・・


d0025570_18145264.jpg

違う会社で働こうと思います。

ミナサン、サヨナラ。

マタ、アイマショウ。。。


送別会は10月18日(土)。
みなさん、ご参加ください。
[PR]

by wakachannel471225 | 2008-10-03 18:38 | HOSENS