<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

メガネ vs ゴーゴー・夕張。

デジカメの新機能「スマイルシャッター」が全く反応しない僕の笑顔・・・priceless。


昨日の昼間、メガネさんは広尾にいました。
何故、そんなおしゃれタウンに出没したかというと、
ある女優さんと待ち合わせをしてたからです。

その女優とは・・・

d0025570_12435637.jpg

あっ、来た来た、おーい、こっちこっち!

d0025570_1247975.jpg

もうお解かりですね。
映画「キル・ビル」でお馴染みの栗山千明さんです。
「クールビューティ」と評される長い黒髪と妖艶な眼差しに釘付けです。

d0025570_12493130.jpg

携帯で一生懸命話してるので、気付かないのかな?

d0025570_12511151.jpg

それにしても横顔がすごく美しいです。
鼻高ぇ~!!

d0025570_12524196.jpg

あれ? そっちは横断歩道だよ。
車が来てあぶないよ。

d0025570_12553318.jpg

あ~、行っちゃった。。。
栗山さんはあわてんぼうですね。
どうしましょう。
追いかけた方がいいのかな。

d0025570_132026.jpg

でも、もう渡り終わっちゃったよ。
意外と足が速いのね。

と、その時・・・

d0025570_13302149.jpg

栗山さんを追いかける怪しい男が登場しました。
あれ? この顔はもしかして、

d0025570_1428679.jpg

マジックマッシュルームこと伊藤英明だ!!
何をしてるんだこの人は。

d0025570_14293348.jpg

木の裏に隠れてる?
尾行?

d0025570_14311030.jpg

狙いはもしかして栗山さん?
怪しいぞコイツ。

d0025570_14324280.jpg

あっ、帰った。
かなり挙動不審です。

そうだ、栗山さんは?

d0025570_14344747.jpg

あっ、戻ってきた。
おーい、ボクはここにいるよ。

d0025570_14364555.jpg

つか、隣のオトコ誰?
こっち見てるけど。

d0025570_14421112.jpg

あれ? 栗山さん顔を隠してる?
つか、隣のオトコ何?

d0025570_14442368.jpg

あっ、立ち位置が入れ替わった。
栗山さん見えないじゃん。
ねぇ、あんた邪魔だよ。

d0025570_14455047.jpg

あっ、こっち来た。
な、なんですか?


『スイマセン、撮影の邪魔なんで、どいてもらえますか?』
『あっ、スイマセン。。。』


栗山千明のマネージャーに怒られてしまいました。
そうです。
たまたま何かの撮影現場に出くわしただけでした。
こんな大女優と知り合いの筈ありませんよね。


あれ?
マネージャーに注意させたってことは・・・

栗山千明にキモイと思われてしまいました。。。


d0025570_14494635.gif



どうやら挙動不審の男とは、メガネさんだったようです。
ごめんなさい。
[PR]

by wakachannel471225 | 2008-08-22 15:05

ふなき~ふなき~。

ウルトラマンってなんで地球を守ってくれてるだろう。
そんなに体を張ってまで、すげーな。


d0025570_16131814.jpg

やっと晴れた勿来の海です。
昨日よりは海水浴客が増えてます。
が、穴場なのか、元々こんなもんなのか、チラホラ人がいる程度です。

適度に波があって、砂浜も白くて、空いている。
メガネさんは勿来の海が好きになりました。

d0025570_16202438.jpg

福島ギャルが一生懸命に砂を掘っています。
時折聞こえる「おっぱい」という単語が、メガネさんを惑わします。
一体、何をしてるのでしょう。
彼女たちが海に離れた隙に、近づいてみました。


d0025570_1619584.jpg

なんと、立派な女体が出来あがってました。
おっぱい触ってもよかですか???


d0025570_16294665.jpg

日も少し陰ってきたので、帰る準備をはじめました。
すると、一枚のポスターに気付いてしまったメガネさん。

d0025570_16471148.jpg

「主水祭り」って何だべ!?
8月10日って今日じゃね?
打ち上げ花火もあるってよ!
じゃあ、行ぐべ!!


そうは行ってもまだ16時過ぎなので、花火まではたっぷり時間があります。
花火が終わってから電車で帰るのはキツイので・・・

d0025570_16503649.jpg

もう一泊することにしました。
「民宿さとう」さんに、かなり強引に寝床を確保です。
しかも、お祭りの会場である「平潟港」まで徒歩2分で行ける絶好の場所。

d0025570_1653462.jpg

さっそく、まだ明るいのですが顔を出してきました。
意外と人がたくさんいます。
つか、海水浴場よりも人がいます。

d0025570_1710136.jpg

ステージでは、地元出身のバンドが祭りを盛り上げてました。
この二人組みは「ジュリ・たつ」というユニットで、
美しいハーモニーを披露してくれました。

d0025570_17152594.jpg

屋台もたくさん出てました。
漁港が近いので、新鮮な海の幸が安値で食べられます。

d0025570_1717085.jpg

『兄ちゃん、生牡蠣好きか? 食べるかい?』
『もち♪』

d0025570_17264530.jpg

反射的に答えてしまったメガネさん。
タダでくれるのかと思ったら「300円」と言われてしまい、ちょっとキョドりつつも、
大きな生牡蠣をお買い上げです。

d0025570_17294683.jpg

では失礼して、一口でパクリンチョ♪

お味はどうですか?

d0025570_17305862.jpg

ベリッシモ♪

久々に最上級のホメ言葉がでました!!
これはホントに美味かったです。
海のミルクはK点をはるかに超えるバッケンレコードな味でした。


d0025570_17355651.jpg

焼き物の屋台の傍らでは、青年団が企画したゲームで盛り上がってました。

d0025570_1737645.jpg

一見して、ただの「靴飛ばしゲーム」と思いきや、

d0025570_17381846.jpg

ここでは「国際シューゲット」という正式競技と化してました。
将来、オリンピック種目に名を連ねる日は近いと思います。
8年後の自分は何をやってるのかしら。

d0025570_17402993.jpg

大声コンテンストで第一位に輝いたお母さんには、
「足うらマッサージ機」が贈られてました。
日頃の家庭の不満をぶちまけた叫びが、選考の決め手だったのでしょう。

d0025570_174325.jpg

「北茨城」の法被を纏った海の男たち。
手作りですが、温かみのあるお祭りだと思います。

d0025570_17444367.jpg

いつの間にか日も暮れて、花火の時間が近づいてきました。
予定では20時45分からです。

d0025570_1746355.jpg

水戸で活躍する地元出身のバンド「白浜ロック」がパンクのリズムを刻んでます。
ボーカルが懸命に客を煽りますが、いまひとつノリが合いません。

d0025570_17483237.jpg

本部の人たちや、茨城県警の犬たちは、微動だにしませんでした。
何だこいつら。。。

さらに、
花火の時間になっても「おじさんバンド」がベンチャーズの曲を延々演ってるもんだから、
会場の空気はすごく悪くなってました。

d0025570_1753339.jpg

『はやく花火やれよ~。。。』

子供もメガネも飽き飽きです。
でも、花火があるから帰れません。
普段、下版待ちで慣れてたはずの滞りタイムも、今日はすごく長く感じます。


何だか悲しくなってきちゃった。。。
と、その時・・・


「ヒュー・・・・ドーン!!!!」

d0025570_17582362.jpg

不穏な空気を一瞬で変える打ち上げ花火。
夏の漁港にみんなの笑顔が彩られました。

d0025570_1823729.jpg

すぐ近くで胸震わす音が響いてきます。
蒸し暑い闇の向こうが焼けています。
今年初めて見る花火が、遠く離れた勿来で見れるなんて思いもよらなかったです。
よかったねぇ。
よかったよぉ。

そんな声が聞こえたのも束の間・・・



『以上で花火は終わりです。気をつけてお帰りください。』



えぇ~!?
まだ20発くらいしか上がってないよ?
終わりを告げる無常のアナウンスに、漁港はどよめいてます。
帰り際、子供が呟きました。

『花火ショボかったねぇ。。。』

子供は正直です。
[PR]

by wakachannel471225 | 2008-08-18 18:20 | travel

キャー、のび太さんのエッチ!!

料理番組に出てくる箸でつまんだ料理のアップは、必ず小刻みに震えてる法則。
まるで「産まれたての子鹿」のように。。。


勿来の旅、二日目。

d0025570_18193839.jpg

今日も朝から曇り空です。
つか、涼しすぎ。
いや、寒いくらい。
これで海はナイな。
でもこのまま帰るのもチョット。。。

そう思いつつ、とりあえず駅に向ってみたメガネさん。

d0025570_1821675.jpg

出迎えてくれたのは・・・馬でした。

d0025570_182466.jpg

痒いのか? ここが気持ちいいのか?
う~しゃっしゃ♪ う~しゃっしゃ♪

d0025570_18251422.jpg

そもそも何故に馬がいるのでしょう?
それは勿来が戦国武将・源義家ゆかりの地だかららしいのです。

d0025570_18272024.jpg

ご丁寧に石碑まであります。

 「吹く風を 勿来の関と 思へども 道もせた散る 山桜かな」

意味はわかりませんが、義家が「勿来」を詠んだ短歌が、勿来市民の琴線に触れ、
思わず銅像まで作っちゃったらしいです。

さらに・・・

d0025570_1831014.jpg

ここから1.9km。
ゆっくり歩いて39分のところに、
「勿来の関」があるらしい。
それは東北で有名な関所の一つだったらしい。
時間はたっぷりあるので、行ってみましょうか。


d0025570_18324928.jpg

しばらく歩くと、また石碑がありました。
傍らに看板がありますよ。
読んでみましょう。

d0025570_1834354.jpg

なんと、「風船おじさん」ならぬ「風船爆弾」が放たれた記念碑でした。
偏西風の流れを利用して爆弾を気球に乗せ、アメリカ本土を空襲した兵器の跡地です。
戦後63年経った今も、戦争の爪痕が後世に伝えられてます。

d0025570_18405149.jpg

そしてその横には大森商店が営業(?)をしてました。
24時間営業と謳ってますが、たぶんウソでしょう。
どうする? JAROに電話する?

d0025570_18425999.jpg

さらに進むと、一流木材加工会社「日晨工業株式会社」がありました。
ISO9001・ISO14001を取得してる大変立派な会社です。
それにしても無駄に広い会社です。

d0025570_1850832.jpg

ここまで田んぼに囲まれた道を歩いて来ましたが、
これからは山道を登ることになります。
つまり坂道なので、非常に疲れます。
そんな時は、周りの植物を見ながら歩きましょう。

d0025570_18522675.jpg

ほらっ、大きな「ヤマユリ」が咲いてますよ。
その甘い蜜をチョウが懸命に吸っています。

d0025570_18543517.jpg

さらに「マツバギク」が打ち上げ花火の様に鮮やかに咲いてます。
高温や乾燥に非常に強くたくましいその姿は、
まるで植物界の「谷亮子選手」といったところでしょうか。
田村で金、谷で金、ママでは銅でした。

d0025570_18591531.jpg

おっと、思わず踏んずけてしまいそうでしたが、
「コクワガタのメス」が地面にいました。
ムシキングカードだと、つよさ100。
東武デパートだったら、1000円です。

d0025570_1924955.jpg

それにしても暑いです。
ムシムシする暑さです。
汗が服にベッタリ張り付いてます。
こんな時は日影が欲しいです。

d0025570_1951445.jpg

と、そこへひと際大きい「アカマツ」が現れました。
太い幹から何本も枝分かれしてる逞しい体。
女の子でなくとも抱きしめたくなりますね。

d0025570_198247.jpg

「地球に生まれてきてヨカッタ~!!」

思わず、世界陸上2007ゴッコをしてしまいました。


そんな事をしてるうちに・・・


d0025570_19134780.jpg

「勿来の関」にたどり着きました。
思ったよりもアレですが、まぁ良しとしましょう。

d0025570_19112981.jpg

傍らには、もれなく「源義家とその馬」の銅像が建っていました。
短歌の力って凄いですね。
では、関所を通ってみましょう。

d0025570_19144476.jpg

アカマツの木漏れ日を感じながら、坂道を登ります。
そしてその先には・・・

d0025570_19155376.jpg

「勿来関文学歴史館」が建ってました。
相当立派なこの建物。
中で何を展示してるのかと思ったら・・・

d0025570_1917768.jpg

なんと、水木しげる先生の「妖怪展Ⅱ」が開かれてました。
うわぁ、興味ねぇ。。。

ですが、すっと歩いてきて疲労も困憊なので、
中に入って休憩することにしました。


そしたら何と・・・


d0025570_19194971.jpg

突然、妖怪「ぬりかべ」が現われて、メガネさんを体内に塗りこんでしまいました。
一流左官職人もビックリの手際の良さに、

d0025570_1924662.jpg

メガネさんはあっという間に壁の一部とされ、
さらに頼みのヨメも・・・

d0025570_1925389.jpg

さっさと負けてしまってる始末。

「あぁ、ごめんよ、勿来関をしょぼいって言ってごめんよ~」

メガネさんたちが泣いて謝ると、
「ぬりかべ~」と言いながら、妖怪はすっと消え去りました。

と同時に足もとに一枚の紙が落ちてました。

d0025570_19291754.jpg

「勿来関」を題材に短歌を詠みなさい。
そうすれば、あなたの罪は報われます。

d0025570_19302883.jpg

壁には報われた人たちの作品がたくさん貼られてました。
しかも、運が良ければ記念品が進呈されるという。

d0025570_19315125.jpg

さっそくメガネさんも考えました。
10分くらい考えました。
そして考えた末に出来たのが・・・

d0025570_19343980.jpg

 「大陸で 五輪戦う 勇士たち 勿来の風よ 届け声援」

時事ネタを挟んだ素晴らしい短歌です。
これで記念品はもらったも同然です。

ちなみにヨメの句は・・・

d0025570_1937413.jpg

 「うぐいすの 声を届ける 爽風に 背中押される 関山の道」

何ともソツがない句ですね。
まぁ、頑張ったほうだと思いますよ、ふふっ。(福田首相風に)

d0025570_1939469.jpg

これら2通を「妖怪ポスト」ならぬ「応募箱」に投函です。
どうか罪が報われますように。。。


d0025570_19413126.jpg

外に出ると、空が青く晴れ渡ってました。
山の頂から見る太平洋も輝いてます。

さぁ、海に行こう!!!
[PR]

by wakachannel471225 | 2008-08-15 20:10 | travel

夏を抱きしめて。

くまのこ 見ていた かくれんぼ
おしりを出した こいつ 凍傷♪


大陸で熱い戦いが繰り広げられています。
自分と戦い、ライバルと戦い、テロと戦い、国の威信と戦い・・・。
そんな人間同士の争いに疲れたメガネさんは、旅に出ることにしました。

d0025570_13455925.jpg

週末、上野発の「スーパーひたち」に乗り込んで、北へ向かう自由人。
長距離移動の唯一の楽しみといえば・・・

d0025570_13522914.jpg

やっぱり駅弁ですね。
キノコ類が入ってないお弁当をよく吟味した結果、
1300円払って「東北味まつり」弁当を購入しました。
さらに・・・

d0025570_14183658.jpg

冷たいビールとお茶に囲まれて、至福のひと時を味わいました。
思わず発した言葉は、もちろん
『むきょ♪』です。

電車に揺られること約2時間余り。
そろそろ黙って座ってるのも飽きてきたので、
降車してみることにしました。

d0025570_14311196.jpg

やって来たのは、JR常盤線「勿来駅」。
福島県いわき市にある静かな街です。
駅から海まで徒歩10分という好立地。
今日はここに泊まることにしましょう。
もちろん、何も考えないで来てしまったメガネさん。

d0025570_14365472.jpg

ちょうど駅前に「関の子広場」という名の民間交番がありました。
相談してみましょうか?

メガネ 『すいませーん、今晩泊まれる宿を紹介して欲しいんですけど・・・』

勿来市民 『はぁ? あんまり、かすばっかかだってんでね』
(訳:マジで? たぶん無理なんじゃないでしょうか)

メガネ 『そこを何とかお願いします』

d0025570_14392845.jpg

勿来市民の日渡さんが、困り顔で宿を探してくれました。

『せっがぐどーもない、日渡だぁ~が、今晩泊めてやってくんにが?』
(訳:こんにちは、日渡ですが、今晩泊めて欲しいのですが?)

『ずっぺこっぺ言うでねぇ!!このバガがぁ!』
(訳:そこを何とか泊めてください)

『あ、ほうがい。いがったごど~』
(訳・あっ、そうですか。ありがとうございました)

どうやら交渉成立のようです。

近くの旅館が一部屋だけ空いてたらしいです。
お盆前なのにどうにかなりました。
日渡さんはとてもイイ人です。


d0025570_14551268.jpg

という訳で、無理やり転がり込んだ「勇屋旅館」に到着です。
かなり老舗の趣のある旅館ですが、贅沢は言いません。

d0025570_1457441.jpg

しかも海まで徒歩1分というロケーション。
潮の香りがプンプンします。
なのですが・・・

d0025570_1532614.jpg

ビーチの人気はあまりないようです。
白い砂浜にパラソルが咲いて・・・ません。。。

d0025570_1530266.jpg

ビーチの危険を守る監視員もやる気が・・・ありません。。。

d0025570_15331668.jpg

海の家が寂しく存在してましたが、延々と「TUBE」のCDが物悲しく流れてました。
アタマの中で前田亘輝の声が、エンドレスにこだましています。
アメリカンドッグは本当に美味しくなかったです。
唇に出きた口内炎が脳に響きます。


なんだか哀しくなってきちゃった。。。


寄せては返す波の音を聞きながら、海を後にしました。
宿までの道をプラプラしてると、

d0025570_1540264.jpg

いつの間にか国道に出ました。
バス停があったので、ふとのぞいて見ると・・・

d0025570_1545223.jpg

なんと! 平日の7時16分に1本だけ運行するらしいですよ!!
これを逃したら次の日まで終了って事ですね。
かなりマイペースな人たちが暮らしてるこの街。
都会とは時間の感覚があきらかに違います。

d0025570_15484733.jpg

田んぼが広がるのどかな風景に、
悪い人など存在しません。
そんな大人になる前に、

d0025570_1551423.jpg

ちゃんと注意してくれる人がいるから。
優しく接してくれる人たちがたくさんいるのだから。

少しだけ勿来の街が好きになってきました。

d0025570_15563369.jpg

明日はどんな風景が広がってるのでしょうか。
トンネルの向こうには何が待ってるのでしょうか。

もう少し詳しく知りたいと思います。
[PR]

by wakachannel471225 | 2008-08-14 16:07 | travel

恋花。

「炭火焼肉たむら」から「カンピロバクター」が検出されました。
それって新しいギャグですか?


夏ですね。
局地的なゲリラ豪雨が、亜熱帯の気候を思わせます。
一体ここは何処なんだ?

d0025570_10224769.jpg

ここは鎌倉です。
週末、また来てしまいました。

d0025570_10425165.jpg

約1ヶ月前に鎌倉~江ノ島間を走って以来の再訪です。
汗で透けた乳首を見るたびに、痛々しい記憶がよみがえります。

ですが今回は・・・

d0025570_10502888.jpg

鎌倉の「味」と「海」と「伝統」をじっくりと堪能すべく、
一泊二日の旅に出てみました。

題して、
『ディナーでフルコースに舌鼓を打った後シェフを誉めてあ〜げる♪』の巻です。


d0025570_10522223.jpg

さっそく駅前の商店街で、酒屋のおばちゃんにビールを注いでもらったメガネさん。
昼間、炎天下の中、ベルギービール@500円を一息に流し込む喜びを満喫です。

一瞬、少しだけ涼しくなった気がしましたが、
やはりこれだけでは物足りません。

d0025570_11245589.jpg

涼しげな店の雰囲気に惹かれ、続いて立ち寄ったのは「茶処 こ寿々」です。

d0025570_11295467.jpg

決して広くない店内ですが、ここのウリは何と言っても・・・

d0025570_11315727.jpg

つややかで透明感のある「わらび餅@350円(ミニ)」です。
とにかく、切りづらいほどよく伸びます。

d0025570_1135849.jpg

口に入れた瞬間、跳ね返ってしまいそうな弾力。
もちっ、ねちっとした食感。
手で持って伸ばすと、どこまででも伸びそうな「てろんっ」としたわらび餅でした。


美味しくデザートを頂きましたが、
もう昼時なのでご飯を食べましょう。

d0025570_12243777.jpg

訪れたのはマクロビオティック料理で有名な「Cafe Life Force」です。
玄米や雑穀など鎌倉で取れた旬の野菜などを中心に、厳選した食材で提供してるお店です。

d0025570_12284026.jpg

まずは「有機栽培ワイン(白)@700円」で舌を濡らします。
よくわかりませんが、冷たくて美味しいです。

d0025570_12335684.jpg

メインはやっぱりカレーをオーダーしてしまいました。
「鎌倉産バジル、トマトとほぐしチキンのカレー(辛口)@1300円」です。
体に優しそうな感じはすごく伝わってきます。
でも・・・何故かカレーが「ジャワカレー(中辛)」の味がしました。。。
さすが「おいしさとやすらぎを」お届けする「ハウス食品」です。


d0025570_12504375.jpg

お腹がいっぱいになりました。
今夜の宿のチェックインまであと2時間ありますが、
荷物が重いのと、ちょっと眠くなっちゃったので、とりあえず向かってみました。

d0025570_12534122.jpg

今晩お世話になる「シーフロント鎌倉」さんです。
別名「財務省印刷局鎌倉宿泊所」ともいいます。

d0025570_12565815.jpg

いかにもお役所が作ったような施設ですが、
場所柄を考えると、大変立派な施設だと思います。
では、入ってみましょう。


『こんにちはぁ♪』



d0025570_17561030.jpg

『あら、いらっしゃい♪』

d0025570_17573681.jpg

『メガネさんね、伺ってるわ♪ 好きに荷物を置いて遊んでらっしゃい♪』

なんと、出迎えてくれた管理人はイヌでした。
自称「ラッキー」という名の珍獣の言葉に甘えて、
荷物を置いて海に出かけることにしましょう。


d0025570_1854896.jpg

扉を開けて100mほど歩くと、そこは海でした。

d0025570_1811448.jpg

埼玉生まれの色白メガネが、おしゃれ海水浴場「由比ガ浜」に参戦です。

d0025570_18114545.jpg

太陽が似合わぬ雨オトコ。
水着ギャルという響きに思わず赤面してしまうBE BOY。

d0025570_18141337.jpg

トニートニー・チョッパーも溶け出す暑さ。
あれ? 一体ここは・・・?

d0025570_18175134.jpg

ジャンプアイランドに到着してしまいました。
一流出版社・集英社が建てた海の家。
少年がたくさん遊んでます。
少女がスタンプカードを押しています。
大人のメガネさんは、子供には興味がありません。

d0025570_1018261.jpg

ですが、大人のギャルは、メガネさんに興味がありません。

d0025570_10213839.jpg

おまけに、波打ち際には大量に海草が打ち上げられていて、
裸足で歩くのがすごくためらわれる状況に幻滅です。

d0025570_1873161.jpg

なんだか哀しくなってきちゃった。

暗くなるのを待って、花火をしましょうか。
そうしましょう。


d0025570_10265811.jpg

夜になりました。
夜の砂浜はロマンチック浮かれモードの若者でいっぱいです。

d0025570_10295552.jpg

昼間賑わっていた海の家も、大人の社交場と化しています。

d0025570_10382952.jpg

派手な音楽と、若者の奇声が海にこだまするその横で・・・

d0025570_10395828.jpg

猫背で寂しく缶チューハイを呑むメガネさん。
浮かない顔のその訳は・・・

d0025570_10435652.jpg

さっき、近くのコンビニで「花火セット」を買い込んできたのですが、

d0025570_10454543.jpg

海風が強すぎて、まったく火が点かない事態に陥り、

d0025570_10471280.jpg

100円ライターで地味に格闘すること30分。

d0025570_10512391.jpg

ようやく点火したのが1本のみ。
「恋は一瞬の花火だ」といいますが、
まさに30秒間の恋でした。

d0025570_1055850.jpg

燃え尽きてしまった二人の行く末は、
まだ誰も知りません。。。
[PR]

by wakachannel471225 | 2008-08-07 11:11 | travel

悲しき自由の果てに。

女子アナがテレビで「地デジ」と言うたびに、
「血で痔」と脳内変換してます。


夜が明けて二日目の早朝、
ついに「ミスターX」が合流してきました。
その人の名は・・・

d0025570_14474529.jpg

タイポンです。
朝まで待った下版は結局下りず、
現場にまかせてやって来ました。
2年ぶりの再会なのに、相変わらず渋い顔のタイポン。
ですが、少しだけ生えた白髪から苦労の様子が窺えます。

これで合計6人集まりました。
3人一組に分かれてラウンドをしましょう。

 先発組:太っちょさん、タイポン、メガネさん
 後発組:泥酔モンスター、ケロロさん、キョトン星人


メガネさんのいる先発組で一番上手いのは、もちろんタイポンです。

d0025570_1504942.jpg

一見、大学のゴルフ部員かと思わせるタイポンですが、
その綺麗なスイングは目を見張るものがあります。
さすが、過去にレッスンプロを雇ってスイング改造しただけあります。


それと比べて・・・


d0025570_1565671.jpg

ハニカミ王子を意識した服装で、コースの気品を損なわせてるメガネさん。
そのヘンテコスイングからも、気色の悪さが感じられます。
さすが、全部自己流でスイング改造しただけあります。


その一方で・・・


d0025570_15151017.jpg

朝から体調が悪い太っちょさん。
どうやら昨日の食べすぎが影響してるみたい。
顔色の悪さが、さらに悪い連鎖反応を起こし、

d0025570_15174623.jpg

履いてたスパイクがベローンとなってしまいました。
6年前に2980円で購入したものですが、
完全に減価償却しましたね。


d0025570_15203774.jpg

ようやくハーフが終わり、昼食をとることにしました。
「田舎家」名物、ざるそばを注文し、

d0025570_15221523.jpg

とりあえずビールで乾杯したのですが・・・

d0025570_15234838.jpg

なんか、この人の様子が変ですよ。
どうかしたのですか?

『やばい、本当に調子が悪い。。。』

どうやら胃もたれだと思ってたのが、胃痛に変わったらしく、
寒気も引き起こしてるみたいです。

大丈夫デスカ?
棄権シマスカ?

d0025570_15252818.jpg

『ヤダ、ヤル!!』


d0025570_15293835.jpg

あいにくの曇り空ですが、夏の暑さは感じます。
しかも18ホールという長丁場を乗り切るには、
もはや気力しかありません。

d0025570_15315536.jpg

そんな状態の中、歩く後ろ姿は悲壮感さえ覚えます。
心なしか背中が小さくなった気がします。

d0025570_1533243.jpg

大丈夫なのか、あの人は・・・



d0025570_15342697.jpg

どうにかプレーを終了し、反省会もそこそこにして、
お会計を済ませました。

d0025570_15371697.jpg

あとは、また来た道をなぞって帰るだけです。
帰りの車中はそれぞれの思いを乗せて走ります。

d0025570_15435766.jpg

疲労困憊で爆睡する者。

d0025570_1545799.jpg

好きな音楽に身を委ねる者。

d0025570_1548344.jpg

明日の下版を心配する者。

d0025570_1546241.jpg

何故こんなことに・・・と後悔する者。

d0025570_1549765.jpg

毎日同じ道を送迎するオレの人生って一体・・・と嘆く者。

d0025570_15521475.jpg

雨の田舎道を走るバスは、喜びと悲しみそれぞれの思いを乗せて揺れています。
いつまでもいつまでも、頼りない轍を踏みながら。。。




【蛇足ですが・・・】

 翌日、

 太っちょさん → 39度の熱を出して二日間会社休み

 ケロロさん  → アブに9ヶ所刺され、両足が腫れあがり午後出社


d0025570_1612414.jpg

そんな中、会社で表彰式が催されました。
優勝トロフィーを受け取ったのは、何と・・・



d0025570_16143286.jpg

メガネさんでした。
やったネ♪


d0025570_16183170.jpg

次回は第10回の記念大会です。
また来年お会いしましょう・・・
[PR]

by wakachannel471225 | 2008-08-05 16:34 | HOSENS

自由って素晴らしい。

2008年、各テレビ局イチオシの映画。
 4ch「崖の上のポニョ」
 6ch「花より男子」
 8ch「マジックアワー」
 10ch「相棒」
 12ch「劇場版ポケットモンスター」
主題歌のリフレイン度でいえば「ポニョ」の圧勝ですね。


池袋から乗り継ぐこと約3時間。

d0025570_15421545.jpg

ようやく辿りついた「ジュンクラシックゴルフクラブ」。
かつて男子プロのトーナメントも開催された名門ゴルフクラブです。

そんな場所で、毎年開かれてるボクらの個人的な大会も、ついに9回目を迎えました。

こんなに長いことやってるのに、
ちっとも上手くならないのはどうしてなのでしょう。

d0025570_15543410.jpg

それは全く練習しないからだよ。

クラブを握るのも1年ぶりというメガネさん。
ゴルフバッグは会社の地下でカビだらけになってました。

d0025570_1558854.jpg

スイングするたびに放つ異臭が、ヘタクソオーラを引き立たせます。
つか、この臭いは自然破壊だね。


d0025570_164131.jpg

太っちょさんも1年ぶりのゴルフです。
あの頃と同じ服、同じスイング、同じテンションでプレーします。
唯一違うのは、体重が増えてしまったことです。


d0025570_19281754.jpg

『コーラって美味いよね。これで今日5本目だよ』

いくら無料だからって、それは飲みすぎですから。
ただでさえ駅弁2つ食べてるのに大丈夫ですか?


d0025570_1610358.jpg

泥酔モンスターも1年ぶりでした。
豪快に、ときには緻密に、年季が入ったゴルフは健在のようです。


d0025570_1742858.jpg

キョトン星人は凝り性なので、たくさん練習をしてるらしいです。
ヘンテコフォームのオモシロスイング。
でも、小技が冴える自称テクニシャンです。


d0025570_19214130.jpg

そしてケロロさん。
今年に入って4回目のラウンドです。
UVカットのサングラスを買って、グリーンの芝を読みまくります。

ケロロ 『曇ってるからサングラスいらねーじゃねーか!!』


d0025570_19253936.jpg

こんな5人組と遅れて合流する「ミスターX」を加えて、
明日のラウンドをまわります。

さぁ、優勝カップは誰の手に!?


d0025570_22154293.jpg

明日の健闘を誓って「ルネッサーンス♪」

今年の夕食は「和食処 田舎家」ではなく、
ちょっとオシャレに「レストラン ベビー・フェイス」でとりました。
ヨーロッパの山荘をイメージしたレストランの名物は・・・

d0025570_1112751.jpg

シェフご自慢の「気まぐれピザ」です。
専用の窯で焼かれた本格ピザに思わず、

d0025570_1134231.jpg

『美味いぞコノヤロー』

何故しゃくれてるのかは解かりませんが、
ご満悦なことは確かです。

d0025570_1152657.jpg

他にも「若鶏の特製ソースがけ」や、

d0025570_1163754.jpg

「牛肉のヒレステーキ」

d0025570_1173116.jpg

「鶏の唐揚げ」など、
油っこい食べ物が勢ぞろいです。

d0025570_1212625.jpg

『やべー、喰いすぎた!』

太っちょさん、顔の形が変わってますよ。。。
お腹の危険水域が越えてきたので、腹ごなしに娯楽部屋に移動しました。


d0025570_13182593.jpg

今年は卓球ではなく、麻雀に興じました。
約15年ぶりに牌を手にするメガネさん。
知ってる役は七対子だけですが、どうにか半荘を終わらすことが出来ました。

d0025570_1334913.jpg

久しぶりに知恵を使ったので、大広間でテレビを見ることにしました。

d0025570_13354490.jpg

「エンタの神様@4ch」という番組をダラダラ観てましたが、
一つも面白くありませんでした。
犬井ヒロシという芸人がギター漫談をしてました。

d0025570_1356495.jpg

エンタに出てるのに、いまひとつブレイクしない芸人に対する目は厳しいです。
泥酔モンスターも冷ややかな目で見下しています。

『こんな奴、死んじゃえばいいのに・・・』


そんな厳しい評価が渦巻いてる中、この人だけはノリノリでした。


応援するかしないかは・・・



d0025570_13581672.jpg

自由だー!!

 太っちょ イズ フリーダム♪
 太っちょ イズ フリーダム♪

d0025570_140628.jpg

太っちょさんも巨体を揺らして合唱しています。
いつの間にか大広間が大盛り上がりを見せてました。

 太っちょ イズ フリーダム♪
 太っちょ イズ フリーダム♪

d0025570_143712.jpg

でも、この脂肪がなくなったら、オレがオレでなくなってしまうんやで!!

センキュー!!



この後、太っちょさんは、寝る前にカップラーメンを食べてました。。。
[PR]

by wakachannel471225 | 2008-08-04 16:56 | HOSENS