<   2008年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

チョイト走り疲れ 胸に cool baby !

「居酒屋タクシー」って、ビールやおつまみをくれるらしいよ。
でも、それって「スナックタクシー」じゃね?


雨降りの日が続いてます。
これが過ぎたら、暑い季節がやってきます。
灼熱の太陽はもうすぐです。
夏の準備はよかですか?

6月の最終土曜日。
昨晩食べた「串揚げ」がメガネさんの気分を高騰させてしまったのか、

d0025570_16102976.jpg

何故か「鎌倉駅」に降り立つ中年の姿が。

いくら湘南新宿ラインが開通したとはいえ、
わざわざ池袋から60分かけてやって来た訳とは・・・。

d0025570_16214868.jpg

ちょうど1年前に、鎌倉~江ノ島間を自転車で走行した距離を(2007年4月撮影)

「今度は自分の足で走ってみよう」

という無謀なチャレンジを思いついてしまったメガネ氏。
まさかの出たとこ勝負に、走る前から負けています。

d0025570_16254023.jpg

KFC・鎌倉店のカーネルも心無く笑っていました。
本名:ハーランド・デーヴィッド・サンダース(享年90才)。
チキンが大好きなチキン野郎です。

d0025570_1631557.jpg

まずは、鎌倉駅東口から若宮大路を通って、由比ガ浜に行きましょう。
駅前は人通りが多くて、走っててかなり恥ずかしいのですが、
今回は観光地なので、いつも以上に恥ずかしいです。

d0025570_16504254.jpg

人混みを一刻も早く通り抜けたいという一身から、
国道に出るまでの1.2kmを約4分という驚異的な速さで駆け抜けました。
あれ? 今日は調子いいかも。。。


d0025570_1731342.jpg

湘南の海は、夏の準備で大忙しです。
夏の思い出を左右する「海の家」の着工が急ピッチで進められてました。

d0025570_17131774.jpg

屋根の上でトンカチを叩く若者。

d0025570_17144843.jpg

その傍らでイチャイチャするアベック。

d0025570_17161254.jpg

その横でグーグー眠る親父。

三者三様の人生模様を目の当たりにしながら、

d0025570_17201263.jpg

メガネさんは走り続けます。
海からの潮風が気持ちいいです。
曇ってるようですが、湿気が気になります。

d0025570_17312583.jpg

スタートから2.0km、坂ノ下の交差点まで着ました。
ふと、デコ(ポルトガル代表)が頭をよぎりました。
最初から飛ばしすぎたせいか、疲労感が漂ってきました。

d0025570_17341489.jpg

でも、サーファーが見てる気がするので、走るスピードは落とせません。
なんて小さなプライドなのでしょう。

だけどもだっけーど・・・

d0025570_173785.jpg

人の目がなくなった途端、ガクンとペーズが落ちるダメメガネ。
あなたのプライドなんてそんなものです。

d0025570_174063.jpg

ここから先は山道になります。
それはつまり、坂があるということ。
上がって、下がって、登って、落ちて、まるで株価のように道が続きます。
ちなみにメガネさんの人気のバロメーターは常に下降線ですが。。。

d0025570_17431760.jpg

3.5km地点の稲村ガ崎を越えると、遥か遠方に江ノ島が見えました。
あそこがとりあえずゴールです。
近いようで遠い、エノアイランド。
膝の靭帯が軋んできました。

d0025570_17492959.jpg

七里ガ浜の海岸線が異様に長く感じます。
並走してた相方からも遅れはじめました。

d0025570_17524026.jpg

ネコほどの額に、大粒の汗が滲みます。
潮風に触れた汗を拭うと、汚い塩の味がしました。
目に入って痛いです。
コンタクトもズレて痛いです。
もはや汗なのか涙なのかもわかりません。

d0025570_184393.jpg

湘南ギャルの視線が痛いです。
決して見られてないのですが、顔を合わせられません。

d0025570_1853853.jpg

湘南のイヌの視線が痛いです。
決してエサを与えませんが、物欲しそうな目がツライです。

d0025570_1875911.jpg

湘南ナンバーの車が痛いです。
渋滞で連なる排気ガスで、呼吸をするたびに頭が痛みます。

そんな思いをして、

約8.0kmの道のりを走破して、

硬いアスファルトに足を痛めながら、


d0025570_18145932.jpg

ようやく辿りついた江ノ島です。
精一杯の顔を作っていますが、本当はボロボロでした。
先日買ったばかりのランニング用のシャツ(3800円)は、
汗が吸い付く粗悪品でした。

d0025570_18174254.jpg

とりあえず、人気沸騰中の「しらすコロッケ」と「まぐろコロッケ」を買いました。
お味はどうですか?

d0025570_1822391.jpg
 
『うん、普通~』

メガネさん、顔が老け込んでますよ!
大丈夫ですか!?


こんなに汚い格好で観光地・江ノ島を歩くのは気が引けるので、
もう帰ることにしました。
ビールも呑まずに。
魚貝も食べずに。
滞在時間わずか10分で後にする観光地。
ほんとに、ただ走りに来ただけでした。



往復15.0kmあまりを走破したことで、
メガネさんが得たものって何だったのでしょう?


それは・・・


d0025570_18302330.jpg

『おしゃれタウン鎌倉を、汗だくで走るとイタイ目でみられるぞ!』

という悟りでした。
あーあー南無さんだぁ・・・。
[PR]

by wakachannel471225 | 2008-06-30 19:29 | RUN

トルシエ・ジーコ・オシム・・・そして岡ちゃん。

週末はずっと雨降りでした。
梅雨前線が停滞すると、
メガネさんのネガティブハートがさらに拍車がかかります。
こんなときは、美味しいものを食べて元気を出しましょう。
という訳で・・・

d0025570_1475083.jpg

表参道にあるオシャレ・ガレット専門店「ル・ブルターニュ」に行ってきました。

 Q.ガレットって何ですか?

 A.それはね、とってもオシャレなそば粉のクレープのことだよ。

そうです。
本場フランス・ブルターニュ出身のシェフが作ってくれるガレットとは、
どんなものでしょう?
未知なる料理に、早くもメガネさんの心はドッキが胸々です。

d0025570_14192830.jpg

「ボンジュ~ル! ソワイエ レ ビアンヴニュ ア ル・ブルターニュ!」
 
店に入ると、フランス人の給仕さんがデカイ声で話しかけてきました。
たぶん「お帰りなさい、ご主人様」と言っていたのでしょう。

d0025570_14565746.jpg

「ジュテーム! ボン・ヴォヤージュ!」

席に案内してくれた店員さんも、ボーダーのシャツが似合うフランス人でした。
たぶん「後で萌え萌えジャンケンやりましょニャ♪」と言っていたのでしょう。

ここはフランスなのか? 
と、思わず勘違いしてしまいそうなシチュエーションでしたが、

d0025570_15112944.jpg

「シードルでございます!」

お酒を注いでくれたのは、筒井道隆似の日本人でした。
たぶん「昼間から酒呑んでんじゃねーよ」と感じていたのでしょう。

そんなことをしながら、待つこと5分。
注文したガレッタが、ついに現れました。


d0025570_15153770.jpg

「プロヴァンサル@1680円」
卵、有機栽培のトマト、ハム、アンチョビ、グリエールチーズ、
シードルで煮込んだオニオンのコンフィチュールがトッピングされています。

d0025570_1543578.jpg

お酒はもちろんフランス産の白ワインです。
ヨーロッパの貴族を思わせる食事を前に、掛け声はもちろん・・・

d0025570_15451964.jpg

「ルネッサ~ンス!!」

そば粉を使っているガレットが、美味しさをすべて包み込んでるやないか~い!
素朴な香りが庶民にはないリッチな味わいやないか~い!!

d0025570_1601967.jpg

「山田ルイ53世って、パリシャンゼリゼ通り出身・ソルボンヌ大学卒業らしいよ」
「泥酔モンスターの、ニューヨーク出身・セントラルパークヶ丘2小みたいなものだね」


d0025570_1620282.jpg

お腹が満足したので、青山周辺を散歩しましょうか。
青山といえば・・・

d0025570_16571640.jpg

オシャレ雑貨屋さん巡りですね。
あまりに品揃えが豊富すぎて、なぜか緊張してしまいます。
そして緊張すると、

d0025570_16585946.jpg

必ずお腹が痛くなってしまうメガネさん。

d0025570_1702177.jpg

オシャレなトイレを汚してしまいました。


青山といえば・・・

d0025570_172477.jpg

オシャレな癒し空間ですね。
何故か「漢方」のお店で、血圧を測るメガネ氏。
普段の生活習慣の乱れ具合を数値で知るいい機会です。
「先生、ボクちゃんの体はどうですか?」

d0025570_175537.jpg

「血流を見る限り、普通の値ですね」

普通と聞いて、何故かガッカリするメガネ氏。
各駅停車の普通列車が「中板橋駅」で急行に追い抜かれる様を想像してしまいました。


青山といえば・・・

d0025570_17113310.jpg

オシャレなお花屋さんですね。
色とりどりのお花に囲まれて、気分は「花の子ルンルン」です。

d0025570_17133932.jpg

私は花の子です。

d0025570_1714272.jpg

名前は「ルンルン」です。

d0025570_17151924.jpg

いつかはあなたの住む町へ行くかもしれません。

本名「ルンルン・フラワー」、
花や自然を愛するやさしい女の子です。


青山といえば・・・

d0025570_1720213.jpg

オシャレなタルト屋さんですね。
「キル フェ ボン」でタルトを食べながら楽しいおしゃべり。
そんなセレブの昼下がりを求めてやってきました。

d0025570_1723575.jpg

みんな大好き「ペリカンマンゴーとチーズケーキ」です。
クリームチーズをたっぷりと使った優しい味わいのムースに、
とろけるような食感のペリカンマンゴーが合わさってます。

d0025570_1725107.jpg

みんな大好き「季節のフルーツタルト」です。
色とりどりの10種の果物をふんだんにのせた一番人気のある華やかなタルト。
とろけるような口どけのカスタードクリームとパイ生地との相性が最高です。

d0025570_17263267.jpg

みんな大好き「桃とチーズのタルト」です。
ふんわりと焼き上げたチーズのタルトに、自家製の桃ジャムをしき、
甘酸っぱいクリームをのせました。
程良い甘さと桃のみずみずしさが一体となった大人気のタルトです。

どれも美味しそうで迷っちゃいますね。

「どうする?」
「どうしよう?」

そんな僕らの眼下に飛び込んできた一枚の非常なお知らせ。

d0025570_17312585.jpg

がび~ん。
お持ち帰りだけかよ。。。


すっかり甘いものモードになってしまったメガネさん。
座って、お茶ができて、美味しければ何でもいいです。

そんな、わがままリクエストに応えた一品は・・・

d0025570_17382087.jpg

「京はやしや@青山店」の和スウィーツでした。
左から、白玉団子、抹茶アイス、わらび餅のセットです。
「かりがね玄米茶」とともに日本人の心を取り戻します。

「ほっ」と一息 和の心 お茶を飲みすぎ トイレが近い

d0025570_2019430.jpg

あたかも今夜はキャンドルナイトの日でした。
表参道ヒルズ前ではたくさんのキャンドルが準備されてました。

d0025570_20204393.jpg

闇に浮かぶ火を求めて

d0025570_20214878.jpg

雨に彩る灯りを胸に

d0025570_20233060.jpg

キャンドルの精を間近に感じることができました。




そして・・・





d0025570_20252229.jpg

雨の中、池袋に戻ったメガネさん。
和の心を追い求め、おでん屋で一杯呑んでましたが、
閉店時間が過ぎても、おでん屋夫婦のおしゃべりが止まらず、
タネとお酒をご馳走になり続けた結果・・・

d0025570_11254636.jpg

ようやく開放されたのが25時30分でした。
日本の心は難しいデス。
[PR]

by wakachannel471225 | 2008-06-23 20:51 | gourmet

きたく王子。

徳川埋蔵金を探すなら?
 A:糸井重里と「ギミアぶれいく」の制作費で探す
 B:ハローバイバイ関と「やりすぎコージー」の制作費で探す
さあどっち!?


先週末のランチは、ハンバーグでした。

d0025570_187214.jpg

『ハンバーグ専門店 GOLD RUSH(池袋店)』
1ポンドハンバーグ(目玉焼き+大盛りライス) 1230円
450gのハンバーグが腹に堪えました。

その結果・・・

一夜明けて、また太ってしまったメガネさん。
休日はもっぱら、メタボ対策に明け暮れてます。

d0025570_1893315.jpg

アゴ肉と下バラの脂肪を燃やすべく、またもジョギング作戦を敢行しました。

「今日は何処を走りましょうか」
「なるべく人通りが少ない場所がいいですね」

なるべく人目を避けて生きて行きたい日陰者にとって、
思いつく場所は・・・

d0025570_1815683.jpg

石神井川の端を静かに走ること。
石神井川の橋を横目に走ること。
そのハシ渡るべからず・・・一休。

d0025570_1572750.jpg

石神井川をひたすら南下したら、何処に行くのかに挑戦です。
川の流れのように、ゆっくりと歩んでゆきます。
しばらくすると、山手通りと首都高速5号線が交差してる地点に出ました。
1級河川の上に17号、その上に5号。
なんだかよく解かりませんね。

d0025570_233448.jpg

「新板橋」という橋がありました。
新しい板の橋が存在するということは・・・

d0025570_264777.jpg

普通の「板橋」もありました。
「新」じゃないのに、こっちの方がキレイです。

d0025570_285493.jpg

これは「緑橋」です。
柵の色が緑でした。

d0025570_2103436.jpg

「もみじ橋」です。
柵のデザインがもみじでした。

d0025570_2115266.jpg

「金沢橋」はどことなく文学的な匂いがします。
その訳は・・・

d0025570_2131065.jpg

詠み人知らずの短歌が、柵に飾ってあるのです。

「昼ちちろ 髪かわかして 手術待つ」 悦子

重いなぁ。。。
ズシリときました。

d0025570_2171871.jpg

あまりの重さに、大量に汗が吹き出してきました。
己の健康を噛みしめながら、走ることにしましょう。

d0025570_2194521.jpg

やべっ!
目の前に女子高生が!!

恥ずかしいので、思わず歩いてしまいました。。。

d0025570_2485573.jpg

なんだか街並みが小奇麗になってきましたね。
ここはどこかの駅前なのでしょうか?

d0025570_251264.jpg

なんと!
いつの間にか北区・王子駅前に辿りつきました。
出発から約7kmも走ったことになります。
そんな急に運動してしまったら・・・

d0025570_255253.jpg

途方に暮れるしかないですよね。
すでに極度の疲労が全身を襲っています。

d0025570_2561356.jpg

時空を越えたラビリンスに放心状態のメガネさん。
目が完全にイッちゃってますよ!!

往路の次は復路が待ってます。
まさしく、行きはヨイヨイ帰りはコワイです。

d0025570_2575470.jpg

あまりにも似合わない強い日差しを浴びながら、
仕方がないので、また走り始めました。
ほんと、仕方がないから走ってます。

嫌々走ること30分。

d0025570_3203427.jpg

とりあえず「赤羽駅」までやって来ました。
ここから国際興行バスに乗って、ときわ台まで帰れます。

d0025570_3345283.jpg

すでに足が棒と化しているので、一刻も早く座らないと折れちゃいます。

「あのさぁ、ネコのお墓に行きたいんだけどニャー」

ヨメが呟きました。
そういえば、飼ってたネコのお墓が赤羽にありましたね。
じゃあ、久しぶりに顔を出しに行きましょうか。

とは言うものの、前回はタクシーだったので割と近いと感じましたが、
今回はその曖昧な記憶をたよりに、
ほぼ当てずっぽうに探します。

d0025570_3454880.jpg

こんな急な階段登ったっけ?
もはや記憶の断片が切れています。

d0025570_3485331.jpg

まるで夢遊病者のようにさまよい続けるメガネさん。
シワの深さが、足の痛さのバロメーターです。
いままさに、イタMAXの値に差し掛かったその瞬間!
真昼の奇跡が起きました。

d0025570_352137.jpg

「法善寺」
ペット供養をしてくれる由緒あるお寺です。
ネコ、イヌ、ウサギやカメまで、みんなで永眠しているので寂しくないでしょう。

束の間の再会を喜んだ後、
今度こそ国際興行バスにお世話になろうとバス亭に向かいました。

と、その時!

d0025570_3565513.jpg

「ときわ台駅行」のバスが・・・行っちゃった。。。
うなだれるメガネさんにヨメがひと言。

「あのバスを追いかければ帰れるよ♪」

なんてポジティブなシンキングゥ。
このまま家までランニングゥ。
信号待ちのアイドリングゥ。
排気ガス吸い込みマイッチングゥ。

d0025570_1355543.jpg

ブーブブーブー
ブーブブーブー
って、エド山口気取りで走ってます。

d0025570_1391615.jpg

もう足が上がりません。

もう腱が切れそうです。

もう肺が苦しいです。

d0025570_13101539.jpg

体力勝負にはからきし弱いメガネさん。
心のハイオクを満タンにして欲しい上り坂。
1リットルあたり53.8円が税金、うち25.1円が暫定税率です。

そして・・・

スタートしてから約2時間。

ときわ台~王子~赤羽~ときわ台ルート(走行距離約14km)の旅が終わりました。

d0025570_13591368.jpg

やり切った男のしばしの陶酔タイム。
汗ばんだ中年の吐息が、夕闇に激しく漏れます。
この後、加齢臭がそこはかとなく漂ったことは、言うまでもありません。

まぢで辛かったデス。。。

結果、1.2kgの減量に成功しました。
マンモスラッキィ♪
[PR]

by wakachannel471225 | 2008-06-18 18:27 | RUN

DO! TOKYO HEART。

「せんとくん」に続いて「まんとくん」。
「おくとくん」「ちょうとくん」・・・最終形は「ギガントくん」ですか?


d0025570_10422927.jpg

東京メトロがプロデュースする、最後の地下鉄。
その名も「副都心線」が6月14日に開通しました。

池袋-渋谷間を走るこの電車。
「まあるい緑の山手線」でなく、
明治通り(都道305号線)を走る国際興行バスでもなく、
わざわざ地下鉄を利用する人がいるのでしょうか?
その真相を確かめるため、線路の上を歩いてみることにしました。


d0025570_104919.jpg

日曜日、午後の明治通りです。
池袋駅周辺の喧騒が、雑司が谷方面に少し離れるだけで空気と匂いが変わります。

d0025570_1119594.jpg

ラーメン激戦区・池袋ではなく、カレー屋さんの激戦区になるのです。
とんこつの出汁の臭いから、スパイスの馨しい香りが街を刺激します。

d0025570_11213666.jpg

ここに至るまでに明治通り沿いだけでも、3軒のカレー屋さんが建っていました。
そしてもちろん、最寄りの駅は・・・

d0025570_11242452.jpg

副都心線「雑司が谷駅」です。
子授け、安産、子育ての神・鬼子母神で有名なこの街ですが、

d0025570_11264251.jpg

新駅誕生のキャラクターを引っさげて、街ぐるみで歓迎ムードです。
おそらく地下鉄から連想して、安直に「もぐら」を起用したのでしょう。

d0025570_11315145.jpg

そんな活気溢れる鬼子母神商店街に、長蛇の列を発見しました。
ゆうに100m以上、200名を超える列の先頭は・・・

d0025570_1134741.jpg

駅周辺で催されていたスタンプラリーの景品を求める集団でした。
さながら地元商店街の町おこしに、老若男女ともお祭り気分です。

d0025570_11403242.jpg

一流コンビニエンスストア「ポプラ」も、この日ばかりは街の駄菓子屋さんと化します。
元の値段がわかりませんが、ソフトクリームのお買い得サービスをしてました。

d0025570_18564348.jpg

都電荒川線・雑司が谷駅前にある人気ラーメン店「木菟(みみずく)」では、
開店以来の人気メニュー「鬼焼売」を半額の250円で提供してました。
一日30箱限定のサービスですが、そこまで需要があるのかどうか疑問が残ります。

d0025570_190359.jpg

新しい地下鉄が出来てしまい、都電の存在意義がいま問われています。
メガネさん的にには、ローカル線は廃止の方向で検討していただきたいと思います。

賑わいをみせる雑司が谷をあとにして、引き続き明治通りを上ることにしました。


d0025570_196068.jpg

「不思議な不思議な池袋〜♪」でお馴染みのビックカメラ本社です。
安さ爆発に対抗し、ヤマダやコジマを迎え撃つ家電量販店の横綱ですが、
残業代の未払い問題は解決したのでしょうか?

d0025570_2074941.jpg

国家の犬の巣窟・戸塚警察署です。
「やさしさが 走るこの街 この道路」
意味のわからない標語が掲げられてます。
小市民から反則金を巻き上げるあなたたちが、一番やさしくありませんよ。

d0025570_20102946.jpg

桜木花道が死闘を演じた秋田県代表・山王工業がこんな場所にありました。
花は桜木、男は岩鬼だピョン。
ヤマオーはオレが倒す!!

d0025570_2015255.jpg

早稲田通りの近くになると、商店街の幟が目立つようになりました。
雑司が谷の「もぐら」に対抗して?
早稲田は「せんとくん」を彷彿させる・・・仏像!?

インパクトでは僅差で早稲田の勝ちかな?

早稲田といえば、学生の街です。
学生相手にグルメはいらぬ、安くて大盛りのメシがいい。
そんなメガネさんの名言を知ってか、この街はラーメン屋さんが多いです。

d0025570_2025429.jpg

「麺屋 宗」は最近出来たおしゃれラーメン店です。
おしゃれデザイナー柳宗理の創ったイスに座って食べられます。
何じゃそれ!?

d0025570_20311095.jpg

サッポロ味噌ラーメンの老舗「えぞ菊」です。
土曜日に放送された「アド街っク天国@12ch」で、ラーメン一杯400円宣言をした影響で、
普段とは違って大繁盛でした。

みんな並ぶのが大好きですね。
いや、それだけラーメンが美味しいのでしょう。

d0025570_20232918.jpg

という訳で、「西早稲田駅」にたどり着きました。
ラーメン好きと学生ローンを借りたい人には嬉しい駅だと思います。

さらに先に進みます。


学習院大学を「ごきげんよう」と越えた辺りから、
街の雰囲気がガラリと変わります。

d0025570_20383125.jpg

ハングルを前面に推しだした教会や、

d0025570_20393038.jpg

儒教の日本会館などが、あちこちに点在してることに気付きます。
やっぱり、新大久保に近いので・・・ほら、言わなくても解かるでしょ?

d0025570_20443694.jpg

なので、新宿大久保振興会の幟は、真っ赤なコリアンカラーでした。
テーハミング恐るべし!!

d0025570_20463119.jpg

メガネさんも、思わず「東新宿駅」の前でバッチコイポーズです。
明日のために、打つべし!
じゃあの。


d0025570_20481259.jpg

遥か彼方にNTTドコモのタワーが見えてきました。
さっきから携帯のアンテナが3本立っています。
それと引き換えに、電磁波が頭を壊します。
新宿は近いです。

d0025570_20524192.jpg

壁にたくさん出っ貼りがあったので、
ロッククライミングを気取ってみました。
新宿は近いです。

d0025570_2050434.jpg

池袋が誇る行列のできるラーメン屋さん「無敵屋@新宿店」も、
お客さんが入ってませんでした。
新宿は近いです。

d0025570_2054490.jpg

そんな、新宿に最も近い街の最寄り駅が「新宿三丁目」です。
隣町にはIKKOさんをはじめ、おネエ★MANSの方々が今夜も叫んでます。
「めげないめげない」


d0025570_20552444.jpg

おしゃれマダムご用達デパート「伊勢丹」です。
マダムは自分で車を運転しません。
出掛けるときはタクシーを使います。
自分で運転するような貧民は・・・

d0025570_20571466.jpg

国家の犬軍団に、集団で虐められます。
強きを助け、弱きを憎む。
まるで、T.A.K.E.たけちゃんマンのような奴らです。


d0025570_212288.jpg

休憩をかねて、高島屋のデパ地下に入ってみました。
さすが超一流デパートだけあって、オリジナルのポスターを作成しています。
しかもおしゃれ。
センス抜群。
そしてさらに拍車をかけるように、

d0025570_2142551.jpg

「アド街@12ch」で紹介されていたリーガロイヤル早稲田の限定エクレアが
高島屋に出張販売に来てました。
マスメディアに弱いメガネさん。
これだけでコ・ウ・フ・ンです。

だけども、だっけーど・・・

d0025570_2173680.jpg

少しはしゃいでしまったからなのか、
お腹が痛くなってしまいました。
すでに高島屋を出てしまったので、トイレを探さなくてはいけない状況。
こんなときに限って、コンビニも公衆便所も見当たりません。

d0025570_2195116.jpg

これだけ切羽詰ってる時って、
彼の屈託の無い笑顔が、逆に殺意を抱いてしまいますね。

d0025570_2113977.jpg

そして、どうにか早足で辿りついた「北参道駅」です。
緊張感を漂わせながら、新しいトイレを汚しにいこうと思います。


そして5分後・・・


d0025570_2115693.jpg

改めて「北参道駅」です。
すごくキレイなトイレでした。
いまなら笑顔で「好き」と言えます♪


いよいよ原宿に近づいてきました。
「カワイイ」と呼ばれるものが増えてきました。

d0025570_21174674.jpg

大きくてカワイイ「くまさん」に、がぶり寄りをするメガネ関。
元大関・琴風関の教えを実践できました。

d0025570_21193154.jpg

大きくてカワイイ「ミスター」が手を振ってました。
あれ? ミスター、右半身が麻痺してるんじゃ・・・。

d0025570_21215348.jpg

そんな、おしゃれでカワイイものがある街の最寄り駅が「明治神宮前駅」です。
日曜の竹下通り周辺を闊歩するのは、おじさんにとって拷問に近いです。
でも、あえて散策するのは・・・

「いつかスカウトされると思って・・・」

淡い期待は35年間、実を結びません。。。


池袋から原宿まで3時間かけて歩いてきましたが、
足が棒のように痛くなってしまいました。
思えば、新宿以降は大して見るべきものもなく、
歩いて移動する意味もなかったと思います。

でも・・・

せっかくここまで歩いたのだから・・・

副都心線の上を歩いてきたのだから・・・

終点の渋谷まで歩こうかな・・・




d0025570_21332090.jpg

歩いてしまいました。
特に何の感慨もありません。
非常に疲れた、それだけです。

d0025570_214817.jpg

渋谷駅からついに、副都心線に乗って池袋に帰ろうと思います。

d0025570_21492269.jpg

地底の奥深く眠る未知のホーム。
その道筋はまるで近未来。
ようやくベールを脱いだその実像は、

d0025570_21514353.jpg

古き東武東上線の車両でした。

池袋から渋谷まで、徒歩240分。
副都心線・各駅停車で16分。
さらに、急行だと11分。
宮崎あおいちゃんはカワイイ。


【結論】
歩けない距離じゃないけど、電車は便利だねぇ
[PR]

by wakachannel471225 | 2008-06-16 23:01

誰がために君は走る。

『I AM THE SWIMMER。
泳ぐのは俺だ。
是我在遊泳』
せっかくカッコいいTシャツを着てたのに
結局、Speedoの水着を着るんですね。


昨日はめずらしく仕事が早く終わりました。
ずいぶん日も延びました。
このまま帰るのはもったいない気分。

d0025570_17384889.jpg

しかも一流居酒屋「魚金」がリニューアルオープンとの事。
さらに・・・

d0025570_174002.jpg

オープン記念により「生ビール一杯 100円」でご奉仕との事。
何杯呑んでもよかですよ!!


これは行かねば。。。


最初に切り出したのは、泥酔モンスターでした。
続いて乗っかったのは、太っちょさんでした。
もちろんメガネさんも付いていきます。

「やっぱ暑いときにビールを呑むのは必然ですよね」
訳のわからぬご託を並べ、辿りついた一行。


と、その時!

思いもよらない非常事態が起こってしまいました。



d0025570_17502793.jpg

夕方、5時40分の時点で満席ってどゆこと!?


すっかり思考停止してしまったボクらは、おとなしく東武東上線で帰りましたとさ。
やっぱり早めに仕事が終わるとロクなことがありませんよね。




で・・・


おとなしく家に帰ったものの、こんな時間(18時20分)に帰宅したことがないメガネさん。
何をしたらいいのか解かりません。

とりあえず、ご飯を2合炊きました。

とりあえず、お風呂を洗いました。

とりあえず、洗濯機を回しました。

そして何を思ったのか・・・


d0025570_175685.jpg

ジョギングに出掛けました!!

ほんと、何を考えてるんだ、このメガネ!!


前回と同じく、城北中央公園を目指すこのおっさん。
前回と違うことは、ただ一つ。

d0025570_17591612.jpg

日が暮れてから走ること。
それはそれでヤバイです。

昼間、一般人に見られる恥ずかしさとは違います。
夜は、会社帰りのOLちゃんに見られるのです。
そしてOLちゃんは思います。

「こんな平日に残業もしないで走ってるおっさんて・・・キモくない?」

自分でもキモイと思います。

d0025570_1873332.jpg

環七沿いをこんな面して走ってるメガネはキモイと思います。

今回は距離を伸ばして、7kmくらい走ってみました。
足が棒になるほど、
OLちゃんが振り返るほど、
犬に吠えられるほどまでして、
走りきったメガネ。

何故、そんなにしてまで走るのか?

一体、その先に何があるのか?


その答えは・・・






d0025570_18104215.jpg

美味しいビールがあるんです!!

この一杯のために、1時間ほど走ったカロリーを使ってみました。

早く仕事が終わるとロクなことをしないメガネさんでした。
[PR]

by wakachannel471225 | 2008-06-13 18:25 | RUN

炎のランナー。

祝 北島康介(25@日本コカ・コーラ所属) 世界新!
選手の派手なガッツポーズの裏で、
ミズノ社員の落胆が目に浮かびます。


d0025570_11161626.jpg

日曜日の朝、目が覚めたら枕元にひとつ箱が置いてありました。
一体、何が入ってるのかと、おそるおそる開けてみたら・・・

d0025570_1117526.jpg

立派なアシックス社製のシューズが入ってました。
しかも最新モデルです。

d0025570_11193130.jpg

メガネさんは、ヨメに聞いてみました。

『これ・・・何?』
『あんた、昨日買ってたじゃん! また酔っ払って覚えてないのか?』

そういえば、調子に乗って「アートスポーツ(池袋店)」で買った記憶が・・・。
そして、明日からランニングするぞ宣言(ARS宣言)をしてしまったような・・・。

という訳で・・・

d0025570_11264652.jpg

また、先週と同じ過ちを犯してしまったメガネさん。
酒の力を借りてメタボ対策という、大きな矛盾をきっかけにして、
今日からランニング共和国の国民になります。
どうぞよろしく。

d0025570_1135940.jpg

実は、先日の皇居ランで膝の靭帯を痛めてしまい、
一週間経っても、まだ痛みがかなり残る中、
上板橋の城北中央公園まで走ってみようと思います。

d0025570_133477.jpg

まずは、ときわ台駅方面まで走り始めました。
駅まで続くこの道を、遅刻でもないのに走るのは不思議な気分です。

d0025570_1372543.jpg

駅前に近づくにつれて、人通りも増えてきました。
目の前を女子高生の集団が歩いてます。
「チョーキモイ」と言われないうちに、右に曲がろうと思います。

d0025570_1310146.jpg

ロータリーを避けて、線路のわき道を走ることにしました。
ここなら人の通りがあまりないので、恥ずかしがることなく走行できます。

と、思いきや・・・

d0025570_13122064.jpg

東武東上線が通り過ぎていきました。
乗客からの視線が痛いほど突き刺さります。
ああ、恥ずかしい。

d0025570_13144032.jpg

なるべく人目を避けて、狭い道を抜けてきましたが、
目的地まで行くのに、どうしても避けて通れない道があります。

それが・・・

d0025570_13221579.jpg

国道254号線、別名「川越街道」です。
その名の通り、川越と池袋を結ぶ重要道路なので車の通りが激しく、
その横をひた走るメガネさんへの好奇な視線が痛いです。
しかも排気ガスをもろに被るので、健康にいいのか悪いのか微妙です。

d0025570_13312588.jpg

なんとか横断歩道を渡り、閑静な住宅街にたどり着きました。
緑が増えてきたので、公園までもうすぐだと思われます。
日差しはないのですが、蒸すような天気に汗がベトベトです。

d0025570_13433426.jpg

板橋体育館前を通り過ぎるころには、アゴが上がり、かなり疲労困ぱいです。
アゴがあがってるのに、アゴの肉が気になります。

d0025570_13463576.jpg

城北地区最大の総合公園だけあって、かなり広いです。
テニスコートや野球場など、スポーツ施設もかなり充実しています。

そんな中・・・

d0025570_13482756.jpg

400mトラックがある運動場にたどり着きました。
元・陸上部のメガネさんにとって、中学時代の忌まわしい記憶がよぎります。

短距離種目だったメガネさん。
ケツが割れるほど走らされたツライ思い出。
嘔吐と共に走らされたツライ思い出。
結局、好きだと言えなかったツライ思い出。

なんだか悲しくなってきちゃった。。。

d0025570_135327.jpg

でも、今日は部活動ではないので、好きなときに水分を補給してもいいのです。
大人なので、ポカリを好きなだけ飲んでいいのです。


少し元気になったので、久しぶりに400m走ってみますか?


また、この人は・・・。
調子に乗ると、すぐ無謀な考えを口にします。
短距離で一番キツイ種目を、いきなり不埒なおっさんが走れる訳ありませんよ。
しかも20年のブランクがあるのに。


d0025570_1359239.jpg

よーいドン!!


100m走って、すごく後悔しました。


200m走って、もう止めようと思いました。


300m地点で、酸欠で気持ち悪くなりました。


350mでは、ケツが痺れてきました。


そして400m・・・


d0025570_1433771.jpg

ゴールした後、辛くて涙が出てきました。
35歳のおっさんが、泣いてしまうほどキツイ400m走。

全力を出し切った85秒の間、
走馬灯のように、人生を振り返ることが出来ました。

人生で一番モテてた小学生時代。
人生で二番目にモテてた中学生時代。
人生で三番目にモテてた高校生時代。

あれ? どんどん暗黒の時代に突入してますよ。

d0025570_16391341.jpg

人生のピークが早すぎたために、
残りは落ちるだけのダメ支持率。
やっぱり「モテ」よりも「オモシロ」に走ってしまったからでしょうか。

そんな勝手な自己分析をしながら、自宅までの復路を走破してました。

d0025570_16431326.jpg

公園まで往復5.0km。
400m×2 (85秒、106秒)

落ちた体重 700g

酸欠後のポカリスエット Priceless

d0025570_1712983.jpg

このゴボウのような足に、
卵形の筋肉がくっつく時がくるのでしょうか?
[PR]

by wakachannel471225 | 2008-06-09 17:13 | RUN

ひでぶっ!!!!!

宇多田ヒカルのタメ口にヒヤヒヤします。
倖田來未のタメ口はムカつきます。
妹のmisonoにはイラつきます。


先日、元祖デブタレントのウガンダ・トラさんが心不全のためお亡くなりになりました。
享年55歳という早すぎる死に、一同絶句です。

d0025570_12581088.jpg

『カレーは飲み物です』
『カレーは別腹です』

など、数々の名言を残した愛すべきデブキャラを偲んで、
今日のランチはカレーにしました。


d0025570_1371128.jpg

「本格的インドカレーとナンの店 サフラン@豊島区東池袋2丁目」

春日通り沿い、六つ股陸橋のそばにあるインド料理屋さんに初潜入。
ここのウリは何といっても・・・

d0025570_13105221.jpg

自称「世界一辛いカレー@900円」です。

料理の写真もなく、どんだけ辛いのかの情報すらない何とも抽象的な一品。
こんな恐ろしい食べ物を注文できるのはただ一人・・・

d0025570_13143149.jpg

わが社のメタボ芸人である「太っちょさん(37歳)」しかいません。

『オレが痩せたらオレじゃなくなるだろ?』

こんなカッコイイ台詞を普通に言える大物の前に現れた世界一の料理。

d0025570_13255587.jpg

己のプライドをかけて、いざ対決です。
店内は熱気で気温がぐんぐん上昇しています。

d0025570_13514086.jpg

どうですか? 辛いですか? 美味しいですか?

『辛くは・・・ない! 美味しさは・・・わからない!』

どうやら、辛さを通り越して舌が3の倍数になっちゃった様子。

ケロロさん、一口どうですか?

d0025570_13545060.jpg

どれどれ? では少しだけ・・・。


d0025570_13562224.jpg

辛ぇじゃねーか、バカヤロウ!!


d0025570_14331791.jpg

そう? 全然辛くないよ。
ケロロさんはオーバーだなぁ。
メガネさん食べてみる?


d0025570_1359248.jpg

辛いじゃなくて、痛いですよ!!


d0025570_1402791.jpg

つか、あなた、その汗の掻きかたは普通じゃないです。

『楽しいんだ・・・楽しいんだよ・・・食うことが・・・』

世界一を前にして、異常な性欲を見せる太っちょさん。

d0025570_147819.jpg

もはや食べることがエクスタシー。
昇天に向かって、何度もごはんを口へピストン運動します。

そして、禁断のライスおかわりに突入です。

太ってることが理想の体型だと気付いてしまった太っちょさん。
むしろこの体を維持するために、食べ続ける健康法。
如何なる衝撃をも吸収するこの肉体が、ついに世界一辛いカレーも受け止めました。


d0025570_14131614.jpg

『知ってるか? 限界を肥えたら・・・デブになるんだぜ!!』



d0025570_1416548.jpg

何だか、デブであることがかっこいいと思えてきた暑い昼下がりでした。。。
[PR]

by wakachannel471225 | 2008-06-06 14:39 | gourmet

自由への疾走。

坊主に角生えてたらアカンのか?
何やねん「まんとくん」て。
ゆるいキャラクターでないとアカンのか?
(「せんとくん」の気持ちを代弁してみました)



雨中の戦いに敗れたホウセンズ。
反省会と称した呑み会は、深夜まで続きました。

そして3軒目の居酒屋に辿りついたとき、
メガネさんがとんでもない事を口走ってしまいました。

d0025570_1572715.jpg

『ねぇ、ツネくん。明日、皇居を走らないかい?』
『本気ですか? いいですね!』

すでに酩酊状態のメガネさん。
この時の会話をまったく覚えてないのですが、
いつの間にか後には引けない状況にまで発展していました。


そして翌日・・・


夏の到来を思わせる、快晴の日曜日。

d0025570_1516477.jpg

皇居を周回するランナーの聖地・ランナーズステ-ションに集まった駅伝部の面々。
ここに荷物を預けて、着替えをすませます。
ちなみに、佐賀のがばいカワクボ氏は三線の集会に出席のため、今回は不参加でした。

d0025570_15254391.jpg

入念に準備運動をした後、いよいよスタートです。
せっかく作ったチームTシャツを着てるのが一人だけという虚無感を抱えながら、
皇居を一周します。

d0025570_16272431.jpg

一周約5kmもの距離を走るのなんて、20年ぶりのメガネさん。
日頃、運動などとは無縁のひ弱な35歳にとって、
無謀な挑戦といっても過言ではないでしょう。

d0025570_17214268.jpg

しかも一番日差しが強い14時という時間帯。
これでもかというくらい過酷な条件がメガネを襲います。

d0025570_1725428.jpg

初心者のメガネさんに歩調を合わせて、みんなゆっくりと走ってくれてますが、
この人にとっては、全力で走らないと付いていけません。
つか、もう離されてしまいました。

d0025570_1728978.jpg

青い空と新緑の葉が、キレイなフォルムを写しだし、
モダンな洋館や立派な官庁が優雅にそびえ建つ風景は、まさに絶景なのですが、

d0025570_1734080.jpg

もちろん、それを見ながら走る余裕などある筈もなく、
ただただ、目の前のアスファルトを一歩一歩踏みしめるだけです。

d0025570_17354971.jpg

たまに木陰に入ると暑さがしのげて気持ちがいいのですが、

d0025570_17395078.jpg

日向に出ると一転、猛烈な暑さがジリジリと肌を焦がします。
少し足が痛くなってきました。

d0025570_17464685.jpg

千鳥が淵の交差点を左に折れ、霞ヶ関方面に向かいます。
桜の季節には何度も訪れた名所ですが、まさかここを走る羽目になるとは・・・。

d0025570_18253019.jpg

右手に英国大使館が見えました。
今日も英国紳士が紅茶を飲みながら、天気の話をしてるのでしょう。
故郷の炭鉱の閉鎖を憂いながら・・・。

d0025570_18272082.jpg

前方にTOKYO-FMが見えてきました。
今頃、松任谷由実の「Sweet Discovery」をオンエアしてるのでしょう。
もちろん事前録音ですが・・・。

d0025570_18341214.jpg

今日も国家の犬が僕らの税金で無駄な警備をしています。
先日も一時停止違反で7000円払ったので、あなたたちの給料に使われるのですね。
つか、金払うんだから、点数取らなくてもいいじゃん・・・。

d0025570_18381734.jpg

それにしても、広大な土地です。
これを潰してマンションを建てれば、もっと大勢の人が住めるのに。

d0025570_18414161.jpg

やっぱり疲れてくると、ネガティブな考えしか思い浮かびません。
あれ? 疲れてなくてもネガティブだったような。

d0025570_18503243.jpg

ようやく半分が過ぎたのでしょうか。
まだ半分も残ってるのでしょうか。
この辛さはいつまで続くのでしょうか。

d0025570_1853332.jpg

前を走る人たちからは、すごく余裕を感じられるのですが、
メガネさんはもう一杯、一杯です。

d0025570_18551871.jpg

傍から見ると、メガネさんの走る格好って、
かなり変だと思いませんか?

上はヨメのおさがりのTシャツなので、かなり小さめです。
下はホウセンズ(仮)のパンツなので、負のオーラが漂ってます。
靴は普通のパトリックス・コックスの街履きなので、すごく走りにくいです。
おまけに白くて細い貧弱な足が、悲壮感さえ覚えさせます。

d0025570_1911289.jpg

どうにか桜田門まで来ました。
埼玉に生まれて35年、東京に住んで11年。
初めて皇居内に入ります。
おじゃましてよかデスか?

d0025570_1935450.jpg

立派な門構えに心躍らせ、江戸城の渡り廊下を想像します。
殿! いざ参ります!!


d0025570_1961880.jpg

喜び勇んで門をくぐると、眼前には舗装された道が広がってました。
あたり一面何もありません。
あるのは松の木が無数にあるだけ。
期待が外れた悲しみの皇居で、メガネのメカニズムが急降下。
せつない衝動をもう止められません。

d0025570_1992139.jpg

目標とする物や建物が無いと、一気に疲れが倍増します。
すごく肺が苦しいです。
なんだか頭も痛くなってきました。
もう止めちゃおうかなぁ。


d0025570_1911335.jpg

『あと少しだから頑張れ!』
『あたしたちが付いてるわ♪』

d0025570_19135889.jpg

チームメイトの熱い励ましに、もう少しだけ頑張ってみようと思いました。
日頃、滅多に温かい言葉をかけられないメガネさん。
あー、本当にうれしいのね。
良かったね。

d0025570_19215421.jpg

常に自分なりのグルーブ感で乗り切るメガネさん。
もっとホメてちょうだいとばかりに、心のギアを入れ替えます。

d0025570_19255636.jpg

飛行機雲が空を泳いでます。
それに追いつけるように、足を前に出すことにしました。

d0025570_19433286.jpg

平日とは違い、車も人もいない東京駅に繋がる道です。
クラクションも、エンジン音も聞こえません。
耳に入るのは、激しい呼吸と地面を蹴るスニーカーの音のみ。

d0025570_20195883.jpg

アスファルトにのびる影がすごく濃いです。
まさに炎天下。
体感温度は30℃を超えています。

d0025570_20215342.jpg

もう少し。
もう少しだから。
そう言い聞かせて4.5km走ってきました。

d0025570_20253025.jpg

時折吹くビル風が、今日に限ってはすごくありがたいです。
そんな小さなことさえも、感謝できるようになりました。



そしてついに・・・




35歳。



最近よく「太った?」と聞かれます。



気がつくと色んなところにアザが出来てます。



靴下を脱いだ後に残る跡が、なかなか消えません。



ビリーは3日で脱退しました。






d0025570_2028483.jpg

そんなメガネさんが、20年ぶりに5kmを走りきりました。


d0025570_20331854.jpg

大した距離じゃないことは知ってます。


d0025570_2034160.jpg

かなりのスローペースだったことも承知の上です。


d0025570_20363054.jpg

でも、こんなに脆弱なメガネが最後まで走りとげられたのは、





d0025570_2039376.jpg

一緒に走ったチームメイトの協力があったおかげだと確信しています。
疲れたけど楽しかったねぇ。
夏に向けて不埒な肉体を鍛え上げたいですね。


と、調子にのって「ステキなボディにチェンジング!」宣言をしてしまったメガネさんですが、
ひ弱な肉体にムチを入れすぎたのが祟ったのか、




d0025570_20422279.jpg

『メガネさん、顔が老けてしまってますよ!』


夏までに餅のような肉体から脱皮できるのか。
メガネさんの成長を見守りたいと思います。
[PR]

by wakachannel471225 | 2008-06-03 21:03 | RUN

雨に濡れながら佇む人がいる。

ゆうこりん(24)に新恋人。
お相手は不動産会社社長らしい。
よゐこの時間は終わりなりんこのプー。


泣く子も騒ぐホウセンズ。

d0025570_1058949.jpg

前回大会での屈辱的大敗から3ヶ月弱。
無論、その反省もしないまま、再び大会にエントリーしてしまった猿軍団。
いや、反省だけなら猿でも出来るので、
猿以下だな。

d0025570_1124169.jpg

雨の週末。
世界バレーで賑わう東京体育館。
北京を目指すアスリートが真剣勝負を行う傍で、

d0025570_11864.jpg

まったく緊張感のないメタボ集団が集結してました。
2003年8月の結成以来、常にぶっつけ本番状態で試合に臨むロクデナシ。

d0025570_11232693.jpg

練習嫌いの自称・ゴールハンターどもが、
今日も一発狙いの自転車操業で夢を見ます。


d0025570_1132059.jpg

でもさぁ、雨降ってるんだよねぇ。。。

d0025570_113327.jpg

そうなんです。
東京体育館で開催といっても、コートは屋外にある嗚呼、無常。
雨中決戦が初体験のホウセンズにとって、この天気は脅威です。

d0025570_11381058.jpg

さらに、人工芝といえども雨水の吸収はすこぶる悪く、
ゴール前には大きな水溜りが出現してました。

となると、足腰が恐ろしいほど弱いボクらは・・・


d0025570_11413483.jpg

滑って転びます。

d0025570_1143207.jpg

キーパーと1対1の決定的なシーンでも・・・

d0025570_1144235.jpg

滑って転びます。

d0025570_1148137.jpg

「あの人、最悪だね・・・」


ところで・・・
雨が降ってるのでカッパを着て出場する人がいたのですが、
ユニフォームの下に無理やり着るので、

d0025570_11552272.jpg

どうしても、少し変な感じになってしまいます。
この人は赤ですが、

d0025570_12251045.jpg

黄色だとサンバに思えるのは気のせいでしょうか?


サンバといえば・・・

寒さを凌ぐために、佐賀のがばいカワクボ氏がウォームカバーを貸してくれました。

d0025570_12494472.jpg

NASAが開発した近未来の防寒具ですが、
身に纏う姿はどうみても、

d0025570_12512311.jpg

マツケンじゃね?

そんなブラジルスタイルのホウセンズですが、

d0025570_1335315.jpg

三浦カズのような個人技があるわけもなく、

d0025570_135745.jpg

ラモスのように華麗なるパス回しが出来る筈もなく、

d0025570_1364111.jpg

いつものように、行き当たりばったりの「慌てんぼサッカー」に終始した結果、

d0025570_1384232.jpg

いつも通りの、4戦全敗という成績に終わりました。

チーム発足して早5年。
いっこうにレベルが上がらない超ド素人軍団に、

d0025570_13143299.jpg

光が差す時が来るのでしょうか?



d0025570_1316197.jpg

今回のチーム得点王「ブアちゃん」です。

『入国審査に引っかかったヨ♪』





d0025570_14411612.jpg

ホウゼンズ(仮)/7位(8チーム中)


d0025570_14421537.jpg

裏ホウゼンズ/8位(8チーム中)
[PR]

by wakachannel471225 | 2008-06-02 13:32 | HOSENS