<   2006年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ユジンの高校にジュンサンが転校して来た。

紫色の憎いヤツ。
メガネさんブログの影の立役者。
時には失くし、時には落とし、傷つけあったデジカメちゃん。
そんな相棒がまた壊れました。
しかも、何もしてないのに突然のパープリンです。

日曜日に行った神宮外苑の「いちょう祭り」の画像が乱れまくりです。
わざわざ東京メトロ・青山一丁目駅から歩いた苦労が台無しです。
d0025570_1855435.jpg

いちょう並木の遊歩道です。
ガキ連れの夫婦や中年カップルが「冬ソナ」気取りで撮影会をする中、
壊れたデジカメで半信半疑で激写されるメガネさん。
右上に澱む黒い影。
黄色く染めあがったいちょう並木が隠れてしまいました。
『もう! 全部散っておしまい!!』ですよ。
d0025570_1903873.jpg

涙の女王・チェ・ジウ気取りでカムサハムニダを連呼するも、
チマチョゴリの画像が乱れてしまいました。
顔ハメ王を自認するメガネさんですが、
右下に写る黒い影が自身の心境とマッチしています。

オラと一緒に暮らすのは、およねおめぇだと
ずっと前から決めていた ヨメっこさ来ておくれ♪
d0025570_1951917.jpg

オヨネーズ気取りで麦畑を歌うも、
かかしとメガネの画像が乱れまくりです。
やんだたまげたなぁ。

こうなりゃ、ヤケのヤンパチです。
沈む夕日に真っ赤ッかに染められたメガネさん。
d0025570_1982683.jpg

熱燗とソーキソバで少し早い野外晩酌のスタートです。
寒空の中、屋台を前に3000円も使ってしまいました。

あっ、修理代を呑んじゃった。。。
[PR]

by wakachannel471225 | 2006-11-29 19:22

かたい絆に想いをよせて。

昨日、会社の同僚の結婚式1.5次会に行ってきました。
場所は超一流ホテル・三井ガーデンホテル銀座の16階にある、
超一流レストラン「SKY]で催されました。
窓の外にはレインボーブリッジ。
普段、池袋の雑踏に身を馴染ませてるメガネさんにとって、
この場に足を踏み入れるだけでキョドりまくりの小動物と化します。
d0025570_1432814.jpg

小動物4匹。奇跡の4ショットです。
緊張を酒でほぐそうと、ワインを呑みすぎて自滅寸前です。
d0025570_1435177.jpg

見事なくらい輝いてる今日の主役です。
まさに美男美女のカップルです。
新郎・鈴木浩二(35才)。明日も仕事の男前。
こんな時でも休みを与えてもらえない彼に、同情の余地ありありです。
ちなみに・・・
d0025570_14385992.jpg

ケーキにチョコで文字が描かれてますよ。
英検4級のメガネさんが訳してみました。
『二人で手を取り合っていつまでも生きてゆけ』
多少、長淵チックな歌詞を前に、新婦は感動の涙を流してました。
一方で・・・
d0025570_1721950.jpg

豪華なメニューを前にして、かなりいけてない二人組。
ビールとワインでお腹が一杯になっちゃいました。
もったいない。
さらに・・・
d0025570_174577.jpg

営業部長のヒロシ(右)が、酔っ払って仕事の話を始めました。
とりあえず生返事を繰り返すワッキー(左)。
どこまでも、いけてない池袋組。
対照的に・・・
d0025570_178798.jpg

フラダンス歴10年の新婦が、公開フラダンスを始めました。
見事な踊りっぷりに、場内からはため息が漏れました。
『ほんとキレイねぇ~』
d0025570_17105910.jpg

『なんだ、オレも昔はエアロビを習ってたんだぞ。どうだ?』
頼むから、あなたと比べないでください。
d0025570_17131679.jpg

スズやん、チエさん、いつまでも、お幸せに・・・。
[PR]

by wakachannel471225 | 2006-11-24 17:37

Vedi a Napoli e poi muori.

はいさい。
雨が降ったり止んだり寒いですね。
メガネさんはやっぱり風邪を引きました。
昨日から「パブロン@大正製薬」が主食です。
あまりに苦いので、舌がバカになってます。
ところで、舌といえば・・・
d0025570_18233778.jpg

今年の4月にイタリアのミラノに行ったのですが、
そこで食べたあの味が忘れられません。
d0025570_1824874.jpg

早朝のドゥオモ広場で食べたパニーニは美味でした。
脳天にシャクティーパットをされた如く衝撃を受けました。
振り返れば、帰国後はこの味を求めて彷徨ってるのかもしれません。
d0025570_19591922.jpg

ミラノの最高級食材店「PECK(ペック)」です。
ドゥオモ駅から徒歩3分の場所にあります。
チーズやパスタ、オリーブオイルなど、どの素材も最高です。
メガネさんはお土産に「生ハム」を買いました。
もちろん、生の食材を日本に持ち込むのは法律で禁止されてるので、
誰にもあげずに自分で食べて処分しましたが・・・。

そんな「PECK」の味が一流百貨店・高島屋で食べられる。
そんな情報を便りに、わざわざJR山手線・新宿駅南口下車、
タカシマヤ新宿店に行ってきました。
d0025570_1756428.gif

地下食品街、通称「デパ地下」に並ぶ雑踏の中の「大きな太陽」が目印です。
嬉しいのはイートスペースがあるので、その場で食べることができること。
今日のメニューは・・・
d0025570_17582478.jpg

「渡り蟹のトマトソースパスタ@1350円」
蟹の匂いが鼻につく、トマト系パスタです。
トマトソースのついた蟹をほじると、手がベチョベチョに汚れます。
パスタは軽めのアルデンテ。
さすが、喫茶店とは違います。
d0025570_18333519.jpg

新宿で味わうイタリアン。
気分はすっかりジョカトーレ。
親子連れで賑わうタカシマヤで、伊達メガネがボンジョルノです。
[PR]

by wakachannel471225 | 2006-11-21 23:36 | gourmet

「修行するぞ」って100回言ってみた。

なんか体にブツブツが出てきました。
赤いブツブツ・・・。
かなりテンションが下がります。。。

同じ赤い点々でも、紅葉だったらキレイなのに・・・。
そんな思いは後付けですが、先日、山登りに行きました。
d0025570_188591.jpg

JR中央線 中央特快に乗って移動すること約60分。
わざわざ高尾山にやってきたメガネさん。
二者択一の旅の始まりです。
d0025570_2043345.jpg

最初の選択は「ケーブルカー or リフト?」。
片道470円同士の熱いバトルが勃発です。
さあ、どっち?
d0025570_2085152.jpg

もちろん、山の色づき具合が間近で見えるリフトに乗りました。
って、全然紅葉してねーじゃん!!
d0025570_20214122.jpg

リフトを降りると、もうそこからは坂道です。
ひたすら山頂まで紅葉を目指して歩きます。
と、そこに2番目の選択肢が。
d0025570_11195435.jpg

高尾山の地酒が一杯400円で呑めます。
「呑む or 呑まない?」。
これから先はきつい坂道です。
さあ、どっち?
d0025570_11234222.jpg

もちろん、升でいただきました。
つまみは角に盛った塩を舐めます。
なんだか、いい気分になってきましたよ。
d0025570_1127573.jpg

何ですか、この木は?
幹がタコの足のように絡み合ってますよ。
この山は、おかしな生き物が育っています。
ここで、3番目の選択肢が現れました。
d0025570_13265878.jpg

浄心門を抜けると、分かれ道がありました。
「108段の階段が続く男坂 or 平坦な道が続く女坂」。
さあ、どっち?
d0025570_13452229.jpg

酔っ払ったイキオイで、思わず男坂を選んでしまいました。
思えばここが勝負の分かれ目でした。
アドレナリンとドーパミンが大量放出してたのです。
d0025570_13481777.jpg

振り返れば、よくこんなに階段を昇ったとおもいます。
足パンパン、膝ガクガク、脳みそビッグバーンです。
d0025570_1350227.jpg

出店がありますよ。
何か買い食いしますか?
d0025570_1351233.jpg

何こいつ・・・。
疲れが一気に出てきました。
何も買わずに先に進みます。

先に進むにつれて、この山には銅像が多いことに気付きます。
小さなものから大きなものまで、広がる力を感じます。
d0025570_1434423.jpg

小さなものです。
これだけ集まると気味悪すぎです。
そして大きなものの代表が天狗です。
d0025570_14265780.jpg

『なんじゃコラー!!』
d0025570_14262472.jpg

『やんのかコラー!!』
気がすみましたか?
さらに進みます。
d0025570_14294577.jpg

また階段です。
ここまでくると修行してる気持ちになります。
階段を踏み外さないように、足元ばかり見てて、
当初の目的である「紅葉」さえ目に入りません。
次の修行は何ですか? えっ、水中クンパカ?
いえいえ、メガネさん、頑張った先には・・・
d0025570_14354239.jpg

頂上ですよ。どうです、いい眺めでしょ?
頑張った甲斐があったでしょ?
ねえ、メガネさん? メガネさん?
d0025570_14363578.jpg

疲労困ぱい。目が虚ろ。嗚咽も少々。テンション下げ下げ。
もうかえう・・・。

そういえば、紅葉は? 紅葉はどこ?
11月初旬だというのに、途中まで葉っぱは緑色のままです。
黄色や赤色の美しい人生を期待してたメガネさんでしたが、
限りない喜びをあなたに伝えたかったメガネさんでしたが、
山頂に辿り着くまでに一本も見つけることが出来ませんでした。
そして唯一、発見したのが・・・
d0025570_1552277.jpg

本当に山頂に一本あるだけでした。。。

完全に負け相撲でしたが、勇み足に救われました。
これで1勝7敗。
負け越しにリーチの状況は変わりません。
[PR]

by wakachannel471225 | 2006-11-15 15:15 | travel

大切なものは、目に見えない。

鉢植えでもらったハバネロが、
天使のように美しいオレンヂ色の実をつけたので、
喜んで収穫したのち、ハバネロカレーを作りました。
そしたら・・・
悪魔のように辛いカレーが出来上がりました。
今日はお尻が痛いです。。。

土曜日、ミュージカルを観ました。
d0025570_1147048.jpg

『リトルプリンス ~星の王子さま~@音楽座』。
某テンプリ担当営業(♀)からチケット(S席・9870円)をもらったので、
わざわざ池袋・東京芸術劇場まで行ってきました。
サン・テグジュペリの原作を読んだこともなく、
公演の情報も持たずに観劇してきましたが、
生演技の迫力と、生演奏の臨場感に『感激・感動・号泣』してしまいました。
そっかぁ、「星の王子さま」ってこんな話だったんだねぇ。
少年の心ってのは、忘れちゃいけないね。
それにしても王子役の役者さんはスゴイねぇ。
歌って、踊って、喋って、笑ってる、キミの世界にグイグイ引き込まれたよ。
メガネさんの腐った心が、少しだけ洗われました。
スタンディングオベーションのあと、泣き疲れて朦朧としながら席を立つと、
フロアにはさっきまで歌い踊ってた役者さんたちが。
d0025570_1451866.jpg

キャー!! スターがいるわ!! スターがいるわ!! 盗撮しなきゃ!!
とキョドっていると、出演者のダンサーが
『好きな共演者と撮ってあげましょうか?』
と、まさに心が躍るようなお言葉をいただきまして
d0025570_14392181.jpg

キツネ役の出演者と共演させていただきました。
開演前に小バカにしてた公演グッズも、
一転、幕間の休憩時間にはたくさん買い込んでしまいました。
d0025570_1442018.jpg

「星の王子さまTシャツ@¥2500」です。
家にあったキツネを肩に乗っけてみました。
このTシャツのスゴイところは・・・
d0025570_14433552.jpg

ジャーン!! 暗いところで光るんです。
かっちょいぃ~!!
d0025570_14444836.jpg

「劇中に使われてるサントラ@¥3000」です。
早速帰って、プレステ2で聴いてみました。
ライヴとは違って、あまり音がよくなかったです。
d0025570_14522783.jpg

「王子さまストラップ@¥800」です。
ついに家のカギが見つかりました。
もう失くさないように、王子と一緒に持ち運びます。

キミは、大人みたいな話し方をするんだね!
ええ、ギザおっさんですから!!
[PR]

by wakachannel471225 | 2006-11-13 15:35 | culture

仏の顔の3度目。

そういえば・・・
先週は3連休でしたね。
メガネさんも少しだけ出かけてみました。
初日は「渋谷フェスタ」に行って買い喰い三昧。
そして二日目の土曜日はというと・・・

天気がいい日は家に居るのがもったいない。
そんな貧乏根性まるだしのメガネさんにとって、
唯一の交通手段は電車です。
わざわざ池袋から湘南・新宿ライナーに乗って60分。
坊主と屏風の街「北鎌倉」に降り立ったメガネさん一行が向かったのは、
d0025570_19123062.jpg

臨済宗大本山 円覚寺(1282年創建)。
北条時宗公が元寇の戦没者追悼のために創建したといわれてます。
こんなに由緒あるお寺なので、
d0025570_18391059.jpg

もちろん参拝料は必須です。高校生以上300円。
大変ありがたいことです。
しかしながら、メガネさんにとってお寺を見ることもそうですが、
高い所から景色を眺めるのも楽しみの一つです。
鎌倉のお寺は本殿が高い所にあるので、昇りきるのも一苦労。
d0025570_19203849.jpg

絶景を求めて、石の階段を昇ります。
d0025570_19232264.jpg

急な石の階段をひたすら昇ります。
小さな子供連れの若奥さんは、乳母車を片手に昇ります。
背中に豚並に汗をかいて昇りきったその瞬間、
目の前に広がる景色がこれ!
d0025570_19263034.jpg

かなり微妙~。。。
空にモヤがかかってるし、下に見えるのは民家だし。
d0025570_19303187.jpg

仏門の中に入ってる商業茶屋に
喉を潤す冷たいビールなぞ販売してる筈も無く、
自分の唾を呑み込みながら、もと来た階段を降りるメガネでありました。
せっかく鎌倉に来たので、次の寺に向かいます。。。
[PR]

by wakachannel471225 | 2006-11-10 19:38 | travel

自由と秩序。

はいさい。
昨日で結婚1年経ちました。
式を挙げたのが昨年の昨日。
籍を入れたのが昨年の今日。
だから今日は入籍記念日です。

昨日、ペルー料理を食べに行きました。
d0025570_15224252.jpg

先日、渋谷フェスタに行ったときに食べた
魅惑のチョリソーの味が気に入ったメガネさん。
わざわざ出店した店を探し当ててまで行ってきました。
場所は渋谷駅西口から徒歩5分。
d0025570_15582653.jpg

ペルー料理「MIRAFLORES(ミラフローレス)」。
都会の喧騒から離れた路地にひっそり構えるレストランです。
白い獣・アルパカの置物が目印。
お腹を空かせた子豚どもは、早速料理を注文します。
d0025570_1553476.jpg

「チョリソー@¥900」
ちょっと喰いかけです。
太くて短いソーセージに、ぎっしり詰まった肉の欠片が激ウマです。
d0025570_1613740.jpg

「セビチェ ミクス@¥1500」
海鮮魚のレモンマリネです。
ピラブカウ(池袋店)のピリ辛海鮮サラダの味に似ています。
d0025570_16115634.jpg

「チキンのチーズクリームソース@¥1500」
人気メニューらしいです。
クリームソースをパンにつけて食べると美味いです。
d0025570_16171222.jpg

「アヒ レジェーナ コン ローモ@¥1000」
ひき肉入とんがらし煮込みです。
でかいハバネロの中に肉が詰まってます。
相当辛いです。半端なく辛いです。
顔が真っ赤になります。血流が上昇して、テンションがアゲアゲになります。
まさに、こんなに辛くてイーンカ帝国です(カラムーチョより抜粋)。
その結果・・・
d0025570_19143829.jpg

たくさんのペルー人と仲良くなりました。
みんなアミーゴです。
そしてオブリガードです。
つか、お前ら誰だ?
[PR]

by wakachannel471225 | 2006-11-08 19:17 | gourmet

心に花を 心に棘を。

はいさい。
メガネです。
明日(7日)で結婚1周年を迎えます。
そんなメガネさんですが、また家のカギを失くしてしまいました。
自ら暗雲を立ち込めてる今日この頃、いかがお過ごし?

芸術の秋・文化の日。
カレーイベントの聖地・代々木公園では、
「ふるさと渋谷フェスティバル2006」が催されていました。
d0025570_148072.jpg

しかしながら、このイベントの主旨は「地域連帯の輪を広げる」こと。
何とも抽象的な事柄に対して、出店する側の苦労が見え隠れしてました。
d0025570_1415264.jpg

近所のおばちゃん連中が「愛のバザー」と称して、
いらないモノに値段を付けて売ってました。
あなたが要らないものは、わたしも要りません。
d0025570_14171087.jpg

消防署の方から来た人たちは、世界の消防ヘルメットを展示してました。
この場で火事があっても、即出動できるのが唯一の救いです。
d0025570_1419954.jpg

おや? そんな中、めずらしく人だかりが出来てますよ?
何事かと近づいてみると・・・
d0025570_14195962.jpg

青空マージャンを打ってました。
ダメ人間同士のダメ交流。
ちなみに、役を知らないメガネさんはいつでも「チートイ」狙いですが、何か?

渋谷と言えば「忠犬ハチ公」で有名ですよね。
渋谷と秋田を繋ぐシンボルとして、秋田犬である「ハチ公」は欠かせません。
d0025570_1431852.jpg

秋田犬を連れてきて、みんなに触らせてました。
d0025570_143154100.jpg

無邪気という名の「餓鬼ども」や、厚かましいという名の「ばばぁ」らに、
汚い手で触られまくってました。
その頃、メガネさんは・・・
d0025570_1434412.jpg

青年団の大人がプロデュースする「ハチ公」とじゃれあってました。
「ハチ公基金」の存在など露知らず、交流という名のスキンシップし放題です。

なんだか小腹が空いてきました。
d0025570_14494062.jpg

韓国屋台のオモニが作った「海鮮チヂミ@¥300」は激ウマでした。
フライパンでじっくり焦がすので時間がかかるのが玉にキズ。
d0025570_1451192.jpg

ペルー屋台のアルベルトが焼いた「チョリソー@¥500」も激ウマでした。
極太ソーセージを薄いパンにサラダと一緒に挟むので、
トルコ料理ケバブーとの違いがわからないのが玉にキズ。
d0025570_14583773.jpg

三大地鶏のひとつ、比内地鶏の「ラーメン@¥300」は微妙でした。
生タイプの麺を、その場でポットのお湯で湯がいて出されました。
本格度数は海の家のラーメン並でした。

自己嫌悪と自己憐憫まるだしのメガネさんにとって、
人の温かさに触れるのは切なる願い。
曲がった根性に悩むメガネさんを癒してくれたのは・・・踊り子でした。。。
d0025570_15113856.jpg

踊り子『ねぇ、学生さん、味噌わさび食べてかない?』
メガネ「おっ、意外にいけますね!」
d0025570_151417.jpg

踊り子『でしょ? 最後の1個だから買ってってよ』
メガネ「300円ですか。じゃぁ貰おうかな?」
d0025570_15254332.jpg

店のババァ『お兄さん、いまならコンニャクも100円でいいよ』
踊り子『きゃー、すごいお得じゃん!お兄さん、よかったね』
メガネ「・・・う、うん。。。」
d0025570_15274741.jpg

踊り子『また来てくださいね(いいカモだったわ♪)』
メガネ「も、もちろんですよ(オ、オレ・・・単なるお人よし?)」

優しい笑顔のウラには棘がある。
孤独に悩む中年の淡い恋は儚く消えました。
人生ってそんなものですよね。
[PR]

by wakachannel471225 | 2006-11-06 16:40 | culture