カテゴリ:culture( 37 )

ドリカムニシカワ。

おばけのQ太郎の夢は、ラーメン風呂に入ることです。
中山真吾の夢は、ビール風呂に入ることです。
では、メガネさんの夢は・・・?

年に2回ある大人の文化祭。
それが「デザイン・フェスタ」です。
チラ見は厳禁。
パッと見ヘンテコ。
一見さんじゃ理解不能。
そんなデザインとオモシロの融合を体験するため、

d0025570_1862081.jpg

わざわざ、JRりんかい線・国際展示場駅から徒歩5分。
東京ビッグサイトまで行ってきました。

このイベントには数年前から出没しているメガネさん。
今回もお馴染みの顔からニュータイプまで、たくさんの人と出会ってきました。

d0025570_18202171.jpg

今世紀最強最後のスーパーヒーロー「Pマン」と奇跡の2ショットです。
その正体は、物理学者の父・火井安行氏が開発したPスーツを纏った、
息子の満雄くんです。
パワッチ!!

d0025570_18332820.jpg

ドラッグクイーンの「カバコ・チェリーブロッサム」と奇跡の3ショットです。
新宿2丁目からわざわざ今回のために来日です。
『男だからって、誰でもいい訳じゃなくってよ・・・どんだけ~♪』

d0025570_194583.jpg

「人山31丁目」さんは、形はあるのに姿が見えません。
顔を隠して、体隠さず!
けっこう仮面の真逆をいく展開に、一同唖然。
あなたのエクトプラズムは何処に行ったのでしょうか?

まだまだヘンテコな人たちがたくさんいますよ。

d0025570_2344082.jpg

ソ連の発明家・レフ・セルゲーエヴィッチ・テルミンが1919年に発明した楽器を演奏してる馬。
テルミンで「ピクミン ~愛のうた~」を奏でています。
引っこ抜かれて、あなただけについて行く. 今日も運ぶ、戦う、増える、そして食べられる♪

d0025570_236066.jpg

ネコの写真を壁一面に貼り付けてる女。
「ねこ鍋ブーム」にやられた! と思ってるのは私だけ?
可愛いけど、悔しい気持ちでいっぱいです。

d0025570_238143.jpg

マジック革命セロのように、時空を自由に操る男。
ちなみに「マギー司郎」の「マギー」とは、ドイツ語で「マジック」という意味です。
サプライズ!!

d0025570_23111424.jpg

粘土の塊も、アートと言い張れば「20000円」の高値が付きます。
となりでは、灰皿と称して「30000円」で売買されてました。

d0025570_2452861.jpg

陶器を守る番人もまた、陶器ナリ。
「願いましては、一円なりナリ、二円なりナリ・・・」

さらに会場を進んでゆくと、壁に気になる張り紙が・・・

d0025570_2313595.jpg

品のよい紳士が、夢のカレーを思い描いてます。
あったらいいな、こんなカレー。
その気持ちは痛いくらいにわかります。

d0025570_2314159.jpg

意味不明な文章が、カレーについて語ってます。
何かに怯えてるのでしょうか。
それとも・・・?

d0025570_23143777.jpg

はさまる?
はさまるって何よ?
一体、誰が残した言葉なのでしょうか?

d0025570_23154518.jpg

カレーまで50歩。
かなり近くまで来ています。
とりあえず、矢印の方向に進んでみましょう。

すると・・・

えっ!? な、な、なんと!!

d0025570_2319521.jpg

でっかいカレーの上に、女の子が座ってました。
何なんだこれは???

考えてもよくわからないので・・・

d0025570_23395779.jpg

とりあえず、カレーに呑まれてみました。
あわわ、あわわ。。。

d0025570_243236.jpg

ついでに、カレーで泳いでみました。
じゃぶじゃぶじゃぶ。。。

d0025570_2433091.jpg

挙句、カレーに溺れてみました。
ぶくぶくぶくぶく。。。

カレーにまみれて、カレーに迷う。
これで、メガネさんの描いてた夢を体現してしまいました。
35歳間近でのドリカムちゃん。
今後、何に向かって生きていけばいいのでしょうか?
[PR]

by wakachannel471225 | 2007-11-20 03:26 | culture

お菓子くれないとイタズラするにゃん!

『 Trick or Treat 』

もうすぐハロウィーンですね。
メガネさんブログも模様替えです。
かなり醜くなりました。
毎年、可愛いお菓子ではなく、汚い赤字をもらってます。
夜の街を、変装グッスではなく、原稿一式もって徘徊してます。
入稿行ったら「ようこそ いらっしゃい…」って、魔界村かよ!!

ハロウィーンが過ぎたら、年末ですね。
年末といえば・・・第九!!
という訳で・・・(かなり強引なサイドチェンジですが)

d0025570_15511192.jpg

少し気が早いですが第九を聴いてきました。
「桜美林大学音楽祭@昭和女子大学人見講堂」

幼少のころから第九を子守唄に聴いてたメガネさん。
5歳で第1楽章を口ずさみ、
10歳で第2楽章を暗譜し、
14歳で第3楽章をマスターし、
「神童」と噂された束の間、
第4楽章「合唱」のドイツ語に惨敗した15の夜。
神龍に唱えた願い事は『ギャルのパンティをくれ!』でした。

第九の醍醐味はラスト1分18秒の歓喜です。
そこに昇りつめるまでが、勝負の分かれ目です。

第3楽章は「静」です。

d0025570_16191876.jpg

観客は嵐の前の静けさのように、ジッと耐え忍んでます。
徹底マークされたレフティモンスターは、見せ場すら作れません。

しかし、第4楽章の導入部から、一気に「動」に転じます。

d0025570_16252739.jpg

脳天を劈く稲妻一閃、豪快に、または繊細にエネルギーを爆発させます。
後半39分 山田 OUT → 岡野 IN のオジェック采配に
スタンドの盛り上がりは最高潮です。
そして、クライマックス。
弾けるパワー、極上の喜び、真っ赤に流れる熱き血潮、
オラに力を分けてくれた元気玉で

d0025570_16302149.jpg

ついにノロイを倒したぞ!!
開放的テキーラ!!

d0025570_15562443.jpg

鳴り止まぬ拍手。
頬を滴る涙。
ヴェネチア映画祭でキタノ映画のスタンディングオベーションの如く、
半信半疑の拍手が止めどなく、続いてました。
[PR]

by wakachannel471225 | 2007-10-22 16:50 | culture

溺死・土左衛門。

先日、某デザイナーに言われました。
『メガネさんて、デキシード・ザ・エモンズのアベジュリーに似てるよね』
はい? さっぱり意味がわかりません。
人ですか? 物ですか? 食べ物ですか?
不安になったので、夜中こっそり検索してみました。

d0025570_1664516.jpg

 2006年10月28日、日比谷野外音楽堂にてデキシード・ザ・エモンズは解散致しました。
 16年間ご声援ありがとうございました。
 今後の二人の活躍にご期待下さい!

って、もういねぇじゃん!!

そんな悶々状態の中、週末メガネさんが向かった先は・・・

d0025570_16254587.jpg

「感動! 九州観光・物産フェア in 代々木公園」に行ってきました。
前週の北海道に続いて、今回は九州です。
メガネさんが生まれてから一度も行ったことがない未知の国。
一体、どんな世界が待ち受けてるのか? 否がおうにもドッキが胸々です。

『宮崎をどげんかせんといかん!!』

あれ? 聴き覚えのあるフレーズですね。
もしかして、あの人が・・・

d0025570_16553823.jpg

『宮崎県の名産品をどうぞよろしく!!』
テレビでお馴染みのあの顔が、やっぱり一番目立ってました。
さらに・・・

d0025570_170240.jpg

広いデコに百姓ジャージ。
元・ツーツーレロレロの大森うたえもんの相方のつもりでしょうか?
あれれ? なんだか微妙な空気が漂いはじめましたよ。

d0025570_177082.jpg

長崎県はハウステンボスが出展してました。
「チューリップ祭」の時だけ登場する、幻のキャラクター「チューリーちゃん」です。
見るものを呆れさせる「ゆるキャラ」に、子供たちの反応はピカイチです。

一方、ステージでは・・・

d0025570_17283970.jpg

美空ひばりのモノマネでお馴染みの「大川ひばり」がオンステージです。
「川の流れのように」をはじめとする名曲の数々に、拍手喝采でした。

d0025570_1733129.jpg

子供からお年寄りまで、全く似てないんだけど皆が口ずさめる選曲に、
大衆相手に興行慣れしてる様が安心感をもって楽しめました。
片や、痛々しかったのがこの男・・・

d0025570_17391283.jpg

続いて「袋小路しろみまろ」と名乗る北九州出身のおじさんが、漫談を始めました。
素人に毛が生えた程度の芸で舞台に立った様を想像してください。
見てるこちらが恥ずかしくなるほど、スベリまくってました。
あんなに大勢いた観客が

d0025570_17451372.jpg

「やめちまえ!」「つまんねーよ!」の野次と共に、一人二人と消えていきました。
それでも笑って漫談を続ける魂に、メガネさんは心を打たれました。
心折れぬ魂を受け止めます。
この気持ちは九州の名産を食べつくすことで還元したいと思います。

d0025570_17532052.jpg

「熊本名物 いきなり団子@100円」です。
ケロロ軍曹の好物で有名な芋屋長兵衛の一品です。
お茶とガンプラが欲しくなるでありますなぁ。。。

d0025570_181508.jpg

「薩摩黒豚 三清屋 ジャンボ串@500円」です。
ジャンボなのは刺してある串で、冷めると固いのが黒豚です。

d0025570_1875669.jpg

「長崎県物産振興協会 鰯のげんこつ串@500円」です。
魚が弱いと書いて「いわし」。
魚の毛と書いて「トド」です。

d0025570_18222641.jpg

「佐賀 みつせ鶏のぼんじり@150円」
焼き鳥の中で、ぼんじりが一番好きです。
から揚げのバードはニワトリですよ、脇坂さん。

d0025570_1825848.jpg

「鹿児島 黒福多 味噌カツ@500円」
コロモはサクサク、中身はジューシー。
口の中が、味噌ダレの味で溢れかえります。

d0025570_18294114.jpg

「阿蘇ビール@500円」
コクとキレは80点、あまり冷えてないので50点、注ぎ方は30点です。

その後、麦や芋の焼酎をカパカパ呑みまくってたら、
何処から来たのか、お酒の匂いを嗅ぎつけて・・・

d0025570_18394688.jpg

ヨメの妹も登場!!
『あたしにも呑ませてニャ~♪』

ミッキーロークを髣髴させるネコパンチに、減点3は免れません。
[PR]

by wakachannel471225 | 2007-10-15 20:01 | culture

ターバンの愚痴。

「麻生首相」って言いにくいですね。
某テンプリ担当のちよみ嬢は絶対噛むと思います。

「秋のカレー部強化月間」が始まりました。
毎日カレーを食べられる幸せをかみしめて、みんなで美味しいカレーを食べましょう。
そんなカレー部の前夜祭ともいえるイベントとして、

d0025570_17421011.jpg

「ナマステ・インディアフェスティバル 2007」に参加してきました。
もちろん場所は聖地・代々木公園。
小雨が降って肌寒い中、カレー魂をもった日本人が

d0025570_18102818.jpg

こんなにたくさん参加してました。
先週のラオスフェスタとは明らかに活気が違います。
人口約11億人を誇るインド人のネットワーク恐るべしです。

さて、インドといえば・・・

d0025570_18421055.jpg

ターバン野口ですね。
ターバンを巻いた野口英世をお財布に入れておくと、お金が貯まるらしい。
そんな都市伝説を、もちろんインド人は知りません。

敬虔なイスラム教の象徴であるターバンで遊ぶ愚か者が、ここにひとり。

d0025570_18454584.jpg

ターバンメガネとなって、インド人の仲間入りです。
タイガー・ジェット・シンさん(インドの狂虎)に思いっきり睨まれました。
でも、後ろから見ると・・

d0025570_18513168.jpg

5人そろって、ターバンレンジャーです。
みんなカレーが好きなお調子者。
決してヒーローにはなれません。

そんな彼らの前に、一人のグルが現れました。

d0025570_1854228.jpg

見るからに、危険なアレの臭いがするこの男。
いったい何をしでかすのか?

d0025570_1855239.jpg

10人を超える、屈強なSPに警護され、

d0025570_1857222.jpg

カメラ小僧の標的にされまくり、

d0025570_18575682.jpg

自由民主党総務会長・二階 俊博氏から花束を贈呈されてました。
果たして、この男の正体は?
敵か? 味方か?

d0025570_1913932.jpg

いまにも水中クンバカをやりそうなこの男。
実は相当エライ、ヨーガの先生らしいです。
風貌はアレに似てますが、「修行するぞ」と100回唱えろとは言いません。
むしろ、ヨーガ界ではグルの中のグルと肖られてる存在なんです。
つまり、とっても凄い人。
ただし、東十条あたりを歩いてたら、住民から総攻撃に遭うと思います。

そんな人たちを横目に、カレーをたくさん食べてきました。

d0025570_198487.jpg

インド・パキスタン料理 シディークの
「バターチキンカレー@500円」です。
マイルドな味わいの中に、辛さが光ります。
ちなみに社長はラムザンシディーク氏です。

d0025570_19122292.jpg

和印折衷BAR RHYMES INDIAの「パウバジ@400円」です。
スパイスが効いた野菜炒め(?)にパンを挟んで食べます。
お箸で食べるジャパニーズモダンがコンセプトらしいです。
インドなら手で食えよ。右は浄、左は不浄。

d0025570_19323520.jpg

ブライダルの大手 赤坂シュビアの「辛口カリーナン@250円」です。
一流料理番組「どっちの料理ショー」でメロンパンとの対決で完勝した一品です。
メッシュ関口も唸った味の決め手は、隠し味のドライマンゴーです。
フレンドパークでは笛を吹く係。 ピッ!!

d0025570_19413734.jpg

本格インド料理 ムンバイの「マトンカレー@700円」です。
九段店はインド大使館の隣にあるという好立地。ビアー ラオゲー!!
南々見狂也主演「ナトゥ 踊る!ニンジャ伝説」を思い出しました。
空が歌い、大地も踊る、真の勇者ナトゥの登場だ!

d0025570_1947216.jpg

SPICE MAGIC CALCUTTAの「ダヒ・プリ・パニ@500円」です。
見た目はたこ焼き。でも中身は玉ネギにスパイスを混ぜた感じ。
その上にヨーグルトをかけた味です。わかるかな? わっかんねぇだろーな。
松鶴家千とせ師匠の好きなインドのジャンクフードです。

d0025570_19534842.jpg

インド・スリランカ料理専門店 ディヤダハラの「ワデ@100円」です。
豆を柔らかくして(潰して)揚げたものです。
南インドの屋台スナックって感じらしいです。
噛めば噛むほど味がでる、平野謙(中日→西武→ロッテ)のような、いぶし銀の一品。

出店してる料理を片っ端から食べ歩きしてたら、
さすがにお腹が膨れ、サイフが萎んでしまったので、
2日目に持ち越しにしました。明日も楽しみぃ~♪
と思ってたら・・・


d0025570_2054436.jpg

朝から雨で行けませんでした。。。
料理じゃなく、メガネ中心に写真を撮ってるバチが当たりました。。。
[PR]

by wakachannel471225 | 2007-10-01 20:33 | culture

身長210cm体重145kg。

OK?
じゃあ、じゃあ行きます。

d0025570_17435175.jpg

はーい、新番組、ラオウのニコニコラジオ
GO! SHOW! HAH!
はじまりましたよー!

d0025570_17475537.jpg

で、私、DJラオウです。よろしくお願いしまっす!
で、このコーナーですねー、皆さんの疑問にですねー この世紀末覇者の
と、あ、言ってもですねー、もう世紀末じゃないのでねー
覇者でも、なんでもないんですけども ネ♪

d0025570_184424.jpg

えー、ではね、早速、一つ目の御ハガキから。
えー、ペンネーム「メガネ太郎」さん。
えー、あ、これ、メガネさんの mixi ネームですね。
あっ、言っちゃいけないのね。
あ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ。えーと、「ラオウさん、はじめまして」
はい、はじめまして♪
「代々木公園でラオスフェスタが催されるらしいのですが、ラオウさんとは関係があるのですか?」
あー、イイ質問ですね。
あのー、えーっと、ちょっとねー。難しいかなー。ちょっと実際に行ってみましょうネ♪

・・・という訳で、
d0025570_1812816.jpg

ラオウさんとラオスフェスティバルに参加してきました。
メガネさんが現場からレポートいたします。
もちろん、会場は聖地・代々木公園です。

ラオウさんもよく知らないラオス人民民主共和国。
人口約600万人の小国です。
なので、こんな国、誰も知りません。

d0025570_1411837.jpg

誰も知らないので、客が誰もいません。
お店の人が怒ってます。
『何で誰も買わないのヨ!!』

d0025570_11203297.jpg

ラオスといえば、ラオスラーメンですが、
誰も知らないので、客が誰もいません。
お店の人が怒ってます。
『麺が伸びちゃうヨ!!』

以上、現地リポートでした。
スタジオのラオウさんにお返ししまーす。

d0025570_11275650.jpg

えー、そんなね、メガネさんの、ね、リクエスト曲は、
藤谷桃さんで『悠久の桜』♪

d0025570_11361897.jpg

え? 客が誰もいない? あ、ハイ! 次の御ハガキ!

えー、ペンネーム「砂漠の千昌夫」さん。
えー、「ラオウさんはじめまして」。
はい、はじめまして♪ 
えー、「ラオスの食べ物って美味しいのですか?」
あー、これもねー、あのー、イイ質問ダ!! ネ、イイ質問だね!!
これねー、あのラオスはね、あのー、タイの近くにあるんです!
んー、とにかくねー、タイの食べ物とほぼ同じ!
ね、もー、あの、トムヤンクンもねー、ただのトムヤンクンじゃなないんですよねー。

d0025570_1250385.jpg

ちょっと、あのー、キノコが多すぎでねー、あのー、キビシイん、でねー、あのー、
『俺はキノコが嫌いダー!』って言うねー、あのー何ですかねー? あのー、
『I hate mushrooms!』 んー
『If you eat (もし食べたら) I’ll go to hell!!(死んじゃうんだよねー!!)』
『Soon!Now!(今すぐにでも、ね♪) No!(やってられっかよ!)』
って感じですかねー♪
んー、よくわかりませんけどねー、ハイ♪

あぁ、ここで、もう、御時間きちゃいましたねー。
あの、御ハガキ、お待ちしておりますので、ね♪
ドシドシ、送って下さい♪ 
えー、DJラオウでした! Bye Bye!
[PR]

by wakachannel471225 | 2007-09-28 14:11 | culture

ブラブラジルジル。

梅雨と夏の猛暑の間、しばらく遠ざかっていたイベントが、
先週末にようやく復活しました。
聖地・代々木公園での各国フェスティバル。
秋の陣・第一弾は・・・

d0025570_17124891.jpg

『第2回 ブラジルフェスティバル 2007』

実は、過去に一度だけブラジルに渡航したことがあるメガネさん。
年末年始をアマゾンで過ごしたのですが、いきなりディープな場所に行ってしまったので、
ブラジルについてイマイチ解かってません。
このイベントでブラジルの姿を体験してみましょう。

ブラジルといえば・・・
d0025570_17305078.jpg

何と行ってもサンバですね。
イベントスペースで「ミスト・ケンチ」というグループが唄い踊ってました。

d0025570_17331934.jpg

ヴォーカルの白井さんです。
迫力のある歌声と、圧倒的な声量で聴く人を魅了します。

d0025570_17353074.jpg

メインダンサーの中島さんです。
こう見えて実は日本人。
本場仕込みのサンバのリズムでメストレ・サーラとして踊ります。

d0025570_17373099.jpg

楽器隊はバテリーアといいます。
激しく楽しいリズムに、見てる側も思わず跳ねてしまいます。ズンドコ、ズンドコ♪

d0025570_17541637.jpg

サンバの華、パシスタです。
寄せた乳と凄まじい腰使いで、観衆をとりこにします。

d0025570_182355.jpg

メガネさんも思わずガッツポーズです。
ヘンテコな奇声をあげてしまいました。 O(*≧□≦)O にょほ~♪

d0025570_18442245.jpg

一方、可憐なるパシスタたちが現れ、周囲が色めき立った瞬間、

d0025570_17575380.jpg

一斉にカメラ小僧どもがシャッターを切り始めました。
サンバのリズムに負けない「サムライ魂」。
ある意味、ジャパニーズホラーです。


ブラジルといえば・・・②
d0025570_20231796.jpg

やっぱり、シュラスコですよね。
公園内は肉を焼く煙で充満してました。
どこの屋台も・・・

d0025570_20251330.jpg

『肉食ベマセンカ?』

d0025570_20254854.jpg

『肉食ベマショウヨ!』

d0025570_20351221.jpg

『お肉美味しかったデスカ?』
『うん、とってもベリッシモ!!』

ブラジル人のクロちゃんは、お肉がとっても大好き。
自虐的なネタが得意らしいですが、32℃を超える暑さに多少バテ気味です。


ブラジルといえば・・・③
d0025570_11112728.jpg

王国のサッカーですね。

未来のセレソンが、狭い敷地内でサッカーに興じてました。
日本人も加わってましたが、やっぱり一番下手くそだったです。
サッカーに飽きると・・・

d0025570_11162154.jpg

自然とサンバのリズムが湧いてきて、あっという間に人だかりができます。
なんて自由な人たちでなのしょう。
ジーコの考えがチームに浸透しなかったのも頷けます。


ブラジルといえば・・・④
d0025570_1120352.jpg

陽気な人たちでしょうか。

とにかくいつも笑ってます。
ネガティブな考えは、まったくありません。
メガネさんとはまさに正反対の人種です。

d0025570_1124142.jpg

こんなに陽気なのだから、人からどう見られようと気にもしないのでしょう。
ファッションにおいても大胆になれます。

d0025570_11264674.jpg

こんなヒモビキニを着こなす人種はブラジル人くらいだと思います。
さらに、裏を返すと・・・

d0025570_11274244.jpg

お尻隠れてませんよ。。。
これだったら、全裸をキボンヌ
[PR]

by wakachannel471225 | 2007-09-12 13:13 | culture

ブンデスリーガへの道。

週末はとてもいい天気でした。
d0025570_17453644.jpg

雲ひとつ無い青空。
かんかん照りの太陽。
滴る汗に、ひときわ似合う憎い奴といえば・・・
d0025570_1747454.jpg

『生ビール2つ~!!』 『はい、よろこんでぇ~!!』

ドイツビールが屋外で呑める催しがあるらしい・・・。
そんな噂をキャンチョメさんから入手したメガネさん。
真相を確かめるべく、向かった先は・・・
d0025570_17501845.jpg

「ジャーマンフェスト2007 ~ゲルマン民族の大移動の巻~」に参加してきました。
例によって、わざわざ地下鉄銀座線・銀座駅下車、日比谷公園まで60分かけて。
d0025570_1815449.jpg

今日はとにかく暑いので、喉がビールを欲しています。
まさにGIVE ME BEER状態のメガネさんに追い討ちがかかります。
d0025570_18162362.jpg

ドイツビールは「ハイネケン」だけじゃないことをアピールするため、
選りすぐりのビールを揃えてるのですが・・・
d0025570_18174432.jpg

一杯1500円は高くね!?
しかも・・・グラスに注がれて出てくるため、デポジット料としてプラス1000円払います。
てことは・・・
ビール一杯2500円!!(初回のみ)
d0025570_18203516.jpg

イケメンのドイツ人が注いでくれるビールは、キャバクラ単価よりも高いので、
ドイツを味わう催しなのに・・・
d0025570_18232857.jpg

何故か出店してた「横浜ビール@800円」に人が流れてく始末。

つまみも、屋台で売られてるバイエルンソーセージは高いので、
d0025570_18243628.jpg

売り子の「乾き物」で間に合わせる始末。

オレ、いったい、何しに来たんだ?
[PR]

by wakachannel471225 | 2007-06-04 18:44 | culture

五月の蝿。

先々週はタイ。
先週はジャマイカ。
そして昨日はスリランカに行ってきました。
もちろん、代々木公園のフェスティバルの話です。

昨年の10月に催された「スリランカフェスティバル」が、早くも半年後に凱旋です。
インド洋に浮かぶ島国、スリランカ民主社会主義共和国。
人口約2000万人、総面積が北海道よりも小さなこの島国が、
聖地・代々木公園でこんな大規模なフェスタを催すこと自体がオドロキです。
d0025570_17231157.jpg

会場入り口に着きましたが、やはりまだ時期尚早だったのでしょうか?
せっかくのイベントも閑古鳥が鳴いてしまうこの現状。
主催者側の必死の集客が急務です。
d0025570_17262736.jpg

ヒンドゥー教徒のタミル人と、仏教徒のシンハラ人の対立が深まっている中、
「祝福の糸」を授与するために僧侶たちが参戦です。
僧侶の読経によって呪力が聖糸を伝わり、とりまくすべてのものを聖化するそうです。
メガネさんも書いてて意味がわかりません。
d0025570_17314541.jpg

スリランカの一流ラジオ局「J9 RADIO」のブースの前で、
沖縄出身のミュージシャンがLIVEを演ってました。
透き通る歌声に、奄美の美しい風景が思い描かれました。
ただ、可哀そうだったのは・・・
d0025570_18745.jpg

唄ってる目の前で、子供たちが縄跳びを始めてしまったこと。
せっかくの美声が彼らの奇声でかき消されてしまいました。
一気に都会の喧騒にUターン(土田)です。

それにしても、いまいちメガネさんのテンションが上がらないのは何故でしょう?

それは昨日の晩のこと。
BSフジで「世界の市場紀行」という番組を観たメガネさん。
今回はスリランカ中央の町・キャーガッラの市場を特集してました。
d0025570_18394686.jpg

暑い国の市場なので、ある程度は予想していましたが、
無造作に積まれたサカナや生肉や米に群がるハエの大群が放送されてました。
しかも市場のスリランカ人は追っ払おうという行動がまったくありません。
お客さんとずっと談笑しています。
おいおい勘弁してくださいよ・・・。
そんなシーンが脳裏にこびりついて、かなり萎えてしまったメガネさん。
人として非常に小さなことですが、
d0025570_18474949.jpg

屋台ではスリランカ産の「アジの缶詰@¥300」や、
d0025570_1850134.jpg

「スリランカ産の赤米」などが売られてましたが、
現地直輸入を強調すればするほど、頭の中でフラッシュバックを起こしてしまいました。
d0025570_21135722.jpg

NHKふれあい広場にて、どーもくんたちを発見。
彼らの屈託の無い笑顔に、少しだけ救われた気がします。

五月は、眼に綾なす光。
やがて来る夏の感触を満喫です。
[PR]

by wakachannel471225 | 2007-05-28 22:09 | culture

地図のない旅。

「昔、和尚さんが子どもたちを晩ご飯に呼んでくれたそうな…」
d0025570_16463077.jpg

の出だしで始まる「もったいないお化け」のCM(公共広告機構)ですが、
メガネさんが子供のころ、すごくインパクトが残りました。
ですが今、世間の認知度的にはこの人のほうが上まった気がします。
d0025570_16485289.jpg

『ワンガリ・マータイです。「MOTTAINAI」に感銘したわん♪』
2004年にノーベル平和賞を受賞したケニア人。
しかもアフリカ人女性として初めての受賞者だそうです。

いったい「アフリカ」ってどんなところなのでしょう・・・?
そんな素朴な疑問を追求するべく、メガネさんが向かった先は・・・
d0025570_1714442.jpg

「アフリカンフェスタ2007」に行ってきました。
地下鉄・丸の内線「銀座駅」下車、徒歩5分の日比谷公園が会場です。
メガネさんは銀座とアフリカを繋ぐ架け橋になれるでしょうか?

しかしながら例によって、会場に着くなり各国の出店で料理を食べまくりです。
d0025570_17391746.jpg

【ブルキナファソ(首都:ワガドゥグー)/クスクス@¥500】
黄色いクスクスと、白いクスクスに野菜スープをかけて食べます。
意外とモチモチした食感は、人口の50%を占めるモシ族が好きそうな味です。
d0025570_17482286.jpg

【エリトリア(首都:アスマラ)/インジェラ(野菜ソースとパン)@¥500】
コーヒー牛乳に食パンを浸したような灰色のパン風なものに、
どうみても雑草にしか見えない緑色のソースを絡めて食べます。
苦々しい味が、1993年にエチオピアから独立した当時を思い出させます。
d0025570_17573768.jpg

【モロッコ王国(首都:ラバト)/クスクス野菜スープのせ@¥500】
セキリナ粉をこねて粒状にしたものを蒸し、その上に肉と野菜のスープをかけてます。
一見、チキンカレーに思えますが、一口食べるとマラケシュ(迷路の町)が浮かびあがります。
d0025570_18124158.jpg

【マリ共和国(首都:バマコ)/アッカラ(マリ風がんもどきトマトソース添え)】
ポテトフライと思ってかじると、ふわふわした食感に戸惑います。
マリとは、バンバラ語で「カバ」という意味ですが、濱田マリとは関係ありません。
d0025570_18175913.jpg

【エジプト・アラブ共和国(首都:カイロ)/シシカバブ他@¥500】
右端にのる黄色い食べ物はポテトサラダだと思ったら、豆のサラダでした。
しかも、味がまったくありません。
「エジプトはナイルの賜物」とは良く言ったものです。

ようやくお腹が膨れてきました。
少し歩きましょうか。
アフリカ人はどの国の人も同じ顔に見えます。
d0025570_19235837.jpg

「さんまのSUPERカラクリTV」でお馴染みのアドゴニー(ベナン出身)がいました。
やたら早口でたくさん喋ってましたが、滑舌は悪かったです。
本物かどうかは定かでありませんが。
d0025570_18273054.jpg

それにしても、アフリカの人はみんなカラフルです。
日本人なら少しためらう原色を着ても、まったく違和感がありません。
d0025570_18344125.jpg

羨ましくもあり、気恥ずかしくもあり。
戸惑いをみせていた先に見えたものは・・・
d0025570_1836546.jpg

メガネさんの魂を揺さぶるこの企画。
これはやらねば!!!O(*≧□≦)O ムキョー!!!

衣装は日本中近東アフリカ婦人会の元・お嬢さんが、適当に選んでくれます。
メガネさんは、ナイジェリア風な派手な衣装を注文しました。

と・こ・ろ・が!!!

着替え時間3分。
お化粧ナシ。髪のセットなし。
その結果・・・。
d0025570_18445170.jpg

中途半端なチュニジア人が出来上がりました。
白装束をまとって、オレはパナウェーブ研究所かっつーの!!

対して、すごく似合う人を発見。
d0025570_18465497.jpg

緑色のナイジェリアカラーが「MOTTAINAI」の精神を唱えます。
もはや、日本人だと言われても「それはないやろ」の世界です。
先日、タイフードフェスタでタイの民族衣装をまとったこの人の妹も・・・。
d0025570_18573190.jpg

この域までくれば、もはや立派なタイ人です。
本物のタイ人からも感嘆の声があがってました。

すごく羨ましい・・・。

日曜日に新宿・伊勢丹前の歩行者天国で見かけたこの人物にさえも、
強い憧れをもってしまいます。
d0025570_1965748.jpg

「コンドルは飛んでゆく」にあわせて唄い踊ってました。
通行人が素通りしようが、彼の魂は関係ありません。
南米アンデスの麓に残してきた家族を思い、一心不乱に魂のダンスです。

33口買った「TOTOビッグ(一口300円)」。
4等/12,180円が当たりました。
5億6千万円まであと3勝。
もちろん合言葉は「MOTTAINAI」です。
[PR]

by wakachannel471225 | 2007-05-21 19:29 | culture

アタックNo.ハーフ。

サワディー クラッ (こんにちは)。
ポム チュー メガネ クラッ (私はメガネです)。
ポム ラック クン クラッ (あなたを愛してます)。
d0025570_1555595.jpg

先週末「タイフードフェスタ」に行ってきました。
場所はもちろん、聖地・代々木公園イベントスペースです。
d0025570_15574599.jpg

実は意外にもタイ料理が大好きなメガネさん。
パクチーのツンデレの匂いがたまりません。
毎年このイベントを楽しみにしてるのですが、
今回は参加者の数が異常に多かった・・・。
d0025570_160784.jpg

「タイフードフェスタ」というだけあって、中途半端な展示物など殆どありません。
あるのはひたすら、屋台、屋台、屋台です。
そして屋台のないスペースには、ビニールシートを敷いた人の群れ。
足の踏み場は屋台の前で「料理の出待ち渋滞」と化します。

そんな思いで食べたタイ料理たちです。
d0025570_1673027.jpg

【クルン・サイアム@自由が丘】
「タイラーメン@¥500」がアローイ(おいしい)です。
d0025570_1694264.jpg

【バーン・プータイ@千葉県成田市】
「自家製ソーセージ@¥500」が凄くアローイ(おいしい)です。
d0025570_16145532.jpg

【ランマイ@川越市】
「激辛レッドカレー@¥500」です。
一口食べるだけで・・・
d0025570_16163518.jpg

ペッ(辛い) ペッ!! ペッ!! ペッ!!
最低! 最悪!! 凄まじく!! 強烈に!!!!辛かったです。

ヒートした口の中を落ち着かせるため、会場内をプラプラ歩いてると・・・
d0025570_16253644.jpg

何やら、タイの民族衣装を身にまとった集団がいました。
どうやら、水道橋にある舞踊学校の人たちが、衣装を着させてくれるらしい。
しかも、メイクまでしてくれるらしい。
d0025570_1627194.jpg

もちろん、普通は女の子がやるものなのですが・・・
それではなんだか悔しいので、
あたしも変身してみることにしました。

そして、メイク開始から15分後・・・
d0025570_16284976.jpg

ニューハーフ・メガネが出来上がりました。
いかがでしょう?
d0025570_16293581.jpg

自分でも、結構いけてると思いますが?
パイ ティアゥ ガン マイ クラッ (お兄さん、あたしと遊ばない?)。
d0025570_16301775.jpg

写真撮影のあと、メイク落としで顔を拭くとき、
快感を覚えてしまいました。
[PR]

by wakachannel471225 | 2007-05-14 16:45 | culture