カテゴリ:culture( 37 )

誘惑の甘い罠

考えてみれば、調子が悪いことが当たり前だった。
一年365日のうち、358日間が調子悪く、
残りの7日間だけ奇跡的に普通の日が来る。
いや、むしろその日は普段よりもテンションが高い気がする。

会社で部下と話をしていても、
なんか今日おかしくない? と訝しく思われ、
鏡で顔を見ると、首から上が赤色に染まってるのだ。
決してクスリをやってる訳ではない。
酒を抜いた翌日は、何故か浮ついているのだ。

そんな自分を戒めるように酒を呑む。
外でも家でも酒を呑まない日は、ほぼ無い。
時として外で酒を呑んで帰ったあと、家でまた呑む。
自分で書いてて残念な人だなぁ、と自業自得のロクデナシ。

そんな44歳になりたてメガネが、
人生初めての経験をしました。
人が誰しもいつかは通る道。
それが、初体験。
遅かれ早かれ、あんなことやこんなことを経験しながら
大人になっていくのです。
ただし「人生楽ありゃ苦もあるさ」の格言通り、
楽しいことばかりではありません。
むしろ苦ばかりの人生を送ってきたメガネにとって、
楽することは愚の骨頂。
あぁ、今宵も酒を呑んで、明日の朝から調子悪くなりたい。。。

そんなMっ気体質のメガネさんですが、
先日から酒が進まなかったんですよ。
ビールを呑んでも、ワインを呑んでも、ハイボールを呑んでも進まない。
美味しいんだけども、すぐに顔が熱くなってこれ以上呑めないんですよね。
こんな体験初めて。
あれ? 何かおかしいな。 
これが俗にいう「老い」というものか。
44歳になって、80歳の父親の誕生日を祝った瞬間に、老いがやって来たのか。
人生って難しいな・・・と考えたときに、メガネさんの初体験が訪れました。

d0025570_20042933.jpg



いやぁ、日曜日の夜からおかしいと思ってたんだよ。
せっかく食卓に美味しい料理が並んでても、一向に酒が進まない。
里芋ボールの揚げ焼きなんて、絶対にハイボールと合うじゃない。
ハイボールに飽きたら、日本酒でチビチビやりたいじゃない。

そんな気持ちが何故か起きずに進んで寝室に消えたメガネさん。

翌朝起きると37.5度の熱が出てました。
世間的には微熱の範疇だと思いますが、
普段から35度台の平熱を持つ脆弱体質にとっては大事です。
月曜朝から上司に連絡をして、病院に向かった結果・・・『普通の風邪ですね』。
やっぱりそうですよね。
この程度の熱じゃインフルではないですよね。
でも、試しにインフル検査をしてもらってもいいですか?
で、無理に検査をしてもらった結果・・・『インフルではないですね』。

ですよね!!

疑って申し訳ございませんでした
こんなメガネのために手間を取らせてしまってごめんなさい。
メガネは念のため今日一日会社を休んで、明日からバリバリ働きます。

またしてもエリート医師を敵にしてしまったメガネさん。
プライドが高いエリート層は自分の意見を否定されるのが一番嫌なんだ、と
「ブラックジャックによろしく」を読んで学びました。

その日は、自宅のパソコンで仕事のやりとりをして、
明日にそなえて酒を呑まずに温かい布団で寝よう決めました。
ヨメの帰りを待たずに一人布団に入ったメガネさんでしたが、
ひどい悪寒が身体を突き抜けて行きました。
どんなに体を丸くしようと、抱き枕を引き寄せて寝ようと、空想のネコを撫でようと、
ちっとも震えが止まりません。
嘘をついた孫悟空のように頭が痛く、
一本のネジを無くしたドラえもんのように身体がおかしくなり、
遠く離れたミツオを思う星野スミレのように顔が熱いのです。
つまり、今朝とは段違いレベルの雰囲気が!!

もしやと思い、体温を測ってみると・・・

d0025570_20252280.jpg
出たよ!!
高熱出たじゃん!!!
普段35度台のメガネさんにとって(2回目)、
39度弱は、沸騰寸前の値ですよー!!!

d0025570_20323011.jpg
寒いよ~
痛いよ~
辛いよ~
ううぅ~
うううぅ~
ううううぅ~

震えるまま、涙を流しながら、見えない何かと闘いながら、
長い長い夜を過ごしました。
翌朝またも上司に病院に行く旨の連絡をし(今日は反応が冷たかった)、
二日連続で同じ病院に向かいました。

受付のお姉さんも、診察の先生もみな反応は同じです。
『(あれ? 今日も来たの?)』

昨日とは明らかに顔の辛さが違うメガネさんを見て、
まずは点滴ルームに連れて行ってくれた元少女の天使さん。

d0025570_20350463.jpg

点滴が落ちるポタポタが
蛇口を閉め忘れた水道のようで、
「もったいないお化け」が出てきて叱られる恐怖と闘っていました。

格闘すること15分。
すっかり眠ってしまったメガネさんに、先生のお告げが聞かされます。

インフルエンザA型が出ました

出たね。
やっと出たね。
やっと出たマンだね。

d0025570_20422936.jpg


うすうす感じてたと思うけど、
ここまで長かったね。
44歳44日目にしてインフルエンザ初体験です!!

早速、出社禁止令が出ました。
今週は自宅待機です。
でも携帯電話がある限り、おちおち寝てもいられません。
パソコンを開くとメールもしっかり受信しています。
会社に連絡するたびに、早く寝ればと怒られます。

でも・・・

でもね・・・

寝てるところを仕事の電話で起こされるのが、一番の苦痛なんですよ!!!



Q.メガネさん、インフル初体験のキモチはどうですか?

A.『会社で寝ながら仕事したい!!

清々しいまでの見事な社畜っぷりを吐いたところで、
もう寝ます。

d0025570_21275156.jpg

外出できないので、カレーを大量に作りました。
一升分あります。
好きな時間に、好きなだけ、好きなカレーを食べられる幸せ。
そんな毎日が素晴らしい

・・・と思うようにしよう。



[PR]

by wakachannel471225 | 2017-02-08 21:13 | culture

夜明け前。

起床時間は朝6時半なのに、

毎朝必ず3時に目が覚める。

また目を瞑ったあと、

次は4時半に目が覚める。

その次は5時半。

そして6時。

あとは10分おきに目が覚めて、

ちょうど6時半に目が覚める。


こんな特技は要らない。。。

d0025570_22163200.jpg

日本列島に大寒波が来て、

各地で大雪のニュースが伝えられる中、

やっぱり東京は快晴なので

取り残されてる感が半端ない。。。


でも、雪が積もったら積もったで、

交通機関がマヒして、

必要以上にメディアが騒ぎ、

脆弱な都民が狼狽えるさまを、

大雪に慣れてる各地の人々がニュースで観たら、

嫌な気持ちになるんだろうな。


そんな気持ちにさせてごめんなさい。。。



[PR]

by wakachannel471225 | 2017-01-16 22:23 | culture

ネコ日和。

会社の近くにネコがいます。
ノラですが、沢山の人からエサをもらっています。
なので、毛並みも毛ヅヤもたいへんよろしく、
ニンゲンという生き物に対しても、あまり警戒をしません。
「ニャー(こんにちわ)」と声をかけると、
『ウニャー(うるせーよ)』と返してくれる
とても優しいネコさんです。

d0025570_07533814.jpeg

先日も、いつもの場所に、いつものモチモチ具合で
香箱のごとく座ってたので、
スキンシップを兼ねて背中を撫でてみました。

「ニャー(元気にやってる?)」

d0025570_07574447.jpeg

『ウギャシャー‼️(気安く触んじゃねーよ‼️)』

・・・ご機嫌斜めだったのかな⁇
まさに、おったまげー!(平野ノラ)

とりま、1ネコゲットです。

今日もいい日だ!


[PR]

by wakachannel471225 | 2016-11-08 07:45 | culture

男ならたってゆけ~ 女はただ寝て待て~♪

先日、毎年恒例の健康診断を受けましたが、
年々バリウムの味のレベルが高くなってる気がしますね。
濃厚なコクと甘みが喉ごし柔らかく、空腹の胃を優しく包んでくれます。

ただし、そのあと先生のマイク越しの指示のもと、
X線検査の台の上でゴロゴロ体勢を変えるのですが、
無茶な動きを要求するレベルも高くなってる気がします。
逆さのまま右斜め下60度の傾斜を手すりにつかまって耐えるなんて、
気を許したら頭から落ちて、若ちゃん脳みそパッカーンですぞ。
d0025570_739040.jpg


で・・・先日、健康診断の結果が出ました。

懸案だった尿酸値は昨年から下がり(9.7→7.3)
何と昨対比2.4ポイントの改善!(改善率は25%!!)
痛風予備軍として日々恐れていた不発弾は、少しだけ除去されたようです。

ただし! 一難去ってまた一難!!
次なる新たな攻撃が仕掛けられてきました。

その名も・・・高血圧。。。

上が150 下が97という異常値を叩きだした中年メガネ。
高血圧を放っておくと、動脈硬化を起こして脳卒中や心臓病などの病気を引き起こす厄介さん。
自己責任の旗のもと、個人的自衛権を尊重するメガネさんにとって、病院にすがるのは愚の骨頂。
自衛策として新玉ねぎを食して血をサラサラにし、
暇さえあれば顎のリンパマッサージをしてる今日この頃、皆さんいかがお過ごし?


ところで・・・


今回の健康診断のオプションとして血液型検査があったので、
ものは試しと軽い気持ちで受けてみました。

自他ともに認めるAB型のメガネさん。
ともすれば希少種のRHマイナスかもという期待をもって。
もしそうだとしたら輸血の時に大騒ぎしちゃう自分を妄想したりして、
いつだって可哀想な自分を演じるのが大好きな、面倒臭い42歳のロクデナシ。

そしてついに・・・


d0025570_8372299.jpg

検査の結果がメガネさん宅に郵送されてきました。
幸薄の享受という淡い期待と不安が入り混じる、何とも言えない緊張感があります。


d0025570_8392756.jpg

そして封を開け、診断結果を目の当たりにしたメガネさんの表情は・・・


d0025570_851910.jpg


何故か苦悶の表情・・・

これはもしかして・・・

もしや・・・

まさかの・・・

よりによって・・・


d0025570_975753.jpg

B型キターーーー!!



今日まで信じてきた42年間は何だったのか。

他人にもAB型っぽいと言われてた評価は何だったのか。

2面性があると言われ続け、

自分でもONとOFFのギャップが激しいと認識し、

それはすべてAB型がもつ特性だと思ってましたが、

まさかの・・・

だぁ~い、
どん・でん・返し!!


d0025570_1012831.jpg


ひどいな~。

へこむな~。

高校の授業で検査したときの反応は何だったんだよ。

親からは「あんたはA型」と言われてたから、覆ったと思ったのに。

AでもABでもないじゃないか!

Bですよ、B!!

まさに、あん!ぽん!たん! ですよ。


d0025570_9404792.jpg

昔こんな本が流行ったじゃないですか。

●つかみどころがない。
●情や感覚で大事なことを決めたりしない。
●「ど根性」という言葉が大嫌い。
●爆笑しているときはたいていウソ。

合理主義で皮肉屋で、クールな印象を持たれて敬遠されがちのAB型人間という言葉に、
大きく頷いていた自分は何だったのか。

d0025570_9351723.jpg


開いた口が塞がりません。

呆然ですよ。

自失ですよ。

二重人格の精神異常者で、常に情緒不安定というキャラは何だったのか。

d0025570_9244128.jpg


思わずソファに倒れこむB型メガネ。

人生の折り返し地点で崩れ去った性格の根拠。

今後の自分のあり方を、もう一度見直さなくてはいけません。

疲労困憊。

意識朦朧。


パトラッシュ、疲れたろう。僕も疲れたんだ。なんだか、とても眠いんだ。

d0025570_9472546.png


あ~あ、「早くネロ」ってことですね。
[PR]

by wakachannel471225 | 2015-06-07 09:27 | culture

イワヲとなりて。

d0025570_23410579.jpg


毎年恒例の8月15日のイベントです。
今年も暑い、熱い、アツイ(;´д`)ゞ!
ブヒブヒ豚汗をかきつつ、モウモウ牛歩の歩幅で進み、
ガオガオ日の丸を背負った老兵の叫びを耳にして、
やっとたどり着いた本殿前。

心の臓を右手に包み、英霊の前で佇む貧弱メガネ。
九段下に集まった黒き衣を纏った本物の皆さんを横目に、
記念撮影に興じる右寄りのダンディーなのでした。

苔の蒸すまで。

[PR]

by wakachannel471225 | 2014-09-05 23:38 | culture

ばい~ん。

いま話題の「Vine」で初めて6秒動画を作ってみたが、
何度やってもブログにUP出来ないので、
リンクだけ貼ってみた。

https://vine.co/#/u/1086912193838112768
[PR]

by wakachannel471225 | 2014-06-07 16:34 | culture

初めて同級生が出来ました。

横綱朝青龍(27=高砂)がカメラマンに「死ね! このヤロー!」と言いました。
FUJIWARAの原西(3月5日生まれ)だったら「生きる!!」と返したでしょう。


最近、映画を見ましたか?
あたしは2本見ました。
さて、メガネ各紙の反応は?

d0025570_17565650.jpg

【美女と野獣@ゲーリー・トゥルースデイル監督】

唄って踊るシーンは圧巻!(メガネ・タイムズ)
でも、ヒロインの不思議な娘・ベルの顔がイマイチ!(デイリーメガネ)
さらに、魔法が解けた王子の顔がイマイチ!(ニューヨーク・メガネ)
結局、本当の野獣は人間の心の中に潜んでるんだよねぇ・・・(メガネ日報)

「おはよう」を「ボンジュール」と言いたくなる度 ★★★


d0025570_1841435.jpg

【天然コケッコー@山下敦弘監督】

主人公・そよ役の夏帆がカワイイ!(メガネ・タイムズ)
そよが石見弁で自分の事を「わし」と言うのがカワイイ!(デイリーメガネ)
そよが泣き落とした場面の「・・・してくれる?」トークがカワイイ!(ニューヨーク・メガネ)
でも、「四姉妹探偵団」は観ないんだよねぇ・・・(メガネ日報)

そよと大沢くんがファーストキスをした瞬間のドキドキ度 ★★★


もうすぐ消えてなくなるかもしれんと思やあ、
ささいなことが急に輝いて見えてきてしまう。。。
[PR]

by wakachannel471225 | 2008-03-03 18:55 | culture

「好き」だという想いに、言葉は敵うのか?

第2回 東京マラソンが催されました。
メガネさんは書類選考で落とされてしまったこの大会。
感動のゴールは、来年までお預けです。
とりあえず、目標タイムは日本テレビ・宮崎宣子アナのタイム
6時間51分06秒に設定しました。

最近、映画を見ましたか?
あたしは2本見ました。
さて、メガネ各紙の反応は?

d0025570_19483537.jpg

【陰日向に咲く@平川雄一朗監督】

宮崎あおいチャンが最高にカワイイ!(メガネ・タイムズ)
宮崎あおいチャンの演技で泣きました!(デイリーメガネ)
宮崎あおいチャンが一人二役なので、二度おいしい!(ニューヨーク・メガネ)
でも、実生活では人妻なんだよねぇ・・・(メガネ日報)

「篤姫(NHK)」を観ても受信料は払わない度 ★★★



d0025570_20085.jpg

【しゃべれどもしゃべれども@平山秀幸監督】

国分太一のしゃべくりの美味さに脱帽!(メガネ・タイムズ)
香里奈の滑舌のよさに嫉妬!(デイリーメガネ)
伊東四郎の味のある落語に感嘆!(ニューヨーク・メガネ)
いいから好きだって言っちゃえよ!(メガネ日報)

「だいすき!(TBS)」でほろりと泣いちゃう度 ★★★


みんな、
何とかしたいと思ってる、
今のままじゃ、ダメだから・・・
[PR]

by wakachannel471225 | 2008-02-18 20:29 | culture

葡萄酒色の人生。

元トルコ代表のイルハン選手に憧れてます。
ヴィッセル神戸と移籍金5億円、年俸3億5千万円の2年契約で契約したものの、
3試合しか出場せず退団したツワモノ。
こんな骨太の人生を歩みたいものです。


他人の数奇な運命を傍から見るのが大好きなメガネさんですが、
先日、絵画展に行ってきました。

d0025570_1335985.jpg

わざわざ東京メトロ大江戸線・六本木駅下車、
東京ミッドタウン内「サントリー美術館」まで足を運んで、
『ロートレック展』を観てきました。

d0025570_14272628.jpg

昔々、筒井康隆の「ロートレック荘事件」を読んで以来、
小説よりも、彼の絵に魅せられてきたメガネさん。
ある意味、この時が来るのをずっと楽しみにしていました。

d0025570_146348.jpg

19世紀のフランス人画家「アンリ・ド・トゥルーズ=ロートレック」です。

足の長さが短く見えるのは、14歳で両足骨折してから以後
下半身の成長が止まってしまったからです。
ですが、絵の勉強を始めてすぐに才能を見出され、

d0025570_15132278.jpg

パリのダンスホール「ムーラン・ルージュ」などのポスターを手掛けるようになりました。

d0025570_15395232.jpg

さらに、娼婦、踊り子のような夜の世界の女たちに共感し、
彼女らを愛情のこもった筆致で描いたりもしました。

d0025570_15522851.jpg

しかし、晩年は精神病院に入院したり、梅毒に感染するなどしたのち、
37年間というあまりにも短い生涯を閉じたのでした。

太く短い骨太の生涯に、メガネさんの心の琴線が踊らされた結果、


d0025570_1556882.jpg

東京ミッドタウンの柱に映ったメガネさんの顔は、
いつも以上に歪んで見えましたとさ。
[PR]

by wakachannel471225 | 2008-02-12 16:44 | culture

私から、絵を描くことを、奪わないでください・・・。

リーグで一番弱いチームに負けてしまいました。
所詮、アジアNo.1よりも、キング・カズの方が上ということですね。
「カズ・・・三浦カズ・・・」
あれから9年。
メガネJAPANの構想にはいつでも入ってますよ。。。

師走を迎えた日本列島。
秋にやり残した忘れ物をとりに、

d0025570_11392761.jpg

わざわざJR山手線に乗って、上野公園に行ってきました。
今回の目的は・・・

紅葉? ・・・否

パンダ? ・・・否

じゃあ何?

d0025570_12332342.jpg

正解は、国立西洋美術館で開催されてる「ムンク展」でした。
「芸術」という名の秋を体験です。

ムンクって知ってます?
メガネさんは、代表作の「最終絶叫計画」しか知りません。

d0025570_1531207.jpg

確か、こんなイメージですよね。
人の不安を煽る、恐怖に満ちた絵が印象に残る絵師です。
果たして本当にそうなのでしょうか?
実際は陽気でおしゃべりな、少しウザイ人なんじゃないか?
事実を確かめるべく・・・

d0025570_15393863.jpg

一般1400円のチケットを買って、いざ潜入です。

しかしながら、美術館の中はもちろん盗撮不可なので音声のみでどうぞ。


「あっ、この絵、ハチクロで出てきた」

「月の光が海に伸びてるやつだね」

「ヘンリーマンシーニの『ムーンリバー』が流れてた」

「オレ、小さい頃「つき~♪ かわ~♪」って唄ってたよ」

「ところでメガネさん、たまごをおとした、おうどんについてどう思う?」

「お腹が空いちゃったんだね」


そんなハチクロごっこを頭の中で妄想してました。
あー、こんな絵が出てきたのを思い出しましたよ。

d0025570_1732427.jpg

家に帰って「ハチクロ8巻」をもう一度読み返そうと思いました。

そんな事で気を良くしたメガネさんは、
調子に乗って、売店でTシャツを買ってしまいました。

d0025570_17403684.jpg

「マドンナTシャツ@3500円」です。
青春スーツを纏ったムンクが、恋人であるマドンナ嬢を描いたものですが、
ムンクにしては、艶のある作品ですよね。
と思ってたら・・・

d0025570_1751143.jpg

別名「受胎」と呼ばれるこの作品。
マドンナの周りに「精子」がウヨウヨし、
左端には胎児が眠ってました。
かなり気味が悪いです。
やっぱり期待を裏切らない男、それが・・・

d0025570_18164459.jpg

エドヴァルド・ムンク!!(1863年12月12日 - 1944年1月23日)

しかしながら、その仕事っぷりは・・・
d0025570_1757446.jpg

「Good Job !!」
[PR]

by wakachannel471225 | 2007-12-03 18:17 | culture