2007年 11月 29日 ( 1 )

遙かなる時空の中で。

オファーがまだ届きません。
「メガネJAPAN」は幻に終わるのでしょうか?

せっかく訪れた筑波山で、口に合わないカレーを食べたメガネさん。
微妙なテンションを保ちつつ、男体山から女体山へと向かいました。
ここからはハイキングです。

d0025570_16424632.jpg

紅葉を楽しみにわざわざ登ってきたのですが、
山頂はすでに枯葉さえ散ったあとの、淋しい熱帯魚と化してました。
松を彩る楓や蔦もまったくありません。

d0025570_11394398.jpg

目に付くのは、国・県・市が揃い踏みした戒めの看板や、

d0025570_11405088.jpg

さらに地主をも巻き込んだ注意書きでした。
景観を守るために、景観をそこねてる不条理さに、
デブなのに貧乳的な憤りを感じます。

さらに道を進んでゆくと、やたら石に名前を付けてることに気付きます。

d0025570_13163290.jpg

筑波山の形をしている、といわれる「セキレイ石」です。
よく解かりませんが、たぶん気のせいだと思います。

d0025570_13554955.jpg

手を合わせる巨大な大仏を思わせる、といわれる「大仏岩」です。
よく解かりませんが、たぶん気のせいだと思います。

d0025570_13584630.jpg

北斗七星の形に似ていることから名付けられた、といわれる「北斗岩」です。
よく解かりませんが、ここまで来ると、はっきり「こじつけ」だと理解できます。

d0025570_1320530.jpg

「ガマの油売り口上」のヒントとなった「ガマ石」です。
「ガマガエル」は「ヒキガエル」の別名ですが、
カエルツボカビ症にはまだ感染してないようです。

d0025570_13324269.jpg

あれれ? 口のようなところに、小石がたくさん挟まってますよ。
とても不思議ですね。

d0025570_13343717.jpg

どうやら、あの狭い空間に石を乗せるゲームが流行ってるみたいです。
南東北・茨城県民が考えたステキな遊びです。
メガネさんもチャレンジしましたが、意外とオモシロでした。

d0025570_13395794.jpg

山から山へ、移動すること15分。
どうにか女体山頂へ到着しました。
関東平野を一望する絶景です。
みんな口々に「いい眺め」と声をそろえてます。

それでは、デジカメで撮った雄大な景色をご覧ください。

d0025570_13445316.jpg

あっ! メガネさんが邪魔で見えませんね。。。

登ったら、あとは下るだけ。
人気も株もみんな一緒です。
キープするのは難しいですが、落ちるのは簡単です。
ですが、この山は違いました。

d0025570_13474157.jpg

石や岩がゴツゴツしてて、歩きにくい事この上なしです。
足元に注意しながら歩くので、風景を見る余裕もありません。

d0025570_1352524.jpg

落ちないように、慎重に、普段使わない筋肉を駆使して、
ただひたすらに山を下りていきます。
これはハイキングじゃなくて登山ですよ。
そして、案の定・・・

d0025570_1405074.jpg

早くも疲れてしまった体力なし男。
コンクリートジャングルで暮らすメガネさんにとって、大自然は苦痛にしか感じません。
山男って、マジ凄いわ。。。
惚れたら・・・惚れたらあかんぜよ。。。
そんな意味不明の呟きをしてるうちに・・・

d0025570_1464662.jpg

秋の夕日が照ってきました。
電灯も照明もない山にとって、落陽の事態は絶対に避けなければいけません。
ほら、急ぐよ!!

しかしながら、先を急ぐメガネさんの前に立ちはだかったのは・・・

d0025570_14154385.jpg

昔、さすがの弁慶も7回逆戻りしたといわれる「弁慶七戻り」です。
五条大橋で義経に敗れ、巨岩の前に7回も尻すごみした武蔵坊弁慶。
伝説のチキン野郎ですね。
ちなみに足のすねが弱点です。

d0025570_14211192.jpg

結局、8回逆戻りして通り抜けたあと、眼前に麓の光景が広がりました。
やっと帰れますよ♪ ヤッター♪ と浮かれた矢先、
驚愕の事態が訪れました。

d0025570_14345071.jpg

怪しく輝く「謎の仏像」
何故、この場所に!?

d0025570_14354725.jpg

怪しく佇む「謎のキリン」
一体、何の目的で!?

d0025570_1437552.jpg

家内安全を謳う「謎の神社」
シャレなのか? マジなのか?

そして極めつけは・・・

d0025570_14401973.jpg

必死の思いで山を下りた気持ちを踏みにじる、
「無料ジャンボスベリ台」です。
これを滑って、登山をフィニッシュしろと言うつもりですか?
これを滑り終えたときが、ゴールなのですね?

d0025570_14392124.jpg

ゴールに向かって一直線!!
滑る面が石なので、中途半端な勢いで滑降します。

d0025570_1445094.jpg

メガネさんが選んだゴール地点の「つつじが丘」。
疲労困ぱいの体をさらに脱力させる厳しい展開に、
心ならずも溜め息が漏れるメガネさんでした。



d0025570_1523164.jpg

「また遊びに来てね。ゲッゲーロ♪」
[PR]

by wakachannel471225 | 2007-11-29 15:27 | travel