東京スカイツリー 地デジの準備はお早めに

「稲垣メンバー」こと稲垣吾郎(35歳)と
「イブアナの娘」こと菅野美穂(31歳)が破局したらしいデス。
クリスマスキャロルが流れる頃には、君と僕の答えも出ていたのですね・・・
って、それは稲垣潤一だっちゅーの!!


年の瀬だってのに、
まだクリスマス当日のバースデー話です。

d0025570_19402355.jpg

その夜、メガネさんは仕事を後輩に押しつけてお願いして、
東京タワーの麓、東麻布に来ていました。

d0025570_21173492.jpg

地下鉄・大江戸線「赤羽橋駅」から徒歩5分。
大通りから少し離れた路地裏に、見慣れた国旗が掲げられてます。

d0025570_2124535.jpg

『EL CAMINITO(エルカミニート)』
都内でアルゼンチン料理が食べられる数少ないレストランの一つです。
今晩はこの店で、南米の料理を楽しみたいと思います。

d0025570_21591113.jpg

店内は意外と狭いスペースながら、おしゃれな雰囲気があり、
手前にカウンターが5席と、

d0025570_2211131.jpg

4人かけのテーブルが2席、その奥に8人かけのテーブルが1席あります。
クリスマスだというのに、カウンターで一人で呑んでるオトコや、
奥の席で楽しんでるグループがいました。

d0025570_2254553.jpg

アルゼンチンの料理なぞ、皆目見当つかないメガネさん。
どんな料理があるのでしょう。
もちろんアラカルトで適当に頼んでいきます。


d0025570_2265192.jpg

【アルゼンチンのパイ包み】

挽き肉や玉ねぎなどの具を小麦粉のタネで包んでオーブン焼いた代物です。
あれ? 南米でよくみかける普通のパイかも?
何がアルゼンチン風かというと、
具にレーズンとオリーブを加えたところらしいです。
メガネさん的にはレーズンが食べられないので厳しかったですが、
頑張って完食しました。


d0025570_2212283.jpg

【自家製チョリソ入りのレンズ豆の煮込み】

豆の料理というと、メキシコの「チリコンカン」というイメージですが、
チリパウダーが入ってないので辛くはなく、
豆のレンズ豆を使用してるので食べやすいスープです。
次に出てくる料理が強烈だっただけに、優しい味がしました。
というのも・・・


d0025570_22241731.jpg

【アルゼンチン風血のソーセージ】

ソーセージにしてはドス黒いと思ってたら、
豚の血のソーセージでした。。。
軟骨入りひき肉と血を混ぜて腸詰にしたものですが、見るからに気色悪いです。

d0025570_22293687.jpg

食べやすい大きさに切ってみたのですが、
ナイフを入れた感触が「パキッ!」って割れるんじゃないんです。
「ニュルッ!」なんです。。。

d0025570_22313852.jpg

異国の食べ物はすべて食べてみるのがポリシーのメガネさん。
顔を引きつらせながら実食です。

d0025570_22335238.jpg

あぐっ!!

d0025570_2234553.jpg

んがっ!!

これはねぇ・・・
かなり厳しい味ですよ。。。
ソーセージだと思って食べたら、痛い目に遭いますね。
擬音で例えるならば『グミョグミョ』する感覚です。

ちなみにヨメも・・・

d0025570_22384769.jpg

ぐへっ!!

車に轢かれたカエルのような呻き声をあげてました。。。


d0025570_22403421.jpg

口の中が豚の血で充満してしまったので、
ワインをもらうことにしました、
実はアルゼンチンは世界第5位のワイン大国らしく、
レベルは意外と高いと聞いてます。

d0025570_22435683.jpg

【ヴィダ・オーガニカ・シャルドネ】

有機栽培葡萄を100%使って造った白ワインをいただきました。
冷たくて美味しかったです。


d0025570_22485440.jpg

【トウモロコシの粉のトマトソース】

名前の通りデス。
トウモロコシの粉を茹でて練り上げた上に、トマトソースをかけた感じです。

d0025570_22574791.jpg

アルゼンチンといえば牛や羊の畜産に加えて、とうもろこし栽培も有名らしいです。
彼らはトウモロコシを主食として食べてるので、
腹もちがすごくイイ!!
つまり・・・お腹が大そう膨れてしまうのですね。

そんな事とはつゆ知らズ・・・


d0025570_2323840.jpg

【ミラノ風カツレツ】

さらにオーダーをしてしまいました。
イタリア人移民が占める割合が多いアルゼンチン。
ミラノの味を自国の料理にアレンジしてできたカツレツです。
その大きさたるや・・・

d0025570_2353393.jpg

ヨメの手のひらサイズを超えています。
もはや拷問のような大きさです。
丁度、先ほどのトウモロコシが胃の中で膨れてきました。
暴発寸前のメガネ氏。

d0025570_2384148.jpg

目が虚ろになってきました。
店内に流れるタンゴのリズムが眠気を誘います。
地球の裏の首都・ブエノスアイレスで暴動が始まりました。
それをくい止めるには、全部食べきるしかありません。

そんな妄想と闘いながら・・・


d0025570_23144970.jpg

完食しました。。。

ちょっと吐きそう。。。


よくやったメガネ。
自分で自分を褒めてやりたいくらい、お腹がパンパンです。
カロリー消費のため、東京タワーまで歩きましょうか。

d0025570_23183766.jpg

高くそびえる東京タワー。
アナログ放送の歴史とともに歩んできた時代の象徴。
東京のシンボルとして50年間輝いてきた赤と白のエクスタシー。

d0025570_23215724.jpg

その麓には南極探査のシンボル「タロー&ジロー」を従え、

d0025570_23235065.jpg

その光り輝く様を見たさに、遠方からたくさんの人々が訪れ、

d0025570_23292993.jpg

一人ひとりが記憶と記録を残して行きました。

d0025570_23305714.jpg

つか、喜んで近づき過ぎると、何が何だか解りませんね。。。
やっぱり遠くから眺めるのが一番だと思いました。


まぁ、何はともあれ、
結局何が言いたいのかっていうと、

メリークリスマス&ハッピィ・バースデー・オレ!! って事です。
[PR]

by wakachannel471225 | 2008-12-30 23:59 | gourmet