心に花を 心に棘を。

はいさい。
メガネです。
明日(7日)で結婚1周年を迎えます。
そんなメガネさんですが、また家のカギを失くしてしまいました。
自ら暗雲を立ち込めてる今日この頃、いかがお過ごし?

芸術の秋・文化の日。
カレーイベントの聖地・代々木公園では、
「ふるさと渋谷フェスティバル2006」が催されていました。
d0025570_148072.jpg

しかしながら、このイベントの主旨は「地域連帯の輪を広げる」こと。
何とも抽象的な事柄に対して、出店する側の苦労が見え隠れしてました。
d0025570_1415264.jpg

近所のおばちゃん連中が「愛のバザー」と称して、
いらないモノに値段を付けて売ってました。
あなたが要らないものは、わたしも要りません。
d0025570_14171087.jpg

消防署の方から来た人たちは、世界の消防ヘルメットを展示してました。
この場で火事があっても、即出動できるのが唯一の救いです。
d0025570_1419954.jpg

おや? そんな中、めずらしく人だかりが出来てますよ?
何事かと近づいてみると・・・
d0025570_14195962.jpg

青空マージャンを打ってました。
ダメ人間同士のダメ交流。
ちなみに、役を知らないメガネさんはいつでも「チートイ」狙いですが、何か?

渋谷と言えば「忠犬ハチ公」で有名ですよね。
渋谷と秋田を繋ぐシンボルとして、秋田犬である「ハチ公」は欠かせません。
d0025570_1431852.jpg

秋田犬を連れてきて、みんなに触らせてました。
d0025570_143154100.jpg

無邪気という名の「餓鬼ども」や、厚かましいという名の「ばばぁ」らに、
汚い手で触られまくってました。
その頃、メガネさんは・・・
d0025570_1434412.jpg

青年団の大人がプロデュースする「ハチ公」とじゃれあってました。
「ハチ公基金」の存在など露知らず、交流という名のスキンシップし放題です。

なんだか小腹が空いてきました。
d0025570_14494062.jpg

韓国屋台のオモニが作った「海鮮チヂミ@¥300」は激ウマでした。
フライパンでじっくり焦がすので時間がかかるのが玉にキズ。
d0025570_1451192.jpg

ペルー屋台のアルベルトが焼いた「チョリソー@¥500」も激ウマでした。
極太ソーセージを薄いパンにサラダと一緒に挟むので、
トルコ料理ケバブーとの違いがわからないのが玉にキズ。
d0025570_14583773.jpg

三大地鶏のひとつ、比内地鶏の「ラーメン@¥300」は微妙でした。
生タイプの麺を、その場でポットのお湯で湯がいて出されました。
本格度数は海の家のラーメン並でした。

自己嫌悪と自己憐憫まるだしのメガネさんにとって、
人の温かさに触れるのは切なる願い。
曲がった根性に悩むメガネさんを癒してくれたのは・・・踊り子でした。。。
d0025570_15113856.jpg

踊り子『ねぇ、学生さん、味噌わさび食べてかない?』
メガネ「おっ、意外にいけますね!」
d0025570_151417.jpg

踊り子『でしょ? 最後の1個だから買ってってよ』
メガネ「300円ですか。じゃぁ貰おうかな?」
d0025570_15254332.jpg

店のババァ『お兄さん、いまならコンニャクも100円でいいよ』
踊り子『きゃー、すごいお得じゃん!お兄さん、よかったね』
メガネ「・・・う、うん。。。」
d0025570_15274741.jpg

踊り子『また来てくださいね(いいカモだったわ♪)』
メガネ「も、もちろんですよ(オ、オレ・・・単なるお人よし?)」

優しい笑顔のウラには棘がある。
孤独に悩む中年の淡い恋は儚く消えました。
人生ってそんなものですよね。
[PR]

by wakachannel471225 | 2006-11-06 16:40 | culture