ゲラゲラポー的な。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

未年が始まって、はや11日。
毎日本気で酒を呑んでるメガネさん。
年末に買った大量のお酒が冷蔵庫に眠っているので、
嬉しくって嬉しくってルールルルー♪ 的なノリで調子こいています。

みなさま、新年会という名目で呑みに行きましょう。

本日もメガネさんは朝から二日酔いですが、あまりにも暇なので、
昨日の「紅白歌合戦」を勝手に採点したいと思います(上から目線の寸評つき)。
昨年の事なので、あまり記憶がないのですが。

【採点方法】
10点:涙が溢れて止まらないの
9点:さすがプロ、感動した!
8点:とても良かった!
7点:普通
6点:イマイチだね~
5点:もう出てくんなレベル

普通に書き綴っても色気がないので、
大晦日の献立を合間に挟んでいきますね。

では始まり始まり~。


d0025570_1638335.jpg

                     【里芋の味噌汁】


1.HKT48 「メロンジュース」(5点)
   不動のトップバッター浜崎あゆみがやっと外れたが、口パク学芸会でいきなりの興ざめ。

2.Sexy Zone 「紅白にHITOMEBORE」(5点)
   5人組のはずが、何故か3人組と思わせる衣装と演出に格差を感じる。舞祭組的な位置づけ?

3.E-girls 「Highschool love」(6点)
   AKB系、ジャニーズ系に続き、今度はエイベックスからの集団芸。
歌詞の内容が高校生の恋愛なので、まったく共感することもなくシラケまくり。

4.AAA 「さよならの前に」(6点)
   CMで聞いたことあるような、ないような曲。エイベックス2連発はキツイ。


d0025570_20505471.jpg

                    【豆入り餅】

ここで、妖怪ウォッチ企画第1弾
Dream5「ようかい体操第一」
エイベックスのメンバー総動員で「よーでるよーでる」体操。
さずがに4番の「うんち」のくだりまでは歌わず。
あっ、ラッキィ池田だ!!


5.miwa 「Faith」(8点)
   普通にカワイイが、もう24歳。アニメ声優かと思った。
   弾けようとしてるのに弾けてない感じがそそる。そしていつもと同じブーツ。

6.福田こうへい 「東京五輪音頭」(6点)
   事務所トラブルの渦中の人。イカ大王いた!!

7.SKE48・NMB48 「不器用太陽」「イビサガール」(6点)
   まさに数の暴力!!

8.郷ひろみ 「99は終わらない」(6点)
   日村のキレキレダンスに救われた。若作りしてるけど目の周りが相当落ち窪んでいてヤバい。

9.藤あや子 「あや子のお国自慢だよ~がんばろな東北!!~」(7点)
   演歌のバックダンサーには、安定のTOKIO(山口のはっぴの袖が短い)とふなっしー(小汚い)。

10.ポルノグラフィティ 「アポロ」(7点)
    さすがの名曲。最後の演説みたいなのも、もはや風物詩。

11.T.M.Revolution 水樹奈々 「紅白2014スペシャルコラボレーション」(8点)
    消臭力がガンダムの衣装でレボリューション!!

d0025570_12264037.jpg


12.クリス・ハート 「糸」(7点)
    テンポが速くて、歌の持ち味が半減されて可哀想。
    マッサンの女優・エリーは年末も母国へ返してもらえずに可哀想。

13.伍代夏子 「ひとり酒」(7点)
    三宅メンバーの「踊らされてる」発言に+1ポイント。

14.三代目J Soul Brothers 「R.Y.U.S.E.I」(7点)
    レコ大受賞グループ。右手を斜め上にあげて同じ場所で歩くダンスを家でやってみたら、
    全然出来なくて笑った。

15.西野カナ 「Darling」(6点)
    痩せたら鈴木奈々に激似すぎ。歌詞が薄っぺらすぎ。

16.香西かおり 「酒のやど」(6点)
    居酒屋ソングの演出が騒がしすぎて、香西かおりが殆ど映らない。IKKOとか見苦しすぎ。

17.細川たかし 「応援歌、いきます」(6点)
    細川たかしの海苔を貼り付けたような髪型が気になる。顔面が親指みたいだ。

18.徳永英明 「花は咲く 」(6点)
    楽曲が良く、映像も羽生くんを使っていい演出なのに、この人が歌うと安っぽく感じる。

19.天童よしみ 「やっぱ好きやねん」(6点)
    故人の歌を早くも食い物にする芸能界。
    もはや、たかじんの歌を聴いても未亡人・さくらと百田のイメージしか浮かばない。

d0025570_8412742.jpg

                    【キャベツとアンチョビ炒め】

ここで、妖怪ウォッチ企画第2弾
キング・クリームソーダ「ゲラゲラポーのうた」
ボーカルの演歌の姉さんが濃い目でカワイイ。
みんなで一緒にゲラゲラポー。
副音声でもゲラゲラポー。
舞台裏でもゲラゲラポー
メガネさんもテレビの前でゲラゲラポー。
大晦日の夜に日本全国でゲラゲラポーを踊ってるという状況に身震いした。
そして不覚にも号泣。。。


20.坂本冬美 「男の火祭り」(6点)
    ももクロの紫が案山子役で出演。
    巻いた襷の色は緑(インフルエンザで出れない緑の子の分までという意味か)

d0025570_12355491.jpg


21.森進一 「年上の女」(6点)
    流行語大賞「だめよ~ダメダメ!」の元ネタ(笑)。顔がもはや蝋人形。

22.和田アキ子 「古い日記~2014紅白スペシャル~」(6点)
    出演者総動員して盛り上げてもらわねばダメな歌手。
    タモサンも巻き込んで「ハッ!」と言わせるあざとさ。

23.V6 「WAになっておどろう」(7点)
    軍師官兵衛とアサイチのイノッチで初出場獲得。v6の後ろにSMAPって豪華。


d0025570_848567.jpg

                 【アボカドとサーモンのマヨネーズ和え】


ここで前半戦終了。

特別企画として朝ドラ「花子とアン」の特別篇をミニドラマ仕立てで展開。
それを受けて主演の吉高さんが号泣。
それを受けてメガネさんも、もちろん号泣。
人の涙にもらい泣き。エエイーアー。
ちなみに吉高さんは緊張すると、服の裾を掴む。

「みんな暇なの? 家族といてよ。こんな日くらい・・・」

NHKは紅白で毎年女司会者を泣かす方針にしたのか?


24.絢香 「にじいろ」(7点)
    妊娠4か月の絢香がドヤ顔で登場。アサイチコンビが司会でも良かったのにと思った瞬間。

25.May J. 「Let It Go~ありのままで~」(6点)
    でた。めいじぇ〜。これでレリゴーが見納めになればいい。

26.SEKAI NO OWARI 「Dragon Night」(6点)
    ボーカルが旗持って、牛乳パックのような拡声器。変な巻き舌英語が気になる。

27.Perfume 「Cling Cling」(8点)
    perfumeは素人目から見ても難しいダンスだから、口パクも仕方ないかなと思える。
    つんつんつん。

28.ゴールデンボンバー 「女々しくて」(7点)
    同じ曲で3回連続は奇跡。公開坊主の為に呼ばれた羊毛狩りのおじさんに+1ポイント。
    「はげましておめでとうございます」

29.ももいろクローバーZ 「My Dear Fellow with Mononofu JAPAN」(8点)
    マー君とももクロのセット。インフルで欠席の緑の分をあけている。
    会場のサイリウムが緑ばっか。かぶいてるダンスに+1ポイント。

d0025570_21174633.jpg


30.関ジャニ∞ 「オモイダマ」(6点)
    一生懸命メッセージを込めて歌われると「ファンモン」を思い出して嫌悪感がある。

31.氷川きよし 「ちょいときまぐれ渡り鳥」(7点)
    歌は上手いが、もはや暴力ゲイとしか見れない。おかめ&ひょっとこロボもキモ過ぎ。

d0025570_1226519.jpg



32.水森かおり 「島根恋旅」(6点)
    小林幸子の後を継ぐ者。オオダコ怪獣現る!!

33.五木ひろし 「よこはま・たそがれ」(6点)
    どうしても清水アキラの 横はめ、縦はめ思い出してしまう。

34.いきものがかり 「GOLDEN GIRL」(7点)
    いきものがかりのボーカルはカワウソかフェレツト顔だな。

35.きゃりーぱみゅぱみゅ 「きらきらキラー」(6点)
    ここまで分かりやすい口パクだとむしろ潔い。バックダンサーも安定の顔出しNG。

36.TOKIO 「LOVE YOU ONLY」(7点)
    まさかの全員起立! 20周年なのに21回目の出場という摩訶不思議。

d0025570_100378.jpg

                  【白エビの素揚げ】


特別企画「みんなで歌おう!アナと雪の女王」

d0025570_12363834.jpg


37.神田沙也加 「生まれてはじめて」
  イディナ・メンゼル 「Let It Go」(9点)
    沙也加の明るい歌声が大晦日の夜に響いた。そして母親の流す涙に感動。
    ミュージカル嫌いのタモさんが笑顔で聴いてることに違和感。

38.SMAP 「みんなで歌おう!SMAPメドレー」(6点)
    みんなでタモサン詣でがキモイ。どんだけ慕ってるかをアピールしてるのか。

39.椎名林檎 「NIPPON -紅白ボーダレス篇-」(9点)
    ダンサーさんの刈り上げっぷりがすごい。
    貫禄たっぷりのステージに潔さを感じる。

40.EXILE 「NEW HORIZON」(6点)
    全員背中に19www。曲のタイトルが中学の時の英語の教科書www。

41.薬師丸ひろ子 「Woman"Wの悲劇"より」(7点)
    松本隆の歌詞にユーミンの作曲で最強の楽曲だが、緊張からか声の伸びがないのが残念。

d0025570_1051543.jpg

                  【鶏肉と里芋のトマトシチュー】


42.石川さゆり 「天城越え」(7点)
    舞台セットが急に豪華になった。天城ぃ~・・・超え~♪(タメが凄い)。

43.長渕剛 「明日へ続く道」(6点)
    長渕にNHKも出演者も気を使ってるのが伝わる。
    右足をトントンしてリズムをとる歌い方が強烈にダサイ。長淵キック。

特別ゲスト
中森明菜 「Rojo ‐Tierra‐」
※ニューヨークのレコーディングスタジオからの中継
    久しぶりの明菜ちゃん。声が細いが、体も細い。つまり、全然変わってない。
    今年の紅白のテーマ「歌おう。おおみそかは全員参加で!」のコンセプトに大きく外れた
    まさかの新曲を熱唱。何かわからないが壮大な歌と映像にドン引き。

44.AKB48 「心のプラカード」(7点)
    カメラに抜かれるたびに、ぶりっ子顔でアピールするのが超ウザイ。

45.福山雅治 「2014スペシャルメドレー」(6点)
    なんでいつも中継なのか。なんでいつも2曲歌うのか。なんでいつも特別扱いなのか。

46.中島みゆき 「麦の唄」(7点)
    マッサン夫婦の表情がうつくしい。でも歌詞の内容はよくわからない。

d0025570_1094523.jpg

                  【白菜と豚挽肉のピリ辛炒め】


47.美輪明宏 「愛の讃歌」(6点)
    紅白お馴染みの短髪黒髪バージョン。震えすぎ。淡谷のり子っぽいな。
    新鮮味が無くなって、もはや気持ちが悪い。


特別ゲスト 
サザンオールスターズ 「ピースとハイライト」「東京VICTORY」
※年越しライブ会場の横浜アリーナからの生中継出演
    31年ぶりの出演らしいが、福山と同様に中継で2曲も歌うことに憤りを感じる。
    同じ事務所(アミューズ)の方針なのか。

48.嵐 「2014 Thanks Medley」(7点)
    背が低い5人組。何でこんなに人気があるのか。
    スターを作り出して恩恵に群がる芸能界の象徴。

49.松田聖子 「あなたに逢いたくて~Missing You~」(6点)
    娘の出演に涙した母。そこまでは良かったが、肝心の自身の歌がボロボロ。
    声は震え、伸びもなし。クリス・ハートが助けてあげれば持ち直したのに。。。

d0025570_10185486.jpg

                  【麻婆豆腐】


対戦結果・・・白組の優勝(3年連続36回目)


【メガネ総評】

前半バタバタ慌ただしく、後半はじっくりフルで歌わす構成。
紅組と白組の出演者の数が違うのが不思議。
前半の歌手の扱いが雑すぎ。
「歌おう。おおみそかは全員参加で!」というテーマを掲げた割に、
認知度が低い出演者多すぎ。または知らない歌を歌い過ぎ。

AKB系や、エイベックス系、ジャニーズ系が大量に出演し、
福山やサザン、パヒューム、ポルノなどを要するアミューズも力を持っていて、
出演者の選考や、曲順、歌の長さに影響を及ぼしてることは周知の事実です。
視聴者無視の番組作りは不信感を生みます。

例えば、AKBグループの大量選出は、どれも同じ演出と曲調なのでとても飽きます。
エイベックス系も、高音のボーカルの周りで踊るというスタイルのお決まりパターン。
ジャニーズは嵐が5年連続で司会をしてることから、もはや紅白をジャックしてる気がします。
アミューズも2大ヒットメーカーが年越しライブ会場からの中継で参加していましたが、
本当に必要なことなのでしょうか。
ポルノグラフィティを出すなら、ベビーメタルの方が良かったのではないでしょうか。

昨年も指摘しましたが、ライブ会場からの中継は、紅白の会場もお茶の間もしらけるのです。
ただ曲をお届けするだけなら、FNS歌謡祭や、ミュージックステーションと変わらないのです。
紅白ならではの、大晦日の夜に会場とお茶の間が一体感を生む素晴らしいステージを見たい。
そんな気持ちがあるからこそ、いまだ50%前後の視聴率を誇るお化け番組として成立してることを、
関係者の皆様が認識しないと、どんどんつまらなくなるという危機感があります。

そんなことを考えながら、酔っぱらって眠りについたメガネさんでした。

改めまして、あけましておめでとうございます。
今年も何卒よろしくお願い申し上げます。
[PR]

by wakachannel471225 | 2015-01-04 17:58 | NHK