「ごちそうさん」が聞きたくて。

年末年始の9連休も、残り僅か1日です。
今日で終わりという意味では、リアル大晦日ですが、
明日の朝、ちゃんと起きられるのか怖いので、今日は早めに寝ようと思うのがおっさんですよね。

そんなおっさん達がたくさん集まりまして、
昨日、メガネさん邸で新年会を催しました。

おっさんといえども、食欲は部活帰りの中学生並み、
酒を呑む量は池袋・立教通りの居酒屋にいる大学生レベルなので、
料理の仕込みを当日の来訪直前まで行いつつも、
何とか出迎えることが出来ました。


d0025570_1633226.jpg

小料理屋気取りでメニューを書いてみました。
これで大人10人を無事にもてなすことが出来るでしょうか。

料理を作りながらだったので、すべて撮影することが出来なかったのですが、
少しだけ掲載してみましょう。


d0025570_1661917.jpg

【レンコン、ゴボウ、自家製人参のきんぴら】

年末の大晦日に美味しく出来たので、再び作ってみました。
レンコンとゴボウは「大地を守る会」から購入。
人参は畑で収穫したものです。
赤トウガラシの量が味を左右しますが、お通し感覚なので無難な味に仕上げました。


d0025570_16113340.jpg

【スペアリブ】

安田家から提供していただきました。
スパイシーでジューシーなお肉は、本当にビールとよく合いますね。
ご馳走様でした。


d0025570_16132674.jpg

【レバーディップ+バケット】

こちらも安田家からの提供です。
バケットに塗っていただくシャレオツ料理に、
おっさんどもが紳士を気取って一瞬だけ無口になりました。


d0025570_16162575.jpg

【バーニャカウダ】

大根、人参、ブロッコリーなど、畑の野菜をふんだんに盛りました。
新鮮野菜を食べさせたいというコンセプトですが、
野菜の消費を手伝ってほしいという裏があります。
ちなみに、畑にはまだ大根が7本埋まってます。


d0025570_16201693.jpg

【新潟産ニギス焼き】

メニューの字面が下手だったので、
太っちょさんに「新潟産=(イコール)ギス」と読まれ、「ギス」って何だ? と質問されましたが、
「ニギス」という魚です。
見た目は「ししゃも」ですが、味は「きびなご」に似ています。
日本酒に良く合いました。


d0025570_16345788.jpg

【アジアンミニハンバーグ】

アジアンとは、東南アジアを指す用語ですね。
決して韓国・中国のことではありません。
ニュクマム、スウィートチリソース、シャンツァイなどを練りこみました。
ハンバーグって焼かないと味が確認できないので、
何度も試行錯誤した一品です。
最終的にタイ土産でもらった本場の「ライム塩」に付けて食すのがベストでした。
って、結局は塩味かよ!!


d0025570_16233559.jpg

【麻婆豆腐】

辛いものが食べたいというリクエストに応え、料理してみましたが、
辛いという反応を示したのは「辛芸」でお馴染みの「コバヤシ少年」のみだったのが残念でした。
「みたいなさん」が残したコメントがすべてを言い表しています。
「料理としては美味しいんだけどね~」


d0025570_1631429.jpg

【豚の角煮】

前日の夜から漬けこんだタレを絡めて焼いた、渾身の角煮です。
だってこのために「オイスターソース」を購入しましたのさ。
結果、やわらかチャーシューが焼酎と良く合いました。


d0025570_16432275.jpg

【焼きそば】

最後の締めは焼きそばでした。
酔っ払った「コバヤシ少年」に頑張って鍋を振ってもらいました。
もうこの時すでに、おっさんどものお腹は満たされまくってましたが、
どどめの意味で提供しました。


撮影した料理は以上ですが、参加メンバーを写した画像が何枚もあるので、
カオスな写真を厳選して掲載しますね。
ちなみに12時からスタートして、お開きタイムは20時過ぎでした。


d0025570_16574180.jpg

わっきー 「紅白見てあまちゃんの可愛さを知りました」
太っちょ 「加藤夏希のほうが1000倍可愛いよ」


d0025570_17217.jpg

スタート2時間で早くも寝てるコバヤシ少年

キョトン 「コバヤシさんが3次元の世界にいくとは・・・」


d0025570_1755175.jpg

みたいな 「田邉農園のワインをオレに開けさせるのか?」
わっきー 「オレ、ワイン開けた事ないんですよ!」


d0025570_1781574.jpg

衝撃の告白に、寝ていた少年も飛び起きました。

太っちょ・コバヤシ少年 「ウソでしょ!?」


d0025570_17153625.jpg

キョトン 「オレ、体の硬さに自信があるんですよ!」

d0025570_17143377.jpg

べーさん 「わたしも負けませんよ!」

d0025570_17155920.jpg

つっつん 「わたしも負けるのは大嫌いですから!」

d0025570_17201696.jpg

「どっちでもいいから! みたいな!!」


d0025570_17201662.jpg

締めの焼きそばをつくる少年。

コバヤシ少年 「あの~、ボクのことも構って欲しいんですけど」


d0025570_17212898.jpg

つっしー 「じゃあ、私がフライパンにそばを入れてあげますね」
コバヤシ少年 「あっ、少しだけ助かります」


d0025570_17232686.jpg

べーさん 「じゃあ、あたし味見係ぃ~」
コバヤシ少年 「そんな係はいらん!」


d0025570_17261760.jpg

メガネ 「じゃあ、オレは皿を用意する係ね」
コバヤシ少年 「ずいぶん楽な係ですね! あなたに向いてますよ!」


焼きそば完成!!

みなさんお味はどうですか!?


d0025570_1730386.jpg

キョトン 「美味い! 美味いよコバヤシさん!! コバヤシさんの味がするよ~!!」


d0025570_17302526.jpg

みたいな 「うん、割とイケる、みたいな!」


d0025570_17423318.jpg

べーさん 「おいすぃ~!! うれすぃ~!!」


d0025570_17314864.jpg

わっきー 「美味しいdeath!!」


コバヤシさん、大好評ですよ!!
頑張って作って良かったですね!!


d0025570_17371075.jpg

コバヤシ少年 「もう疲れたよ・・・なんだかとても眠いんだ・・・」


少年がお疲れのご様子なので、それがお開きの合図となりました。
8時間もよく食べて呑んだねぇ。
お疲れ様でした!!


d0025570_1741399.jpg

今年もよろしくお願いします!!






番外編・・・


d0025570_1746953.jpg

忘れ物がないようにね。

気を付けて帰ってね。

と、みなさんを送りだして、ホッと息をついた10分後。

メガネさんの携帯に着信がありました。


キョトン 「すいません、テーブルの下とかに、私の眼鏡が落ちてませんか?」

メガネ 「見当たらないよ。見つかったら連絡するよ」

キョトン 「あっ、私の鞄の中にありました! お疲れ様でぇす!!」


何だったんだろう。。。
[PR]

by wakachannel471225 | 2014-01-05 17:34 | gourmet