小松みどりの好きぼくろ。

勝ってくるぞと板橋区♪

と、声高に唄いながら「板橋区ときわ台」から通勤してきましたが、
ついに、3月24日(土)に引っ越すことになりました。

さて、次なるメガネスポットは・・・


d0025570_2153414.jpg

埼玉県新座市に決まりました。

埼玉県久喜市で生まれ育って23年。
東京都民として暮らした16年。
そして再び、彩の国・埼玉県に出戻ることになりました。

しかも「新座」。
逆から読むと「ザーニー」。

「ザーニーって何だよ!」と自問自答しつつ、「都落ち」の想いに憂う引っ越し1週間前。。。

とりあえず「コバトン」の糞を避けながら暮らしたいと思います。


2月某日
(焼鳥居酒屋 大(ビッグ) 志木駅南口店)


d0025570_10325928.jpg

東上線在住の酒好きメンバーが集まった吞み会の席で、
ヨッスィー(左から4番目の人)がメガネさん(右から4番目の人)に話を切りだしました。


ヨッスィー(新座市民) 「メガネさん、今度、新座の農園で野菜作りをしませんか?」

メガネ(まだ板橋区民) 「いいねぇ、でも土いじりは服が汚れるから嫌だよ」


久しぶりに会った元・会社の後輩の誘いを瞬殺した元・先輩。
大自然よりも、コンクリートジャングルを好む埼玉生まれ。
「夏みかん」は手がベタベタになるのが嫌だから食べないロクデナシ。
根っからの引きこもり体質のメガネにとって、爪に土が侵入することなど愚の骨頂。

メガネさん、何でそこまで嫌がるの?

だって、百姓の真似ごとなぞ、栃木県でカンピョウを作っている伯父さんに申し訳ないのです。
そして、調子のいいことを言って、あとから後悔するのはコリゴリなのです。
ちなみに今年のテーマは「NOと言える眼鏡人(メガネンチュ)」なのです。

そんな欧米人並に己のスタンスをアピールするメガネスタスタローン。
40歳目前にして面倒くさい偽アメリカ人になったつもりでしたが・・・



一ヶ月後・・・


d0025570_22591230.jpg

何故か、鍬で土を耕すメガネさんの姿が。。。

オーマイゴッド!!
これは一体どういうことですか?
ヨッスィー、説明求む!!


d0025570_0101668.jpg

ヨッスィー 「あのあと、メガネさんのヨメを誘ったら、即OKの返事を頂きまして・・・」

なるほど、もともと農業に興味を持っていたツッシー(ヨメドリアン)に話をしたら、
見事喰いついてしまった訳ですね。
で、メガネさんも仲間ハズレは寂しいので、金魚のフンのごとく付いてきた次第なんですね。


d0025570_0181162.jpg

ちなみにここは、新座市にある「農業体験塾」です。
27区画ある豊穣な農地のうち、3m×10mもの区画を割り当てられ、
しかも1年もの間、責任をもって野菜を育てなければなりません。

この日(3月11日)が今年度最初の実施日なんで、初めてお会いする方々ばかりなんですが、
みるからに定年を過ぎた老人ばかりですね。
どうやら30過ぎのヨッスィー夫妻が最年少メンバーらしく、
アラフォーメガネがその次に若いというオールドメンバー。
何だか、某印刷会社の年齢層を髣髴とさせますね。

今日の課題は鍬で畑を耕したあと、小松菜とほうれん草の種を撒いて、
さらにジャガイモの苗を植えるというWミッションなのですが・・・


d0025570_0265158.jpg

鍬の使い方で早くも塾長の指導が入ります。

塾 長 「農作業の基本は腰を入れることだっぺ。力を入れて耕しな」

自他共に認める「力なし」のメガネですが、
入塾初日なので断るわけにもいかない状況です。
塾長自らの教えに、メガネ精一杯のパフォーマンスで応えます。


d0025570_0315162.jpg

メガネ 「よいしょ、どっこらしょ、塾長、こんな感じでよいですか?」

初めてにしては上手く行ってるなと思ったのも束の間・・・


d0025570_0343183.jpg

塾 長 「何だい、そのヘッピリ腰は? ちょっと貸してみんしゃい!」

やっぱりダメ出しされてしまいました。
塾長のそれは、見るからにメガネとは違いますね。
腰の入れ方、足の入れ方、ひとつひとつが百姓の形になっています。
つまり・・・カッコイイ!!!
(決してバカにしてませんよ、かなりのリスペクトです)

見よう見まねでメガネも・・・


d0025570_0391961.jpg

うんとこしょ

どっこいしょ

栃木県でかんぴょうを作る伯父を持つメガネさんに、
畑で働く血が僅かに流れてたみたいです。

塾 長 「あー上手くなってきたね。その調子だよ(棒読み)」

褒められて育つ温室メガネ。
やっと農作業のオモシロがわかってきた気がしました(←単純)。


d0025570_973765.jpg

では、小松菜の種を蒔きましょう。
一生懸命耕した土ですが、このままではいけません。


d0025570_9112183.jpg

ところどころに穴が開いた黒いビニールシートを被せます。
これは何の意味があるのでしょう?

塾 長 「黒いビニールだから太陽の熱がこもりやすくなるんだっぺ。その穴に種を蒔くんだべさ」

なるほど、ひとつひとつに意味があるんですねぇ。
タメになったねぇ。
タネをまくんだよぉ。


d0025570_915186.jpg

で、これが「小松菜の種」です。
かなり小さいです。
だからどこに蒔いたか分かるように青く色づけしてるらしいです。
えっ、合成着色料ってことですか?


d0025570_9213524.jpg

もちろん、小さいことは気にしないワカチコメガネ。
土から1センチ程度穴をあけて、パラパラっと4粒くらいバラけるように種を蒔きますよ。
で、そのあと土を被せて出来上がり。
言うのは簡単。
やってみると意外と難しい。

だって、不器用ですから。。。

そのあと、「ほうれん草」を蒔いて、じゃがいもの苗も植えて、
ミッション完了となりました。
時間にして約2時間。
午前10時集合だったので、もうお昼です。

メガネさん、どうでしたか?


d0025570_9292981.jpg

「昨日の酒がやっと抜けてきました」

入塾初日にまさかの二日酔い。
あぁ、ウコンの力を飲まなかったのね。
出来れば「ウコン」を育てたいけど、それは無理なんだよね。


d0025570_10331460.jpg

まだ、泥が跳ねるのは嫌ですが、

爪に土が入るのも嫌ですが、

暖かい日差しの中で土をいじくるのも少しはアリなのかなと

心の隅に思ったメガネさんでした。



次回は4月8日(日)らしいです。

それまでに長靴を買いましょう。。。
[PR]

by wakachannel471225 | 2012-03-18 09:35