カカトをあげて「WRRYYYYYY!」

マツコ・デラックス
ミッツ・マングローブ
ナオト・インティライミ
マドモアゼル・ユリア

いま売れてる人たちは独特のネーミングセンスがありますよね。

で、メガネさんも考えました。
自分の名前も好きなものだらけにしてしまおうと。
メガネさんが好きなもの・・・


d0025570_19234468.jpg

ラスカル!!


d0025570_1928995.jpg

カレー!!


d0025570_1930567.jpg

ニャー!!


という訳で・・・

この度、メガネ・ラスカレーニャを襲名いたしました。

ま、あくまで自己マンの設定ですが。。。


そんなメガネ・ラスカレーニャさんが9月某日、
新宿界隈を歩いてたときの話。


d0025570_19345736.jpg

新宿駅西口駅前、高野ビル前に人だかりが出来てました。
生まれがサイタマーのメガネさんは、
アルタ前の人だかりを見ると誰か有名人が来てるのかと
ドッキが胸々と過剰反応してしまいます。


d0025570_19402441.jpg

しかしながら、人だかりの先には有名人の姿はなく、
一様に超一流ブランド・GUCCIのショーウィンドウにカメラを向けています。
そのレンズの先には・・・


d0025570_19424061.jpg

「ジョジョの奇妙な冒険 第4部」に出てくるマンガ家・岸辺露伴先生の姿がありました。


d0025570_19505145.jpg

それは「岸辺露伴 グッチへ行く」と題して、
GUCCIの小物を身にまとった等身大の露伴先生と
その原画が多数展示されていたのです。
これはKO・U・FU・N!!


d0025570_19574667.jpg

その原画とは、
祖母の大切にしていたグッチのバッグを修理してもらうために、
イタリアはフィレンツェにあるグッチの工房へ行くというストーリー。


d0025570_19585549.jpg

そんな貴重な展示物に群がるジョジョファン&GUCCIファン。
「ヘブンズ・ドアー(天国の扉)」に憧れる若者が大勢いました。


d0025570_2055763.jpg

「ぼくのスタンド、ヘブンズ・ドアー・・・
 自分の遠い記憶と・・・運命は読めない・・・か」


d0025570_2072093.jpg

「台湾版とヨーロッパ版は出てますよ。でもなぜか英訳はされてません。
 アメリカ人はダサイからな。ぼくの作品は理解できないんでようね・・・」


d0025570_2094452.jpg

「こいつらはクソったれ仗助にあほの億泰・・・それにプッツン由花子だ・・・
 全員ぼくとは話が合わないヤツらだ」


そんな露伴先生が大好きなみなさんですが、
少し気になることがありました。
それは・・・


d0025570_20134762.jpg

みんな遠巻きにカメラで撮るだけで、
誰も露伴先生に近づいて撮る人がいないんですよね。

いわゆる「ジョジョ立ち」をする人がいないんですよ。

そんなことを口走ってたら、
隣の女性に・・・

「一緒にジョジョ立ちしませんか?」と誘われたので・・・


d0025570_2017632.jpg

何故かアナスイのポーズ。
右肘を目の高さまで上げて左手を添え「祝福しろ」。


d0025570_20201140.jpg

「人間讃歌は」「勇気の讃歌!」

みなさんの視線をいっぺんに浴びながら、
新宿の闇を駆けぬけていったメガネ・ラスカレーニャさんでした。

ちなみにスタンドは「キャット・フード」。
能力はまだ未開発です。。。
[PR]

by wakachannel471225 | 2011-10-02 20:30