肉欲の昼下り 濡れた唇。

突然ですが、問題です。

年間の食費が1頭で約400万円で、
床暖房つきの豪華施設に住んでる動物って、パーンダ?

あっ、答え言っちゃった!

白黒のデブ猫に対する優遇がすごいですね。
つか、避難民ここに住めば?
いや、むしろ俺が住みたい。


最近、何にもいいことがないので、
ラーメンばっか食べてます。
2011年1月のまとめです。


2011年1月10日(月)
d0025570_20563373.jpg

【中華蕎麦 とみ田(西武池袋本店・全国味の逸品会出店)@つけそば+味付玉子/762円】

千葉県松戸市の行列店が池袋西武に限定上京してきました。
有名な超ドロドロのスープはここでも健在。
自家製麺との絡みの相性もバッチリ!!・・・という巷の評判ですが、
中年のおっさんには濃厚すぎてキツイです。
食べてるうちに気持ち悪くなってきました。
お昼時に食べましたが、腹もちがよすぎて夕飯が喰えませんでした。
★★☆☆☆(星2つ)



2011年1月11日(火)
d0025570_2182756.jpg

【麺処 花田(豊島区東池袋1)@味噌+半熟卵/790円+80円】

カウンターに座る客の後ろを通るときは、
カニのように横歩きしない進めないほど狭い店内で、
猛烈な火の勢いで中華鍋を振って野菜を炒める店長の姿が印象的です。
そんな野菜の甘みが滲み出たスープは意外とこってりで、
食べてるうちに気持ち悪くなってきました。
味噌ラーメンで美味い店ってないよね。
★★☆☆☆(星2つ)



2011年1月12日(水)
d0025570_21172931.jpg

【北の大草原(赤坂店)@香り味噌らぁめん/850円+味付玉子100円】

メニューにトッピングで「プラス200円でバターコーン」を乗せればベストマッチ、と謳ってましたが、
そんなに美味いんだったら最初から乗せとけよと思い、もちろん却下です。
「香り味噌らぁめん」の「香り」の意味がよくわかりません。
白味噌と赤味噌をあわせて焙煎したらしいのですが、だから何?って感じです。
玉ねぎが多すぎて、麺が啜りにくかったです。
★☆☆☆☆(星1つ)



2011年1月17日(月)
d0025570_2129777.jpg

【支那ソバ かづ屋(目黒区下目黒3)@支那ソバ+醤肉飯セット/850円】

透き通ったスープ、ストレートの細い麺、控えめに乗ったトッピングたち、
これぞ支那ソバの王道ですね。
醤油味のスープがとても優しい味わいで、堪能できました。
ですが、ラーメンよりもセットで付いてきた醤肉飯(ジャンロウ飯)の方が印象に残りました。
右上に少し映ってるやつです。
豚肉を甘辛に炒めてご飯にのっけただけですが、かなり美味しかったです。
★★★★☆(星4つ)※醤肉飯込みの評価



2011年1月18日(火)
d0025570_21423999.jpg

【本枯中華そば 魚雷(文京区小石川1)@本枯中華そば+旨玉/700円+100円】

注文時に9種類のトッピングの中から、3つ選択させられます。
それが面倒くさい。
「鶏チャーシュー」「姫たけ」「ちんげん菜」を選びましたが、
ラーメンとは別皿で盛られてくるので、
「えっ、オレが入れるの?」って感じで戸惑います。
ちなみに「姫たけ」はしょっぱかったです。
動物と魚介のWスープをサイフォンで抽出したという自慢のスープは、
やや生ぬるく、少し油っぽいです。
全粒粉を混ぜ込んだ中細ストレートの麺は、まるで蕎麦ですね。
年越しそばを食べながら見た「紅白歌合戦」を思い出しました。
★★☆☆☆(星2つ)



2011年1月19日(水)
d0025570_21561542.jpg

【瞠(池袋本店)@チリトマトヌードル+味付玉子/750円+100円】

「瞠」といえば極太メンマですが、メンマが食べられないので
「チリトマトヌードル」なるものを食べてみました。
一見、坦々麺のようですが、赤いトマトのスープです。
しかも「チリトマト」なので、少しピリ辛です。
でも、何処かで食べたことある味だそ?
これは・・・日清のカップヌードルの「チリトマトヌードル」だ!!
トマトの甘みと酸味がマッチしたスープがそっくりです。
是非、後方からご本人さんに登場してもらって共演して欲しいですね。
★★★☆☆(星3つ)



2011年1月20日(木)
d0025570_1923393.jpg

【麺や 寵児(豊島区西池袋1)@辛・油そば(大盛り)+温泉たまご/750円+70円】

普通の「油そば」を以前食しましたが、
「辛」が付いたものは初食です。
「糸唐辛子」が乗っただけって感じがしますが。
油そばの食べ方にのっとって、混ぜて、混ぜて、かき混ぜて、酢とラー油を絡めます。
そして唐辛子が入った分、いつもよりも辛いです。
油そばって、スープがないからすぐ食べ終わっちゃうんだよね。
なんか物足りない感が常に付きまといます。
★★☆☆☆(星2つ)



2011年1月22日(土)
d0025570_1935072.jpg

【鶏の穴(豊島区東池袋1)@うまからトマト+半熟味付け玉子/820円+100円】

「鶏の穴」おなじみの限定メニューです。
1月2月は「うまからトマト」。
自分で「うま」って言っちゃうネーミングには嫌悪感を覚えますが。
トマトソースと鶏白湯スープにラー油を加えて少し辛めの味です。
これがとても美味しい!!
あんた、「うま」で「から」で大正解よ!!
これもレギュラー化希望ですな。
★★★★★(星5つ)



2011年1月26日(水)
d0025570_19465830.jpg

【白山 火風鼎(文京区白山1)@しょうゆラーメン+味付玉子/650円+100円】

福島にあるラーメン屋の息子が、上京して東京・白山に出店しました。
実家の手伝いで培った手打ち麺を、店舗の2階で店主自ら毎日作ってるんだとか。
で、そのお味は・・・
麺は手打ち独特の不揃いな形状ですが、素朴な味がします。
スープは昔の中華そば的なあっさり目と思いきや、食べ進むうちにしょっぱく感じてきます。
自慢のチャーシューも少ししょっぱいです。
店主が若いので、濃い目の味付けなのでしょうか。
全体的に油っぽい印象でした。
味玉の赤い黄身が美味しかったです。
★★☆☆☆(星2つ)



2011年1月27日(木)
d0025570_22364379.jpg

【麺 やまらぁ(中央区日本橋人形町2)@やまらぁ+ランチサービス玉/700円】

鶏白湯と魚介出汁の醤油スープが絶妙です。
一口呑んだら魚介の味。
二口目は白湯の味。
やや甘口ですが、濃厚なのにくどからず、どちらかといえばさっぱりな印象。
飲める、飲める。
麺は中太のストレートなので掴みづらいと思いきや、箸の先っちょがギザギザしてるので、
滑ることなく掴めるのが嬉しいです。
これは他のラーメン屋も真似して欲しいですね。
チャーシューは少し固めですが、一度炙ってるので噛みごたえがあっていい味出してます。
ご馳走様でした!!
★★★★★(星5つ)



2011年1月28日(金)
d0025570_22492448.jpg

【麺者 服部(千代田区西神田2)@香り味玉添えじゅーしーつけめん/900円】

ベルガモットの香りをつけた半熟卵の味玉が食せるというので来店しました。
ただし、単品で注文すると120円という高値。
お花見をしたときに、これを作っていけば人気が出るだろうなというレベルです。
是非、家庭で挑戦してみたいですね。
で、肝心のつけめんはというと・・・
スープがしょっぱすぎ。
カツオ節などの魚介が口に充満してきます。
麺はツルツルなので、丸みがある箸から滑り落ちます。
チャーシューもしょっぱいです。
学生が多い町なので、味が濃い目なのでしょうか。
★★☆☆☆(星2つ)※香り味玉込みの評価



2011年1月30日(日)
d0025570_2303681.jpg

【支那そば 八雲(目黒区大橋1)@特製ワンタン麺(肉・エビ半々づつ)黒だし+味付玉子/950円+100円】

ワンタン麺が人気の店です。
「豚肉と生姜味」と「プリプリ海老入り」の2種類づつを食しました。
ただし、熱々なので初めは肉汁が口の中でブゥワァーと広がるので火傷注意報発令です。
スープも2種類あって、今回は濃口醤油の黒だしを選択しました。
意外とあっさりスープで、この味に合うように考えたであろう細麺ストレートが
ツルツルしてるのに箸が・・・箸が・・・この店も丸い箸なので掴みにくいんですぅ。
玉子は半熟でトロトロです。
ワンタンが腹もちがよくて、途中でお腹がいっぱいになりました。
★★☆☆☆(星2つ)



2011年1月31日(月)
d0025570_23164473.jpg

【東京とんこつラーメン 屯ちん(池袋西口店)@肉醤ラーメン(中盛り)+煮玉子/850円+100円】

池袋西口店限定らしいです。
豚の甘辛野菜炒めが上にのってます。
あとはいつもの豚骨ラーメンです。
店員がやたら元気です。
なんかスープがぬるいです。
限定なのに、特別な美味しさは感じられませんでした。
★☆☆☆☆(星1つ)



1月に食べたラーメン・・・13杯。



最近、何もいいことがないので、酒ばっかり呑んでます。
ため息が酒臭いロクデナシです。。。
[PR]

by wakachannel471225 | 2011-04-29 14:24 | ramen