のどごし? コク? キレ? 美味けりゃいいよ。

「こども店長」の店では買い物したくないですね。
おつりとか適当そうだし。。。


「チェコ」と「スロバキア」が分離して16年。
そんな歴史も知らぬままチェコを訪問してから、はや1年半が経ちました。

d0025570_139012.jpg

その間、プラハではオバマ大統領が「核のない世界」を訴えたり、

d0025570_13213681.jpg

チェコアニメ映画『屋根裏のポムネンカ』のヒロインの日本版声優を、
女優・貫地谷しほり(23)務めたり、

d0025570_13235344.jpg

チェコ出身のスーパーモデル・カロライナ・クルコバ(25)が妊娠したり、

チェコ関連のニュースが事欠かない毎日ですが、

日本では元・メガネが・・・


d0025570_13315735.jpg

ビールを呑んだくれてました。。。

世界一ビールの消費量が多いチェコで覚えたピルスナーの味を求めて、
毎日呑み続けるロクデナシ。
ちなみに画像のビールは、ベルギービールの定番「ヒューガルデン」です。
小竹向原にあるベルギービールが呑める店「maru」での一杯。
まぁ、チェコもベルギーも欧州という広いくくりで。。。


そんな、心の何処かにチェコを秘めてる元・メガネですが、
先日、初来日したチェコ人と呑んできました。


聞くところによると、前夜、成田空港に降り立ったらしく、
まだ日本の食文化に触れていないとの事。

ヨメの母親は考えました。
これはもちろん「寿司」だろ! 
新鮮な江戸前の寿司を堪能させてやるわ!


と思いきや・・・


苦手な食べ物は「」という、
まさかのNGワードを出されてしまいました。


鉄板の日本食を否定された日本人。
もう何も思いつきません。
手持ちのカードが少ないので、早くも苦境に立たされました。
早くも切り札を出すしかありませんね。
ヨメの母親がお気に入りのお店に連れて行くことにしました。

そんなチェコ人を迎え入れたお店とは・・・


d0025570_1423035.jpg

「幸楽」でした。


なんと、


赤羽


中華屋


来日したてのチェコ人を連れていくという事態に!!





d0025570_13494979.jpg

チェコの名門・パラツキー大学の学生、ジェシカ(23)です(右側の人ね)。
日本語は少し話せます。
聞くのはある程度理解できます。
もちろん中華料理は初めてです。


d0025570_155765.jpg

通訳はもちろんサトちゃんです。
「日本語」と「英語」と「チェコ語」を駆使して「中華料理」を教えます。
あんた・・・ほんと凄いね。。。


で、ここで驚愕の事実が発覚!!


その1. チェコ人なのにビールが呑めない

d0025570_16101891.jpg

「えっ! ビール消費世界一の国なのに!?」




その2. 豆腐が食べられない

d0025570_16113651.jpg

「えっ! 中華料理の醍醐味は「麻婆豆腐」なのに!?」




その3. 赤ワインが呑みたい

d0025570_16124787.jpg

「えっ! 中華屋なのに赤ワイン!? 紹興酒は?・・・ダメ。。。」



d0025570_161551.jpg

敵は、なかなか手強いぞ。
さぁ、どうする?

ヨメが「空芯菜」の説明をしています。
茎の中が空洞になっている事から「空芯菜」と呼ばれることを、
チェコ人に解りやすく説明する言葉とは・・・



d0025570_16205739.jpg

マカロニ ベジタブル!


かなり強引なドリブル突破でしたが、
どうにか伝わったようです。


これならOKということで食べてもらいましたが、
ジェシカ、味のほうはどう?


d0025570_1624184.jpg

『スゴク・・・オイシイ・・・デス』


d0025570_1625521.jpg

『絶対、ウソだろ!!』

もう面倒くさいので、適当に注文することにしました。
おそるおそるですが、モグモグ食べてるジェシカ。
今朝、初めて「お箸」を持ちましたが、意外と様になっています。


ここでヨメの母親が余計なひと言を・・・


『おしんこ食べる?』


チェコにも漬け物的な料理はあるらしいのですが、
日本のきゅうりのヌカ漬けを食べさせてみました。
ジェシカ、どん引きです。





来日早々、変なものを食べさせられて微妙な顔のジェシカでしたが、
いつもよりも赤ワインを呑みすぎたらしく、


d0025570_1641493.jpg

最後は気分良く食べきることができました。

『ゴチソウサマデース!!』


一方、元・メガネはというと・・・

ビールが呑めないチェコ人に対抗すべく、
ひとりジョッキで呑んでた負けず嫌い。
いつも以上に「おかわり」を重ね、小心者が気が大きくなった挙句・・・


d0025570_16432057.jpg

国際交流という名の「スキンシップ」を試みました。
日本男児のにやけた笑いが、国交断絶の引き金にならないことを祈ります。。。
[PR]

by wakachannel471225 | 2009-08-22 17:09 | gourmet